www.estekhdamrasmi.com

まじめにふまじめ




カテゴリトップ

'13 プロノ オリジナル先芯入り安全長靴”スターマリンセーフティ” STMS013 *安全長靴 防寒 先芯入り セーフティブーツ* 激安大特価,人気

→長靴をアップグレード!暖かさが違います! 発売日発売中掲載日掲載中 必見、製作者が語るアピールポイント!! 完全無欠の防寒長靴スターマリンですが、「幅広」「防寒」「デザイン性」、どれもとっても一級品なはずのスターマリンにも唯一適応できない職種のお客様がいらっしゃいました。 それは作業現場等でつま先に鉄芯が入った”安全靴”を指定されているお客様には、スターマリンがいくらカッコ良くて暖かくても現場から指定されている以上、先芯の入っていない通常のスターマリンでは規約違反になるので、ご使用は控えていただいておりました。 しかし!!「どぉぉぉ~してもスターマリンを現場で履きたい!」そんなお客様に今年も出ました!!「鉄製先芯安全スターマリン」のご紹介です!! 今年の安全スターマリンも、デザインを一新し登場!早速私も手にとって触ってみましたが、イイですね~☆確かにスターマリンのDNAを受け付いでいますね。想像以上のシットリ感と、マット(艶消し)な雰囲気は恐らく初めてのお客様は衝撃を受けるのではないでしょうか。想像以上のシットリ感はボディ生地のゴムに不純物を多く含んでいない大きな証拠であり、マットな雰囲気は市販品の長靴のように光沢感を出す”ニス”を使用していない大きな証拠となっております。 その他、随所に”スターマリン”を彷彿とさせる仕様が隠されており、長靴内部のウレタンスポンジ8mm厚+ゴム厚2mmの極寒断熱仕様、スターマリンの証である5スターソールなど、市販の同価格帯での防寒長靴には見られないスペックがしっかりと踏襲されています。 中敷も内蔵されていますが、年間使用モデルが内蔵となっていますので寒さを軽減させるなら、お手持ちの防寒タイプの中敷に切り替えたほうがよさそうです。 先芯入りのゴム厚防寒長靴ですから重量感もたっぷり。Lサイズを基準として考えると1600g(片足)とさすがに”重さを感じる”モデルとなっていますが、使用者の”安全”と”防寒”を突き詰めて考えた時、必要最低限なスペックを盛り込んだ結果だと思えば、半ば当然かもしれません。 最後に私(作者)が実際に履いてみました!!身長:168cm、体重:58kg、普段履く長靴のサイズ:Mか26.0cmの私が実際に履いてみたところ・・・、Mサイズで問題無し!でした。今日(説明文作成日)は、北海道も寒く、私は厚手の靴下を履いてきましたがそれでもMサイズで問題ありませんでした!!筒の太さが太く、防寒パンツを中に収納しても問題無い太さです。細身の私ですが、履いた時には特に重さは感じませんでしたから、男性のお客様であればほぼ間違いなく作業に支障が出るレベルではないですね。 今年の長靴類は生産・入荷に難航しているのが実情で、予定数通りの入荷が難しくなる可能性が考えられます。その結果、早期欠品もあるかもしれませんので、ご検討のお客様はお早めにご決断をくださいますようお願い申し上げます。

'13 プロノ オリジナル先芯入り安全長靴”スターマリンセーフティ” STMS013 *安全長靴 防寒 先芯入り セーフティブーツ* 激安大特価,人気 —— 2,100円

カテゴリトップ

2013 マラソン EvenRiver ”イーブンリバー”防寒中綿カモフラベスト RS 9085 SSpopular03mar13 mensfashion 最新作,新品

【防寒着をアップグレード】 →「ヒートウォーム」長袖シャツ 発売日発売中掲載日掲載中 必見、製作者が語るアピールポイント!! 初売りも大好評だったプロノウェブストア、今年も1年、お客様と共に「最新の作業用品ギア」を共に楽しみながらお伝えできればイイなと思っております!!そして、今年1発目の新商品をご紹介することになりました!! その名も! カモフラ防寒ベスト!! です!!もう全然作業用品じゃないって感じですけど、これも 作業服メーカーさんが作った れっきとした作業服なんです。「う~ん、正直、ドコにでもあるベストっぽいなぁ」と思いますよね。確かに柄だけみるとそう思えますが、ほしいなと思っていざ探してみるとなかなか見つけられないアイテムです。ボリュームを落とした中綿を使用しているので、今流行の 「モコモコしたダウンベストは、好きじゃない!」 というお客様にはもってこいの商品です。  ボディは、表素材を 撥水性能(防水ではない)の高いポリエステルを採用しており、裏地にはツルツルした滑りの良いマイクロリップ素材 が使われているので、ちょっと天候が悪いときや、厚着が必要な場合でも臨機応変・ストレスレスに着用していただく事が可能です。 形状としては、コーディネート上、一番扱いやすい形ではないでしょうか 肩口は短めの肩幅デザインにパイピングを使用し、着用時自然な方のラインを演出 しています。結構、お店でハンガーでかかっているのを試着無しで買ってくると、肩幅がありすぎて「いかり肩」になった事ありません?さすがに最近そんなベストは見かけなくなりましたが、この商品もその辺りは流行をうまく取り入れてると思います。  一方、珍しいのが「裾形状」。通常・・・と言いますか、私(作者)の感覚では、「肩パイピング=裾もパイピング」というのはいわゆる「セット」のような感覚だったんですが、このモデルに関してはそれは通用しません。裾口は、 ストンとしたストレートカット を採用しているんです。「なんでかなぁ~」と思ったんですが、この商品はメーカーさんが作った”作業服”。つまり裾口にパイピングを採用してしまうとお仕事の際、捲くれ上がってしまいますよね?ストレートカットにしておけば、どんなに動いても裾が上に上がってくることはありません。な~んて勝手に思っております。  着丈は割りと長めなので、昨今のタウンユースのベストの着丈が短くて嫌だ!というお客様にもきっと置きに召していただけるのではないかと思います。一体画像がどう映っているのか心配ではありますが、このベスト見た目以上にしっかりした手触りです。「重たい」って言うことはありませんが、「安っぽい軽さ」みたいなモノも一切ありません。上から目線であえて言っちゃいますが、「メーカーさんやるなぁ~」と一人でニヤニヤしておりました。  実はこのベストっていうアイテム。当方北海道ではまだまだ発展途上な作業用品です。「秋着るには寒いし、冬には絶対無理」という観点からあまり作業をされる方に好まれていない、というか「必要とされていない」という表現の方が正しいかもしれません。しかし!!当店は数年前よりこの「ベスト」を積極的に販売しており、今回も必ず多くのお客様のご満足を得られるだろうと思っているのです。ずばり!!ベストの”要”は 「ベスト単体で着るのは不可能!では一体どう着るか!」 です。当店で是非ワーカーさんに試していただきたいコーディネートをご紹介いたします!! 【職場にもコーディネートを!周囲と差がつくベスト攻略!】 ■基本(1)・・・まずはベストと靴、出来れば「ベルト」の色調を合わせる。 ■基本(2)・・・取り扱い色は全部で2色。「カモグリーン」はベージュ・カーキ等の明るめボトムとの相性◎、「カモブラック」は、ネイビー・黒・反転色(モノクロ効果)のシルバー・白系のボトム、またデニムとの相性◎。当商品、カモフラ柄なのでアウトドア色が強くなりますから、ボトム形状はややルーズ、または「カーゴパンツ」との相性が良い。 ■基本(3)・・・(1)・(2)を抑えると、ベストの下に着るカラーは何でもOK!なるべくベストと同系色のカラーは避ける(同系色でもおかしくはありません) ■応用(1)・・・(1)・(2)を抑えると、もう一つのオシャレアイテム「帽子」もなんでも基本なんでもOKです。ただし、アウター色が強いので「野球帽よりもハット」「ハットよりもニット」が相性としては良いと思います。■応用(2)・・・北海道のような極寒地でベストを活用するには、「防寒着の上に着る」という方法があります。ばっちり商品イメージと合致するのは市販されているフリースウェア(出来れば毛足が長いふさふさした)の上からサッと羽織ると、フリース・ベスト、両方のイメージが良くなります。また、定番ですが「厚手のパーカージャケットの上から羽織る」というのも何年経っても人気のスタイルです。 とまぁ、私も北海道人偉そうな事言ってはいますが普段着でベストは1着も持っていません。それだけに撮影の時は新鮮でしたよ!!「っていうか、コーディネートってそれ仕事じゃなくて普段着じゃん」っていう声も聞こえてきそうですが、 正直作業用ベストとしてはカモフラというだけで”アクが強い”作業アイテムですから、通常の作業服と合わせても「う~ん」な結果になるかなと思いあえて普段着よりなご提案とさせていただきました。  この商品のポイントはやっぱり「自由度(オシャレ度)」だと思うんです。ですから従業員さん全員で作業服を揃えていないとダメな会社さんなどは最初からこの商品は選ばないと思いますので、やっぱりこの商品を活かせる職種のお客様は、 常にお客様の目に触れるお仕事の車屋さんスタッフ、また厳しい規則がなく割と自由に作業用品を選べる農家さん、あまり周囲のお客様や目を気にしなくても済む内装業者さん、冬場体育館での屋内スポーツウェアや、家着でのコンビニちょっと着 などのお客様は絶対オススメです。  最後に私(作者)が実際に着てみました!のコーナー!! 身長:178cm、体重:62kg、ウエスト:82cm、普段着るベストのサイズ:Lサイズ の私が着てみたところ・・・、 普通に着るにはLサイズ!アウターの上からならLLサイズ! でした。着丈が長いので、サイズが小さめでも小さく見えないのがイイですね☆また、前述もお話ししましたがモノ自体しっかりしているので、上に羽織っても「ちょこんと乗っかった感じ」ではなく「あくまで着ている」という感覚が味わえるのも嬉しいですね。  まだまだ春まで遠い・・・・・、という今日この頃、北海道以外のお客様なら日中、「ベストの方が都合がいい」というお客様もいらっしゃると思います!!是非、当店オススメ、インパクト抜群のカモフラ防寒ベストをお試しください!!(もちろん、北海道のお客様もね!!) 

