www.estekhdamrasmi.com

まじめにふまじめ




カッパ

'14 Prono プロノ オリジナルレインウェア”クールレインジャケット” Prono 2J 2016 WEX 年間 カッパ * レインウェア 上下別売り レインスーツ ゴアテックスに匹敵する透湿防水機能 レインコート 梅雨 夏フェス* 数量限定,得価

■SS~3Lサイズはコチラ■ ■5Lサイズはコチラ■ ■お揃いのパンツはコチラ■ ■送料払うくらいなら収納袋を買おう■ →モヤモヤ解決Part2.品番:Prono-2J 素材:表)ポリエステル100%    裏)メッシュ部ポリエステル100% 特徴:東レコーテックス社”ブリザテック” 耐水圧:10,000mm 透湿性:約10,000g 【WEB製作者が語るイチオシポイント】  登場以来、ロングヒットのレインウェアのご紹介です!!「レインウェア(カッパ)」ってドコでかったらイイんだろう?」となんとなく当店にいきついたお客様、レインウェアは間違いなく当店に関わらず「作業用品店」が一番の品数とクオリティです!!  何故、作業用品店が一番なのか?それは、「雨の日のお仕事をしっかりサポートする」という目的の元、作られたレインウェアなので、レインウェアをお買い求めで一番の心配事、「雨に濡れないかな?」という問題はその時点でクリアしています。  そのほか、仕事で使用するレインウェアとして求められる機能といえば・・・、そうです「(1)動きやすさ」であり、「(2)着用して疲れない」、「(3)汗やムレを感じない」構造です。一流アウトドアブランドでもレインウェアが発売されており、機能も超一流ですが、価格も「超一流」なのが難点。その点でいうと「(4)気軽に買える価格」も重要な要素です。  今回、ご紹介の当店(プロノ)オリジナルのレインウェアは上記の(1)~(4)までの防水以外の機能性を高水準でクリアしており、実店舗やWEBでも大人気なレインウェアの一つです。最近ではお仕事用のみならず 「自転車通勤&通学用」 、 「登山などのアウトドアレジャー」 、 「ゴルフ場にお勤めの方、もしくは実際ゴルフをされる方などの屋外スポーツ用」 としてもお買い求めいただいているまさに「オールラウンドレインウェア」と呼べるまで成長しました。  素材はポリエステル100%で肝心の使用素材は国内有名紡績メーカー「東レ」のグループ会社である「東レコーテックス社」で作られている「ブリザテック」と呼ばれる 透湿・防水 素材。品質も価格も「一流」であるブランド素材「ゴアテックス」や、知名度を2分する「東レ エントラント」とほぼ同数値の防水性、透湿性を誇りながら、2社の素材と比べると作業用として「リーズナブル」に転用しやすい素材を使用。  「完全防水」と呼べる基準の数値、「耐水圧」も10,000mmを計測しているので、作業用のみならず、他のどんな作業にもタフに対応します。  またこのブリザテックの凄いところはその「透湿性」、つまり「エントラントにもヒケをとらないムレずらい構造」を有している点。「外からの雨を防ぐなら、中のムレも通さないんじゃないの??」とごもっともなご質問を頂戴しそうですが、その秘密は別に難しい「科学」的な説明ではなく、「物理的」に説明することが可能です。  雨をその辺の「石ころ」、内部で発生する汗やムレを「砂」に例えると、ブリザテックは調理道具の「ざる」です。そう、「ざるそば」の「ざる」です。そして「石ころ」と「砂」を分別せずに両手に取り、ざるの上に落とすと、ざるの網目を通って砂は通過し、石ころはざるの内部に留まります。これが「透湿・防水素材」の構造です。生地に小さな、小さな穴が無数に開いており、体から出る蒸気(汗・ムレ)などの小さな水滴は穴を通過して衣服外で放出します。一方、汗よりも大きい水滴である「雨」は生地の小さな穴を通過出来ずブロックされてしまうんですね。ですから、よくお客様からお問い合わせをいただきますが、「台風みたいな雨でも大丈夫?」と言われるんですが、答えは「YES」です。  梅雨時期の「小さなシトシト雨」でも台風などの「大きな雨」でも、雨は雨。生地g摩擦により磨耗してしまっている場合や、経年劣化による縫い目からの浸水、または生地に大きな穴でも開かない限り、雨が浸水することはありません。ただし、「台風」の場合にはむしろ「雨」ではなく「風」の心配はしたほうが良さそうです。作業用のレインウェアは「立ち仕事」を想定して作られているので、「上から下に落ちてくる雨」には絶大な効果を発揮しますが、風に煽られて「横殴りの雨」になると、上着の前開きのファスナーから浸水の可能性は少なからず発生します。  ここまでは「一般的な透湿素材を用いたレインウェアの特徴」でしたが、これだけでは「当店が一番良い!」との判断は難しいはず!もちろん、これだけではありません!クールレインには、他社さんでは真似できないとっておきの機能があるんです。  それは 「ベンチレーション」 。ベンチレーションとは直訳すると「通気」です。しかしそのままの訳では「なんのこっちゃ」ですから、ここでは「通気孔」と呼ばせていただきます。  前述通り素材には透湿防水素材を使用しているので、そのままでもある程度ムレは感じずらいんですが、クールレインは更に!更に通気を良くするため、全身のあちこちに「通気孔」を設けているんです。上着でいうと、両胸と背中、それとウォームポケットと呼ばれる両サイドのポケット、パンツでいうと、ウエストゴム下全面と、ヒザ裏に大きな通気孔を設けています。普通のカッパは全部繋がっているんですが、クールレインは上記各部が切れており、メッシュや生地を合わせる等をして「防水しながらムレを常時放出」します。  この通気孔を設ける方法、位置などは当店の財産として 「実用新案」を取得 し、他社さんで同じような商品を流出するのを防いでいます。  実際、ご購入いただきましたあるお客様より、「涼しいというか、寒いくらい」と今までレインウェアとは無縁の言葉であった「涼しい」を軽く通り越してしまった(苦笑)というお言葉をいただいたほどです。  残念ながら、当店のある北海道には「梅雨」と呼ばれる季節が存在しないため、本当に梅雨に対応できているかどうかの判断は難しいですが、少なくても「今まで使っていたカッパよりはイイ」と思っていただける品質に近づいている自信はあります。  お仕事、レジャー、自転車、オートバイのお客様にも安心して着用していただけるようにフードのひさしは「透明」にしました。パンツは少し長めにつくり、「今までつんつるてん」で渋々着用されていたお客様にもピッタリな裾丈になるようにしました。少し長いと感じるお客様には裾のボタンで2段階に裾上げを可能にする「裾上げボタン」も付けました。  3年前にインターネットにお店を出してから、毎年、梅雨時期に確かな手ごたえを得ています。梅雨時期に全てのカラー、サイズが揃うように生産をかけました。  「今年の梅雨は少しでも涼しく過ごしたい」というお客様、一度クールレインを着用してみませんか? ■サイズスペック■ サイズSSSMLLL3L5L(+500円)6L(+1000円) 身長140-150150-160160-170170-180175-185175-185180-190185-195 胸囲74-8278-8684-9290-9896-104102-110114-122120-128 胴囲60-6866-7472-8078-8684-9290-98102-110108-116

'14 Prono プロノ オリジナルレインウェア”クールレインジャケット” Prono 2J 2016 WEX 年間 カッパ * レインウェア 上下別売り レインスーツ ゴアテックスに匹敵する透湿防水機能 レインコート 梅雨 夏フェス* 数量限定,得価 —— 3,700円

カッパ

'14 Prono プロノ オリジナルレインウェア”クールレインジャケット” Prono 2J 2016 WEX 年間 カッパ * レインウェア 上下別売り レインスーツ ゴアテックスに匹敵する透湿防水機能 レインコート 梅雨 夏フェス* 赤字超特価,限定

■SS~3Lサイズはコチラ■ ■6Lサイズはコチラ■ ■お揃いのパンツはコチラ■ ■送料払うくらいなら収納袋を買おう■→モヤモヤ解決!!品番:Prono-2J 素材:表)ポリエステル100%    裏)メッシュ部ポリエステル100% 特徴:東レコーテックス社”ブリザテック” 耐水圧:10,000mm 透湿性:約10,000g 【WEB製作者が語るイチオシポイント】  登場以来、ロングヒットのレインウェアのご紹介です!!「レインウェア(カッパ)」ってドコでかったらイイんだろう?」となんとなく当店にいきついたお客様、レインウェアは間違いなく当店に関わらず「作業用品店」が一番の品数とクオリティです!!  何故、作業用品店が一番なのか?それは、「雨の日のお仕事をしっかりサポートする」という目的の元、作られたレインウェアなので、レインウェアをお買い求めで一番の心配事、「雨に濡れないかな?」という問題はその時点でクリアしています。  そのほか、仕事で使用するレインウェアとして求められる機能といえば・・・、そうです「(1)動きやすさ」であり、「(2)着用して疲れない」、「(3)汗やムレを感じない」構造です。一流アウトドアブランドでもレインウェアが発売されており、機能も超一流ですが、価格も「超一流」なのが難点。その点でいうと「(4)気軽に買える価格」も重要な要素です。  今回、ご紹介の当店(プロノ)オリジナルのレインウェアは上記の(1)~(4)までの防水以外の機能性を高水準でクリアしており、実店舗やWEBでも大人気なレインウェアの一つです。最近ではお仕事用のみならず 「自転車通勤&通学用」 、 「登山などのアウトドアレジャー」 、 「ゴルフ場にお勤めの方、もしくは実際ゴルフをされる方などの屋外スポーツ用」 としてもお買い求めいただいているまさに「オールラウンドレインウェア」と呼べるまで成長しました。  素材はポリエステル100%で肝心の使用素材は国内有名紡績メーカー「東レ」のグループ会社である「東レコーテックス社」で作られている「ブリザテック」と呼ばれる 透湿・防水 素材。品質も価格も「一流」であるブランド素材「ゴアテックス」や、知名度を2分する「東レ エントラント」とほぼ同数値の防水性、透湿性を誇りながら、2社の素材と比べると作業用として「リーズナブル」に転用しやすい素材を使用。  「完全防水」と呼べる基準の数値、「耐水圧」も10,000mmを計測しているので、作業用のみならず、他のどんな作業にもタフに対応します。  またこのブリザテックの凄いところはその「透湿性」、つまり「エントラントにもヒケをとらないムレずらい構造」を有している点。「外からの雨を防ぐなら、中のムレも通さないんじゃないの??」とごもっともなご質問を頂戴しそうですが、その秘密は別に難しい「科学」的な説明ではなく、「物理的」に説明することが可能です。  雨をその辺の「石ころ」、内部で発生する汗やムレを「砂」に例えると、ブリザテックは調理道具の「ざる」です。そう、「ざるそば」の「ざる」です。そして「石ころ」と「砂」を分別せずに両手に取り、ざるの上に落とすと、ざるの網目を通って砂は通過し、石ころはざるの内部に留まります。これが「透湿・防水素材」の構造です。生地に小さな、小さな穴が無数に開いており、体から出る蒸気(汗・ムレ)などの小さな水滴は穴を通過して衣服外で放出します。一方、汗よりも大きい水滴である「雨」は生地の小さな穴を通過出来ずブロックされてしまうんですね。ですから、よくお客様からお問い合わせをいただきますが、「台風みたいな雨でも大丈夫?」と言われるんですが、答えは「YES」です。  梅雨時期の「小さなシトシト雨」でも台風などの「大きな雨」でも、雨は雨。生地g摩擦により磨耗してしまっている場合や、経年劣化による縫い目からの浸水、または生地に大きな穴でも開かない限り、雨が浸水することはありません。ただし、「台風」の場合にはむしろ「雨」ではなく「風」の心配はしたほうが良さそうです。作業用のレインウェアは「立ち仕事」を想定して作られているので、「上から下に落ちてくる雨」には絶大な効果を発揮しますが、風に煽られて「横殴りの雨」になると、上着の前開きのファスナーから浸水の可能性は少なからず発生します。  ここまでは「一般的な透湿素材を用いたレインウェアの特徴」でしたが、これだけでは「当店が一番良い!」との判断は難しいはず!もちろん、これだけではありません!クールレインには、他社さんでは真似できないとっておきの機能があるんです。  それは 「ベンチレーション」 。ベンチレーションとは直訳すると「通気」です。しかしそのままの訳では「なんのこっちゃ」ですから、ここでは「通気孔」と呼ばせていただきます。  前述通り素材には透湿防水素材を使用しているので、そのままでもある程度ムレは感じずらいんですが、クールレインは更に!更に通気を良くするため、全身のあちこちに「通気孔」を設けているんです。上着でいうと、両胸と背中、それとウォームポケットと呼ばれる両サイドのポケット、パンツでいうと、ウエストゴム下全面と、ヒザ裏に大きな通気孔を設けています。普通のカッパは全部繋がっているんですが、クールレインは上記各部が切れており、メッシュや生地を合わせる等をして「防水しながらムレを常時放出」します。  この通気孔を設ける方法、位置などは当店の財産として 「実用新案」を取得 し、他社さんで同じような商品を流出するのを防いでいます。  実際、ご購入いただきましたあるお客様より、「涼しいというか、寒いくらい」と今までレインウェアとは無縁の言葉であった「涼しい」を軽く通り越してしまった(苦笑)というお言葉をいただいたほどです。  残念ながら、当店のある北海道には「梅雨」と呼ばれる季節が存在しないため、本当に梅雨に対応できているかどうかの判断は難しいですが、少なくても「今まで使っていたカッパよりはイイ」と思っていただける品質に近づいている自信はあります。  お仕事、レジャー、自転車、オートバイのお客様にも安心して着用していただけるようにフードのひさしは「透明」にしました。パンツは少し長めにつくり、「今までつんつるてん」で渋々着用されていたお客様にもピッタリな裾丈になるようにしました。少し長いと感じるお客様には裾のボタンで2段階に裾上げを可能にする「裾上げボタン」も付けました。  3年前にインターネットにお店を出してから、毎年、梅雨時期に確かな手ごたえを得ています。梅雨時期に全てのカラー、サイズが揃うように生産をかけました。  「今年の梅雨は少しでも涼しく過ごしたい」というお客様、一度クールレインを着用してみませんか? ■サイズスペック■ サイズSSSMLLL3L5L(+500円)6L(+1000円) 身長140-150150-160160-170170-180175-185175-185180-190185-195 胸囲74-8278-8684-9290-9896-104102-110114-122120-128 胴囲60-6866-7472-8078-8684-9290-98102-110108-116

'14 Prono プロノ オリジナルレインウェア”クールレインジャケット” Prono 2J 2016 WEX 年間 カッパ * レインウェア 上下別売り レインスーツ ゴアテックスに匹敵する透湿防水機能 レインコート 梅雨 夏フェス* 赤字超特価,限定 —— 3,200円

カッパ

'14 Prono プロノ オリジナルレインウェア”クールレインパンツ” Prono 2p 2016 WEX 年間 カッパ * レインウェア 上下別売り レインスーツ ゴアテックスに匹敵する透湿防水機能 レインコート 梅雨 夏フェス* お買い得,得価

■SS~3Lサイズはコチラ■ ■5Lサイズはコチラ■ ■お揃いのウェアはコチラ■ ■送料払うくらいなら収納袋を買おう■ →モヤモヤ解決!!品番:Prono-2J 素材:表)ポリエステル100%    裏)メッシュ部ポリエステル100% 特徴:東レコーテックス社”ブリザテック” 耐水圧:10,000mm 透湿性:約10,000g 【WEB製作者が語るイチオシポイント】  登場以来、ロングヒットのレインウェアのご紹介です!!「レインウェア(カッパ)」ってドコでかったらイイんだろう?」となんとなく当店にいきついたお客様、レインウェアは間違いなく当店に関わらず「作業用品店」が一番の品数とクオリティです!!  何故、作業用品店が一番なのか?それは、「雨の日のお仕事をしっかりサポートする」という目的の元、作られたレインウェアなので、レインウェアをお買い求めで一番の心配事、「雨に濡れないかな?」という問題はその時点でクリアしています。  そのほか、仕事で使用するレインウェアとして求められる機能といえば・・・、そうです「(1)動きやすさ」であり、「(2)着用して疲れない」、「(3)汗やムレを感じない」構造です。一流アウトドアブランドでもレインウェアが発売されており、機能も超一流ですが、価格も「超一流」なのが難点。その点でいうと「(4)気軽に買える価格」も重要な要素です。  今回、ご紹介の当店(プロノ)オリジナルのレインウェアは上記の(1)~(4)までの防水以外の機能性を高水準でクリアしており、実店舗やWEBでも大人気なレインウェアの一つです。最近ではお仕事用のみならず 「自転車通勤&通学用」 、 「登山などのアウトドアレジャー」 、 「ゴルフ場にお勤めの方、もしくは実際ゴルフをされる方などの屋外スポーツ用」 としてもお買い求めいただいているまさに「オールラウンドレインウェア」と呼べるまで成長しました。  素材はポリエステル100%で肝心の使用素材は国内有名紡績メーカー「東レ」のグループ会社である「東レコーテックス社」で作られている「ブリザテック」と呼ばれる 透湿・防水 素材。品質も価格も「一流」であるブランド素材「ゴアテックス」や、知名度を2分する「東レ エントラント」とほぼ同数値の防水性、透湿性を誇りながら、2社の素材と比べると作業用として「リーズナブル」に転用しやすい素材を使用。  「完全防水」と呼べる基準の数値、「耐水圧」も10,000mmを計測しているので、作業用のみならず、他のどんな作業にもタフに対応します。  またこのブリザテックの凄いところはその「透湿性」、つまり「エントラントにもヒケをとらないムレずらい構造」を有している点。「外からの雨を防ぐなら、中のムレも通さないんじゃないの??」とごもっともなご質問を頂戴しそうですが、その秘密は別に難しい「科学」的な説明ではなく、「物理的」に説明することが可能です。  雨をその辺の「石ころ」、内部で発生する汗やムレを「砂」に例えると、ブリザテックは調理道具の「ざる」です。そう、「ざるそば」の「ざる」です。そして「石ころ」と「砂」を分別せずに両手に取り、ざるの上に落とすと、ざるの網目を通って砂は通過し、石ころはざるの内部に留まります。これが「透湿・防水素材」の構造です。生地に小さな、小さな穴が無数に開いており、体から出る蒸気(汗・ムレ)などの小さな水滴は穴を通過して衣服外で放出します。一方、汗よりも大きい水滴である「雨」は生地の小さな穴を通過出来ずブロックされてしまうんですね。ですから、よくお客様からお問い合わせをいただきますが、「台風みたいな雨でも大丈夫?」と言われるんですが、答えは「YES」です。  梅雨時期の「小さなシトシト雨」でも台風などの「大きな雨」でも、雨は雨。生地g摩擦により磨耗してしまっている場合や、経年劣化による縫い目からの浸水、または生地に大きな穴でも開かない限り、雨が浸水することはありません。ただし、「台風」の場合にはむしろ「雨」ではなく「風」の心配はしたほうが良さそうです。作業用のレインウェアは「立ち仕事」を想定して作られているので、「上から下に落ちてくる雨」には絶大な効果を発揮しますが、風に煽られて「横殴りの雨」になると、上着の前開きのファスナーから浸水の可能性は少なからず発生します。  ここまでは「一般的な透湿素材を用いたレインウェアの特徴」でしたが、これだけでは「当店が一番良い!」との判断は難しいはず!もちろん、これだけではありません!クールレインには、他社さんでは真似できないとっておきの機能があるんです。  それは 「ベンチレーション」 。ベンチレーションとは直訳すると「通気」です。しかしそのままの訳では「なんのこっちゃ」ですから、ここでは「通気孔」と呼ばせていただきます。  前述通り素材には透湿防水素材を使用しているので、そのままでもある程度ムレは感じずらいんですが、クールレインは更に!更に通気を良くするため、全身のあちこちに「通気孔」を設けているんです。上着でいうと、両胸と背中、それとウォームポケットと呼ばれる両サイドのポケット、パンツでいうと、ウエストゴム下全面と、ヒザ裏に大きな通気孔を設けています。普通のカッパは全部繋がっているんですが、クールレインは上記各部が切れており、メッシュや生地を合わせる等をして「防水しながらムレを常時放出」します。  この通気孔を設ける方法、位置などは当店の財産として 「実用新案」を取得 し、他社さんで同じような商品を流出するのを防いでいます。  実際、ご購入いただきましたあるお客様より、「涼しいというか、寒いくらい」と今までレインウェアとは無縁の言葉であった「涼しい」を軽く通り越してしまった(苦笑)というお言葉をいただいたほどです。  残念ながら、当店のある北海道には「梅雨」と呼ばれる季節が存在しないため、本当に梅雨に対応できているかどうかの判断は難しいですが、少なくても「今まで使っていたカッパよりはイイ」と思っていただける品質に近づいている自信はあります。  お仕事、レジャー、自転車、オートバイのお客様にも安心して着用していただけるようにフードのひさしは「透明」にしました。パンツは少し長めにつくり、「今までつんつるてん」で渋々着用されていたお客様にもピッタリな裾丈になるようにしました。少し長いと感じるお客様には裾のボタンで2段階に裾上げを可能にする「裾上げボタン」も付けました。  3年前にインターネットにお店を出してから、毎年、梅雨時期に確かな手ごたえを得ています。梅雨時期に全てのカラー、サイズが揃うように生産をかけました。  「今年の梅雨は少しでも涼しく過ごしたい」というお客様、一度クールレインを着用してみませんか?