2013 マラソン EvenRiver ”イーブンリバー”防寒中綿カモフラベスト RS 9085 SSpopular03mar13 mensfashion 最新作,新品 —— 1,900円

カテゴリトップ

2015 03 13発送予定 プロノ通販価格 asics アシックス ウィンジョブ32L 安全靴 FIS32L 大得価,豊富な

【WEB製作者が語るイチオシポイント】 完全にヤラれました。 実は3年ほど前からアシックスの安全靴には目を向けていたんですが、当店には価格性優位があるオリジナル安全靴ブランド「デストロイヤー」と、アメリカのオイルブランド「76Lubircants(ナナロク)」の2大巨頭がそびえており、当時今ほど脚光を浴びていないアシックスは気にはなっていましたが、それ以上に反応が出ているデストロイヤーやナナロクの販売強化を推し進めてきました。 がしかし、ネット通販における安全靴の勢力図はその後2年でひっくり返りました。 相次ぐ世界情勢に絡む為替相場の変動により、価格とデザインがウリのデストロイヤーは企画として続けることが出来ず破綻。ナナロクに関しても、工場を変更した事により2014年夏-秋にすっぽりと新商品が出ない時期があり露出が落ち込み、その隙間に既に最大勢力となっていたアシックスが入り込み、もう市場に付入る隙を与えない、そんな巨大な安全靴ブランド「asics」が出来上がってしまいました・・・。 当店内では今もそんなアシックスを「競合・ライバル」と視ているスタッフも少なくありません。それほどかつて栄光を築いたデストロイヤーやナナロクなどを愛していたんです。どうかお許しください・・・。 かくゆう私は、アシックスに関しては店内でも客観論派。3年前も今も同じで基本的には「専門店である以上、扱うべき」と思っています。ですから今回、かなり他店様と比べると後発ですが、当店にもアシックスを取り扱えて嬉しく思っています。 さて、共感してもらえる事をこれから言います(笑)。実は私、高校時代バスケットをしておりまして、その時のバッシュ(バスケットボール・シューズ)が最終的にアシックスで落ち着きました。・・・「分かる!それ~!!」っていう青春時代をバスケと共にすごしたお客様ならアシックスの凄さを知っているはずです。 実は、高校バスケ生活で1~2年までは某超有名ブランドのバッシュを履いていて、明日のNBA選手を夢見て(嘘)毎日練習に励んでいた(大嘘)ですが某超有名ブランドのバッシュは、デザインが革新的でカッコよく、試合で履いていても自分のプレイ以上に目立ってしまう事もしばしば(苦笑)ですが、 買って半年持たずに壊れる っていうのが部内でも定説になっていました。ですから試合のとき目立つことが出来るバッシュと、練習の時に履くバッシュを別々で持っているいう人も結構多かったです。そうなると何目的の靴か良く分からなくなるんですよね(笑)。 某超有名バッシュだってかなり高額品。何故、こんなに早く壊れるんでしょう・・・?? 【壊れる原因は、靴型、ひいては日本人の足型にあった!!】 ■扁平型・・・元々日本人(アジア人)は農耕民族であり、西洋・欧米の人たちとはちょっと違った歴史です。長い歴史の間農業・農耕を営むうちに、農耕に適した足型になりました。西洋のブーツや靴文化ではなく、草履やわらじを履いていた日本人は、足型が横方向に広がり、自然と接地面積が大きくなりました。同じように土踏まずの部分も扁平な人が多く、やはり接地面積が大きくなるように日本人、アジア人独自の変化ではないかと思います。 ■甲高・・・・これもアジア人特有と言われ、足首くるぶしの部分から、足裏までの高さを「甲」といいますが、これが西洋・欧米の人たちとくらべると「平均的に高い」と言われています。 そうなんです。決して某超有名ブランドのバッシュが粗悪だったのではなく、使用者である日本人の足型がそもそも靴の形にあっていなかった。。。というのが結論でした。 ご存知のお客様がどれだけいらっしゃるか分かりませんがasics(アシックス)っていうのは、日本で生まれたスポーツシューズメーカーさんで、本拠地は神戸にあります。元々アシックスっていう名前じゃなくて「オニツカ・タイガー」っていう名前で、マラソンシューズとかが有名でした。今でもオニツカ・タイガーはブランドとして残っています。 ちなみに余談ですが、アメリカにあったオニツカタイガーの代理店さんが、後のナ○キを作ったというお話もあり、現代のスポーツシューズにおける歴史にどっぷり深く関っているメーカーさんです。 今回、ご紹介するアシックスの安全靴はラインナップの中でも、最もオーソドックスなスタイルが持ち味でクラシックな雰囲気は合わせるボトムの種類を選びません。全体にPUレザーをあしらい、価格に見合わないくらい高級感をかもし出しているのもこの商品が歴史ある商品に関らず、未だに人気商品だという事に納得してしまいます。 部分部分にメッシュ素材をアクセント程度に使用していますが、この商品の持ち味は恐らく 恐ろしい程の耐久性(物持ちのよさ) だと思います。全体をPUレザーで覆っているため、タフな運動による靴の損壊はびっくりするくらい起きません。考えてみりゃ、そりゃそうですよね。。。アシックスは世界的な運動靴メーカー。激しい運動にも耐えられる靴を作り続けているんですから、そりゃ安全靴を作っても壊れるわけがありません。まさに脱帽です。 ただ、我々が一番驚いたのは足を入れた瞬間の「足入れの良さ」。これはもうさっすがアシックス!!!としか表現のしようがありません。私はどちらかというと前述の扁平タイプではないのですが、それでも足を入れた時の包み込むようなアッパー形状は 製品ではなく芸術 ですね☆ 「モノが良いのは分かるけど、価格がな~・・・」っていうお客様、モノは考えようです。当店のオリジナル商品、並びに巷に並ぶ低価格の安全靴は、モノはいいけど企画の段階で既に耐用期間を「1クール(3ヶ月)」と設定しているところが多いです。 つまり、毎日安全靴を履くお客様は1年に4回は安全靴を購入する計算になり、そうなると仮に1足2,900円あたりの低価格安全靴だとしても、12,000円のコストが発生している計算です。 もちろん、この考えを否定するつもりはありません。こういうモノ作りも「アリ」だと思っていますが、アシックスの安全靴当店外の多くのお客様のレビューでもありますが、1年持ちこたえてしまう耐久性があるみたいです。もちろんお仕事の質にも左右されますので、絶対ではありません。それでも半年は持つでしょう。そう考えると、アシックスの安全靴の価格って、案外品質に見合ったものだと私(作者)は思います。 最後に実際に私が履いてみました。既にコメントしている通り、足を入れた時から歩き出した時のフィット感は特別なものがあります。きっと靴選びに日頃無頓着なお客様も履いた瞬間に、「あれ?いつもの安全靴を全ッ然違う!!」と驚かれると思います。 これが、アシックスがオニツカタイガーを経て長きの間、人間の足を支え続けた世界トップクラスのスポーツシューズ・クオリティです。 今後、当店ではアシックス安全靴のライバルシューズを作るという目標が出来ました。しかし、知れば知るほどアシックスの安全靴は強靭で高品質で、何より美しいです。 まずは、日本が自信を持って世界に勧められる安全靴が誕生した事を素直に喜ばなくてはなりません。