'14 Prono プロノ オリジナルレインウェア”クールレインパンツ” Prono 2p 2016 WEX 年間 カッパ * レインウェア 上下別売り レインスーツ ゴアテックスに匹敵する透湿防水機能 レインコート 梅雨 夏フェス* お買い得,得価 —— 2,800円

カッパ

'14 Prono プロノ オリジナルレインウェア”クールレインパンツ” Prono 2p 2016 WEX 年間 カッパ * レインウェア 上下別売り レインスーツ ゴアテックスに匹敵する透湿防水機能 レインコート 梅雨 夏フェス* 大人気,低価

■5Lサイズはコチラ■ ■6Lサイズはコチラ■ ■お揃いのウェアはコチラ■ ■送料払うくらいなら収納袋を買おう■→モヤモヤ解決!!品番:Prono-2J 素材:表)ポリエステル100%    裏)メッシュ部ポリエステル100% 特徴:東レコーテックス社”ブリザテック” 耐水圧:10,000mm 透湿性:約10,000g 【WEB製作者が語るイチオシポイント】  登場以来、ロングヒットのレインウェアのご紹介です!!「レインウェア(カッパ)」ってドコでかったらイイんだろう?」となんとなく当店にいきついたお客様、レインウェアは間違いなく当店に関わらず「作業用品店」が一番の品数とクオリティです!!  何故、作業用品店が一番なのか?それは、「雨の日のお仕事をしっかりサポートする」という目的の元、作られたレインウェアなので、レインウェアをお買い求めで一番の心配事、「雨に濡れないかな?」という問題はその時点でクリアしています。  そのほか、仕事で使用するレインウェアとして求められる機能といえば・・・、そうです「(1)動きやすさ」であり、「(2)着用して疲れない」、「(3)汗やムレを感じない」構造です。一流アウトドアブランドでもレインウェアが発売されており、機能も超一流ですが、価格も「超一流」なのが難点。その点でいうと「(4)気軽に買える価格」も重要な要素です。  今回、ご紹介の当店(プロノ)オリジナルのレインウェアは上記の(1)~(4)までの防水以外の機能性を高水準でクリアしており、実店舗やWEBでも大人気なレインウェアの一つです。最近ではお仕事用のみならず 「自転車通勤&通学用」 、 「登山などのアウトドアレジャー」 、 「ゴルフ場にお勤めの方、もしくは実際ゴルフをされる方などの屋外スポーツ用」 としてもお買い求めいただいているまさに「オールラウンドレインウェア」と呼べるまで成長しました。  素材はポリエステル100%で肝心の使用素材は国内有名紡績メーカー「東レ」のグループ会社である「東レコーテックス社」で作られている「ブリザテック」と呼ばれる 透湿・防水 素材。品質も価格も「一流」であるブランド素材「ゴアテックス」や、知名度を2分する「東レ エントラント」とほぼ同数値の防水性、透湿性を誇りながら、2社の素材と比べると作業用として「リーズナブル」に転用しやすい素材を使用。  「完全防水」と呼べる基準の数値、「耐水圧」も10,000mmを計測しているので、作業用のみならず、他のどんな作業にもタフに対応します。  またこのブリザテックの凄いところはその「透湿性」、つまり「エントラントにもヒケをとらないムレずらい構造」を有している点。「外からの雨を防ぐなら、中のムレも通さないんじゃないの??」とごもっともなご質問を頂戴しそうですが、その秘密は別に難しい「科学」的な説明ではなく、「物理的」に説明することが可能です。  雨をその辺の「石ころ」、内部で発生する汗やムレを「砂」に例えると、ブリザテックは調理道具の「ざる」です。そう、「ざるそば」の「ざる」です。そして「石ころ」と「砂」を分別せずに両手に取り、ざるの上に落とすと、ざるの網目を通って砂は通過し、石ころはざるの内部に留まります。これが「透湿・防水素材」の構造です。生地に小さな、小さな穴が無数に開いており、体から出る蒸気(汗・ムレ)などの小さな水滴は穴を通過して衣服外で放出します。一方、汗よりも大きい水滴である「雨」は生地の小さな穴を通過出来ずブロックされてしまうんですね。ですから、よくお客様からお問い合わせをいただきますが、「台風みたいな雨でも大丈夫?」と言われるんですが、答えは「YES」です。  梅雨時期の「小さなシトシト雨」でも台風などの「大きな雨」でも、雨は雨。生地g摩擦により磨耗してしまっている場合や、経年劣化による縫い目からの浸水、または生地に大きな穴でも開かない限り、雨が浸水することはありません。ただし、「台風」の場合にはむしろ「雨」ではなく「風」の心配はしたほうが良さそうです。作業用のレインウェアは「立ち仕事」を想定して作られているので、「上から下に落ちてくる雨」には絶大な効果を発揮しますが、風に煽られて「横殴りの雨」になると、上着の前開きのファスナーから浸水の可能性は少なからず発生します。  ここまでは「一般的な透湿素材を用いたレインウェアの特徴」でしたが、これだけでは「当店が一番良い!」との判断は難しいはず!もちろん、これだけではありません!クールレインには、他社さんでは真似できないとっておきの機能があるんです。  それは 「ベンチレーション」 。ベンチレーションとは直訳すると「通気」です。しかしそのままの訳では「なんのこっちゃ」ですから、ここでは「通気孔」と呼ばせていただきます。  前述通り素材には透湿防水素材を使用しているので、そのままでもある程度ムレは感じずらいんですが、クールレインは更に!更に通気を良くするため、全身のあちこちに「通気孔」を設けているんです。上着でいうと、両胸と背中、それとウォームポケットと呼ばれる両サイドのポケット、パンツでいうと、ウエストゴム下全面と、ヒザ裏に大きな通気孔を設けています。普通のカッパは全部繋がっているんですが、クールレインは上記各部が切れており、メッシュや生地を合わせる等をして「防水しながらムレを常時放出」します。  この通気孔を設ける方法、位置などは当店の財産として 「実用新案」を取得 し、他社さんで同じような商品を流出するのを防いでいます。  実際、ご購入いただきましたあるお客様より、「涼しいというか、寒いくらい」と今までレインウェアとは無縁の言葉であった「涼しい」を軽く通り越してしまった(苦笑)というお言葉をいただいたほどです。  残念ながら、当店のある北海道には「梅雨」と呼ばれる季節が存在しないため、本当に梅雨に対応できているかどうかの判断は難しいですが、少なくても「今まで使っていたカッパよりはイイ」と思っていただける品質に近づいている自信はあります。  お仕事、レジャー、自転車、オートバイのお客様にも安心して着用していただけるようにフードのひさしは「透明」にしました。パンツは少し長めにつくり、「今までつんつるてん」で渋々着用されていたお客様にもピッタリな裾丈になるようにしました。少し長いと感じるお客様には裾のボタンで2段階に裾上げを可能にする「裾上げボタン」も付けました。  3年前にインターネットにお店を出してから、毎年、梅雨時期に確かな手ごたえを得ています。梅雨時期に全てのカラー、サイズが揃うように生産をかけました。  「今年の梅雨は少しでも涼しく過ごしたい」というお客様、一度クールレインを着用してみませんか?

'14 Prono プロノ オリジナルレインウェア”クールレインパンツ” Prono 2p 2016 WEX 年間 カッパ * レインウェア 上下別売り レインスーツ ゴアテックスに匹敵する透湿防水機能 レインコート 梅雨 夏フェス* 大人気,低価 —— 1,900円

カッパ

'14 Prono プロノ オリジナルレインウェア”クールレインパンツ” Prono 2p 2016 WEX 年間 カッパ * レインウェア 上下別売り レインスーツ ゴアテックスに匹敵する透湿防水機能 レインコート 梅雨 夏フェス* 定番人気,限定セール

■SS~3Lサイズはコチラ■ ■6Lサイズはコチラ■ ■お揃いのウェアはコチラ■ ■送料払うくらいなら収納袋を買おう■→モヤモヤ解決!!品番:Prono-2J 素材:表)ポリエステル100%    裏)メッシュ部ポリエステル100% 特徴:東レコーテックス社”ブリザテック” 耐水圧:10,000mm 透湿性:約10,000g 【WEB製作者が語るイチオシポイント】  登場以来、ロングヒットのレインウェアのご紹介です!!「レインウェア(カッパ)」ってドコでかったらイイんだろう?」となんとなく当店にいきついたお客様、レインウェアは間違いなく当店に関わらず「作業用品店」が一番の品数とクオリティです!!  何故、作業用品店が一番なのか?それは、「雨の日のお仕事をしっかりサポートする」という目的の元、作られたレインウェアなので、レインウェアをお買い求めで一番の心配事、「雨に濡れないかな?」という問題はその時点でクリアしています。  そのほか、仕事で使用するレインウェアとして求められる機能といえば・・・、そうです「(1)動きやすさ」であり、「(2)着用して疲れない」、「(3)汗やムレを感じない」構造です。一流アウトドアブランドでもレインウェアが発売されており、機能も超一流ですが、価格も「超一流」なのが難点。その点でいうと「(4)気軽に買える価格」も重要な要素です。  今回、ご紹介の当店(プロノ)オリジナルのレインウェアは上記の(1)~(4)までの防水以外の機能性を高水準でクリアしており、実店舗やWEBでも大人気なレインウェアの一つです。最近ではお仕事用のみならず 「自転車通勤&通学用」 、 「登山などのアウトドアレジャー」 、 「ゴルフ場にお勤めの方、もしくは実際ゴルフをされる方などの屋外スポーツ用」 としてもお買い求めいただいているまさに「オールラウンドレインウェア」と呼べるまで成長しました。  素材はポリエステル100%で肝心の使用素材は国内有名紡績メーカー「東レ」のグループ会社である「東レコーテックス社」で作られている「ブリザテック」と呼ばれる 透湿・防水 素材。品質も価格も「一流」であるブランド素材「ゴアテックス」や、知名度を2分する「東レ エントラント」とほぼ同数値の防水性、透湿性を誇りながら、2社の素材と比べると作業用として「リーズナブル」に転用しやすい素材を使用。  「完全防水」と呼べる基準の数値、「耐水圧」も10,000mmを計測しているので、作業用のみならず、他のどんな作業にもタフに対応します。  またこのブリザテックの凄いところはその「透湿性」、つまり「エントラントにもヒケをとらないムレずらい構造」を有している点。「外からの雨を防ぐなら、中のムレも通さないんじゃないの??」とごもっともなご質問を頂戴しそうですが、その秘密は別に難しい「科学」的な説明ではなく、「物理的」に説明することが可能です。  雨をその辺の「石ころ」、内部で発生する汗やムレを「砂」に例えると、ブリザテックは調理道具の「ざる」です。そう、「ざるそば」の「ざる」です。そして「石ころ」と「砂」を分別せずに両手に取り、ざるの上に落とすと、ざるの網目を通って砂は通過し、石ころはざるの内部に留まります。これが「透湿・防水素材」の構造です。生地に小さな、小さな穴が無数に開いており、体から出る蒸気(汗・ムレ)などの小さな水滴は穴を通過して衣服外で放出します。一方、汗よりも大きい水滴である「雨」は生地の小さな穴を通過出来ずブロックされてしまうんですね。ですから、よくお客様からお問い合わせをいただきますが、「台風みたいな雨でも大丈夫?」と言われるんですが、答えは「YES」です。  梅雨時期の「小さなシトシト雨」でも台風などの「大きな雨」でも、雨は雨。生地g摩擦により磨耗してしまっている場合や、経年劣化による縫い目からの浸水、または生地に大きな穴でも開かない限り、雨が浸水することはありません。ただし、「台風」の場合にはむしろ「雨」ではなく「風」の心配はしたほうが良さそうです。作業用のレインウェアは「立ち仕事」を想定して作られているので、「上から下に落ちてくる雨」には絶大な効果を発揮しますが、風に煽られて「横殴りの雨」になると、上着の前開きのファスナーから浸水の可能性は少なからず発生します。  ここまでは「一般的な透湿素材を用いたレインウェアの特徴」でしたが、これだけでは「当店が一番良い!」との判断は難しいはず!もちろん、これだけではありません!クールレインには、他社さんでは真似できないとっておきの機能があるんです。  それは 「ベンチレーション」 。ベンチレーションとは直訳すると「通気」です。しかしそのままの訳では「なんのこっちゃ」ですから、ここでは「通気孔」と呼ばせていただきます。  前述通り素材には透湿防水素材を使用しているので、そのままでもある程度ムレは感じずらいんですが、クールレインは更に!更に通気を良くするため、全身のあちこちに「通気孔」を設けているんです。上着でいうと、両胸と背中、それとウォームポケットと呼ばれる両サイドのポケット、パンツでいうと、ウエストゴム下全面と、ヒザ裏に大きな通気孔を設けています。普通のカッパは全部繋がっているんですが、クールレインは上記各部が切れており、メッシュや生地を合わせる等をして「防水しながらムレを常時放出」します。  この通気孔を設ける方法、位置などは当店の財産として 「実用新案」を取得 し、他社さんで同じような商品を流出するのを防いでいます。  実際、ご購入いただきましたあるお客様より、「涼しいというか、寒いくらい」と今までレインウェアとは無縁の言葉であった「涼しい」を軽く通り越してしまった(苦笑)というお言葉をいただいたほどです。  残念ながら、当店のある北海道には「梅雨」と呼ばれる季節が存在しないため、本当に梅雨に対応できているかどうかの判断は難しいですが、少なくても「今まで使っていたカッパよりはイイ」と思っていただける品質に近づいている自信はあります。  お仕事、レジャー、自転車、オートバイのお客様にも安心して着用していただけるようにフードのひさしは「透明」にしました。パンツは少し長めにつくり、「今までつんつるてん」で渋々着用されていたお客様にもピッタリな裾丈になるようにしました。少し長いと感じるお客様には裾のボタンで2段階に裾上げを可能にする「裾上げボタン」も付けました。  3年前にインターネットにお店を出してから、毎年、梅雨時期に確かな手ごたえを得ています。梅雨時期に全てのカラー、サイズが揃うように生産をかけました。  「今年の梅雨は少しでも涼しく過ごしたい」というお客様、一度クールレインを着用してみませんか?