2015 03 13発送予定 プロノ通販価格 asics アシックス ウィンジョブ32L 安全靴 FIS32L 大得価,豊富な —— 4,100円

カテゴリトップ

2015 SUPER SALE ロゴス ワッフルアウタージャケット”フリージア” 33410 正規品,品質保証

発売日発売中掲載日掲載中 ■サイズスペック■ WOMAN身長バストウエスト袖丈ヒップ S(未発売)145-15572-8057-6380-88 M150-16079-8763-6985-93 L155-16586-9468-7690-98 必見、製作者が語るアピールポイント!! 当店の楽市場における”大きな強み”といえば・・・、そうです!いわずと知れた当店「畑美人」のご用達ブランド【Sun3Sanサンサンサン】ですよね!!今年の秋冬モデルもサンサンサンは強力ラインナップ!!サンサンサン抜きでは、畑でお仕事するにあたってこれ以上の「可愛さ」はなかなか実現できないのでは無いでしょうか??  しかし、少しひねくれた見方をすると「可愛いサンサンサンだけではコーディネートに限界・・・」という事もあります。実際、先日千葉県での「GARDEX(ガーデニング・農作業に関わる大きな展示会)」でも、実際にサンサンサンの下(インナー)や、ボトムには市販されているモノを合わせる畑美人も多いようです。  そこで今回は、あえてサンサンサンでは無いアウターをご紹介します!!サンサンサンは柄やカラーで「可愛い!」を演出しますが、今回紹介の商品は「見た目重視で可愛さを演出」しているモデルです!メーカーさんは「LOGOSさん」というアウターメーカーさん。当店でもたまにご紹介しておりますが、基本的に「お仕事重視」のいわゆる”作業服”を作っているメーカーさんではなく、あくまで”普段着として”のオシャレなアウターを製造しているメーカーさんです。  昨今のアウトドアウェアブームにより、LOGOSさんも大注目!持ち前の可愛さと使い勝手の良さ、そして通常のアウターよりも幾分お安いので人気が出たのもうなずけます。  早速本日、入荷して手にしましたが一番最初の感想は「ふにゃふにゃしてうな」でした(笑)。誤解のないようにお伝えしておきますが、決して「ふにゃふにゃしてて悪い」というわけではありません。表面に「キルティング」が施されており、全体的にストレッチが効いているような風合いなので、そう感じたのかもしれません。タグさえとってしまえば「クタッ」とした風合いなので、変に「新品・おろしたて」には見えません。何年も着慣れたジャケットの風合いがお届けの当日から味わえます。  全体的に「フィット感覚」でピタッとした着心地ですから、細身のお客様で市販のワークウェア(ヤッケ)だと「ダブダブ」だったという畑美人にはまさにもってこいの商品です。このアイテムだけだと、どう考えてもお仕事で使うのであれば最低気温0℃以上が限界だと思います。もしも氷点下、もしくは長時間低気温下でお仕事される際には、もともとボリュームはさほど無いので 防寒着のインナーとしても伸縮性が良いのでオススメ です。 襟元はスポーティなスタンドカラーで袖口はキュッと締まったパイピング、裾丈は十分な長さで、裾形状はストレートにカットした「ストン」とした感覚です。  見た目の通り、全体的に「クシュクシュ」した素材は、ある意味、ワークという観点では絶対に使用されない素材。それだけに当店のサンサンサンや、お客様お手持ちの他社さんのファームウェアのアウターとして着用すると、素材感が全く異なるのでコーディネートに悩むことなく、どの状態でも「トップス(アウター)はすっきりした印象」に生まれ変わります。  撮影ついでに、当店の撮影モデルを勤めるスタッフにも感想を聞きました。まぁ、皆さん既にご存知かと思いますが・・・、そうですやっぱり「可愛い!!」でした。モデルとして着用するとそれなりに着こなすのですが、どうもコメントを求めると「??」です(笑)  ちなみに、撮影当日モデルスタッフのアウター以外の衣装は「トップス→Tシャツ1枚」、「ボトム→スキニー」とかなりシンプル。でも、画像をご覧ください!!結構存在感ある画像になっていますよね??畑美人は、「小さなオシャレポイント」を大事にすると思います。まぁ、お仕事には向いている!とは言い難い素材ですが、周囲の反応は間違いなく良いと思います。  おなじみ撮影モデルスタッフ 身長:155cm、体重:○kg、ウエスト:○cm、普段着るアウターのサイズ:7号または女性Mサイズ ですが、 この商品はMサイズでピッタリ でした!!撮影もコメントも終了し、商品を脱いでいる時、ボソリと「T-シャツもイイけど、襟からチラッと見えるブラウスとかチェックのシャツとかの方がもっと可愛いかも・・・、あとパーカーのフード出しもイイなぁ」と独り言のように言ってました。 ---やっと為になる事言った。そういうのコメント求めてるんだけど(汗)---と心の中で、思う私(作者)なのでした。

2015 SUPER SALE ロゴス ワッフルアウタージャケット”フリージア” 33410 正規品,品質保証 —— 2,400円

カテゴリトップ

2015 SUPER SALE 純日本製安全靴 匠 タクミ P 12xx WEB * 安全靴 スニーカー ハイカット JIS規格合格品*夜市 SALE,新作

【全てを変えた大作】 →「76Lubricants」MIDマジック 発売日発売中掲載日掲載中 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 「プロノ」オリジナル商品も遂にここまで来ました! と言うと大袈裟かも知れませんが(笑)それ位のインパクトのある安全靴が登場です! 貴方の場合、「安全靴に求めるもの」は何でしょうか? 「安全性」でしょうか。「履き心地」でしょうか。正直なところ、これらを満たす物は各メーカーさんから販売されています。 でも、「人と同じ」で本当に満足でしょうか?・・・私なら嫌です(笑) そんな気持ちに共感いただける方の為の「1足」が完成いたしました!それがこの純日本製安全靴「匠(たくみ)」シリーズ 当店の商品企画担当者が構想から商品化まで実に数年の期間を経てできたこの「結晶」をご覧ください。 最近では価格面のメリットや大量生産による安定供給を重視して海外での生産が多くなる「安全靴」 当店での取扱い品もこの「海外生産品」が中心になっています。 でも、日本人として生まれたからには「日本」で作られた靴を履きたい。そんな思いは皆さん共通では無いでしょうか。 そんな声に応えるべく企画担当者が原材料の「革」メーカーにまで足を運び、数ある革の中からもとくに魅力を感じたものに厳選。パール加工レザーと呼ばれる上質な部材と革の表面に特殊な加工(プリントや型押し)を行ったものを選定しました。 それを日本国内の安全靴生産工場へ持ち込むことで、今までにない全く新たな安全靴が誕生。 見た瞬間に「すごさ」が伝わると思いますが・・・なんと登場した安全靴のデザイン「全10種類」 「超」が付くほどの個性的なものから履きこむほどに味が出る「深み」のあるものまで、選ぶのに迷ってしまいそうです(汗) そして、驚くべきことは「見た目」だけではありません。 日本国内での材料調達、そして日本国内向上での生産=本当の意味で「日本の安全基準に合格する商品」なのです! この「本当の意味で」と言うのが一つのポイントなのですが、現在販売されている安全靴、安全スニーカーは日本の基準に沿って生産されているものの「海外での生産」になった時点で日本の品質基準「JIS規格(日本工業規格)」には合格できません。 それが、今回の「匠」シリーズは品質、生産場所の条件、どれをとってもJIS規格の基準をクリア。正真正銘JIS規格合格品なのです!! 当店でJIS規格合格品を取り扱うのは久々です(笑)私個人としても「JIS規格合格品」は品質面の安心があるものの、デザイン性に欠けるものが多くあえて当店が取り扱う意味を見出せていませんでした。 実際に海外生産品でも「JIS規格」が基準とする爪先の衝撃に対する耐久性はクリアさせているので、現場で履く分には充分ではあります。ですが、長期間の耐久性を重視される方や公共事業の現場ではJIS規格合格品が必須とされることも多くそういった場面では、「デザイン」を諦めている方が多いと思います。そんな方々、本当に本当にお待たせいたしました! これからは、「安全性」も「履き心地」も「品質」も・・・そして、「デザイン」も妥協せずにお選びいただけます。 しかし!!!!!残念ながら、今回ご用意できた原材料「牛革」の大きさに限りがあったため、 各デザイン10足前後 しか作られていません(汗) 本当に申し訳ございませんが、共感いただける方にはお早目にご検討いただくことをお勧めいたします! もちろん、追加の生産も計画しておりますが、次にご用意する場合には1デザインあたり200足程度での生産が必須となる為、今回ご好評いただいたデザインのみの追加生産とさせていただく予定です。 これほど多くのデザインの中からお選びいただけるチャンスは今回限りかも知れませんので、お見逃しなくっ!!(焦) ※ハンドメイドとなる為、同じデザインの靴でも使用している革の風合いにより仕上がりに個体差があります。商品の「個性」としてお楽しみ下さい。 そして気になるサイズ感ですが、身長168cm、体重58kg、普段履くスニーカーのサイズは25.5か26.0cm(コンバースやナイキだと26.5)の私が履いてみたところ、ちょうど良いと感じるのは26.0cmでした! 全体的なカタチも「日本人の足に合うなぁ」という印象を持ちましたので、普段の靴サイズを選ぶ時の基準で問題なさそうです。 建築関係、土木関係のお仕事をされている方、その他、安全靴を必要とするお仕事や趣味の方、はたまた「見た目のカッコよさ」に魅力を感じていただき「まぁ、爪先に保護カップが入っているのは気にならないかな」と思われる個性重視の方。 今までの安全靴に飽きてしまった方には特にお勧めいたします! 今回、生産時に付属していた靴紐が靴全体の雰囲気に馴染まないこともありましたので、「黒い靴紐」も付属させていただきます! お好みに合わせてレザー素材の靴紐などに替えてみても見た目の印象が更にアップしそうですね♪