'14 Prono プロノ オリジナルレインウェア”クールレインパンツ” Prono 2p 2016 WEX 年間 カッパ * レインウェア 上下別売り レインスーツ ゴアテックスに匹敵する透湿防水機能 レインコート 梅雨 夏フェス* 定番人気,限定セール —— 2,300円

カッパ

2015 SUPER SALE プロノ オリジナルマリンサロペット メキシカンクルーザー 143 931 2012 EXS 年間 カッパ 品質保証,豊富な

 当店で大人気の「Dickiesマリンウェア」に強敵が登場しました!!  この商品、実はディッキーズが発売される前から販売になっている商品でしたが、ディッキーズ販売後はひっそりを影を潜めていましたが、以前まで、当店のお客様より「ディッキーズ以外でカッパ無いの?」とお問い合わせをいただく事がしばしば発生し、その都度、コチラの商品をオススメしていましたが、ここ最近はこの商品をお買い上げのお客様より「追加」でご注文をいただく事が多くなり、今回晴れて「一軍入り(ネット掲載)」になりました。今までお電話でご不便をお掛けしておりましたお客様、これで時間を気にする事無く、いつでもご注文が可能になりました。  もともと”本格仕様”で製造された商品でボディはもう当店オリジナルで御馴染みの「PVC(ビニール)」で覆われており、耐油加工済みなので、船上機械の油汚れや、魚からでる「脂」による表面上の劣化(脂ヤケ)が起こりずらくなっています。  また、撮影して思ったんですが、とても生地が「柔らかく」、着易い印象を持ちました。  本格的なプロ仕様ということでフードは着脱不可の「溶着加工」で強風時でもフードが飛ばされるなんてことはありません。また、前身には一切のポケット無し。これはメーカーがケチッたのではなくて、波を被る船上では防水のポケットは水ハケは悪く、ポケットの中が池みたくなるので使わない!との漁師さんの意見を尊重したモノ。ツバ付きのフードは悪天候時でもきっと一役買ってくれそうです☆  摩擦が多く発生する「膝」「尻」には生地を2重にする「2重補強」が施され、耐久性も抜群です。  カラーは黄色と黒のツートーンで、色学的には「危険」を象徴するカラー。つまり、誰の目にも止まるカラーリングなので、安全性・視認性も抜群です。  さぁ、思わぬところで現れたディッキーズの強敵。マリンウェアをこれから新調しようというお客様は、一体どちらをお買い求めいたしますか?? ■サイズ適合身長■ Sサイズ・・・155-160cm Mサイズ・・・160-170cm Lサイズ・・・170-175cm LLサイズ・・・175-180cm 3Lサイズ・・・180-185cm 4Lサイズ・・・185-190cm

2015 SUPER SALE プロノ オリジナルマリンサロペット メキシカンクルーザー 143 931 2012 EXS 年間 カッパ 品質保証,豊富な —— 4,300円

カッパ

76Lubricants '10防水防寒ブルゾン 厚地 No.76 RW091B 2009 WEX 防寒 カッパ 豊富な,本物保証

 昨年の当店の防寒服売上No.1の商品が機能を新たに登場です!!昨年ヒットの要因はこの商品の大きな特徴である「完全防水」!もちろん今年も完全防水でこれからの季節、「雨」「風」「雪」にとことん強い防寒服が完成しました!!  しかも!今年のモデルは届いたときから、何か違和感が・・・。持ち上げてみると、、、軽いんです!!昨年のモデルよりもはるかに軽く作られていました!昨年は、裏生地にビニールを貼り水の浸入を防ぐ「防水」でしたが、この軽い表素材は「防水性」の他に衣服内の”ムレ(蒸気)”を外に通す「透湿性」を兼ね備えています!!「防寒服にここまでのスペックが必要なのか」と思わず疑ってしまいますが、軽い上にムレないのは、お仕事上明らかにメリットになることは間違いありません。  車屋さんや、バイク屋さん、バイク・自転車の運転や、屋外の作業全般にオススメ!一般の防寒服にはない、周囲の目を惹くデザインなので、「自分自身を見てもらうお仕事(イベント・グループ等)」には特にオススメの商品です!  工事用のヘルメットならスッポリ上から被れる大きなフードは取り外し式で、固定方式もコメカミ辺りにあるフード内のスピンドルにより2重でロックをかける本格仕様、袖口のギャザーも締めつけにストレスを感じるお客様の為にゴム:マジックの秘密を50:50の割合に調節。これで、ゴムのみの時の「ぎゅ~」という締め付けからは開放されました!  ロゴにも注目!今までのロゴではなく、2009-2010モデルの特徴、「クラシックロゴ」を新たにプリント!オレンジボールだけではなく、新たな「ナナロクのカタチ」を見せてくれています。 ブランドお取り扱い先USC様価格6900円発売日発売中 ■サイズスペック■ サイズSMLLL3L5L 着丈697275788187 胸回り120124128132136144 袖丈848688909296

76Lubricants '10防水防寒ブルゾン 厚地 No.76 RW091B 2009 WEX 防寒 カッパ 豊富な,本物保証 —— 5,600円

カッパ

76Lubricants ナナロク ライディングレインウェア 完全防水 No.76 RW1201 2016 WEX 年間 カッパ * レインウェア 上下 レインスーツ ゴアテックスに匹敵する透湿防水機能 レインコート 梅雨 夏フェス* 得価,新作登場

→4L~5Lサイズはコチラ【カッパ探しに疲れたらコレでキマリ】 →楽天ダントツ1位のレインスーツ発売予定日2012/06/03掲載予定日掲載中 ■■■商品説明文■■■ もうすぐ梅雨の季節、晴れやスッキリした季節を今のうちに楽しもう!っていうのもイイですが、いずれは必ずやって来る梅雨対策として最低でも1着は「レインウェア」を持っておきたいですよね??  今も爆発的ヒットを連発している当店オリジナルレインウェア「クールレイン」も、かなり考えられたレインウェアですが、今回ご紹介する商品もきっと多くのお客様に「待ってました!!」と喜んでもらえるのではないでしょうか??  「マジかよ~!ナナロクのレインウェアだ~!!」とナナロクファンからは喝采の声が聞こえます(妄想)。そうです! 完全防水・軽量・上下セット・見た目最高 のUNION76公認のレインウェアですよ!!こりゃテンション上がりますよね!!と、同時に気になるのが「一体、クールレインとどっちがイイのか?」という疑問。まぁ、それには最後に触れることにして、まずは今回のテンション上がりまくりナナロクレインウェアのご紹介です!!  実は当店、2年前にもナナロクのレインウェアを販売していました。もちろん当時も大ヒット、クールレインもそんなに勢いが無い時代でしたから、まさにタイを張る勢いだったと記憶しています。そして、2年越しのでの フル・リニューアル を経て、ますます魅力的なレインウェアに仕上がっています。  手に取った瞬間、「お、やっぱり軽いな」と思いました。前モデルもかなり軽かったですがそれと遜色無いレベルで軽いです。カサカサ音が結構するので素材表を見てみたら ナイロン100% で作られていました。このナイロン独特の「カサカサ音」が苦手という事であれば、他のポリエステルで出来たレインウェアの方が良いかもしれません。ナイロンで作られたレインウェア素材は丈夫なんですがその分カサカサ音が結構します。ナイロン&伸縮性の良いポリウレタンコーティング、そして吸汗性の良いポリエステル製メッシュを裏生地全面に装備しています。  デザイン的な部分でいうと、さすがナナロク。って思います。一件地味なカラーリングですがしっかりとナナロクらしいプリントが施されています。既にナナロクTシャツでもお伝えしましたが、背中全面にはナナロクのシンボルである「76」のCLASSICバージョンがデカデカとプリントされています。 シルエット的には、ちょっと前に主流となった「オーバーサイズ」を基調に作られており、衣服の上からもすっぽり覆えるほどの大きさですね。残念なのが フードの仕様 。正直「オマケ的要素」のイメージを払拭しきれていません。まぁ、この商品を好んでお買い求めになるお客様はオートバイライダーが多いでしょうから、ライディングの際は当然ヘルメットを被りますので、フードの必要性がなくなります。そう考えると、必要最低限の大きさのフードでも良かったのかもしれませんが。  また、ライディング中、唯一の水の進入口である「フロントジッパー」には、それを覆い隠し風圧による水の進入を防ぐために 太い幅の前たてを装備 しています。台風のような横殴りの雨には効果薄ですが、上から下に落ちてくるような梅雨のような雨には、前たてのような装備は効果絶大です。  前述どおり、このレインウェアに向いているご職業のお客様は、作業中ヘルメットを被る機会が多い 建設業や、土木作業員、オートバイライダーのツーリング用緊急雨具、その他、帽子で天候を乗り切る方には屋外レジャーでのご着用も可能 です!!  気になる重量は、 上着(Lサイズ)1着で360gと、重量だけで見るとなんと、当店売れ筋クールレインを上回る軽さを実現 しており、ひたすら「軽いレインウェア」をお探しのお客様ならまずコレで間違いないのではないでしょうか??  セットアップされているパンツは、全色「ブラック」で統一されており、着用すると 上下でカラーバランスが取られたツートーンカラー になります。パンツにもロゴが入っており、それだけでも高級感を感じますが、実は 高級感を感実要素は他にもあった んです。 【決してオマケのパンツではない!と思えるポイントはココ!】 ■総裏メッシュ・・・吸汗性に富んだポリエステル製メッシュをふんだんに使用し、裏生地全体に装備しています。 ■ヒップ縫製なし・・・通常のパンツはヒップの真ん中に縫製があり、これが動くことによって食い込み嫌な気分になりますが、このパンツには縫製がなくストレスレスで運動を繰り返すことが可能です。 ■前ファスナー・・・全ウエストゴムギャザーになっているので、一見穿きずらいと思われるパンツですが、前ファスナーを開けて穿くととても脱ぎ穿きがラクになります。 ■裾マジック・・・長靴の外に出してパンツを穿かれるお客様は、どうしても地面に裾を引きずってしまう方も。カッパの生地繊維質が磨耗によって失われると、そこから水を吸い始め、いずれはカッパ全体に行渡ります。  最後に、冒頭でお伝えした「良いのは分かった。結局クールレインとどっちがイイのか」というご質問に対してですが、下記をご確認いただけましたらおのずとお客様の求めるレインウェアが決まるのではないかと思います。さぁ、お客様のお探しのレインウェアは当商品なのか、クールレインなのか、それをはっきりさせましょう! 【クールレインと当商品、どっちを選ぶ??】 ■着心地を優先、軽さが一番・・・軽さが一番なので、当商品を選ぶべき!! ■カッパなんだから防水性が一番・・・防水性だけで選ぶならクールレインが妥当です!! ■これから梅雨、湿気問題を解決したい・・・ムレ防止ならベンチレーションを有しているクールレインがベスト!! ■見た目も大事。ファッション性が高いカッパが欲しい・・・それならプリント加工がしてある当商品がオススメ!! ■帽子の上から防水したい!・・・クールレインのフードは大型なので帽子の上からもすっぽり被れます。 ■バイクに乗るんだけど・・・バイクは乗るとほとんど体を動かさないので、ムレ対策はあまり必要ありません。シートに接地するパンツのヒップに縫製がないストレスレスな当商品がオススメです。 ■自転車に乗るんだけど・・・自転車はバイクと違い、たくさん運動するのでムレ防止機能が必要。ベンチレーション、透湿素材を使用したクールレインがオススメです!! さぁ、これでお客様の欲しいレインウェアはキマリましたね!!ナナロクのレインウェアはとにかく軽く・オシャレなのが最大の特徴☆是非、発売を機にナナロク・ワークブランドのファンになってくださいね!! 最後に私(作者)が十佐ににこのレインウェアを着用してみました! 身長:178cm、体重:67kg、ウエスト:82cm、普段着る上着のサイズ:Lサイズ の私がこのレインウェアを着てみたところ・・・、 ピッタリだったのはLLサイズ! でした。う~ん、Lでもイケたんですが お気をつけください、このレインウェア、袖が短い です。立ったままのお仕事であれば「L」でもイイんでしょうが、オートバイのように手を前に出す体勢では、間違いなく袖が短いです。ですから普段の上着の「一つ上」をイメージしてお買い求めされましたらきっと適度な余裕で作業がしやすいサイズになるだろうと思います!!  もうすぐ梅雨時期!1着も持っていないお客様、この機会に「クールレイン」か「当商品」、どちらか選んでみてはいかがですか??

76Lubricants ナナロク ライディングレインウェア 完全防水 No.76 RW1201 2016 WEX 年間 カッパ * レインウェア 上下 レインスーツ ゴアテックスに匹敵する透湿防水機能 レインコート 梅雨 夏フェス* 得価,新作登場 —— 2,400円

カッパ

76Lubricants カモフラレインウェア No.76 RW095 HOT,SALE

 ナナロク2010年春商品の一部が早くもリリース!!しかも!!今までのレインウェアにはなかった斬新なデザインを引っさげての登場です!!  これほど、一目で「カッコよさ」が伝わるデザインってないと思いませんか?そうです。ナナロクの新作レインウェアは「カモフラ柄」なんです!!カモフラといえば、戦争等、悪いイメージを持ちがちですが、もともとの語源は「ごまかす」というとおり、風景と色調を合わせて目の錯覚を誘うカラーリングを総称して「カモフラ柄」といいます。ですから動物の世界でもカメレオンやタコなんかも「カモフラ」と言ってもいいかもしれません。  街で着るウェアとしては存在感抜群のレインウェアになりそうですが、この商品の特徴はもっと別のところにあります。  実はこの商品、当店の品揃えの中でも「トップクラス」に重いです!「重いとダメじゃん」って言われてしまいそうですが、この重さってつまり、「生地の重さ」です。ということは生地が重いということは、「他より厚い生地を使用している」ということになるんです。もう何がいいたいか伝わってしまったと思いますが、つまり「生地が厚い分、耐久性には抜群の自信を有している」ということなんです。  カッパを善し悪しを決める一つの要素、「耐水圧」は10,000を計測していますので、製造段階での初期不良でもない限り、水が漏れてくるということはまず考えられません。  また、襟には巻き込み式の「簡易フード」も襟内に収納していますので安心です。  パンツにも一工夫施してあり、他のパンツとの大きな違いは、「お尻」です。通常、縫製上、お尻の真ん中に「縫製(糸)」が通るのが当たり前なんですが、正直長時間履いていると、お尻に食い込んで非常に深いな気分になります。  この商品のパンツは、縫製段階で型紙を見直し、なんと、お尻周辺にはあの変なツッパリを生む「お尻の真ん中の縫製が無い」んです!!  ですから、履いた瞬間に、「お、お尻の収まりがいいな☆」と感じていただけます。小さな改善点かもしれませんが、地味に大きな感動を生むつくりです!!  気になる重量は鬼の1180g!これは同時発売の「透湿防水モデルレインウェア」のなんと、2倍の重さです!!お客様ご自身が、「軽さ」にこだわるカッパをお探しなら、この商品は「NG」です。「とにかくタフなカッパ」をお探しなら、もうこのカモフラレインウェアしかないのではないでしょうか・・・。 ■サイズスペック■ サイズSMLLL3L4L5L 着丈67707376798285 胸廻り116120124128132136140 袖丈80828486889092 スラックス丈108111114117120123126 ウエスト廻り102/60106/64110/68114/72118/76122/80126/84 股下68707274767880 適応身長150-160160-170170-180175-185175-185180-190180-190

76Lubricants カモフラレインウェア No.76 RW095 HOT,SALE —— 4,800円

カッパ

76Lubricants 透湿防水レインウェア No.76 RW092 2011WEX 年間 カッパ 人気SALE,新作登場

 今回同時発売された「カモフラレインウェア」とはデザインこそよく似ていますが、持っている性質はまさに”正反対”の商品となっております。  一番の違いは「カモフラレイン」は、「ハードユーザー向け」に製作されており、生地厚・重量は厚地で重厚なレインウェアに仕上がっていますが、この商品は、「ムレずらく」、そしてなにより「軽量」に仕上げているのが特徴です。  通常、レインウェアは生地の機密性を高めると防水性が増しますが、それと同時に生地厚が厚くなるのと、通気性が損なわれてしまいます。通気が出来ないので、ムレ(汗)を感じやすくなるのはそのためです。  そこで注目したのが、生地そのものの特質。一定の機密性を保ちながら生地にムレ(汗)を通過させるだけの小さな”隙間”を作り、「完全防水でありながら、ムレずらい」新世代のレインウェアが誕生しました!!  このようなレインウェアを当店では「透湿防水レインウェア」と呼ぶようにしており、通常の「レインウェア」とは、しっかりとした棲み分けを行っております。  また、生地の改良により、ビックリするくらいの「軽量化」を実現!同時販売の「カモフラレイン」のほぼ、”半分”の重さ(上下620g)という信じられないくらいの重量に進化しました!!  普段のお仕事にはもちろんの事、雨の日のウォーキングやお散歩、屋外レジャー(スポーツ)の突発的な雨対策、通勤通学の際のご利用など、「軽い・ムレない」ならではの幅広い使用用途を実現しております!!  ただし!!「枝や木を縫って歩く林間系のお仕事」などは要注意!枝や釘などの鋭利なモノに対しての引っ掛け強度はやっぱり「生地が厚いほうが丈夫」です。そうなると、同時販売の「カモフラレイン」の方が安心ですね☆  ナナロクがせっかく用意してくれた「選べる2タイプ」をお客様のニーズに合わせてお選び頂けると幸いです!! ■サイズスペック■ サイズSMLLL3L4L5L 着丈67707376798285 胸廻り116120124128132136140 袖丈80828486889092 スラックス丈108111114117120123126 ウエスト廻り102/60106/64110/68114/72118/76122/80126/84 股下68707274767880 適応身長150-160160-170170-180175-185175-185180-190180-190

76Lubricants 透湿防水レインウェア No.76 RW092 2011WEX 年間 カッパ 人気SALE,新作登場 —— 4,800円

カッパ

76Lubricants 防水バッグ No.76 BG092 30リットル 品質保証,格安

 これはすごい!デカイです!!とにかく何でも入ります!!中には間仕切りなども無いから、ストレス無く、ドンドン入れれます。でもいっぱい入れすぎると、今度は持てなくなるかも・・・。それくらいデカイです!!  そのままなら、まさに普通の「デカバッグ」ですが、この商品の凄いところは、「裏PVC」で防水仕様になっているところ。例えば、雨の日の屋外での仕事で、仕事帰りには、ビショビショのまま車に乗ることはありませんよね?!泥だらけの長靴やレインウェアも車内が汚れることなく、このバッグへ収納!いつも車が綺麗に保てます!  また、見た目を気にする車屋さんにも、修理道具や工具をこのバッグへボンと入れて移動することも可能です!いくらなんでも、むき出しの工具や修理機材を車に入れることは躊躇しますよね?!  今回は同品番で、異なる大きさ・価格のバッグを発売!大きい方は75リットルの容量・・・らしいんですが、良く分かりませんよね?!簡単にいうと大型犬がスッポリ入っちゃう大きさです。対する小型のバッグは容量30リットル。となればこちらは小型犬がスッポリ入る大きさってことになります。  どちらも、ベルト・バックルで、しっかり中身を固定することが出来て、車の高速移動でもガタガタいわなそうでイイ感じです。  これだけの大きさのバッグ、探してもなかなか見つかりませんよ~☆ 取り扱い先メーカーハミューレ 様価格4500円発売日発売中大きさ幅→48cm/高さ→46cm/開口部→48.5cm/奥行→30cm

76Lubricants 防水バッグ No.76 BG092 30リットル 品質保証,格安 —— 3,500円

カッパ

76Lubricants 防水バッグ No.76 BG092 75リットル 低価,新作登場

 これはすごい!デカイです!!とにかく何でも入ります!!中には間仕切りなども無いから、ストレス無く、ドンドン入れれます。でもいっぱい入れすぎると、今度は持てなくなるかも・・・。それくらいデカイです!!  そのままなら、まさに普通の「デカバッグ」ですが、この商品の凄いところは、「裏PVC」で防水仕様になっているところ。例えば、雨の日の屋外での仕事で、仕事帰りには、ビショビショのまま車に乗ることはありませんよね?!泥だらけの長靴やレインウェアも車内が汚れることなく、このバッグへ収納!いつも車が綺麗に保てます!  また、見た目を気にする車屋さんにも、修理道具や工具をこのバッグへボンと入れて移動することも可能です!いくらなんでも、むき出しの工具や修理機材を車に入れることは躊躇しますよね?!  今回は同品番で、異なる大きさ・価格のバッグを発売!大きい方は75リットルの容量・・・らしいんですが、良く分かりませんよね?!簡単にいうと大型犬がスッポリ入っちゃう大きさです。対する小型のバッグは容量30リットル。となればこちらは小型犬がスッポリ入る大きさってことになります。  どちらも、ベルト・バックルで、しっかり中身を固定することが出来て、車の高速移動でもガタガタいわなそうでイイ感じです。  これだけの大きさのバッグ、探してもなかなか見つかりませんよ~☆ 取り扱い先メーカーハミューレ 様価格4900円発売日発売中大きさ幅→64.5cm/高さ→63cm/開口部→67cm/奥行→40.5cm

76Lubricants 防水バッグ No.76 BG092 75リットル 低価,新作登場 —— 3,900円

カッパ

B格品プリント加工キズ '12 76Lubricants PVCプレミアムフィッシャーマンパーカージャケット No.76 RJ103FS 2016 WEX 年間 カッパ 最新作,本物保証