2015 SUPER SALE 純日本製安全靴 匠 タクミ P 12xx WEB * 安全靴 スニーカー ハイカット JIS規格合格品*夜市 SALE,新作 —— 1,900円

カテゴリトップ

76lubricants PUレザー 耐油静電 安全スニーカー”スネークスキン” 品質保証,豊富な

取り扱い先ハミューレ株式会社価格3900円発売日発売中 既存色も大人気!さぁ、貴方ならどっちを選ぶ??(画像をクリックしてください) 既存色も大人気!さぁ、貴方ならどっちを選ぶ??(画像をクリックしてください) ■■■商品説明文■■■  いつも新商品が突然リリースされる「ナナロク」安全靴シリーズに、今回も”ド肝を抜く”カラーリングの新商品が登場です!!  ナナロク安全靴シリーズの中、割と幅狭タイプの当商品、今回もスリムな形状に合わせたとてもスタイリッシュで斬新なカラーがリリースされました!!2009年に発売以来、瞬く間に「ナナロク安全靴センセーショナル」を巻き起こした「耐油・静電タイプ」ですが、既存のカラーはそのままに、新たに ”ホワイト・スネークスキン”と”ブラック・スネークスキン” が仲間入り!!何故、「スネーク」がカラーネームに付くかというと・・・、ベースカラーのアクセントとして使用されている素材がまるでヘビの革のような型押し加工がされているので、「白い蛇革=ホワイト・スネークスキン」、「黒い蛇革=ブラック・スケークスキン」となったわけです。  中でも「ホワイト・スネークスキン」はインパクトが強烈!!全身「真っ白」です!!!「な~んだ。ただの真っ白い靴じゃん。汚れるだけじゃん。驚くことは無いよ」とおっしゃるお客様、確かに見た目ではおっしゃる通りですが、このホワイト・スネークスキン、実は 今までNGだったあるお仕事に、今回受け入れてもらえる 可能性があるんです。・・・「ピーン♪」とキタお客様はさすが!!の一言。そうなんです、注目すべきはホワイト・スネークスキンの 靴底です!!靴底も真っ白!! ですよね!!この部分が「ある職種」のお客様に効果絶大なんです!!  そのあるお客様とは・・・、 ビルメンテナンス業など、第3者の敷地屋内で作業されるお客様 にはピッタリなんです。ご自分の会社(ビル)であるいわゆる「社長さん」ではなくて、あくまで別会社・または”お客様(クライアント)”の所有するビル内部で何らかの作業を行なうときって、正直かなり気を遣いますよね。壁やゴミ等、目に付き易い箇所なら気がつきやすいですが、案外プロでも見落としてしまうのが、 床に付く足跡、または靴底の擦れた跡 なんです。ましてや、新築物件のお客様の屋内で作業していて足跡や擦り跡なんて残したら、大変な事になってしまいます。その為、前述通り「ビルメン業社さん」や「内装業社さん」、「屋内作業全般のお仕事」のお客様は、必然的に「靴底の色が白いモノを買う」というのが”暗黙”の了解となっています。(中には指定している業社さんもあります)しかも、多くのメーカーさんは「汚れが目立ってしまう」との観点から「真っ白」というモデルはあまり作りたがりません。その為、屋内作業のお客様は もの凄く少ない品揃えの中で、渋々お買い求め いただいていたケースが多いんです。  もちろん、靴底が白いモデルは当モデルだけではなく、「ナナロク安全靴」全商品を見渡しても、”初”となります。 見た目も清潔ですが、お仕事自体も清潔(床を汚さない) 、本当にキレイ好きな安全靴といえそうです☆  もちろん、カラーだけではなく持ち前の機能性、 耐油性靴底、静電防止インソールはしっかりと装備 、今まで通り「メカニックさん」や「サンメカさん」、「ガソリンスタンドさん」などにもお勧めです。(ただしホワイト・スケークスキンを履きこなすにはかなりの覚悟が必要ですよね(苦笑))  全体を伸縮性の豊かな「PU(ポリウレタン)レザー」で覆っていますので、急な雨や水溜りにも一時的には防ぐ事が可能です。内部のメッシュ素材は、機密性の高いPUレザーにより、万が一「汗・ムレ」が発生しても吸汗し、いつもサラサラな履き心地を実現します。  また、付属のカップインソールはユーザーの足をしっかりホールドしますので、あえて別売りのインソールは必要ないと思いますし、届いたその日から早速パフォーマンスの高い状態で使用していただくことが可能です。  早速、大ヒット確実なこのモデルを作者が実際に履いてみました!! 身長:178cm、体重:62kg、普段履くスニーカーのサイズ:25.5cm の私が履いてみたところ・・・、しっくり来たのは 26.0cm でした!!前述通り、EEEワイズなので、当店基準からするとスリム(当店の安全靴のほとんどはEEEEワイズ)ですが、しっかり安全靴されてます☆ワンサイズほどゆとりを持って選んだほうが得策だと感じました!!  今までカラーソールだったばっかりに、お買い求めいただくことが出来なかった「屋内作業全般」のお仕事をされていたお客様!!「カッコよく働きながら、シゴトもキレイにこなす」この究極の1足を是非、お早めにご検討ください!! 

76lubricants PUレザー 耐油静電 安全スニーカー”スネークスキン” 品質保証,豊富な —— 2,000円

カテゴリトップ

76Lubricants ナナロク LIGHT MESH SAFETY FOOTWEAR 安全靴 No.76 SS1404 数量限定,爆買い

【全3シリーズ!ナナロク新定番安全靴】 →#SS1304 WAVE モデルはコチラ! ■■■商品説明文■■■

76Lubricants ナナロク LIGHT MESH SAFETY FOOTWEAR 安全靴 No.76 SS1404 数量限定,爆買い —— 2,200円

カテゴリトップ

76Lubricants ナナロク MIDカットセーフティフットウェア No.76 1605 新作登場,格安

→ナナロクのノーマルスニーカーはこちら! ミッドカットの魅力。 近年、安全スニーカーの人気がローカット(丈の短いスニーカー)から、 ミッドカット(くるぶしまで高さのあるスニーカー)にシフトしてきているのをご存知でしょうか。 確かに販売されている安全スニーカーの多くはまだローカットが占めていますが、 当店の昨年の販売数を調べていたところ、 昨年モデルのナナロク安全スニーカー3品番(ミッドカット×1種、ローカット×2種)のうち ミッドカットがダントツで1位の販売数!!だったんです。 しかも、1位のミッドカットは2位のローカットの約2倍の販売数を記録。 なぜここまでミッドカットに人気が集中するのでしょうか? ■ミッドカットの魅力!! ミッドカットとは、くるぶしが隠れる程度の高さのあるスニーカーのことです。 ちなみにローカットはくるぶしの下、 ハイカットはくるぶしの上までの高さのあるスニーカー と一般的に定義づけられています。 そしてそれらにはメリット・デメリットが・・・ ・ローカット  ◎軽い。履きやすい。前後の柔軟性がある。  ×足首のサポートはできない。 ・ハイカット  ◎足首をサポートできねん挫しにくい。横ずれしにくい。  ×重い。履きにくい。 ↓↓↓ ・ミッドカットは!? ローカットとハイカットの弱点を補った、いいとこどりのスニーカーなんです!! 程よい高さで横ずれをサポートし、前後の柔軟性も持ち合わせ、 更にファッションアイテムとしても人気の高い形状なのです!! 特にワークシーンでは、作業中に物がぶつかっても靴が守ってくれる面積が広いので 怪我の予防効果も高まりまり、土や砂ぼこりが入りにくいというメリットもあります☆ これは確かに、人気が出るのも納得ですね。 あえて難点を上げるとすならば ローカットよりも若干重くなるということでしょうか? しかし実際に比較してみたところ 同じPU素材のローカット安全スニーカーが片足510gだったのに対し、 今作のミッドカットは540g。実は30gしか変わらないんです。 30gといえば、レタスの葉っぱ1枚分位だそうですよ!(笑) 正直、私には持ち比べても分からないレベルでした。 それ以上に安全性やファッション性が勝ると判断する方が増えてきているということなのだと思います。 今までローカットの安全スニーカーしか履いたことのない方も きっと多くいらっしゃるかと思いますが これを機にミッドカットスニーカーを試してみませんか? ■履きやすさ 実はこの商品、着脱しやすいように紐+マジックテープのW使いになっているんです。 紐だけの場合は紐を緩めなくては脱ぎ履きできません。 マジックテープだけの場合は脱ぎ履きは簡単だけど見た目が子供っぽくなってしまいがち。 この商品は、下の部分は紐、最上部のみマジックテープになっているんです。 一度紐でちょうどよい幅に調節した後は 最上部のマジックテープだけで脱ぎ履きができるというわけなんです! 紐のスタイリッシュさとマジックテープのお手軽さを兼ね備えた優秀安全スニーカーです☆ ■手入れのしやすさ:オールPU(ポリウレタン)! 2015年モデルの前作はボディにデニム生地を使用していたのですが 「かっこいいけどちょっと汚れが気になるんだよなぁ…」というお声を頂き、 今回はオールPU素材で汚れてもお手入れしやすいデザインに変更し生まれ変わりました!! お手入れは簡単。水でぬらした布で軽くふき取って下さい。 ただし、濡れたままにすると素材が劣化しやすくなりますので、 しっかり乾燥させて下さいね!! ■安全性 ・安心の耐油底 今年のモデルはお客様のご要望にお応えして、耐油底にランクアップしました! 耐油底でないと靴底がとけてしまうこともある ガソリンスタンド等でも安心して履いて頂けますよ! また、つま先部分にはJIS規格S級相当の鉄先芯入り。 足先をしっかり守ってくれます。 ■ファッション・デザイン性 ファッションとしてもミッドカットのスニーカーが流行しているのも影響していそうです。 程よい「ゴツさ」が足もとにオトコらしい印象を与えてくれます。 更に、2016年モデルは落ち着いたシンプルさを追及しました。 ボディのPU(ポリウレタン)もエナメルのような艶タイプではなく、マットで落ち着いた質感。 どんな服と合わせても浮くことのない万人受けデザインの2色をご用意しました。 ・ブラック・・・全面ブラック。ベロとカカトにオレンジの76ロゴを施し、アクセントを付けました。 ・ホワイト・・・特に春夏におすすめのさわやかな色合い。 ホワイトを基調にしながら、差し色にカーキ色をプラスオン。 カッコよさで選ぶならブラック、さわやかさで選ぶならホワイトがおすすめです。 ■こんなときおすすめ! 内装業、倉庫業、運送業、製造業、大工さん、日曜大工やDIYなど… 普段安全靴を履いている方、ぜひこの機会にこのオシャレな靴に変えてみませんか!? また、ローカットの安全スニーカーしか履いたことのない方には 是非この機会にミッドカットをお試し頂きたいと思います! ※この商品はムレを軽減するためにPU生地に通気のための穴を施しています。 水がかかると浸みますのでご注意くださいね! ■実際に履いてみました!! 恒例!当店の男性スタッフに履いてもらいました!! 身長170cm、体重60kg、ウエスト73cm、普段履くスニーカーのサイズ:26.5cmの 男性スタッフに履いてもらったところ、いつもの26.5cmでぴったり! 27.0cmも履いてもらいましたが、つま先も横幅も余るとのこと。 なので、この靴のサイズを選ぶなら、普段履いているスニーカーのサイズでOKのようです☆

76Lubricants ナナロク MIDカットセーフティフットウェア No.76 1605 新作登場,格安 —— 3,200円

カテゴリトップ

76Lubricants ナナロク MIDカットセーフティフットウェア”SUMMER MESH” No.76 SS1204 * 安全靴 スニーカー ハイカット * 格安,得価