※当商品は正規品とは異なり、製造段階で各部プリント加工に不備があり、「B格商品(アウトレット)」として販売している商品です。ご注文後メーカーよりお取り寄せを行うため、通常商品よりもお時間をいただく事(お届けまで7~10日前後)が予想されます。 ご使用予定に余裕を持ってご注文いただきますことをオススメいたします。 傷や破れはございませんのでご使用上は全く問題ございません。 →サロペットも買うと送料無料! 発売日発売中掲載日掲載中 ※お揃いのサロペットパンツはコチラ! ■サイズスペック■ サイズMLLL3L5L 着丈7275788187 胸回り122126130134142 袖丈8284868892 ※当商品は正規品とは異なり、製造段階で各部プリント加工に不備があり、「B格商品(アウトレット)」として販売している商品です。ご注文後メーカーよりお取り寄せを行うため、通常商品よりもお時間をいただく事(お届けまで7~10日前後)が予想されます。 ご使用予定に余裕を持ってご注文いただきますことをオススメいたします。 傷や破れはございませんのでご使用上は全く問題ございません。 必見、製作者が語るアピールポイント!!  昨年(2011年1月)、緊急初売り商材として期間限定リリースをした「ナナロクマリンウェア」ですが、見事に7日間の販売期間中にほぼ完売し、「やっぱナナロクって凄いね!」と当店内でも話題になっておりました!!今までナナロクっていうと、お客様にもなんとなく感じていると思いますが、 ナナロク商品は職種的に”モータースポーツ”や”自動車・バイク整備” 軽のお客様にご好評を得ていたのですが、今回、全く”畑の違う” 漁師さん・マリンスポーツ系 という事で、我々作業用品を扱っている「業界」でも文字通り”波乱”になりそうですね!!  現在、既に販売されている 永遠のライバル「DICKIES」 ではもう何年も大人気のモデルなだけにナナロクがこのタイミングで発売になってもどうなのかな~って思いましたが、一目見て私の考えが変わりました。意外ですがこのデザインなら 本職の漁師さんはもちろんの事、相当デザインがイイので車系のお客様には「冬のスタッフ着」 としても「全ッ然」OKな見た目に「後発(ディッキーズと比べて)だけに見事にブラッシュアップしてきてるな」と脱帽しました。  手にとって触ってみた感じは・・・、すみません「まぁ、DICKIESと同じかな(苦笑)」でした。ですから、DICKIESを既に持っていて今回のナナロクにご興味のあるお客様は、 サイズ・着心地、全く違和感無くご購入いただくことが可能 です!まぁ、この辺はかえって変わっていない方がいいんですかね・・・。驚いたのは デザイン面でかなり加工 が見受けられます!もともとナナロクはツナギでもいえることですが、「後加工が非常にうまい」ライセンシーさんです。つまり「ワッペン」や刺繍、数十種類のロゴマークを組み合わせて、 100%の商品の魅力を200%まで引き上げることのうまいメーカー さんといえます!!今回も然り、とても綺麗で作業用品なのになぜか汚すのが勿体無い、そんな逸品に仕上げてきました☆  使用されている素材は、もう既に当店でもおなじみのマリンウェア素材「PVC」。通常、このPVCって堅くてしょうがない素材なんですが、これはとてもしなやか(PVCの特質上、低気温化では若干の硬硬化が見られます)です。袖とボディの接合はラグランを採用しているので腕の取り回し・上下運動にはもってこいです。手袋をしたままでもフロントジッパーがおろせる大型ファスナーや、ポケットの配置数を最小限に抑えているのも、船上でのお仕事を想定しての事ですから、納得です。「ちょっとキツイな」とも思える袖口2重ゴムギャザーもハードなお仕事を考えた時にやっぱりゆるゆるな袖では使い物になりませんからね。  サロペットパンツも本格仕様。厚みを抑えた肩掛けバンドバックルは、怪我防止も踏まえて 強化プラスティック製で極薄デザイン にしてるのですから安心ですし、作業上、どうしても摩擦や磨耗が予想される 膝・裾には、補強加工もされ丈夫 に仕上がっています。 【上着パーカー編】 ■ナナロクらしい、それぞれ「2トーン」×「3色展開」。レーシーな雰囲気をかもし出すツートーンパターンはナナロクの得意分野。絶妙なカラーの組み合わせはいつも”ド肝”を抜くインパクトです。 ■驚きのプリント技術と、ワッペンは”さすが”の一言。中でも胸に配された浮き出るようなワッペンは周囲の注目が集まること、間違いなしです。また背中のロゴプリントもナナロクのオレンジボールの存在感が大きいので、まさに「背中でもナナロクを語る」、そんなデザインになっております。 また、「ナナロクらしいなぁ~」としみじみ思ってしまったのが、このパーカー前たては「3重構造」になっており、表側のボタンによるフラップを外すと、2層目の大型ジッパーが現れます。そしてジッパーを外した3層目には、 万が一のジッパーからの浸水を防ぐ目的で、更にもう一枚前たてがついており、この前たてに「UNION76」のロゴ がプリントされているんです!!「それがなんでナナロクらいいの?」ってお思いのお客様、だって 普通に着ていたらこのプリント場所って絶対目に付かないところ なんですよ!! 見えないところも手を抜かない! ナナロクの製品作りに対する「魂」をみましたね!!  実際に着用すると素材として採用しているPVC(塩化ビニール素材)のの質の良さが分かりますね。とてもシットリしていて柔らかいです。要のフードはボディと一体化しているので、船上、または陸上でも強風時にも全く気にすることが無いのでストレスレスです。ジッパーを上まで上げると、鼻まで隠れますので、大きさ的にも問題なし、フードには、「すっぽ抜け」を防止する「スピンドル調節」、そしてフードトップには折曲げタイプの「ひさし」まで装備する本格仕様です。 【サロペットパンツ編】 ■サロペットだけでもカッコイイ!!胸アテ部の浮き彫り「オレンジボールワッペン」がカッコ良過ぎます!!通常、こういうマリンサロペットってパンツ単体だと「う~ん」な印象が多いんですが、この商品に限って言うと、逆に「サロペットだけの方が良く見えるかも」とまで思わせてくれます!!ベルトにも一工夫あり、ロゴプリントの中に納まっている「オレンジボール」が良いアクセントになっています!! と、既に発売されているDICKIESと比べると、 品質上は差が出ないが、スタイリッシュ・デザイニング に関していうと、先発のDICKIESを研究し、ナナロクが付加価値として後加工(ロゴプリント他)を充実させているのが見て感じ取れます。まさに「後出しの特権」ですよね。  最終的には、ナナロク・そしてDICKIESともに、機能上の優劣はつけづらいので、お客様の判断は「お客様のお好みはどちらのブランドか?」になると思います。今回、正式リリースされた当商品は、当店の他全国で一部の店舗でしか取り扱いが無いので 周囲の方とカブりたくない!! と心の底から思っているお客様は、DIKCKIESよりも、コチラの方が望みがかなうかもしれませんね☆  最後に実際出来たてホヤホヤのこの商品を私が着てみました!! 身長:178cm、体重:62kg、ウエスト:82cm、普段着るレインウェアのサイズ:LLサイズ の私が着てみたところ・・・、 やっぱりLLがほど良いゆとりと着用感でGOOD でした!実際、上下Lサイズでも着れるんですが、特に「サロペットパンツ」が中にチノパンを履いた上から履くと、かなり「窮屈」でした。上着もトレーナー一枚程度でしたら、Lサイズでも問題無いですが、「肌着」+「冬用肌着」+「トレーナー・パーカー」くらい着込むなら、やっぱりLLサイズは欲しいですね!!  春物なので、初回在庫は春までたっぷり持つ在庫だとは思いますが、なにぶん当店で販売し一旦人気に”火がつく”と、私もゾッとするスピードで動きますので、春の分まで今、買い置きしておくっていうのも一つの手かもしれません。 ※ご覧頂いている商品は上下別売りとなっております。

B格品プリント加工キズ '12 76Lubricants PVCプレミアムフィッシャーマンパーカージャケット No.76 RJ103FS 2016 WEX 年間 カッパ 最新作,本物保証 —— 2,900円

カッパ

EvenRiver ”イーブンリバー”ピークシェルワンピース 完全防水防寒ツナギ 3900 2016 WEX 防寒 カッパ ツナギ * つなぎ 防寒 * 大得価,HOT

■Mから3Lサイズはコチラ■ ■防寒着をアップグレード「裏起毛防寒用コンプレッション」■ 必見、製作者が語るアピールポイント!!  当店冬の大人気アイテムの一つといえば・・・、そうです北海道でもなかなか手に入らない「防寒ツナギ」です!!そんな防寒シーズンも折り返し地点を通過し、これからは後半戦!「もうさすがに新作防寒ツナギはないだろうなぁ・・・」と思っていたお客様!!あ~り~ま~す~よ~!まだお客様にご紹介しなくてはならない防寒ツナギがあるんです。とうとう、この商品をご紹介する時がきました!!  「とうとう?何日本語変じゃない??」と思ったお客様、確かにこの部分だけ読むと変ですが当店が何故「とうとう」という表現を用いたのかは、恐らく最後まで文章を読んでいただいたらお分かりになるのではないかと思います!!  もう一つ種明かしをすると、この商品、既に「昨年9月」には当店にどっさりと在庫がありました。つまりは、もっと早くにご紹介できたわけです・・・。では何故しなかったか??その理由をお伝えしましょう! 当店がご紹介を遅らせた一番の理由、それは・・・、 ※この防寒ツナギ、暑(厚)過ぎるんです!!!(驚) 「え~!?寒いから防寒ツナギ買うのに、暑いのはいんじゃないの?」と思ったお客様・・・、私も最初はそう思いました。がしかし、その暑さっていうのが ”ハンパじゃない暑さ” なんです!!昨年、北海道にあるプロノで販売したところ、「暑すぎる!」という理由で、何件も返品の申し出があったほどです!寒さが厳しい北海道で「暑すぎる」と言われるんです。これってもう北海道外のお客様からすると「地獄のレベル」だと思います。もちろん、掲載時もその暖かさをきちんと伝えようと思うんですが、もしも早とちりのお客様が昨年中にお買い求めされてしまうと、 このツナギを着て汗だくで仕事をする という悲惨な状況になる事は容易に想像できましたので、「あえて」掲載を先延ばしにしていた次第です。  では何故そんなに熱くなるのか?それは・・・、この商品の大きな特徴 レインウェアと同等クラスの防水性を有している という点。レインウェアの防水素材は当然ながら外気の水気を衣服内に通しません。がしかしそれは同時に 体から出る熱気や、湯気、そして汗までもそのまま衣服内にとどまる構造 になっているんです。ツナギって上着とパンツが繋がった形状なので、衣服内の空気の逃げ場が無く、一度汗やムレが発生するとツナギを脱がない限りはず~っと衣服内にとどまるわけです。しかも当店トップレベルの中綿量を含むドッシリ感とボリューム感は 間違いなく当店品揃え防寒ツナギの中でダントツ1位の重防寒仕様 です!! 表面はポリエステル100%のサラサラした生地。 この生地の裏に防水性のビニールフィルムを貼り付けて”防水”とさせています。 よくお買い求めのお客様で「防水だから買ったのに、水をはじかない!!」というお声をいただく事がございますが、「水を玉のように弾くのは”撥水加工”」で この商品の防水加工は、表面はびしょ濡れになりますが裏生地のフィルムでシャットアウト するので、水は弾きません。その代わり衣服内にも雨を通しません。防水性能の上に中綿を充分過ぎるほど詰め込んでいるので防寒性もバッチリです。  実際、商品が手元に届き、まず思ったのが「軽さがウリのポリステル素材なのに、重いな」です。このズッシリ感は今まで主力で販売していたA-370防寒ツナギや、3930軽防寒ツナギとは全く異なります。まさに真冬用、極寒地用というのは持っただけで分かります。ちなみに 重量は、1.6kg!! あります。全体的なシルエットとしては、メーカーさん「EvenRiver(イーブンリバー)」さんの製品だなと思える「ルーズシルエット」です。ダボッと着るとオシャレに見えるんで、周囲と違和感を感じることなく冬場のレジャー着でも問題なく着用できます。サイズがぴったりでもウエストにゆとりが生まれるのでその場合は ウエストのマジックテープアジャスターで微調整が可能 です。  首元がどうしても寒くなる襟(スタンドカラー)周りには保温目的で裏生地にフリースを使用しています。頭部をすっぽりと覆える大型のフードは ジッパーで固定 するので、ボタン仕様の時のように強風時に風に飛ばされる・・・といった事も無さそうです。また、袖には ハイエンド・アウトドアウェアには定番の”リストガード”を装備 しており、着用時に親指を通しておくと、「手袋と袖の隙間」、「袖と腕の隙間」が無くなり、境目が冷たい!と思う必要もなくなります。  パンツ部は、オシャレ目的も兼ねてサイドポケットを装備。あまり冬場の作業でこのポケットを活用するお客様はいないとは思いますが、あるのとないのとでは見た目の印象が全く違います。ボトムの裾には、マジックテープで裾を絞れる機能も装備。予めキュッと絞っておくと、地面を引きずらなくも良さそうです。  裏生地には、すべりの良いポリエステル素材を使用し、どんなインナーでも相性を極力良くしよう(インナーとの間に摩擦が生じ、着づらい、脱ぎづらい)とするメーカーさんの心意気を感じます。  「充分すぎる防水性」「充分すぎる防寒性」、これが結果北海道のお客様から「熱い!」との声をいただく結果になってしまったわけです。そこで当店は、 北海道がシャレにならなほど寒くなり、北海道外のお客様も当店の軽防寒ツナギが寒いと感じる気温になるまで、待っていました!!  このツナギは0~10℃の気温では、熱すぎてムレが発生します。-10~0℃では逆に快適に過ごせます。なかなか日本全国寒いところを探してもこのツナギが大活躍する場は案外少なそうですが、 お客様ご自身が「自他共に認める寒がり・冷え性」だったり、「冷蔵庫・冷凍庫」など特殊な環境下、または一日中氷点下クラス屋外での作業・仕事 のお客様には、ぴったりかもしれません。もしも「熱いな・・・」と思った時は既に衣服内の温度がどんどん上昇している状態なので、放っておいても前述通り衣服内の温度は逃げ場が無いため冷めません。つまり、 熱い。と思った時点で思い切ってジッパーを開け、バフバフして衣服内の熱くなりすぎた温度を急激に下げる 必要があります。そのまま放置するとやがて「ムレ」を呼び「汗」を呼んで、最終的にはインナーもびしょ濡れになります。 最後に実際に私(作者)が着てみました!のコーナー!!いやぁ、今までのツナギが「可愛く」見えますね・・・。結構な重量感です。 身長:178cm、体重:64kg、ウエスト:82cm、普段着る防寒ツナギのサイズ:LL の私が着てみたところ・・・、 Lサイズでぴったり でした。EvenRiverさんのツナギはウエストにかなりダボツキが発生するので、私のような線の細い人間には、ウエストを絞る機能が付いているのはありがたいですね。  今までの防寒ツナギでは用を足さなかった過酷な作業現場でのハードワーカーさん、あっという間に暖かくなるのでパッと出て除雪作業に、小さいお子さんのソリ遊びや公園のお付き合い時のウェア、そしてずっと立ちっぱなしの警備員さん的なお仕事にもオススメです。 サイズ M(160-165cm) L(165-175cm) LL(175-180cm) 3L(~185cm) 4L 5L ウエスト 105 109 113 117 121 125 股下 77 77 76 75 74 74 裾幅 25 25.5 26 26.5 27 27.5 胸囲 124 128 132 136 140 140

EvenRiver ”イーブンリバー”ピークシェルワンピース 完全防水防寒ツナギ 3900 2016 WEX 防寒 カッパ ツナギ * つなぎ 防寒 * 大得価,HOT —— 6,100円

カッパ

Makku マック THERMO SAVER完全防水防寒スーツ 上下組 as 3100 2016 WEX 防寒 カッパ 新品,お得

■4Lサイズはコチラ■ 【お手持ちの防寒服をアップグレード!】 ■→首元の防寒にはコチラがおススメ!ハイネックタイプ■ 上着着丈胸囲裄丈 M7212288L7512690 LL7813092 3L8113795 4L8614498 パンツ総丈股下ウエスト M10656109L10957113 LL11160118 3L11466123 4L11969130 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】  当店は寒さ厳しい北海道の作業用品店。「何を今更・・・、みんな知ってますけど!?」っていうお客様、まぁまぁ、まずは聞いてください。 当店がインターネットで商売をさせてもらってから、もう今年で9年目(驚)。お店が9年も長続きしたという感動と、自分が9歳も歳をとってしまったという事実をまだまだ受け入れられずにおりますが、ほとんどは 実店舗でヒットしている商品がネットも売れ、逆にネットで売れている商品は、実店舗でもヒットする という黄金率に似た状況が多々ございました。 ただし。全ての商品がこの黄金率にハマったわけではありません(汗)。時には実店舗で売れないものがネットで売れ、ネットで売れている商品が実店舗では全く売れない・・・なんてことも発生しました。 今回、ご紹介する商品はどちらかというと”後者”、すなわち ネットでは売れるが、実店舗ではイマイチ・・・ という商品です!!  でも誤解しないでいただきたいのは、「全く売れない」ってことじゃないんです。正しい表現としては「ネットでバカみたいに売れ、実店舗でも売れているが到底、ネットの販売数には届かない」っていう事です。それだけ、この商品は ネット通販ではメジャー化した商品という事です。 その名も、防水・防寒レインスーツ(上下組) です!!「・・・、な~んだ!知ってますけど!!」っていうお客様、でも事実としてネットが主力で販売している事までは知らなかったのでは?そうなんです。この商品、ひらたくいうと 完全防水のカッパ生地の中に中綿を詰め込んだ防寒カッパ です。これが毎年、当店(ネット通販)ではビッッッックリするくらい販売するんですよ。でもココでちょっとしたギモンが浮かびますよね?!そうです、「こんな現場向きなアイテム、実店舗でも売れてもいいはずなのに・・・」って思います。私だってそう思いますが、実はこの商品が店舗とネットで差が開いてしまったのは、「地域柄」の関係性もあったんです!!  ただ、単なる「普通のカッパに綿入れました。買ってね。」的な安易なアイテムで、ヒットするようなご時勢ではありません。ヒットするには、それ相応の理由があります!!だいぶ当初よりもご興味を持っているお客様!!コレより下は必見ですよ!! 【とにかくスタイリッシュな当商品の魅力を徹底解析☆】 ■機能・・・もう散々言ってますが、この商品の最大の特徴は「完全防水」。完全防水を語る上で無視できない指標 耐水圧10,000mm を記録しているので、防水性は普通のカッパかそれ以上の防水性です。※最近多いんですが、「玉のように弾かないので防水ではないのでは?」というお客様がいらっしゃいますが、「玉のように弾く」現象は 防水ではなく、撥水加工です。 その多くは、後加工といって仕上げにスプレーして終わり!っていうのがほとんどなので、極端な話、一回雨に濡れると撥水加工は落ちてしまいます。 この商品は撥水ではなく防水なので、玉のように水は弾きませんが、どんなに生地が濡れても内部に浸水しないです。防水加工は後加工ではなく、生地の裏から防水フィルムを貼り付けており物理的に水を弾いています。極論、このフィルムが破れない限りは防水加工が維持されるメカニズムです。 ■素材・・・一見、水がすぐ滲み込んで来そうな生地感ですが上述の通り、物理的に水を防いでいる事はお伝えしたとおり。本体生地はカサカサした質感のポリエステル100%。裏生地に使用している防水フィルムはPVCラミネート、つまりは「薄っいビニール皮膜」っていう事です。防水性の信憑性に関しては、PVCを多用しているアイテム「マリンウェア」のゴツさを見れば一目瞭然。漁師さんが着るようなカッパの素材なんですから、そりゃ耐久性・防水性も折り紙つきといえそうです。 ■シルエット・・・一昔前からこの防水防寒カッパって世には存在していたんですが、いかんせん、ベースが作業用カッパなので シルエットもへったくれもない、単にバカデカイルーズスタイル が主流でした。まぁ、確かにファンション性を追求するようなアイテム群じゃなかったですから、当時は仕方がないといえますが、今やしっかり通販業界で有名になっちゃったので最近の防水防寒レインウェアは パッと見た目、スポーツメーカーさんや、アウトドアメーカーさんが作ったの?って思えるくらいの見た目完成度(高) です。 恐らく、画像を見たお客様も最初はこれがまさか「作業用・防水防寒カッパ」だとは思いませんよね?!それもそのはず。この商品を作っているメーカーさんは 作業用・ファッション・レジャーなどの考えを取っ払って、本当にカッコイイレインウェアを作ろうとしている、いわば「作業着メーカーさん」ではない「レインウェア専用メーカーさん」 なんです。 ですから、作業着メーカーでは思いつかないような仕様がたくさん詰まったカッパです。シルエットは いつも着ているアウターと同じサイズで着ても、全然問題がないサイズ感 で、今までのバカデカ・カッパと比べても余計な隙間や余白がなくなり、とてもスッキリした着心地になっています。 ■カラー・・・目を見張るのがメイン色である「ライトグリーン色」。上着の派手さっていうことではなく、上下であわせた時の「カッコよさ」に目を見張る思いがします。「そんなハデハデ、現場で着れるか!」っていうお客様には、サブカラーで「オールブラック」も用意。こちらは「あんまり目立ちたくない」っていうワーカー用。全身黒で統一されたスタイリングは、ライトグリーンにはない「骨太」で「よりタフ」なイメージが付加されます。広い屋外での作業やバイクなどのライディングに使用する際は、やっぱりライトグリーンで存在主張が良いと思います。存在主張は、安全への第1歩ですからね☆ ■ディティール・・・頭部をすっぽりと覆うことが出来る大型フードは、ボタンにより取り外しが可能。また襟を合わせたときにあわせ口からの浸水や風の侵入を防ぐために大きなウインドガード(チン・ガードが巨大化)も付いているので、首周りが寒く感じることはまずありえないんじゃないでしょうか? 大きな襟は、横からの強風にもしっかりと守ってくれ、裏地には暖かいトリコット(起毛素材)が肌を効果的に温めてくれます。 アクティブ(行動派)な動きにも対応できるように肩口のカットを工夫しており、腕の上げ下げによる肩のつっぱりはほぼなくなっています。生地が厚くなると、どうしてもモッサリして動きづらくなるんですが、この商品は問題なしです。 袖口は、マジックテープで絞る事も出来る上、インナーアンクルガード(2重袖)になっているので、向かい風時に袖がまくれ上がってしまうこともないです。 その他、夜間の作業に必要な安全認識として 左腕・背中に反射ロゴをプリント していますので、これで安全です!っていうほどプリント自体大きくありません。やはり日頃から気をつけていなくはならないと思います。 上着の裾には、スピンドルが付いていますので衣服への隙間風が気になる場合はスピンドルを絞ると裾からの隙間風がなくなります。 ■パンツ編・・・「どう~せ、パンツはオマケ程度でしょ」っていうお客様、このメーカーさんはそんなだまし討ちするようなメーカーさんではありませんよ!! パンツにもちゃんと中綿を入れてます し、滑りがよいように中生地にはポリエステル素材のツルツルしたキルティング加工を施しています。 パンツの裾にはボタンが付いており、じつはこれがワザアリポイント。対になるボタンを合わせると裾が窄まり、パンツの裾が地面に触れるのを防いでくれます。よく長いからと切ってしまうお客様がいらっしゃいますが、これは厳禁。完全防水パンツを切断してしまうと、切口から水を吸い込む(侵入ではなく表面張力の原理で水を吸い上げてしまう)ので、パンツが水浸しになりますので安易な裾上げはしないでおきましょう。  どうです?当店がここまで説明しなくてはならないほど、魅力満載な防水防寒レインウェア。そりゃ、全国のお客様からヒットしないわけがありませんよね。ちなみにこのモデルは2'ndモデル。1'stモデルはシーズン1,000着販売を記録したAS-3600・オーシャンプロでございます。「あ~!!あれね~!!」っていいうお客様、結構いらっしゃるのではないでしょうか??そうです、この商品はそんなモンスターアイテムの2号機です。ヒットしないワケがありません。  本日届いたサンプルを早速手にしてみました。うん。重さは防寒着としてはいたって普通、成人男性であれば着用していて「重い」と感じるレベルでは間違いなくありません。 身長:178cm、体重:71kg、ウエスト:82cm、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ、普段着るTシャツのサイズ:Mサイズ(インポートはSサイズ) の自分が着てみたところ・・・、 インナーにシャツ一枚程度であればLサイズでピッタリ☆ でした!!いやぁ、オーシャンプロも良い商品でしたが、この商品もカラーが綺麗になったという事で、また今までとは違う需要やニーズを掘り起こしてくれそうです☆  今年も当店では、1,000着販売を目標に発売前から「予約販売」を開始いたします。ご興味のある方は是非、事前にご購入ください。  何せ、作業着メーカーさんではありませんので、売れ行きがよければシーズン途中でも完売となってしまいます。是非、お早目のご判断をお願いいたします。

Makku マック THERMO SAVER完全防水防寒スーツ 上下組 as 3100 2016 WEX 防寒 カッパ 新品,お得 —— 4,500円

カッパ

Makku マック THERMO SAVER完全防水防寒スーツ 上下組 as 3100 2016 WEX 防寒 カッパ 高品質,2019

■大人気の前作(完売)■ ■Mから3Lサイズはコチラ■ 上着着丈胸囲裄丈 M7212288L7512690 LL7813092 3L8113795 4L8614498 パンツ総丈股下ウエスト M10656109L10957113 LL11160118 3L11466123 4L11969130 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】  当店は寒さ厳しい北海道の作業用品店。「何を今更・・・、みんな知ってますけど!?」っていうお客様、まぁまぁ、まずは聞いてください。 当店がインターネットで商売をさせてもらってから、もう今年で9年目(驚)。お店が9年も長続きしたという感動と、自分が9歳も歳をとってしまったという事実をまだまだ受け入れられずにおりますが、ほとんどは 実店舗でヒットしている商品がネットも売れ、逆にネットで売れている商品は、実店舗でもヒットする という黄金率に似た状況が多々ございました。 ただし。全ての商品がこの黄金率にハマったわけではありません(汗)。時には実店舗で売れないものがネットで売れ、ネットで売れている商品が実店舗では全く売れない・・・なんてことも発生しました。 今回、ご紹介する商品はどちらかというと”後者”、すなわち ネットでは売れるが、実店舗ではイマイチ・・・ という商品です!!  でも誤解しないでいただきたいのは、「全く売れない」ってことじゃないんです。正しい表現としては「ネットでバカみたいに売れ、実店舗でも売れているが到底、ネットの販売数には届かない」っていう事です。それだけ、この商品は ネット通販ではメジャー化した商品という事です。 その名も、防水・防寒レインスーツ(上下組) です!!「・・・、な~んだ!知ってますけど!!」っていうお客様、でも事実としてネットが主力で販売している事までは知らなかったのでは?そうなんです。この商品、ひらたくいうと 完全防水のカッパ生地の中に中綿を詰め込んだ防寒カッパ です。これが毎年、当店(ネット通販)ではビッッッックリするくらい販売するんですよ。でもココでちょっとしたギモンが浮かびますよね?!そうです、「こんな現場向きなアイテム、実店舗でも売れてもいいはずなのに・・・」って思います。私だってそう思いますが、実はこの商品が店舗とネットで差が開いてしまったのは、「地域柄」の関係性もあったんです!!  ただ、単なる「普通のカッパに綿入れました。買ってね。」的な安易なアイテムで、ヒットするようなご時勢ではありません。ヒットするには、それ相応の理由があります!!だいぶ当初よりもご興味を持っているお客様!!コレより下は必見ですよ!! 【とにかくスタイリッシュな当商品の魅力を徹底解析☆】 ■機能・・・もう散々言ってますが、この商品の最大の特徴は「完全防水」。完全防水を語る上で無視できない指標 耐水圧10,000mm を記録しているので、防水性は普通のカッパかそれ以上の防水性です。※最近多いんですが、「玉のように弾かないので防水ではないのでは?」というお客様がいらっしゃいますが、「玉のように弾く」現象は 防水ではなく、撥水加工です。 その多くは、後加工といって仕上げにスプレーして終わり!っていうのがほとんどなので、極端な話、一回雨に濡れると撥水加工は落ちてしまいます。 この商品は撥水ではなく防水なので、玉のように水は弾きませんが、どんなに生地が濡れても内部に浸水しないです。防水加工は後加工ではなく、生地の裏から防水フィルムを貼り付けており物理的に水を弾いています。極論、このフィルムが破れない限りは防水加工が維持されるメカニズムです。 ■素材・・・一見、水がすぐ滲み込んで来そうな生地感ですが上述の通り、物理的に水を防いでいる事はお伝えしたとおり。本体生地はカサカサした質感のポリエステル100%。裏生地に使用している防水フィルムはPVCラミネート、つまりは「薄っいビニール皮膜」っていう事です。防水性の信憑性に関しては、PVCを多用しているアイテム「マリンウェア」のゴツさを見れば一目瞭然。漁師さんが着るようなカッパの素材なんですから、そりゃ耐久性・防水性も折り紙つきといえそうです。 ■シルエット・・・一昔前からこの防水防寒カッパって世には存在していたんですが、いかんせん、ベースが作業用カッパなので シルエットもへったくれもない、単にバカデカイルーズスタイル が主流でした。まぁ、確かにファンション性を追求するようなアイテム群じゃなかったですから、当時は仕方がないといえますが、今やしっかり通販業界で有名になっちゃったので最近の防水防寒レインウェアは パッと見た目、スポーツメーカーさんや、アウトドアメーカーさんが作ったの?って思えるくらいの見た目完成度(高) です。 恐らく、画像を見たお客様も最初はこれがまさか「作業用・防水防寒カッパ」だとは思いませんよね?!それもそのはず。この商品を作っているメーカーさんは 作業用・ファッション・レジャーなどの考えを取っ払って、本当にカッコイイレインウェアを作ろうとしている、いわば「作業着メーカーさん」ではない「レインウェア専用メーカーさん」 なんです。 ですから、作業着メーカーでは思いつかないような仕様がたくさん詰まったカッパです。シルエットは いつも着ているアウターと同じサイズで着ても、全然問題がないサイズ感 で、今までのバカデカ・カッパと比べても余計な隙間や余白がなくなり、とてもスッキリした着心地になっています。 ■カラー・・・目を見張るのがメイン色である「ライトグリーン色」。上着の派手さっていうことではなく、上下であわせた時の「カッコよさ」に目を見張る思いがします。「そんなハデハデ、現場で着れるか!」っていうお客様には、サブカラーで「オールブラック」も用意。こちらは「あんまり目立ちたくない」っていうワーカー用。全身黒で統一されたスタイリングは、ライトグリーンにはない「骨太」で「よりタフ」なイメージが付加されます。広い屋外での作業やバイクなどのライディングに使用する際は、やっぱりライトグリーンで存在主張が良いと思います。存在主張は、安全への第1歩ですからね☆ ■ディティール・・・頭部をすっぽりと覆うことが出来る大型フードは、ボタンにより取り外しが可能。また襟を合わせたときにあわせ口からの浸水や風の侵入を防ぐために大きなウインドガード(チン・ガードが巨大化)も付いているので、首周りが寒く感じることはまずありえないんじゃないでしょうか? 大きな襟は、横からの強風にもしっかりと守ってくれ、裏地には暖かいトリコット(起毛素材)が肌を効果的に温めてくれます。 アクティブ(行動派)な動きにも対応できるように肩口のカットを工夫しており、腕の上げ下げによる肩のつっぱりはほぼなくなっています。生地が厚くなると、どうしてもモッサリして動きづらくなるんですが、この商品は問題なしです。 袖口は、マジックテープで絞る事も出来る上、インナーアンクルガード(2重袖)になっているので、向かい風時に袖がまくれ上がってしまうこともないです。 その他、夜間の作業に必要な安全認識として 左腕・背中に反射ロゴをプリント していますので、これで安全です!っていうほどプリント自体大きくありません。やはり日頃から気をつけていなくはならないと思います。 上着の裾には、スピンドルが付いていますので衣服への隙間風が気になる場合はスピンドルを絞ると裾からの隙間風がなくなります。 ■パンツ編・・・「どう~せ、パンツはオマケ程度でしょ」っていうお客様、このメーカーさんはそんなだまし討ちするようなメーカーさんではありませんよ!! パンツにもちゃんと中綿を入れてます し、滑りがよいように中生地にはポリエステル素材のツルツルしたキルティング加工を施しています。 パンツの裾にはボタンが付いており、じつはこれがワザアリポイント。対になるボタンを合わせると裾が窄まり、パンツの裾が地面に触れるのを防いでくれます。よく長いからと切ってしまうお客様がいらっしゃいますが、これは厳禁。完全防水パンツを切断してしまうと、切口から水を吸い込む(侵入ではなく表面張力の原理で水を吸い上げてしまう)ので、パンツが水浸しになりますので安易な裾上げはしないでおきましょう。  どうです?当店がここまで説明しなくてはならないほど、魅力満載な防水防寒レインウェア。そりゃ、全国のお客様からヒットしないわけがありませんよね。ちなみにこのモデルは2'ndモデル。1'stモデルはシーズン1,000着販売を記録したAS-3600・オーシャンプロでございます。「あ~!!あれね~!!」っていいうお客様、結構いらっしゃるのではないでしょうか??そうです、この商品はそんなモンスターアイテムの2号機です。ヒットしないワケがありません。  本日届いたサンプルを早速手にしてみました。うん。重さは防寒着としてはいたって普通、成人男性であれば着用していて「重い」と感じるレベルでは間違いなくありません。 身長:178cm、体重:71kg、ウエスト:82cm、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ、普段着るTシャツのサイズ:Mサイズ(インポートはSサイズ) の自分が着てみたところ・・・、 インナーにシャツ一枚程度であればLサイズでピッタリ☆ でした!!いやぁ、オーシャンプロも良い商品でしたが、この商品もカラーが綺麗になったという事で、また今までとは違う需要やニーズを掘り起こしてくれそうです☆  今年も当店では、1,000着販売を目標に発売前から「予約販売」を開始いたします。ご興味のある方は是非、事前にご購入ください。  何せ、作業着メーカーさんではありませんので、売れ行きがよければシーズン途中でも完売となってしまいます。是非、お早目のご判断をお願いいたします。

Makku マック THERMO SAVER完全防水防寒スーツ 上下組 as 3100 2016 WEX 防寒 カッパ 高品質,2019 —— 5,000円

カッパ

Makku マック デュアルワンレインスーツ AS 8000 2016 WEX 年間 レインウェア 新品,セール

■バイクに乗らないお客様はこちら■ ■価格最優先ならこちら■ 【ページ制作者が語る、この商品の魅力!】 バイクに乗れるレインウェア。 アウトドアにもワーキングにも。 高機能かつオシャレなレインウェアの誕生です。 【こだわりの機能】 “濡れない”を徹底追及 作業用にも十分な防水性をもつ生地 このレインウェアは 外側に一切ポケットがありません。 なぜなら、外側にポケットがあると隙間から浸水してしまう恐れがあるからです。 そのかわり左胸に内ポケットがあり、ここに入れれば浸水の心配がありません。 本気で濡れたくないならポケットはいらないわけです。 また、裾には 足元カバー が付いており、裾が足の甲にかぶさるようにカバーし 靴の隙間からの水や泥の侵入を防ぎます。 更に、裾のマジックテープを絞れば落ちてこないよう長さ調節が可能。 フードにはツバが付いており、かぶった時にツバが顔よりも前に出るため、 上からの雨の侵入を防ぎ視界を確保できます。 カッコよさの理由 機能はもちろんのこと、見た目のよさを追求しました。 マットな質感の生地を使用したことで品が生まれ、あえて上下別色にすることで スポーツカジュアルな着こなしをしていただくことができるデザインになっています。 ジャケット前後、パンツ側面に施した反射プリントは、 飾りのように見えて安全性とデザイン性を両立しています。 一見レインウェアには見えない、街中で着ていても恥ずかしくないレインウェアです。 バイクにも乗れる高機能 実はバイク走行に耐えられるレインウェアは意外に少ないことをご存知ですか? 原付など小型のバイクで短時間走行ということであればそんなに問題はないのですが大型バイクでしかも長時間となると、レインウェアの耐水圧が低かったり、 フロントファスナーの止水機能がしっかりされていなかったり、 蒸れを逃すベンチレーションが多かったり…このようなレインウェアを着用してしまうと 走行時の強い風圧により浸水してしまうことがあるのです。 一般的なレインウェアは当然上から降ってくる雨を想定して作られています。 しかし走行時は正面からの横殴りの雨にさらされ、下から舞い上がる風も考慮しなくてはならないため 高い耐水圧と機能性を持ったレインウェアを選ぶ必要があるわけです。 このレインウェアは 作業用にも十分な耐水圧(10,000mm) をもち、浸水を防ぐため外ポケットは一切なくし、 股ぐりの構造をシンプルにすることで防水性を高めています。 また、ヘルメットをかぶる時などフードが不要な時には、立ち襟のように フードを折りたたんで収納でき、収納時もカッコイイシルエットになるよう計算しつくされています。 更に 袖のバタつき防止 のため、袖口だけでなく二の腕にもマジックテープ調節を付けました。 バイクに乗ると、袖から勢いよく風が侵入してバタつきませんか? マジックテープで風の流入を2段階で抑え、バタつきを軽減することができます。 背中のベンチレーション(通気口) は走行時のエアー抜きとウェア内の換気に一役買います。 バイクで走行していると、侵入してきた空気が背中にたまり、空気抵抗を受けて走りにくくなりますよね… そういったとき、背中から風が抜けられるベンチレーションがあれば、 背中に空気がたまらないので空気抵抗も軽減されます。 基本的にレインウェアは水を通さない=蒸れも逃がせないので「蒸れる」のですが、 背中に設けたベンチレーションと、ウェアの裏側のきめ細かな 総マイクロメッシュ で 背中の通気+汗をかいてもまとわりつきにくく、蒸れ感を軽減してくれます。 裏メッシュのレインウェアはよくありますが、この商品で特筆すべきはその“メッシュの細かさ”です。 きめ細かく肌触りの良いメッシュは、荒いメッシュと比較してスムーズな着脱を可能にし、 衣服内の蒸れを緩和してくれます。 ただし生地そのものは蒸れを逃がすことができないため、さすがに動くと暑いです。 夏場の自転車などは動いて汗だくになると思われますので、あまり激しく動かない時や外が涼しい時、 バイクで風を受ける時などが一番快適に着用して頂けると思います。 「動いて汗をかくから更に蒸れにくいレインウェアが欲しい」という方には、 当店で一番蒸れにくいレインウェア「クールレイン」をおススメします。 もちろん上着を羽織らなくても暑いような日には、クールレインを着ても暑いと思いますが 生地そのものが通気する上、ベンチレーションが多数あるので他のレインウェアと比べ断然蒸れにくいです。 ※クールレインはベンチレーションを多数設けていいるため、長時間・大型でスピードの出るバイクの 走行時には浸水する可能性がありおすすめできません。 【サイズ感】 早速当店男性スタッフに着てもらいました。 身長cm170、体重:60kg、ウエスト76cm、普段着るアウターのサイズ:Mサイズ の男性に、Yシャツ1枚+細身のパンツの上から着用してもらったところ、 Lサイズでピッタリ でした。 上着の丈は、後ろはギリギリお尻が隠れるくらい、前はベルトの下あたりまでの短めでダボつきのないスッキリしたシルエットです。 パンツは裸足だと2~3cm床につきますが、靴を履けばちょうどいい長さです。細身のパンツの上から履いているのでゆとりもあり、厚手でゆったり目のGパンの上からでも履けそうです。タイトめに着ようと思ったらMでも着れますが、動くならL!とのことでした。一般的なレインウェアよりもコンパクトにできているので、ゆったり着たいという方は1サイズ大き目がおすすめです。細身の方もダボつかずきれいなシルエットで着て頂けると思います。是非サイズ選びの参考にしてみて下さい。 【こんなときにおすすめ】 雨天時のバイク走行に。 通勤、通学、アウトドア、ガーデニング、犬のお散歩、屋外でのお仕事に。 一般的なレインウェアよりも細身でダボつき感のないシルエット、かつカジュアルなデザインなので、 これまでレインウェアの大き目シルエットやデザインに満足できなかった方におすすめです。 是非お試し下さい! 耐水圧10,000mm