【全てを変えた大作】 →「76Lubricants」MIDマジック 発売日発売中掲載日掲載中 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】  いつも突然で驚かされる当店屈指の安全靴ブランドまで成長した 76Lubricants(ナナロク)の新作安全靴 のご紹介です!!この時期にリリースされるっていうことは・・・、そうです!! ナナロクが真夏に履いてもらいたくてご用意した「メッシュ」で出来た安全靴 です!!  「あれ?どこかで見たことあるぞ?!」っていうお客様、鋭いですね(汗)。そうなんです!この安全靴、 先日、発売されるやいなや瞬く間にヒットしたSS102のシューレース(靴紐)バージョン なんです。  大ヒットしたSS102「MIDカットマジック」は、実は今年デビュー作ではなく昨年から販売している継続商品。そして今回、ご紹介するSS1204は4本マジックだった昨年モデルを一般的なシューレースへ変更したいわば「マイナーチェンジ」モデル。ただ、マジックから紐に変更になっただけで随分印象が変わるものだなぁ・・・としみじみ思っておりました。  さて、早速手元に届いた実物を見てみると・・・、うん。とても仕上がりが綺麗です。もうここまでくると安全靴とは誰も気がつかないでしょうね。でも爪先には、 日本の工業規格に匹敵する強度を持つ樹脂をカップ状にして 内蔵されているから、お仕事場で安心して履けるのも嬉しいポイントですよね。ナナロクの安全靴って全国あちこちで販売しているシロモノではないので、きっと現場で履いたら「それ、ドコで買ったの??」「俺も欲しい!!」等、初日から現場のヒーロー間違いなしです!! 【もう一度おさらい、ナナロク・セーフティ・フットウェア】 ■デザイン・・・ナナロクの安全靴は、この世に誕生した時からず~っとコンセプトは同じ。ズバリ「安全靴をカッコよく!」。新商品の度に販売する我々もびっくりするデザインは、今も昔も一緒です。また、タイヤパターンと呼ばれる靴底がタイヤの跡になる斬新な靴底を使用しています。 ■安全性・・・爪先に耐荷重性の高い樹脂製カップを内蔵。 ■耐油性・・・靴底は、油に強い耐油性ラバーを使用。 デザインは先に発売されたマジックタイプと比べても一緒に見えますが、実は細かい所がいろいろ違っています。さて、既にマジックをご購入いただいたお客様はいくつ見つけられることが出来ますか?? 【ここが違うよ!マジックと紐】 ■マジック形状・・・マジックタイプから紐タイプになりましたが、紐タイプにもマジックテープが1箇所残されています。この1本残されたマジックテープの形状が全く異なります。紐タイプに残されたマジックテープは、足首を強力にホールドするために残されており、マジックタイプと比べてみると「折り返してからマジックでロック」する形状になっています。 ■オレンジボール・・・ボディの側面に設置されたオレンジボールは、マジックタイプでは「ブラックボール」。より一般的で周囲に伝わりやすいオレンジボールが採用されています。 ■ボディステッチ・・・マジックタイプでは小石を水面に落とした時に出来る「波紋」をイメージする飾りステッチが施されていましたが、当商品ではヒシ形を形成するダイヤキルトになっています。 どうです??マジックをお買い求めいただいたお客様もきっと、「俺もちょっと欲しくなっちゃった・・・」と思っているお客様も多いかもしれません。マジックタイプは昨年登場するまで全マジックタイプの安全靴なんてダサくて履けるか!っていうお客様のマジック安全靴の意識を一変してくれたモデルです。どうか浮気することなく今後もマジックタイプをご愛用いただけましたら幸いです。 早速、ウキウキしながら私も履いてました。 身長:178cm、体重:67kg、ウエスト:82cm、普段履くスニーカーのサイズ:25.5cm(NIKEは26.0-26.5) の私が履いてみたところ・・・、 26.0cmでピッタリ でした!!いやぁ、私が普段事務所で履いている普通のスニーカーより軽いってアリなんですかね、気になったんで計ってみると 片足:380g!! でした。普段履いている靴が560gですから、そりゃ軽く感じますよね(汗)。 巷で販売されている安全スニーカーにすっかり飽きてしまったお客様、汚れる事よりは周囲の目(お客様)に晒される機会が多いお客様、履ける安全靴が少ないGS勤務のお客様、その他メカニックのお客様、単にナナロクが好きっていうお客様 実に幅広い客層に受け入れてもらえる高いファッション性と安全性、そして使い勝手を兼ね備えています。今まで「ナナロク安全靴、欲しいんだけどマジックがな~・・・。」となかなか踏ん切りがつかなったお客様、これでもうキマリですよね!!

76Lubricants ナナロク MIDカットセーフティフットウェア”SUMMER MESH” No.76 SS1204 * 安全靴 スニーカー ハイカット * 格安,得価 —— 3,000円

カテゴリトップ

76Lubricants ナナロク SAFETY FOOTWEAR”SMOOTH SOLE”#WAVE 安全靴 No.76 SS1304 大人気,100%新品

【全3シリーズ!ナナロク新定番安全靴】 →#SS1305 プリントモデルはコチラ! 発売予定日発売中掲載予定日掲載中 ■■■商品説明文■■■ 【SS1306】今年もこの季節がやってきましたね~、そう! ナナロクの秋冬モデルの怒涛の入荷ラッシュ!!(汗) 、つい最近の話でいうと、 ナナロク・セーフティ・アイウェア 、そして間髪居れずに iPhone5(S)ケース と、今までナナロクが手をつけていなかった分野にも続々と新商品をリリースするようになりました。 「俺の大好きなナナロク・・・、一体何を目指しているんだろう・・・」って一瞬、ここ最近のナナロクの新商品を見て不安で不安でしょうがないお客様、ナナロクは方向性を変えたんじゃありませんよ!!恐らく、今回の商品をご覧いただけましたら不安に思っていたお客様も一安心するんじゃでしょうか?? そう!今回ご紹介するのはナナロクの得意分野、「セーフティ・フットウェア(安全靴)」 のお知らせです!! おぉぉう。全国のお客様から「待ってました~!!」との声が聞こえてきそうです。そりゃ、そうですよね。今年の夏はナナロクの安全靴の新商品は新色以外は「実質0」でしたから、待ちに待ったお客様も多いんじゃないかと思います。実はですね~、これにはマリアナ海溝よりも深~い事情がございました・・・(悲)。 実はナナロクの安全靴は、SS092という「静電・耐油モデル」がず~と販売数トップを記録していたんです。しかし新色やパターン(靴底)などマイナーチェンジを行い、新鮮さを失わずに販売を継続してまいりましたが、この度製造工場の変更に伴急遽長年ナナロク安全靴の代名詞を担ってきたSS092とはお別れしなくてはならなくなったんです。そりゃ当然当店もナナロクも悲しみましたが、こうなったら新しくお付き合いが始まる工場さんが出来る「可能な限りの上質なナナロク安全靴を作ろう!!」と企画担当者はかかんり気合を入れて取り組んでいました。 実際、努力の末前作SS092を上回るデザインで新たな門出を祝おうと思った矢先、なんと倉庫からSS092の「眠り続けていた在庫」が発掘?!されました。何故、在庫として忘れられていたかは置いておき、当時売れ過ぎて欠品をして事もあったSS092が「もうやめる」と決めた時点で、倉庫から発見された事は、なんとも複雑な気持ちでした。  ですから、SS092の熱狂的なファンは全国におりましたので、そのお客様に対し現在までひっそりと販売してまいりましたが、この度ようやく前作SS092の謎の在庫の消化も目処が立ち、ようやく新工場での新しいナナロク・セーフティ・フットウェアを販売する事が出来ました。 今回は3型一挙にリリースをし、華々しいナナロク安全靴「第2ステージ」の幕開けにしたいとナナロクも考えております!! 【ナナロクが提案する次世代安全靴は「耐久性」と、「価格帯」】 ■No.76-SS1304「ナナロク・セーフティ・フットウェア(the WAVE)」・・・ 2色展開。どちらもナナロクのイメージカラー(オフィシャルカラー)であるオレンジ(PMS165カラー)とブルー(REFLEX BLUEカラー)で仕上げられている。シルエットはコートタイプスニーカーのボテッとしたショートカットフォルムで、オールマイティなコートタイプでは、足入れ・履き心地は満点に近い。デザイン面では、流れるような流線が特徴でスピード感やとか自然に身を任せてみるといった雰囲気が醸し出されている。ボディサイド・ナナロク純正カラーの部分は、通気性を憂慮した スポーツメッシュを採用 しており、長時間の使用でもムレはさほど感じなさそう。今作から標準採用されている 新パターン(靴底)のラウンド・トラッド は、前作まで好評ではあったが 靴底の消耗が激しい という課題を解消することが出来ず、今回新たに開発した丸い靴底で厚みが増したこのパターンは、見た目のカッコよさをそのまま残し、耐久性は格段に向上したパターン・ソール。 ボディサイドに「オレンジボール」を配し、ブランドイメージもしっかり配信。今までプリント加工が多かった同箇所に、今回ロゴが浮き上がって見える「立体オレンジボール」を採用するに至り、靴全体の上質化と耐久性のアップ、どちらも実現した新定番モデル。 ■No.76-SS1305「ナナロク・セーフティ・フットウェア(Print)」・・・ 3色展開。実はリクエストが多い「靴底まで白い安全靴」、定番のブラック、そしてナナロクの得意分野である「オレンジ」がラインナップ。シルエットはスポーツタイプスニーカーのようにしゅっしたショートカットフォルムで、好みにもよるが足入れ・履き心地は満点に近く、3シリーズ中で一番軽い。デザイン面では、まるで「何か書いて下さい」といわんばかりに空いているボディサイドにナナロク・ライセンシーロゴが大きくプリントされている。ボディ全体はこれからの急変する天候や朝晩の温度差を憂慮した 前面PU(ポリウレタンレザー)を採用 しており、急な天候の変化でもある程度の防水性は期待できる。今作から標準採用されている 新パターン(靴底)のラウンド・トラッド は、前作まで好評ではあったが 靴底の消耗が激しい という課題を解消することが出来ず、今回新たに開発した丸い靴底で厚みが増したこのパターンは、見た目のカッコよさをそのまま残し、耐久性は格段に向上したパターン・ソール。 どちらかというと、3シリーズ中「ナナロク安全靴としてはおとなしい分類」に属しており、「あんまりナナロクっていうのが主張していないほうが良い」というブランド訴求慎重派のお客様にはピッタリの新定番モデル。 ■No.76-SS1306「ナナロク・セーフティ・フットウェア(the Warm)」・・・ 3色展開。1304同様、オフィシャルカラー2色「オレンジ」「ブルー」とシックな「ブラック」がラインナップ。前述の2アイテムと大きく異なるのがこのモデルのみ 裏生地に起毛素材を採用している軽・防寒モデル だという事。毛足が数ミリ伸びることでここまで防寒性・保温性が向上することにただただ感心。シルエットはコートタイプスニーカーのボテッとしたショートカットフォルムで、オールマイティなコートタイプでは、足入れ・履き心地は満点に近い。デザイン面では、落ち着いたサイドフォルムに大きな立体ロゴが配置されており、カラーオレンジが「オレンジボール」、ブラック・ブルーは希少性の高い「ブラックボール」を配している。賛否両論あるが、足首辺りに装備されているマジックテープは足首を固定することにより力が分散せずに住むという事と、フィット感が上がるため、足が疲れずらくなる特性も併せ持つ。 ボディ全体はこれからの急変する天候や朝晩の温度差を憂慮した 前面PU(ポリウレタンレザー)を採用 しており、急な天候の変化でもある程度の防水性は期待できる。今作から標準採用されている 新パターン(靴底)のラウンド・トラッド は、前作まで好評ではあったが 靴底の消耗が激しい という課題を解消することが出来ず、今回新たに開発した丸い靴底で厚みが増したこのパターンは、見た目のカッコよさをそのまま残し、耐久性は格段に向上したパターン・ソール。 どちらかというと、3シリーズ中、2アイテムの良いところ持ち合わせ+防寒性も加えており、これから秋の安全靴を買おうかな。というお客様には3品番中、一番のオススメの新定番モデル。 どうです?大ヒット作であるSS092を断念し、それに変わる新しいナナロクの安全靴をホンキ作ったと思いませんか?私(作者)は少なくても前作のSS092をリスペクトし、良い点をしっかりと踏襲し、反省点はしっかりと改善として取り組んだナナロクの努力の跡がこの3品番から感じます。  きっと前作を上回り、新たな伝説を作ってくれること間違いなしではないでしょうか?  最後に私が実際にこの商品を履いてみました。 身長:178cm、ウエスト:82cm、体重:67kg、普段履くスニーカー(Nike)のサイズ:26.5cm、普段履く安全靴のサイズ:26.0cm の私が履いてみたところ・・・、 26.0cmでぴったり でした。足入れも良いですし、なにより靴底がちょっと厚くなったんで、立っている時や、歩行時に疲れを感じずらくなりました。 ナナロクといえば安全靴、ナナロク安全靴とSS092だった歴史から、この3シリーズがどう引継ぎ、どう次世代に残すのか・・・その世代のリレーションがわくわくしてたまりません☆

76Lubricants ナナロク SAFETY FOOTWEAR”SMOOTH SOLE”#WAVE 安全靴 No.76 SS1304 大人気,100%新品 —— 2,200円

カテゴリトップ

76Lubricants ナナロク TOOLBAG series キャンバス腰袋 No.76 TC1310 2016 WEX 年間 その他 赤字超特価,新品

幅(横幅) 20cm 全長(高さ) 28cm 奥行き(幅) 8cm →まとめて一覧を見る! 食欲の秋、スポーツの秋、そして「新商品の秋」ですよね!!今回もビックリする情報をお客様に届け出来る事は売り手である私にとってもうれしい限りです。だって今回は 今まで扱ったことが無い全く新しい商品群「新カテゴリ」商品のご紹介ですから、きっとどのお客様にとっても新鮮ではないかと思います!! 本当であれば、事前に発表をして一人でも多くのお客様に告知していきたい商品ではありましたが、例のごとく「例のブランド」であるため事前の告知が困難でありました・・・。そして今回、入荷を機に堂々とお伝えできる日が来ました!!そうです!!! 「76Lubicants(ナナロク)」ブランドから、なんと!20種類を超える工具バッグ が発売になったんです!!ヒューヒュー♪ なんせナナロクから工具ケース・工具バッグが発売されるなんて、日本では”初”ですよ”初”!!しかもそんな初物を当店で発売できるなんて嬉しい限りじゃないですか!! 事の発端はおよそ2年前・・・、当時ナナロクの担当者が「こないだウチで販売してるナナロクの安全靴を履いて仕事してる人見たよ~」っていう話から始まりました。もちろん「お店にある、新品でピカピカした安全靴もイイけど、汚れてお客さんの足に馴染んだ安全靴もカッコイイよね・・・」なんて事を話していいたんです。ただその担当者、他にも注目していたポイントがあり、「でもさぁ、付けてる工具差しがボロッボロだったんよね↓↓」っていうんです。「いいじゃん、別に~」っていう社内の声が殆どでしたがその担当者だけは「いや、きっとそのお客さんだって、安全靴と同じくらいカッコイイ工具差があればそっちを選ぶはず。だったら作ってみるか☆」と最初の話から、聞いてる私たちもビックリするような結末に行き着きました(笑)。 ただし、思いつくのは簡単。実現するのは非常に難しく工具差とは何ぞや?から、一体どういう構造・強度ならOKなのかも分からない状態ですから、商品化にいくまでに2年もかかってしまいました・・・。しかし、その2年の間、担当者は足しげく工事現場・建設現場に足を運び、ユーザーの声を集めて知識を蓄えていきました。東京を初めとするで行われる工具の展示会にも顔を出し、徹底的に現在の工具差・工具バッグ業界を調査しまくりました。 通常、ナナロクの新カテゴリ進出商品といえば記憶に新しいのが 漁師さん用のカッパ をリリースしましたが、その時の特徴は まずは自信のある商品1アイテムを発売し、その後の動向を見て次回作に繋げる という手法を用いていたんですが、今回、担当者が2年の歳月をかけて集めた知識・ノウハウを凝縮した商品を 全部で25種類も一気に発売! する事にしたんです。 ただの思い付きから始まった「工具差作ろう計画」は「TOOLBAG PROJECT」と名前とホンキ度を変えていつの間にか社内一丸となって取り組みようになった結果だと私は思います。 25種類、共通して使用されているスペックはを、これまた頑丈に編み上げたオックス素材ベース。摩擦にも、そして悪天候にも全く動じることの無い最強の表素材を使用しています。 そして驚くべき事は、先ほどからお話してますとおり、 その種類の多さ なんです。これだけあって全く「カブッてない」品質と使い心地は、きっとナナロク担当者が「たくさんの職種のお客様につかってもらいたい」という気持ちの表れだろうと思います。 それではたくさん発売になった各工具バッグの気になるスペックを個別に一言でご紹介! ■■■商品説明文■■■ 【工具バッグ・工具ケースを一挙にご紹介!!】 【TC-1301 電工袋】・・・2段式の小型電工袋。設備屋さんや一部大工さんが使用。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。 【TC-1302 電工袋】・・・2段式の標準電工袋。設備屋さんや一部大工さんが使用。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。 【TC-1303 電工袋】・・・3段式の電工袋。設備屋さんや一部大工さん、メカニックの使用も一部あり。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。 【TC-1304 ドライバー差付電工袋】・・・2段式の多目的電工袋。設備屋さんや一部大工さんが使用、メカニックの使用も一部あり。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。 【TC-1305 釘袋】・・・3段式の多目的釘袋。設備屋さんや一部大工さん、鳶さんも使用実績在り。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。 【TC-1306 ペンチ差し】・・・1丁ペンチ差し。設備屋さんや一部大工さんが使用、メカニックの使用も一部あり。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。D環アリ。 【TC-1307 ペンチ差し】・・・2丁のペンチ差し。設備屋さんや一部大工さんが使用、メカニックの使用も一部あり。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。D環アリ。 【TC-1308 ペンチ差し】・・・2段式のペンチ差し。設備屋さんや一部大工さんが使用、メカニックの使用も一部あり。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。D環アリ。 【TC-1309 ペンチ差し】・・・2段・脇差しドライバー1丁式のペンチ差し。設備屋さんや一部大工さんが使用、メカニックの使用も一部あり。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。D環アリ。 【TC-1310 キャンバス腰袋】・・・2段式の浅マチ釘袋。設備屋さんや一部大工さんが使用、鳶さんも使用実績アリ。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。 【TC-1311 レター・パスケース】・・・多目的パスケース。シリーズ唯一のパスケース。身に付けるというよりは壁に掛けるタイプ。 【TC-1312 ツールケース】・・・2段・脇ポケ・蓋付の小物入れ。コンベックス収納やケータイ・タバコの収納に最適。ベルトループの他、カラビナD環も装備。 【TC-1313 チョークバッグ】・・・小型のチョークバッグ。あくまでチョークバッグ風なので本格的なクライミングには不向き。チョークを入れるポケットにはタバコやケータイなどの小物入れに。紐を引っ張ると口が締まります。 【TC-1314 タバコケース】・・・小型の小物入れ。本来はタバコ入れが最適。その他、ケータイやキーケース入れに。 【TC-1315 シザーバッグ】・・・美容師さんが使用するシザーバッグをお手本にした小物入れ。口はボタンで閉まりドライバーやペンを差せるポケット付き。正面にはタバコ収納にピッタリなポケット。ベルトループの他、D環付。 【TC-1316 チョークバッグ(大)】・・・深さのある大型チョークバッグ。正面に二つの小物入れ。ジッパーポケットでセキュリティーポケットも装備。紐を引っ張ると口が閉まる。 【TC-1317 多目的バッグ】・・・ジッパーで閉開するポケット小物入れ。小型のメモ帳がスッポリと入る。2段ポケットでペン差しや小型ドライバー差しも完備。脇に並ぶポケットはスマホ収納は負荷。折りたたみ携帯であれば収納可能。ベルトループ&D環採用。 【TC-1318 多目的バッグ】・・・平形2段式×小型ジッパーセキュリティポケット。小型メモ&パスポートがすっぽりと収納できるメインポケット。シリーズ唯一の肩掛けベルトも装備。ベルトループ&D環も装備。使用範囲が大きい。 【TC-1319 多目的バッグ】・・・平形多目的小物入れ。中央にベルトがあるので中折財布などの小型貴重品入れには便利。ベルトループ&D環も装備。使用範囲が大きい。 【TC-1320 フォンケース】・・・スマホや折りたたみケータイの収納ケース。その他タバコケースとしても使用可能。ベルトループ&D環も装備。 【TC-1321 Wフォンケース】・・・スマホや折りたたみケータイ×2台分収納ケース。その他片方をタバコケースとしても使用可能。ベルトループ&D環も装備。 【TC-1322 小型工具バッグ】・・・使う工具をまとめて入れて場所を移動する際に便利なバッグ。手提げ取っ手と肩掛けバンドを装備。ガマ口タイプの開口でジッパーで開閉可能。ジッパーを締めるとマチが三角形になる。出張作業員や、整備工場でのメカニックにオススメ。 【TC-1323 大型工具バッグ】・・・使う工具をまとめて入れて場所を移動する際に便利なバッグ。手提げ取っ手と肩掛けバンドを装備。ガマ口タイプの開口でジッパーで開閉可能。ジッパーを締めるとマチが三角形になる。出張作業員や、整備工場でのメカニックにオススメ。