Makku マック デュアルワンレインスーツ AS 8000 2016 WEX 年間 レインウェア 新品,セール —— 4,100円

カッパ

MAKKU OCEAN PRO完全防水防寒スーツ上下セット AS 3600 2016 WEX 防寒 カッパ お買い得,大得価

→【Mから3Lサイズはコチラ】 →【お手持ちの防寒服をアップグレード!】→「HIDRO WARMER」究極の保温繊維!長袖肌着→【お手持ちの防寒服をアップグレード!】→「HIDRO WARMER」究極の保温繊維!ズボン肌着   身長 胸囲 胴囲 M 160~170 84~92 72~80 L 170~180 90~98 78~88 LL 175~185 96~104 86~96 EL 175~185 102~110 94~104 必見、製作者が語るアピールポイント!! 【プロノで分かる!冬の防寒着あれこれ(番外編)】■秋用と冬用をすっぱり分ける!・・・ 多くのお客様は一度お買い上げされた防寒服をシーズン通して着用しようと思ってしまいますが、これは「×」。防寒服の位置づけとしては(1)初秋~晩秋までの「軽防寒」、初冬~厳寒期までの「一般防寒」、厳寒期専用の「重防寒」と開発の段階で既に着用に適した季節が分かれています。  ■上だけで良いのか、下も必要なのか?・・・ せっかく当店で「いいね!」と思った防寒服があっても、まだお買い求めいただいてはなりません。中には(特に軽防寒が多い)”もともとパンツを作っていない”という防寒着も存在します。やっぱり、冬の屋外作業では北海道でなくても「上下」で揃えたいところ・・・。ですよね。 ■意外と盲点。「撥水」「防水」「完全防水」・・・ お気に召した商品があり、お買いと求め頂き、その後お届けになって”しまった!!”というお客様が意外といらっしゃいます。それは「水対策」。お買い求めいただきました防寒服が水に対して「強いか弱いか」これを判断せずにお買い求めいただいてしまいますと、お届け後「デザインは気に入っているに(泣)」と泣く泣く返品となってしまいます。 お仕事上、どうしても「水対策」を採っておかなくてはいけない職種のお客様はご検討をいただいている防寒服が下記のどの分類に属しているか確認が必要です。 ★「撥水」・・・撥水加工とは「生地の上に水を弾く薬品を塗っている」状態。薬が塗ってある状態では水を弾くが、加工が剥がれると水が生地から浸透する。 ★「防水」・・・生地の裏に薄いフィルムを貼り、”表生地は浸水するが裏生地のフィルムで防水する”という構造。ただし「防水」表記のみでは縫い合わせの箇所(針が生地を貫通している場所)では、水が浸水する。 ★「完全防水」・・・上記の防水加工に、縫い合わせ箇所を裏生地からまるごとテープで覆い被せる「シームテープ」と呼ばれる加工を施している。物理的に表素材は裏から防水フィルム、唯一の浸水箇所であった縫合・縫製箇所に至っては、縫い合わせ部を丸ごと防水テープで覆ってしまうので物理的に浸水は起きなくなる事になる。これを「完全防水」と呼んでいて、それらの衣料の総称を「カッパ」と呼んでいる。 そして今回、ご紹介する防寒服は、 ・これから迎える冬本番用の防寒服(一般防寒服)でありながら、・パンツもあるの?と調べる必要無し!上下セットです!!しかも、・意外と失敗談が覆い「水」問題も「完全防水」でしっかりクリア!! という、まさにプロノはこの冬お届けする防寒着の中では 今年非常に人気が出る のではないかと店内では話題になっています。 製造元は、既に昨年よりお世話になっている「マック」さん。いやぁ、昨年もいろいろとお世話になりましたが、今年のこの商品のインパクトはすごいです。  先ほど、お話しました通り、 商品自体が耐水圧:10000mmという作業用レインウェアに匹敵する防水性能 です!!そして 防寒着を1着買う感覚でお揃いのパンツが付いてくる「上下セット」販売 なんです!!どうです?驚きじゃないですか??当初、マックさんより取り扱いのご要請を頂いた時点では「イラスト」だったんですが、私は「即決」しました。が先日、ようやく製品が入荷になり、実際手にとってみたのは本日がはじめてございます。  まず、手にして思ったのは「ん?ちょっとガサガサしてるな」でした。さすがにここまでは当初のイラストでは分かりません。”カッパ・・・というよりは、ウィンドブレーカー”みたいな風合いと申しましょうか・・・。「防寒で防水ならこっちの方が得だな」と当商品になびいているお客様、次の事項をご確認ください。(1)使用されている中綿は他の作業用防寒服と比べると少なめ。つまり過度な保温性はあまり期待できません。(2)ご使用を想定されているお仕事環境が「水に対して脅威がない」環境であれば、当商品の特性は”マイナス”になります。その訳は、 完全防水の特徴として、衣服内の機密性が非常に高くなるため、汗・ムレを発生させてしまう ので、お気をつけください!  つまりパーフェクトと思われる「完全防水防寒レインウェア」にも”向き・不向き”があるんです。「全般的に屋外作業」全般には向いていますので、キャッチ出来るお客様の職種は広いと思われます。  そしてここから先が当商品の特徴紹介!!・・・、いやぁ、今日の新商品も説明が長くなりそうです!是非、お付き合いください(笑) 【上着編”コルセット?”みたいなゴツイ襟!】 まず、ご覧になられた多くのお客様が「首どうした?!」と思うと思います。いや、誤解しないでくださいね、デザイン的には革新的でカッコイイんですよ。ただ、今までに無かった形なんでインパクトがハンパじゃありません。表生地はポリエステル100%の前述通り、ちょっとカサカサした素材です。そして、裏生地はつるつるした同じくポリエステル100%の袖口までのフル/キルティング加工です。全体的にはスポーティな印象です。重さもあまり気になりませんね。 では、皆さんが興味津々の襟形状を特徴を踏まえてご説明いたします!!  結構、防寒服を着用してマフラーやネックウォーマーをされる方、多いんじゃないかと思います。ただ、そういう小物を首に巻いた時って、大きな動きをする度に「あれマフラー巻いてあるかな」や「ネックウォーマー、ちゃんと付いているかな」と、仕事とは関係の無い心配、休憩後は「あ、マフラー忘れた」や「ネックウォーマー忘れた」等、これまたお仕事ではないミスが起こりやすくなります。  そこでマックさんが考えたのが、この オーシャン・ネック:OCEAN-NECK です。首裏に向かうに連れて襟が大きくなる形状になっており、首元マジックをしっかり固定すると、大きな襟が首に”巻きついた”形になり、 この襟ひとつで抜群の防寒性を発揮 します。つまりもうネックウォーマーや、マフラーを探すことも無くなり、もともとしないので無くすことも無くなります! 実際、素肌である首に接する箇所には起毛素材を採用しているので思ったよりも快適で暖かいです。また、ただデカイだけの襟ではありません。しっかりと頭も保護する「フード」も完備。私は心の中で「まぁ、襟に収納しているフードだから、オマケみたいなモノだろう」ってタカをククっていたのですが、出してみてこれまたビックリ。 普通であれば収納出来ないレベルの厚さを有した本格的なフードがこのデカイ襟の中に完全収納 されています。ペラペラ素材ではなくきちんと裏生地キルティングされたボディと見劣りしない品質です。(ヘルメットの上からは被れません)  肘の箇所には湾曲していて、肘を曲げやすくなっており、袖口には高級アウトドアブランドではおなじみのスペック、 親指穴が空いたリストガード も採用されているので、高級感も抜群これ以上無いスペックだと思います。  全体的なスペックとしては「作業用防寒カッパと比べると、多少タイト(細め)」だと思います。特に後述しますが、「袖丈」はちょっと気にする必要がありそうです。  でもいずれにせよ、この機能性・デザイン・防寒性で上下で4500円とは本当に驚きです。ただ、カッパである以上は、「ムレ対策」も行う必要があります。「綿の肌着をインナーで使用する」と発生した汗を効率的に吸収するので、私(作者)的にはオススメですね! 【パンツ編 実は大事「パンツの防寒性」】   上着が随所でインパクト十分な感じだった分、「え!パンツは?パンツは何がすごいの!」と興味津々なお客様が多いと思いますが、・・・残念!パンツは普通!(笑)です。まぁ、考えてみたらこの商品、ハイエンド(高価格)モデルじゃないので、もともと多くを望んではいけない価格帯です。ここまでやってくれてむしろマックさんには感謝しかないくらいです。  とはいえ「駄目」とは言っておりません。あくまで「普通」でございます。つまり「平均点はしっかり取りにきている」機能性は有しているという事になります。  ウエストの調節は 全ゴムギャザー 。ちなみにちょっとキツメです。その上からはベルトループも付いています。裏生地は上着と同じ「裾まで完全キルティング」で保温性もばっちり。もちろん、防水性も◎。です。たとえばこの防水性。前述の「耐水圧」が低いと椅子に腰をかけただけで浸水してきます。その他ぬれた芝生に腰を掛けても浸水の可能性アリ。もっと顕著なのが「立ち膝」です。これはお尻よりも圧力がかかるのです。これらをクリアする数値として目安になるのが 耐水圧:10000mm です。これだけあるとまずは安心であり、上着よりもむしろパンツが重要。といわれる理由も納得ですね! ということで、早速私(作者)が実際に試着してみました!! 身長:178cm、体重:62kg、ウエスト:82cm、普段着るカッパのサイズ:LLサイズ の私が着てみたところ・・・、 LLサイズでゆとりがあって◎ でした。実は、サンプルで用意したのはLサイズ。正直ピッタリで、普段着るなら十分でしたが、「袖丈がなんか短い」気がしてあまりオススメ出来なかったのと、パンツのウエストがキツイ気がしました。リストガードは伸び伸び素材でストレスは全く無し。でも今ままで使ったことの無い人なら指を通す事事態が「面倒」と感じる人がいてもおかしくはありません。そんあ時はいっそ「無かった」事にして指を通さずに着用することも可能ですから安心してください。 マックさん製品の大きな特徴「ファッション性の高さ」で、 屋外作業全般、防水性が高いので、スキー・スノボの冬季のスポーツウェア、雪祭りなどの屋外レジャーや、朝・晩のウォーキングやちょっと着、お散歩着にも最適 ではないかと思います。毎年、大人気で発売してもすぐ無くなり、その都度慌てて他社さんの商品をご紹介する始末でしたが、今年はこれ1本でイケるくらいの在庫数をご用意!形もイマドキ、機能性は最高、価格は据え置きレベルですから、探していたお客様にはこれ以上の防水防寒ウェアはもう見つからないのではないでしょうか。

MAKKU OCEAN PRO完全防水防寒スーツ上下セット AS 3600 2016 WEX 防寒 カッパ お買い得,大得価 —— 3,900円

カッパ

MAKKU OCEAN PRO完全防水防寒スーツ上下セット AS 3600 2016 WEX 防寒 カッパ 驚きの破格値,正規品

→4Lサイズはコチラ→【お手持ちの防寒服をアップグレード!】→「HIDRO WARMER」究極の保温繊維!長袖肌着→【お手持ちの防寒服をアップグレード!】→「HIDRO WARMER」究極の保温繊維!ズボン肌着   身長 胸囲 胴囲 M 160~170 84~92 72~80 L 170~180 90~98 78~88 LL 175~185 96~104 86~96 EL 175~185 102~110 94~104 必見、製作者が語るアピールポイント!! 【プロノで分かる!冬の防寒着あれこれ(番外編)】 ■秋用と冬用をすっぱり分ける!・・・ 多くのお客様は一度お買い上げされた防寒服をシーズン通して着用しようと思ってしまいますが、これは「×」。防寒服の位置づけとしては(1)初秋~晩秋までの「軽防寒」、初冬~厳寒期までの「一般防寒」、厳寒期専用の「重防寒」と開発の段階で既に着用に適した季節が分かれています。  ■上だけで良いのか、下も必要なのか?・・・ せっかく当店で「いいね!」と思った防寒服があっても、まだお買い求めいただいてはなりません。中には(特に軽防寒が多い)”もともとパンツを作っていない”という防寒着も存在します。やっぱり、冬の屋外作業では北海道でなくても「上下」で揃えたいところ・・・。ですよね。 ■意外と盲点。「撥水」「防水」「完全防水」・・・ お気に召した商品があり、お買いと求め頂き、その後お届けになって”しまった!!”というお客様が意外といらっしゃいます。それは「水対策」。お買い求めいただきました防寒服が水に対して「強いか弱いか」これを判断せずにお買い求めいただいてしまいますと、お届け後「デザインは気に入っているに(泣)」と泣く泣く返品となってしまいます。 お仕事上、どうしても「水対策」を採っておかなくてはいけない職種のお客様はご検討をいただいている防寒服が下記のどの分類に属しているか確認が必要です。 ★「撥水」・・・撥水加工とは「生地の上に水を弾く薬品を塗っている」状態。薬が塗ってある状態では水を弾くが、加工が剥がれると水が生地から浸透する。 ★「防水」・・・生地の裏に薄いフィルムを貼り、”表生地は浸水するが裏生地のフィルムで防水する”という構造。ただし「防水」表記のみでは縫い合わせの箇所(針が生地を貫通している場所)では、水が浸水する。 ★「完全防水」・・・上記の防水加工に、縫い合わせ箇所を裏生地からまるごとテープで覆い被せる「シームテープ」と呼ばれる加工を施している。物理的に表素材は裏から防水フィルム、唯一の浸水箇所であった縫合・縫製箇所に至っては、縫い合わせ部を丸ごと防水テープで覆ってしまうので物理的に浸水は起きなくなる事になる。これを「完全防水」と呼んでいて、それらの衣料の総称を「カッパ」と呼んでいる。 そして今回、ご紹介する防寒服は、 ・これから迎える冬本番用の防寒服(一般防寒服)でありながら、・パンツもあるの?と調べる必要無し!上下セットです!!しかも、・意外と失敗談が覆い「水」問題も「完全防水」でしっかりクリア!! という、まさにプロノはこの冬お届けする防寒着の中では 今年非常に人気が出る のではないかと店内では話題になっています。 製造元は、既に昨年よりお世話になっている「マック」さん。いやぁ、昨年もいろいろとお世話になりましたが、今年のこの商品のインパクトはすごいです。  先ほど、お話しました通り、 商品自体が耐水圧:10000mmという作業用レインウェアに匹敵する防水性能 です!!そして 防寒着を1着買う感覚でお揃いのパンツが付いてくる「上下セット」販売 なんです!!どうです?驚きじゃないですか??当初、マックさんより取り扱いのご要請を頂いた時点では「イラスト」だったんですが、私は「即決」しました。が先日、ようやく製品が入荷になり、実際手にとってみたのは本日がはじめてございます。  まず、手にして思ったのは「ん?ちょっとガサガサしてるな」でした。さすがにここまでは当初のイラストでは分かりません。”カッパ・・・というよりは、ウィンドブレーカー”みたいな風合いと申しましょうか・・・。「防寒で防水ならこっちの方が得だな」と当商品になびいているお客様、次の事項をご確認ください。(1)使用されている中綿は他の作業用防寒服と比べると少なめ。つまり過度な保温性はあまり期待できません。(2)ご使用を想定されているお仕事環境が「水に対して脅威がない」環境であれば、当商品の特性は”マイナス”になります。その訳は、 完全防水の特徴として、衣服内の機密性が非常に高くなるため、汗・ムレを発生させてしまう ので、お気をつけください!  つまりパーフェクトと思われる「完全防水防寒レインウェア」にも”向き・不向き”があるんです。「全般的に屋外作業」全般には向いていますので、キャッチ出来るお客様の職種は広いと思われます。  そしてここから先が当商品の特徴紹介!!・・・、いやぁ、今日の新商品も説明が長くなりそうです!是非、お付き合いください(笑) 【上着編”コルセット?”みたいなゴツイ襟!】 まず、ご覧になられた多くのお客様が「首どうした?!」と思うと思います。いや、誤解しないでくださいね、デザイン的には革新的でカッコイイんですよ。ただ、今までに無かった形なんでインパクトがハンパじゃありません。表生地はポリエステル100%の前述通り、ちょっとカサカサした素材です。そして、裏生地はつるつるした同じくポリエステル100%の袖口までのフル/キルティング加工です。全体的にはスポーティな印象です。重さもあまり気になりませんね。 では、皆さんが興味津々の襟形状を特徴を踏まえてご説明いたします!!  結構、防寒服を着用してマフラーやネックウォーマーをされる方、多いんじゃないかと思います。ただ、そういう小物を首に巻いた時って、大きな動きをする度に「あれマフラー巻いてあるかな」や「ネックウォーマー、ちゃんと付いているかな」と、仕事とは関係の無い心配、休憩後は「あ、マフラー忘れた」や「ネックウォーマー忘れた」等、これまたお仕事ではないミスが起こりやすくなります。  そこでマックさんが考えたのが、この オーシャン・ネック:OCEAN-NECK です。首裏に向かうに連れて襟が大きくなる形状になっており、首元マジックをしっかり固定すると、大きな襟が首に”巻きついた”形になり、 この襟ひとつで抜群の防寒性を発揮 します。つまりもうネックウォーマーや、マフラーを探すことも無くなり、もともとしないので無くすことも無くなります! 実際、素肌である首に接する箇所には起毛素材を採用しているので思ったよりも快適で暖かいです。また、ただデカイだけの襟ではありません。しっかりと頭も保護する「フード」も完備。私は心の中で「まぁ、襟に収納しているフードだから、オマケみたいなモノだろう」ってタカをククっていたのですが、出してみてこれまたビックリ。 普通であれば収納出来ないレベルの厚さを有した本格的なフードがこのデカイ襟の中に完全収納 されています。ペラペラ素材ではなくきちんと裏生地キルティングされたボディと見劣りしない品質です。(ヘルメットの上からは被れません)  肘の箇所には湾曲していて、肘を曲げやすくなっており、袖口には高級アウトドアブランドではおなじみのスペック、 親指穴が空いたリストガード も採用されているので、高級感も抜群これ以上無いスペックだと思います。  全体的なスペックとしては「作業用防寒カッパと比べると、多少タイト(細め)」だと思います。特に後述しますが、「袖丈」はちょっと気にする必要がありそうです。  でもいずれにせよ、この機能性・デザイン・防寒性で上下で4500円とは本当に驚きです。ただ、カッパである以上は、「ムレ対策」も行う必要があります。「綿の肌着をインナーで使用する」と発生した汗を効率的に吸収するので、私(作者)的にはオススメですね! 【パンツ編 実は大事「パンツの防寒性」】   上着が随所でインパクト十分な感じだった分、「え!パンツは?パンツは何がすごいの!」と興味津々なお客様が多いと思いますが、・・・残念!パンツは普通!(笑)です。まぁ、考えてみたらこの商品、ハイエンド(高価格)モデルじゃないので、もともと多くを望んではいけない価格帯です。ここまでやってくれてむしろマックさんには感謝しかないくらいです。  とはいえ「駄目」とは言っておりません。あくまで「普通」でございます。つまり「平均点はしっかり取りにきている」機能性は有しているという事になります。  ウエストの調節は 全ゴムギャザー 。ちなみにちょっとキツメです。その上からはベルトループも付いています。裏生地は上着と同じ「裾まで完全キルティング」で保温性もばっちり。もちろん、防水性も◎。です。たとえばこの防水性。前述の「耐水圧」が低いと椅子に腰をかけただけで浸水してきます。その他ぬれた芝生に腰を掛けても浸水の可能性アリ。もっと顕著なのが「立ち膝」です。これはお尻よりも圧力がかかるのです。これらをクリアする数値として目安になるのが 耐水圧:10000mm です。これだけあるとまずは安心であり、上着よりもむしろパンツが重要。といわれる理由も納得ですね! ということで、早速私(作者)が実際に試着してみました!! 身長:178cm、体重:62kg、ウエスト:82cm、普段着るカッパのサイズ:LLサイズ の私が着てみたところ・・・、 LLサイズでゆとりがあって◎ でした。実は、サンプルで用意したのはLサイズ。正直ピッタリで、普段着るなら十分でしたが、「袖丈がなんか短い」気がしてあまりオススメ出来なかったのと、パンツのウエストがキツイ気がしました。リストガードは伸び伸び素材でストレスは全く無し。でも今ままで使ったことの無い人なら指を通す事事態が「面倒」と感じる人がいてもおかしくはありません。そんあ時はいっそ「無かった」事にして指を通さずに着用することも可能ですから安心してください。 マックさん製品の大きな特徴「ファッション性の高さ」で、 屋外作業全般、防水性が高いので、スキー・スノボの冬季のスポーツウェア、雪祭りなどの屋外レジャーや、朝・晩のウォーキングやちょっと着、お散歩着にも最適 ではないかと思います。毎年、大人気で発売してもすぐ無くなり、その都度慌てて他社さんの商品をご紹介する始末でしたが、今年はこれ1本でイケるくらいの在庫数をご用意!形もイマドキ、機能性は最高、価格は据え置きレベルですから、探していたお客様にはこれ以上の防水防寒ウェアはもう見つからないのではないでしょうか。

MAKKU OCEAN PRO完全防水防寒スーツ上下セット AS 3600 2016 WEX 防寒 カッパ 驚きの破格値,正規品 —— 3,500円

カッパ

Sun3San サンサンサン アグリレイン レインウェア上下組 S3S AR1509 2016 WEX 年間 カッパ レディース 限定セール,安い

→■レインブーツはコチラがおススメ■ 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 雪も融け雨の多い季節になりましたね! 女性の皆さん、カッパのご用意はお済みですか? お持ちでない方はもちろん、既にお持ちの方にも自信を持っておすすめします! サン・サン・サンから待望の、進化を遂げたレディースレインウェアの登場です!! 実は以前にもレディースレインウェア(S3S-RW101L)を販売し、 女性らしいくびれのあるシルエットを売りにしていたのですが 「小さい」、「窮屈」という声を多数頂き、今回リニューアルに踏み切りました! そしてようやく皆さんのご要望にお応えできる商品が完成しました! ゆとりある着心地なのにラインはすっきり!機能満載! 是非このカッパのよさを着て実感してみて下さい!! ところで、カッパを選ぶ時に間違えやすいこと… 「ヤッケとカッパの違い」はご存知ですか!? 名前も見た目も似ているので混同されがちですが、 全くの別物なのでご購入前に今一度ご確認を! ヤッケ……晴れの日に着る風・汚れよけ、水は通すが蒸れにくい カッパ……雨の日に着る雨よけ、水は通さないが蒸れやすい 雨の日にヤッケを着てしまうと、雨が中まで浸みてべちゃべちゃに… 逆に晴れの日にカッパを着てしまうと、蒸れて汗でべちゃべちゃに… 間違えて着てしまうと大惨事です!!! 今回ご紹介するのは“カッパ”ですので、晴れの日に着ないようご注意下さいね! それでは以上を踏まえた上で、今回の商品の魅力を紹介していきます! 【生地】 表地:ポリエステル100%(PUコーティング)、裏地:ポリエステル100% 耐水圧:1,0000mm 耐水圧とは、どれくらいの水圧に耐えられるかの数値で 1,0000mmは大雨にも耐えられる高い防水性を表しています! ※嵐の時や登山などの命に関わる用途には使用できませんのでご注意下さい。 ポリエステルなので柔らかく、薄手で軽いので動きやすさもばっちりです。 【シルエット】 男性用サイズを小さくしただけではありません!!! 男性サイズを小さくすると、サイズは同じでも身幅や肩幅が 女性よりも広いので、シルエットが寸胴になってしまいます。 また、肩幅がずれると、同時に袖の長さもずれてしまうのです…。 そこで、女性らしいフォルムを出すために独自の型を作りました! 以前の「小さい」「窮屈」を改善し、腰回り・腰をの絞りを緩やかにしたので きれいなシルエットなのにゆとりのある着心地!を実現しました。 【機能】 なんとこちらのカッパ、風を通す通気口が付いています! ひざ裏、胸、背中に通気口を設け、風を通すことで カッパの弱点である蒸れを軽減し、蒸れを逃がす特殊な生地を使用して 更に蒸れに強くなりました! 裏地にはメッシュを付けて肌に触れた時のべたつきを軽減し 快適さを追求しました。 通気口、透湿素材、裏メッシュで蒸れ撃退! フードには透明つばを付け、視界を遮りません。 雨の日は濡れないようにフードを深く被りたいですよね。 一般的なカッパのフードでは視界が狭まりとても危険ですが、これなら安心! 特に自転車に乗られる方などは、傘差運転は違反なので透明つば付のカッパは必需品ですね。 フードが不要な時はボタンで取り外しができます。 手首にはマジックテープを付け、袖が落ちてこないよう幅を調節できます。 ゴムも入っているのでフィット感もばっちり! パンツのウエストはゴムになっており、更に紐も通っているので 絞って調節することもできます。 さらにベルト通しも付けたので、しっかり固定したい方はベルトも使用できますし、 ベルトループは物をかけるのにも便利ですよ! また、裾には丈を3段階調節できるボタンが付いています。 マジックテープが付いていたり裾にゴムが入っているものだと、 もんぺのようないかにも作業用!というシルエットになってしまいますが この商品は裾幅を変えず、裾上げをしたかのように長さを変えられるので きれいなシルエットのまま丈を調節することができます。 カッパは裾上げすると縫い目から水がしみてしまうので、 この機能はとっても嬉しいですね! 長さを変えず裾幅を縮めるためのボタンもついていますので、 お好みに合わせて裾を変えられますよ♪ 前ファスナーは信頼のYKKを使用。 ジャケットの両サイドにはマジック式のポケットを付けました。 どちらも水の侵入を防ぐ折り返し付きで安心! 首後ろ・腰部分には、濡れたカッパを掛けておけるつるし紐も付けました! 【着てみました~!】 そして本日、私(身長156cm、普段着る服のサイズ上:SかM、下:S)が 実際に着てみたところ、Mサイズでピッタリでした! 上着はお尻がすっぽり隠れる長さ、 袖は手の甲がちょうど隠れる長さです。 ズボンの丈は靴を履かずに着用した状態で 床に付くか付かないかギリギリの長さでした。 靴を履けばこのままの長さでも大丈夫そうです。 着てみると、軽い軽い! 低価格のカッパは重たいものが多いですが この商品は530gと超軽量! そして薄手で柔らかいので着心地がいいですね~ これならストレスなく長時間着ていられそうです。 そして見た目! 鮮やかな桃色ピンクは気分が上がります♪ 以前販売していたモモ色(S3S-RW101L)よりも鮮やかな色味に仕上がっています。 雨の日は薄暗いのでこれくらい鮮やかだと安全そうです。 落ち着いた色がお好みの方にはカカオがおススメ! 裏メッシュ生地はカカオ・モモともにかわいいピンク色です。 フード・裾などについているボタンは生地と同色なので フードを取り外した時も違和感なく着られますよ! お子さんの幼稚園への送り迎え、買い物、庭・畑仕事など、 雨の日もるんるんでお出かけできそうですね♪ これだけの機能で、しかも上下セットで3990円はお買い得だと思いませんか?! 自信を持っておすすめします!是非お試し下さい!! S3S-AR1509 単位(cm) 身長 胸囲 ウエスト M 152-158 81-85 62-66 L 157-163 84-88 65-69 LL 162-168 87-91 68-72 3L 167-173 90-94 71-75 素材 ポリエステル100% 製造国 中国(CHINA)

Sun3San サンサンサン アグリレイン レインウェア上下組 S3S AR1509 2016 WEX 年間 カッパ レディース 限定セール,安い —— 3,200円

カッパ

Sun3San サンサンサン ノビッチレイン レインウェア上下組 S3S NR1510 2016 WEX 年間 カッパ レディース 最安値,お得

■通気性を求めるならコチラがおススメ■ ■通気性を求めるならコチラがおススメ■ アグリレイン レインウェア上下組

Sun3San サンサンサン ノビッチレイン レインウェア上下組 S3S NR1510 2016 WEX 年間 カッパ レディース 最安値,お得 —— 5,000円

カッパ

Sun3San 完全防水Aラインレインウェア上下組 S3S RW101L 2016 WEX 年間 カッパ レディース * レインウエア レディース 上下 * P=S10 人気セール,HOT

この商品は在庫規制がかかっております。 ■欠品在庫状況・・・カート内×印はお買い求めいただけません ■欠品入荷状況・・・無し ■次回入荷予定・・・無し ■商品ステータス・・・2011年モデル販売終了 取り扱い先ハミューレ(株)価格4000円発売日発売中 ■新色発売☆ ■パステルカラーがとにかく可愛い!雨の日のお出かけが楽しくなります☆ ■普段の何気ない作業も、一気に明るく。風景とマッチするカラーリングに脱帽! ■もちろん、可愛いだけではシゴトにならない!機能性にこだわったサンサンサンならではの機能が満載! ■■■商品説明文■■■  「あの~、サンサンサンのヤッケはとても可愛いのに何故、レインウェアが可愛いのがないの?」と、昨年サンサンサンが登場以来、ず~っとお客様よりお問い合わせを頂いておりました。何故、女性専用のレインウェアが無いのか?その答えは意外にも簡単でした。 男性に比べレインウェアを着用する機会が少なく、生産数を上げることが出来ないため原価が高騰→結果、価格上昇 となってしまうんです。つまり、今までは「価格の割に大したこと無い」品質のカッパしか作れなかったんです。ですから、男女兼用サイズ(Sサイズ)を作って、高品質を維持していたんですね。  しかし!!今年のサンサンサンは違います。「畑美人」の声を実現化するために、ほぼ一年、メーカーと協議・試作を繰り返し、今回、ようやく 女性専用でシルエットにこだわった 本格レインウェアを 紳士モデルと同品質&同価格帯 でご提案することが可能になりました☆  特筆すべきは、 着用時、女性らしい柔らかさを持ち合わせた丸みを帯びたデザインと、ラインを演出するセクシーな型紙が魅力です。 ロングコートで多用される「Aライン」をモチーフに製作されているので、今までのサンサンサンや、男女兼用のヤッケ・レインウェアと比べると明らかに異なります。  男女兼用では、基本、「男子(紳士)体型」をベースに採寸→型紙化されるので、どうしてもサイズは合っているのに「肩の部分が落ちる」や、胴周りがブカブカ・・・等、不都合な箇所が多かったんですが、このモデルでは全く心配なし。不都合な箇所はおろか体の何処にも「余分な余裕」は見当たりません。かえって窮屈では?と思えて仕方なかったので、早速、私(作者)が着て・・・と思ったんですが、もはや着れません(苦笑)。そこでスタッフの女の子に直接着てもらいました!!その子は 身長:153cm の小さめ女の子。さっそく、ラインナップで一番小さいサイズ、「Mサイズ」を着てもらいました!!  ちなみに着用時に着ていた衣服はシャツの上から薄手のニットを合わせ、ボトムは綿のスリムパンツ。その装いの上からレインウェアを着てもらいました。  着てもらった感想は「可愛い~!」です。・・・しかし、作者は女子の「可愛い」には騙されません(笑)。「可愛い」という事がクセになっている子もいますからね。ここは慎重に質問を重ね、彼女の深層心理を探求してみました。 ■フード編■  まずはフード。紳士と比べてやや小ぶり。これにも「可愛い~」。う~ん。これはただのフード。正直可愛くもなんともありません(苦笑)。テンションが上がりまくっているスタッフを制止しつつ、じっくり観察してみました。フードの丈「頭頂部から顎先」まではたっぷりのゆとり。これなら農帽の上から被ることは可能です。次に深さ。これは男性用と比べると明らかに浅いです。もっと詳しく言うと横幅がかなりシャープな形状になっており、すっぽりかぶっても顔はフードから出ている状態。「う~ん」と思っていたのですが、フードをすっぽり被っているスタッフから思いがけないコメントが?!「これだと横も見えてイイですね!!」、やっと出た、使えるコメント!!なるほど、確かに紳士用では顔全体を多い尽くすほどのフード幅ですっぽり被ると、横側が邪魔で首を振らないと左右の確認が出来ませんが、これだと問題ありませんね!!尚、この状態だと強風時には飛んでしまいます。サイドに内蔵しているスピンドルを引っ張るとあっというまに顔にフィット。強風時にはそれでキマリです。不要な肩は取り外しも可能。ちなみにフードを外すとまた「可愛い~」でした・・・。 ■ボディ編■    前述通り、全体的なシルエットはスリムでAラインを強調したつくり。生地も思ったり薄く・軽く仕上げられており、重量は Mサイズ:310g!!(上着) でこの軽さは当店の人気商品クールレインも軽く凌駕する重量!!この軽さは驚異的。今までカッパの重量に困っていたお客様にもこの重さならきっとクリア間違い無し!だと思います。  ムレ対策もしっかり対応。胸元と背中に ベンチレーション(通気穴) を設けていますので、体から発する汗・ムレはこのベンチレーションから放出します!!これで完璧に防げるわけではありませんが、このベンチレーションが有るのと無いのとでは大違い。この部分は生地が合わせになっており、その隙間はメッシュで覆われています。従って「逆立ち」等、上下が逆転してしまうと途端に雨水が逆流してしまいます。でも、そんな人いませんよね(笑) その他、紳士には見られない仕様として 着丈よりも袖丈の方が長く 、長すぎない着丈は全体をよりシャープに見せる秘密に一役買っています。  唯一気になった点が「フロントジッパー」。大型プラ製噛み合わせタイプのジッパーを使用しているんですが、問題はジッパーよりも取り付け方。”むき出し”なんですね。むき出しだと何が悪いかというと、水が浸入する可能性があるんです。その為多くのレインウェアにはジッパーの上から覆い被さるカタチで前立てが付いているんですが、このモデルには無いんですね。心配なんで、早速企画者に直接聞いてみました。すると、面白い返答が。「そうだね。滲みこむよ」と言われ、悪い予感が当ってしまったと私は愕然としてしまいましたが、「ジッパーの裏に設置してある後ろ立てがあるから大丈夫」と言われました。しかし、そんな事言われても不安だな~。と思っていたら、更に「この後ろ立て、一工夫してあるんだ」というのです。一体、どういう事かな??と思っていたところ、なるほどな仕様を教えてもらえました!!  この後ろ立て、よ~く見ると淵の部分が2重になっており、片方がめくれ上がるようになっています。これがミソなんですね!!言わばこの後ろ立てを水が通過してしまうと、いよいよ、衣服へ進入・・・。ということへなってしまう”最後の水際”です。この片方がめくれ上がる後ろ立ては、進入しようとする雨水をガードし、ボディの下へ落とす効果があるんです。なるほど。これなら、安心です。  全体的にタイトに見えますが、スタッフに聞いたところ、「全然窮屈じゃないですよ!」と元気いっぱいに答えてくれました。試しにしゃがんでもらったり、体を捻ったりしてもらったんですが、全然問題ないみたいです。ツナギにも言えるんですが、やっぱり型紙が良いとつっぱる事はありません。これだと綺麗に着こなす事が出来ますし、既に販売しているヤッケと同色なので、コーディネートが楽しくなります♪雨の日が待ち遠しくなるかもしれませんね!! ボトム編 ここまでカタチにこだわったんですから、ボトムだけ手を抜くわけにはいきません。ボトムにもこだわりポイントがありました!!  モデルスタッフに着用してもらった状態で隅々まで観察したところ、やはり全体的にスリムに仕上がっているのと、随所にイロイロな機能性が満載でした! まずはこのパンツの要でもある仕様、「膝裏メッシュ」。これはボディにも見られた「ベンチレーション」の一種で、湿った空気を足の運動によりポンプ作用で外気に押し出す働きがあります。また立った状態から急に屈んだ時に、機密性の高さが悪さして風船のようにパンツが膨らむ現象も軽減、いつでも快適な雨の日ライフを送れます。  また、ウエストにはゴムギャザーの他、レース(ヒモ)による微調節用スピンドルも内蔵。ウエストにゆとりがあるお客様には絶対必要な仕様です。  ポケットに関しては、ポケットの必要性よりも、ある事によるデメリットの方が多い(ポケットの中に水が溜まる等)為、仕様上付いていません。  汗取り・着心地感を追求するため裏には全体にメッシュを採用、表生地が汗によりベタベタくっつくことが無くなりました。  これだけ語れるレインウェアで、価格は上下セットで4000円。しかもサンサンサンブランドとくれば、お買い得度はググ~と上昇しますよね?!  まだまだ寒い日が続きますが、春の作業に向け1着抑えておきたい逸品です。 ■サイズスペック■ サイズMLLL3L 適応身長157-163162-168167-173172-178 胸囲81-8584-8887-9190-94 胴囲62-6665-6968-7271-75