76Lubricants ナナロク TOOLBAG series キャンバス腰袋 No.76 TC1310 2016 WEX 年間 その他 赤字超特価,新品 —— 1,800円

カテゴリトップ

76Lubricants ナナロク TOOLBAG series ツールバッグ 大 No.76 TB1323 2016 WEX 年間 その他 人気,お買い得

幅(横幅) 外寸39cm 内寸37.5cm 全長(高さ) 外寸26cm 外寸26cm 奥行き(幅) 外寸28cm 内寸27cm 計測位置により多少の誤差が生じる場合があります。→まとめて一覧を見る! 食欲の秋、スポーツの秋、そして「新商品の秋」ですよね!!今回もビックリする情報をお客様に届け出来る事は売り手である私にとってもうれしい限りです。だって今回は 今まで扱ったことが無い全く新しい商品群「新カテゴリ」商品のご紹介ですから、きっとどのお客様にとっても新鮮ではないかと思います!! 本当であれば、事前に発表をして一人でも多くのお客様に告知していきたい商品ではありましたが、例のごとく「例のブランド」であるため事前の告知が困難でありました・・・。そして今回、入荷を機に堂々とお伝えできる日が来ました!!そうです!!! 「76Lubicants(ナナロク)」ブランドから、なんと!20種類を超える工具バッグ が発売になったんです!!ヒューヒュー♪ なんせナナロクから工具ケース・工具バッグが発売されるなんて、日本では”初”ですよ”初”!!しかもそんな初物を当店で発売できるなんて嬉しい限りじゃないですか!! 事の発端はおよそ2年前・・・、当時ナナロクの担当者が「こないだウチで販売してるナナロクの安全靴を履いて仕事してる人見たよ~」っていう話から始まりました。もちろん「お店にある、新品でピカピカした安全靴もイイけど、汚れてお客さんの足に馴染んだ安全靴もカッコイイよね・・・」なんて事を話していいたんです。ただその担当者、他にも注目していたポイントがあり、「でもさぁ、付けてる工具差しがボロッボロだったんよね↓↓」っていうんです。「いいじゃん、別に~」っていう社内の声が殆どでしたがその担当者だけは「いや、きっとそのお客さんだって、安全靴と同じくらいカッコイイ工具差があればそっちを選ぶはず。だったら作ってみるか☆」と最初の話から、聞いてる私たちもビックリするような結末に行き着きました(笑)。 ただし、思いつくのは簡単。実現するのは非常に難しく工具差とは何ぞや?から、一体どういう構造・強度ならOKなのかも分からない状態ですから、商品化にいくまでに2年もかかってしまいました・・・。しかし、その2年の間、担当者は足しげく工事現場・建設現場に足を運び、ユーザーの声を集めて知識を蓄えていきました。東京を初めとするで行われる工具の展示会にも顔を出し、徹底的に現在の工具差・工具バッグ業界を調査しまくりました。 通常、ナナロクの新カテゴリ進出商品といえば記憶に新しいのが 漁師さん用のカッパ をリリースしましたが、その時の特徴は まずは自信のある商品1アイテムを発売し、その後の動向を見て次回作に繋げる という手法を用いていたんですが、今回、担当者が2年の歳月をかけて集めた知識・ノウハウを凝縮した商品を 全部で25種類も一気に発売! する事にしたんです。 ただの思い付きから始まった「工具差作ろう計画」は「TOOLBAG PROJECT」と名前とホンキ度を変えていつの間にか社内一丸となって取り組みようになった結果だと私は思います。 25種類、共通して使用されているスペックはを、これまた頑丈に編み上げたオックス素材ベース。摩擦にも、そして悪天候にも全く動じることの無い最強の表素材を使用しています。 そして驚くべき事は、先ほどからお話してますとおり、 その種類の多さ なんです。これだけあって全く「カブッてない」品質と使い心地は、きっとナナロク担当者が「たくさんの職種のお客様につかってもらいたい」という気持ちの表れだろうと思います。 ■■■商品説明文■■■ 【工具バッグ・工具ケースを一挙にご紹介!!】 【TC-1301 電工袋】・・・2段式の小型電工袋。設備屋さんや一部大工さんが使用。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。 【TC-1302 電工袋】・・・2段式の標準電工袋。設備屋さんや一部大工さんが使用。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。 【TC-1303 電工袋】・・・3段式の電工袋。設備屋さんや一部大工さん、メカニックの使用も一部あり。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。 【TC-1304 ドライバー差付電工袋】・・・2段式の多目的電工袋。設備屋さんや一部大工さんが使用、メカニックの使用も一部あり。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。 【TC-1305 釘袋】・・・3段式の多目的釘袋。設備屋さんや一部大工さん、鳶さんも使用実績在り。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。 【TC-1306 ペンチ差し】・・・1丁ペンチ差し。設備屋さんや一部大工さんが使用、メカニックの使用も一部あり。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。D環アリ。 【TC-1307 ペンチ差し】・・・2丁のペンチ差し。設備屋さんや一部大工さんが使用、メカニックの使用も一部あり。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。D環アリ。 【TC-1308 ペンチ差し】・・・2段式のペンチ差し。設備屋さんや一部大工さんが使用、メカニックの使用も一部あり。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。D環アリ。 【TC-1309 ペンチ差し】・・・2段・脇差しドライバー1丁式のペンチ差し。設備屋さんや一部大工さんが使用、メカニックの使用も一部あり。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。D環アリ。 【TC-1310 キャンバス腰袋】・・・2段式の浅マチ釘袋。設備屋さんや一部大工さんが使用、鳶さんも使用実績アリ。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。 【TC-1311 レター・パスケース】・・・多目的パスケース。シリーズ唯一のパスケース。身に付けるというよりは壁に掛けるタイプ。 【TC-1312 ツールケース】・・・2段・脇ポケ・蓋付の小物入れ。コンベックス収納やケータイ・タバコの収納に最適。ベルトループの他、カラビナD環も装備。 【TC-1313 チョークバッグ】・・・小型のチョークバッグ。あくまでチョークバッグ風なので本格的なクライミングには不向き。チョークを入れるポケットにはタバコやケータイなどの小物入れに。紐を引っ張ると口が締まります。 【TC-1314 タバコケース】・・・小型の小物入れ。本来はタバコ入れが最適。その他、ケータイやキーケース入れに。 【TC-1315 シザーバッグ】・・・美容師さんが使用するシザーバッグをお手本にした小物入れ。口はボタンで閉まりドライバーやペンを差せるポケット付き。正面にはタバコ収納にピッタリなポケット。ベルトループの他、D環付。 【TC-1316 チョークバッグ(大)】・・・深さのある大型チョークバッグ。正面に二つの小物入れ。ジッパーポケットでセキュリティーポケットも装備。紐を引っ張ると口が閉まる。 【TC-1317 多目的バッグ】・・・ジッパーで閉開するポケット小物入れ。小型のメモ帳がスッポリと入る。2段ポケットでペン差しや小型ドライバー差しも完備。脇に並ぶポケットはスマホ収納は負荷。折りたたみ携帯であれば収納可能。ベルトループ&D環採用。 【TC-1318 多目的バッグ】・・・平形2段式×小型ジッパーセキュリティポケット。小型メモ&パスポートがすっぽりと収納できるメインポケット。シリーズ唯一の肩掛けベルトも装備。ベルトループ&D環も装備。使用範囲が大きい。 【TC-1319 多目的バッグ】・・・平形多目的小物入れ。中央にベルトがあるので中折財布などの小型貴重品入れには便利。ベルトループ&D環も装備。使用範囲が大きい。 【TC-1320 フォンケース】・・・スマホや折りたたみケータイの収納ケース。その他タバコケースとしても使用可能。ベルトループ&D環も装備。 【TC-1321 Wフォンケース】・・・スマホや折りたたみケータイ×2台分収納ケース。その他片方をタバコケースとしても使用可能。ベルトループ&D環も装備。 【TC-1322 小型工具バッグ】・・・使う工具をまとめて入れて場所を移動する際に便利なバッグ。手提げ取っ手と肩掛けバンドを装備。ガマ口タイプの開口でジッパーで開閉可能。ジッパーを締めるとマチが三角形になる。出張作業員や、整備工場でのメカニックにオススメ。 【TC-1323 大型工具バッグ】・・・使う工具をまとめて入れて場所を移動する際に便利なバッグ。手提げ取っ手と肩掛けバンドを装備。ガマ口タイプの開口でジッパーで開閉可能。ジッパーを締めるとマチが三角形になる。出張作業員や、整備工場でのメカニックにオススメ。