Sun3San 完全防水Aラインレインウェア上下組 S3S RW101L 2016 WEX 年間 カッパ レディース * レインウエア レディース 上下 * P=S10 人気セール,HOT —— 3,100円

カッパ

TOHKEMI 視認性向上安全蛍光レインウェア”レインクラフト”上下組 #4300 2016 WEX 年間 カッパ 人気SALE,人気

■Sから3Lサイズはコチラ■ ■一緒にいかが?格安長靴!■ 【凉しいのはこのモデル】 ■■■商品説明文■■■ 最近、本当にカッコイイカッパ増えましたよねぇ♪。当店オリジナルのみならず、10年一昔前のような「ダッサイカッパ」を仕方なく高いお金を出して買うなんていう事はなくなったんじゃないでしょうか?!当店でも、ファッション性が豊かなアウトドア向けレインウェアや、よりスポーティなレインウェアなど、様々なシーンを想定して作られています。  しか~し!!そんなオシャレばかりをレインウェアに求めても仕方ありません!! 『安全』 というキーワードを考えてレインウェアをお探しになられたお客様はおりませんか!そうです!『安全性を考えたレインウェア』、それはすなわち 目立ちまくるカラーリング!! のレインウェアでないかと当店では考えます!!  雨が降るときっていうのは大体曇っていますから暗いことが多いです。ましてや”夜”ともなると晴れの日よりも更に暗く、また天気によっては霧雨等で、視界が最悪になりますよね。そんなとき、雨だけを防いでオシャレなカッパを選んでしまうとちょっと問題が起こるんです。・・・、それは着用しているお客様ではなく、 困るのは雨の日に車を運転するドライバーさんや、一緒に働く先輩・同僚さん なんです。「何でだよ!別にレインウェアは雨だけ防げばイイんじゃないの??」と思うお客様も、「安全」という観点に立っていただければなんとなく当店の言いたいことも分かっていただけるのはないかと思うんです。 【周りに自分を認知してもらう。これが一番の”安全”です!】 ■雨の夜道自転車で・・・車には雨を弾き飛ばす「ワイパー」が付いていますが、ワイパーが動き出すと無意識にワイパーの動きにドライバーは気をとられます。つまり「雨の日に自転車を乗っている自分を車は全て認知している」という事ではなく、雨の日には「認知が遅れる」可能性が高いということです。そのため、多くのレインウェアには背中にライトに反応し反射する「反射板」が装備されていますが、暗い夜道では、その部分だけが光るので「何かある?!」とドライバーには早期に認知してもらえますが、それが「人」なのか「散歩中のペット」なのか、はたまた「駐輪してある自転車の反射板(リフレクター)」なのかはこの段階では分からないんです。近づいてみて初めて「あぁ、人だったか」となるわけですね。もっと危険なのは、雨の夜道に反射板の無い衣服で無灯火で自転車にのる事。正直これは「車に轢いてください」といわんばかりの危険運転です。隣に認知されやすい衣服の人と一緒に自転車に乗っていたら、ドライバーはその人だけを注意しますので、無反射・無灯火の自転車は非常に危険な状態になります。 ■雨の夜道対向車線で・・・くらい夜道、しかも雨。反射板もなくカラーが暗めのレインウェアを着て、横断歩道の無い2斜線道路を渡ろうとしている一人の人がいるとします。この場合、行き来する車に気をつけながら渡れば問題無いのでは??と思えますが、一瞬その人が道路上から”消える”現象が起きるんです。 グレア現象(蒸発現象) といって、ごく限られた一瞬ですが、一方の車のライトに歩行者が照らされます。そしてその直後対向車線の車から背後からライトが照らされると・・・、歩行者が両方のドライバーの視界から”消える”んです。ただでさえ視界の悪い雨の夜道でこの現象になると黒っぽい服を着た人なら、まずドライバーからは見えなくなります。残念な事に、目立つ服装をしていてもこの現象が起きる可能性がありますが、問題は「ライトが重なり合う”前”に両ドライバーが気がつける」点なんです。 ■暗く・ジメジメした現場・・・決して職場の雰囲気や人間関係の事ではありません。例えば「トンネル工事」、穴の中で長時間仕事をする過酷な現場です。その他地下鉄工事、水路、プラント工事などもそうですよね。そのような現場では暗いこともそうですが、「誰がどこにいるのか」がほとんど分からなくなり、大体は「大声で」確認しながら作業を円滑に進めるそうです。そんな過酷な現場でもやっぱり大事なのが「自分の存在を常に周囲に知らせる」事が「安全第一」に繋がります。 どうです?あまりに身近な「安全」という言葉・・・。でも「安全」って何かってホンキで考えることってあまりないですね?私達が住む日本は世界中探しても類を見ないほど「安全」といえる国だからといえそうです。当店もお客様のお仕事をサポートする立場になって考えた時、やっぱり「安全とは何か?」としっかり考える必要がありました。 私が思う”安全の第一歩”とは、自分の存在を周囲に知ってもらう。認知してもらう。 って事ではないかと考えました。  そこで、ようやく商品のご紹介です!! 200m離れていても、発見してもらえる”蛍光ボディ完全防水レインウェア” です!いやぁ、袋から出してみると・・・、目が眩むくらいの蛍光っぷりです(苦笑)。私(作者)は毎回この説明文を書くとき、商品を着用しながら書くんですが、社内からは「ブーイング」の嵐です(笑)。そりゃ、明るいオフィスで視認性の高い環境ですから「目がチカチカする」、「光ってみる」等、いろんな事を言われました。まぁ、これくらいじゃないと雨の夜道では認知されないって事です。  素材は、丈夫な ナイロン100%、カサカサ音はします。裏地にはPVCフィルムを貼り付け高い防水性を維持 しているいわば「本格作業用レインウェア」といえますね。作業用カッパには簡単には壊れない”タフ(丈夫)さ”が求められるので、生地厚も厚く裏地で使用しているPVCは防水性は高いんですが、実はちょっと重いんです。その代わり丈夫に仕上がるので過酷な環境下でも十分なパフォーマンスは発揮できると思います。  防水性が高いということは空気の逃げ道が無いに等しい「機密性が高い」という構造になりますので 長時間着用する事によりムレは生じます。 私も23度の事務所の室温で着用し、今説明文を作っていますが、既に肌は湿っぽくなっています。ただこれも完璧な防水性を誇るからこそですし、ムレが水滴化し「汗」となった場合、ボディ裏全面に「吸汗性の高いメッシュ」を装備していますので、最悪なイイロン生地に肌がくっ付きベタベタして超不快!という事態にはならなそうです。  付属されるフードは 残念ながら、ヘルメットの上から覆えるほどの大きさは無い ですが、素頭で被る分には十分すぎる大きさです。しかも!! あると嬉しい「透明ひさし」 付き!!「えぇ~、そんなの見た目の問題じゃないの??」というお客様、是非一度「透明ひさしじゃないフード」と「透明ひさしフード」を比べてみてください!自転車に乗ると一目瞭然ですよ♪ 透明ひさしは後方確認の際流し目で確認出来、それでも見ずらい場合は首だけを後方に動かすと完璧に確認できます。一方、ひさし無しのフードは・・・自転車にのると返って危険です。後方を確認する際、後ろはおろか前の確認もしずらく、後方を確認する場合は「上半身を大きく後ろに捻って」確認をしないと後ろの状態がわからないんです。上半身を大きく後ろに捻る。という事は、そうです、前は全く見えません。ですから「ひさし無しのフードを被って」自転車に乗っていると、後ろからクラクションを鳴らされ、上半身を大きく捻ってようやく後方の車を確認、その途端、前にある障害物に衝突!! っていう事故に繋がります。  セットアップされているパンツだってもちろん完全防水。ウエストは全ゴムギャザーでしっかりと固定でき、裾には裾幅調節用のボタンがついて、きゅっと絞れば、股下が気になるお客様も裾を引きずる必要がありません。下半身で発生した汗は、裏生地に装備されているメッシュが活躍!なるべく長時間、快適に作業・運動を行えるように作られています。  早速私(作者)が実際に着用してみました!! 伸長:178cm、体重:67kg、ウエスト:82cm、普段着るレインウェアのサイズ:Lサイズ の私が着てみたところ・・・、 ピッタリなのはLLサイズ!! でした!!今回、とある有名なレインウェアメーカーさんから仕入れたのですが、着てみてビックリ。ちょっと小さめサイズです。最初はLサイズを着用しましたが、胴回りは問題ありませんでしたが、 何故か、袖丈が短すぎ て、Lサイズを着用するのは困難という結論に達しました。  夜間、帰宅時に自転車通勤・通学をされる方、はたまたトンネルのような暗く・ジメジメした過酷な環境下でお仕事をされる方、牧場や農園のようなドデカイ敷地で作業される方(ドコにいるか発見されやすい)、お子さんが参加するアウトドア・レジャーなどにも安全面からもオススメなアイテムです。  実は3年ほど前、当店でも「オリジナル」でこの蛍光カッパを作っていましたが、製造コストと売価の折り合いが付かないため製造・販売をストップしておりました。その当時からもこのカッパを必要とされるお客様がたくさんいらっしゃいましたので、まさに今回、劇的な復活となりました☆ サイズスペックMLLL3L 適応胸囲88-9696-104104-112112-120 適応胴囲76-8484-9292-100100-108

TOHKEMI 視認性向上安全蛍光レインウェア”レインクラフト”上下組 #4300 2016 WEX 年間 カッパ 人気SALE,人気 —— 3,100円

カッパ

TOHKEMI 視認性向上安全蛍光レインウェア”レインクラフト”上下組 #4300 2016 WEX 年間 カッパ 数量限定,HOT

■4Lサイズはコチラ■ ■一緒にいかが?格安長靴!■ 【凉しいのはこのモデル】 ■■■商品説明文■■■ 最近、本当にカッコイイカッパ増えましたよねぇ♪。当店オリジナルのみならず、10年一昔前のような「ダッサイカッパ」を仕方なく高いお金を出して買うなんていう事はなくなったんじゃないでしょうか?!当店でも、ファッション性が豊かなアウトドア向けレインウェアや、よりスポーティなレインウェアなど、様々なシーンを想定して作られています。  しか~し!!そんなオシャレばかりをレインウェアに求めても仕方ありません!! 『安全』 というキーワードを考えてレインウェアをお探しになられたお客様はおりませんか!そうです!『安全性を考えたレインウェア』、それはすなわち 目立ちまくるカラーリング!! のレインウェアでないかと当店では考えます!!  雨が降るときっていうのは大体曇っていますから暗いことが多いです。ましてや”夜”ともなると晴れの日よりも更に暗く、また天気によっては霧雨等で、視界が最悪になりますよね。そんなとき、雨だけを防いでオシャレなカッパを選んでしまうとちょっと問題が起こるんです。・・・、それは着用しているお客様ではなく、 困るのは雨の日に車を運転するドライバーさんや、一緒に働く先輩・同僚さん なんです。「何でだよ!別にレインウェアは雨だけ防げばイイんじゃないの??」と思うお客様も、「安全」という観点に立っていただければなんとなく当店の言いたいことも分かっていただけるのはないかと思うんです。 【周りに自分を認知してもらう。これが一番の”安全”です!】 ■雨の夜道自転車で・・・車には雨を弾き飛ばす「ワイパー」が付いていますが、ワイパーが動き出すと無意識にワイパーの動きにドライバーは気をとられます。つまり「雨の日に自転車を乗っている自分を車は全て認知している」という事ではなく、雨の日には「認知が遅れる」可能性が高いということです。そのため、多くのレインウェアには背中にライトに反応し反射する「反射板」が装備されていますが、暗い夜道では、その部分だけが光るので「何かある?!」とドライバーには早期に認知してもらえますが、それが「人」なのか「散歩中のペット」なのか、はたまた「駐輪してある自転車の反射板(リフレクター)」なのかはこの段階では分からないんです。近づいてみて初めて「あぁ、人だったか」となるわけですね。もっと危険なのは、雨の夜道に反射板の無い衣服で無灯火で自転車にのる事。正直これは「車に轢いてください」といわんばかりの危険運転です。隣に認知されやすい衣服の人と一緒に自転車に乗っていたら、ドライバーはその人だけを注意しますので、無反射・無灯火の自転車は非常に危険な状態になります。 ■雨の夜道対向車線で・・・くらい夜道、しかも雨。反射板もなくカラーが暗めのレインウェアを着て、横断歩道の無い2斜線道路を渡ろうとしている一人の人がいるとします。この場合、行き来する車に気をつけながら渡れば問題無いのでは??と思えますが、一瞬その人が道路上から”消える”現象が起きるんです。 グレア現象(蒸発現象) といって、ごく限られた一瞬ですが、一方の車のライトに歩行者が照らされます。そしてその直後対向車線の車から背後からライトが照らされると・・・、歩行者が両方のドライバーの視界から”消える”んです。ただでさえ視界の悪い雨の夜道でこの現象になると黒っぽい服を着た人なら、まずドライバーからは見えなくなります。残念な事に、目立つ服装をしていてもこの現象が起きる可能性がありますが、問題は「ライトが重なり合う”前”に両ドライバーが気がつける」点なんです。 ■暗く・ジメジメした現場・・・決して職場の雰囲気や人間関係の事ではありません。例えば「トンネル工事」、穴の中で長時間仕事をする過酷な現場です。その他地下鉄工事、水路、プラント工事などもそうですよね。そのような現場では暗いこともそうですが、「誰がどこにいるのか」がほとんど分からなくなり、大体は「大声で」確認しながら作業を円滑に進めるそうです。そんな過酷な現場でもやっぱり大事なのが「自分の存在を常に周囲に知らせる」事が「安全第一」に繋がります。 どうです?あまりに身近な「安全」という言葉・・・。でも「安全」って何かってホンキで考えることってあまりないですね?私達が住む日本は世界中探しても類を見ないほど「安全」といえる国だからといえそうです。当店もお客様のお仕事をサポートする立場になって考えた時、やっぱり「安全とは何か?」としっかり考える必要がありました。 私が思う”安全の第一歩”とは、自分の存在を周囲に知ってもらう。認知してもらう。 って事ではないかと考えました。  そこで、ようやく商品のご紹介です!! 200m離れていても、発見してもらえる”蛍光ボディ完全防水レインウェア” です!いやぁ、袋から出してみると・・・、目が眩むくらいの蛍光っぷりです(苦笑)。私(作者)は毎回この説明文を書くとき、商品を着用しながら書くんですが、社内からは「ブーイング」の嵐です(笑)。そりゃ、明るいオフィスで視認性の高い環境ですから「目がチカチカする」、「光ってみる」等、いろんな事を言われました。まぁ、これくらいじゃないと雨の夜道では認知されないって事です。  素材は、丈夫な ナイロン100%、カサカサ音はします。裏地にはPVCフィルムを貼り付け高い防水性を維持 しているいわば「本格作業用レインウェア」といえますね。作業用カッパには簡単には壊れない”タフ(丈夫)さ”が求められるので、生地厚も厚く裏地で使用しているPVCは防水性は高いんですが、実はちょっと重いんです。その代わり丈夫に仕上がるので過酷な環境下でも十分なパフォーマンスは発揮できると思います。  防水性が高いということは空気の逃げ道が無いに等しい「機密性が高い」という構造になりますので 長時間着用する事によりムレは生じます。 私も23度の事務所の室温で着用し、今説明文を作っていますが、既に肌は湿っぽくなっています。ただこれも完璧な防水性を誇るからこそですし、ムレが水滴化し「汗」となった場合、ボディ裏全面に「吸汗性の高いメッシュ」を装備していますので、最悪なイイロン生地に肌がくっ付きベタベタして超不快!という事態にはならなそうです。  付属されるフードは 残念ながら、ヘルメットの上から覆えるほどの大きさは無い ですが、素頭で被る分には十分すぎる大きさです。しかも!! あると嬉しい「透明ひさし」 付き!!「えぇ~、そんなの見た目の問題じゃないの??」というお客様、是非一度「透明ひさしじゃないフード」と「透明ひさしフード」を比べてみてください!自転車に乗ると一目瞭然ですよ♪ 透明ひさしは後方確認の際流し目で確認出来、それでも見ずらい場合は首だけを後方に動かすと完璧に確認できます。一方、ひさし無しのフードは・・・自転車にのると返って危険です。後方を確認する際、後ろはおろか前の確認もしずらく、後方を確認する場合は「上半身を大きく後ろに捻って」確認をしないと後ろの状態がわからないんです。上半身を大きく後ろに捻る。という事は、そうです、前は全く見えません。ですから「ひさし無しのフードを被って」自転車に乗っていると、後ろからクラクションを鳴らされ、上半身を大きく捻ってようやく後方の車を確認、その途端、前にある障害物に衝突!! っていう事故に繋がります。  セットアップされているパンツだってもちろん完全防水。ウエストは全ゴムギャザーでしっかりと固定でき、裾には裾幅調節用のボタンがついて、きゅっと絞れば、股下が気になるお客様も裾を引きずる必要がありません。下半身で発生した汗は、裏生地に装備されているメッシュが活躍!なるべく長時間、快適に作業・運動を行えるように作られています。  早速私(作者)が実際に着用してみました!! 伸長:178cm、体重:67kg、ウエスト:82cm、普段着るレインウェアのサイズ:Lサイズ の私が着てみたところ・・・、 ピッタリなのはLLサイズ!! でした!!今回、とある有名なレインウェアメーカーさんから仕入れたのですが、着てみてビックリ。ちょっと小さめサイズです。最初はLサイズを着用しましたが、胴回りは問題ありませんでしたが、 何故か、袖丈が短すぎ て、Lサイズを着用するのは困難という結論に達しました。  夜間、帰宅時に自転車通勤・通学をされる方、はたまたトンネルのような暗く・ジメジメした過酷な環境下でお仕事をされる方、牧場や農園のようなドデカイ敷地で作業される方(ドコにいるか発見されやすい)、お子さんが参加するアウトドア・レジャーなどにも安全面からもオススメなアイテムです。  実は3年ほど前、当店でも「オリジナル」でこの蛍光カッパを作っていましたが、製造コストと売価の折り合いが付かないため製造・販売をストップしておりました。その当時からもこのカッパを必要とされるお客様がたくさんいらっしゃいましたので、まさに今回、劇的な復活となりました☆ サイズスペックMLLL3L 適応胸囲88-9696-104104-112112-120 適応胴囲76-8484-9292-100100-108

TOHKEMI 視認性向上安全蛍光レインウェア”レインクラフト”上下組 #4300 2016 WEX 年間 カッパ 数量限定,HOT —— 2,600円