76Lubricants ナナロク TOOLBAG series ツールバッグ 大 No.76 TB1323 2016 WEX 年間 その他 人気,お買い得 —— 3,100円

カテゴリトップ

76Lubricants ナナロク TOOLBAG series ツールバッグ 小 No.76 TB1322 2016 WEX 年間 その他 品質保証

幅(横幅) 外寸33cm 内寸32cm 全長(高さ) 外寸24cm 内寸24cm 奥行き(幅) 外寸24cm 内寸22cm 計測位置により多少の誤差が生じる場合があります。→まとめて一覧を見る! 食欲の秋、スポーツの秋、そして「新商品の秋」ですよね!!今回もビックリする情報をお客様に届け出来る事は売り手である私にとってもうれしい限りです。だって今回は 今まで扱ったことが無い全く新しい商品群「新カテゴリ」商品のご紹介ですから、きっとどのお客様にとっても新鮮ではないかと思います!! 本当であれば、事前に発表をして一人でも多くのお客様に告知していきたい商品ではありましたが、例のごとく「例のブランド」であるため事前の告知が困難でありました・・・。そして今回、入荷を機に堂々とお伝えできる日が来ました!!そうです!!! 「76Lubicants(ナナロク)」ブランドから、なんと!20種類を超える工具バッグ が発売になったんです!!ヒューヒュー♪ なんせナナロクから工具ケース・工具バッグが発売されるなんて、日本では”初”ですよ”初”!!しかもそんな初物を当店で発売できるなんて嬉しい限りじゃないですか!! 事の発端はおよそ2年前・・・、当時ナナロクの担当者が「こないだウチで販売してるナナロクの安全靴を履いて仕事してる人見たよ~」っていう話から始まりました。もちろん「お店にある、新品でピカピカした安全靴もイイけど、汚れてお客さんの足に馴染んだ安全靴もカッコイイよね・・・」なんて事を話していいたんです。ただその担当者、他にも注目していたポイントがあり、「でもさぁ、付けてる工具差しがボロッボロだったんよね↓↓」っていうんです。「いいじゃん、別に~」っていう社内の声が殆どでしたがその担当者だけは「いや、きっとそのお客さんだって、安全靴と同じくらいカッコイイ工具差があればそっちを選ぶはず。だったら作ってみるか☆」と最初の話から、聞いてる私たちもビックリするような結末に行き着きました(笑)。 ただし、思いつくのは簡単。実現するのは非常に難しく工具差とは何ぞや?から、一体どういう構造・強度ならOKなのかも分からない状態ですから、商品化にいくまでに2年もかかってしまいました・・・。しかし、その2年の間、担当者は足しげく工事現場・建設現場に足を運び、ユーザーの声を集めて知識を蓄えていきました。東京を初めとするで行われる工具の展示会にも顔を出し、徹底的に現在の工具差・工具バッグ業界を調査しまくりました。 通常、ナナロクの新カテゴリ進出商品といえば記憶に新しいのが 漁師さん用のカッパ をリリースしましたが、その時の特徴は まずは自信のある商品1アイテムを発売し、その後の動向を見て次回作に繋げる という手法を用いていたんですが、今回、担当者が2年の歳月をかけて集めた知識・ノウハウを凝縮した商品を 全部で25種類も一気に発売! する事にしたんです。 ただの思い付きから始まった「工具差作ろう計画」は「TOOLBAG PROJECT」と名前とホンキ度を変えていつの間にか社内一丸となって取り組みようになった結果だと私は思います。 25種類、共通して使用されているスペックはを、これまた頑丈に編み上げたオックス素材ベース。摩擦にも、そして悪天候にも全く動じることの無い最強の表素材を使用しています。 そして驚くべき事は、先ほどからお話してますとおり、 その種類の多さ なんです。これだけあって全く「カブッてない」品質と使い心地は、きっとナナロク担当者が「たくさんの職種のお客様につかってもらいたい」という気持ちの表れだろうと思います。 ■■■商品説明文■■■ 【工具バッグ・工具ケースを一挙にご紹介!!】 【TC-1301 電工袋】・・・2段式の小型電工袋。設備屋さんや一部大工さんが使用。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。 【TC-1302 電工袋】・・・2段式の標準電工袋。設備屋さんや一部大工さんが使用。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。 【TC-1303 電工袋】・・・3段式の電工袋。設備屋さんや一部大工さん、メカニックの使用も一部あり。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。 【TC-1304 ドライバー差付電工袋】・・・2段式の多目的電工袋。設備屋さんや一部大工さんが使用、メカニックの使用も一部あり。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。 【TC-1305 釘袋】・・・3段式の多目的釘袋。設備屋さんや一部大工さん、鳶さんも使用実績在り。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。 【TC-1306 ペンチ差し】・・・1丁ペンチ差し。設備屋さんや一部大工さんが使用、メカニックの使用も一部あり。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。D環アリ。 【TC-1307 ペンチ差し】・・・2丁のペンチ差し。設備屋さんや一部大工さんが使用、メカニックの使用も一部あり。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。D環アリ。 【TC-1308 ペンチ差し】・・・2段式のペンチ差し。設備屋さんや一部大工さんが使用、メカニックの使用も一部あり。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。D環アリ。 【TC-1309 ペンチ差し】・・・2段・脇差しドライバー1丁式のペンチ差し。設備屋さんや一部大工さんが使用、メカニックの使用も一部あり。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。D環アリ。 【TC-1310 キャンバス腰袋】・・・2段式の浅マチ釘袋。設備屋さんや一部大工さんが使用、鳶さんも使用実績アリ。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。 【TC-1311 レター・パスケース】・・・多目的パスケース。シリーズ唯一のパスケース。身に付けるというよりは壁に掛けるタイプ。 【TC-1312 ツールケース】・・・2段・脇ポケ・蓋付の小物入れ。コンベックス収納やケータイ・タバコの収納に最適。ベルトループの他、カラビナD環も装備。 【TC-1313 チョークバッグ】・・・小型のチョークバッグ。あくまでチョークバッグ風なので本格的なクライミングには不向き。チョークを入れるポケットにはタバコやケータイなどの小物入れに。紐を引っ張ると口が締まります。 【TC-1314 タバコケース】・・・小型の小物入れ。本来はタバコ入れが最適。その他、ケータイやキーケース入れに。 【TC-1315 シザーバッグ】・・・美容師さんが使用するシザーバッグをお手本にした小物入れ。口はボタンで閉まりドライバーやペンを差せるポケット付き。正面にはタバコ収納にピッタリなポケット。ベルトループの他、D環付。 【TC-1316 チョークバッグ(大)】・・・深さのある大型チョークバッグ。正面に二つの小物入れ。ジッパーポケットでセキュリティーポケットも装備。紐を引っ張ると口が閉まる。 【TC-1317 多目的バッグ】・・・ジッパーで閉開するポケット小物入れ。小型のメモ帳がスッポリと入る。2段ポケットでペン差しや小型ドライバー差しも完備。脇に並ぶポケットはスマホ収納は負荷。折りたたみ携帯であれば収納可能。ベルトループ&D環採用。 【TC-1318 多目的バッグ】・・・平形2段式×小型ジッパーセキュリティポケット。小型メモ&パスポートがすっぽりと収納できるメインポケット。シリーズ唯一の肩掛けベルトも装備。ベルトループ&D環も装備。使用範囲が大きい。 【TC-1319 多目的バッグ】・・・平形多目的小物入れ。中央にベルトがあるので中折財布などの小型貴重品入れには便利。ベルトループ&D環も装備。使用範囲が大きい。 【TC-1320 フォンケース】・・・スマホや折りたたみケータイの収納ケース。その他タバコケースとしても使用可能。ベルトループ&D環も装備。 【TC-1321 Wフォンケース】・・・スマホや折りたたみケータイ×2台分収納ケース。その他片方をタバコケースとしても使用可能。ベルトループ&D環も装備。 【TC-1322 小型工具バッグ】・・・使う工具をまとめて入れて場所を移動する際に便利なバッグ。手提げ取っ手と肩掛けバンドを装備。ガマ口タイプの開口でジッパーで開閉可能。ジッパーを締めるとマチが三角形になる。出張作業員や、整備工場でのメカニックにオススメ。 【TC-1323 大型工具バッグ】・・・使う工具をまとめて入れて場所を移動する際に便利なバッグ。手提げ取っ手と肩掛けバンドを装備。ガマ口タイプの開口でジッパーで開閉可能。ジッパーを締めるとマチが三角形になる。出張作業員や、整備工場でのメカニックにオススメ。

76Lubricants ナナロク TOOLBAG series ツールバッグ 小 No.76 TB1322 2016 WEX 年間 その他 品質保証 —— 2,200円

カテゴリトップ

76Lubricants ナナロク TOOLBAG series 釘袋 2段 ポケット No.76 TC1408 2016 WEX 年間 その他 低価,大得価

→76Lubricants(ナナロク)TOOLBAG series まとめて一覧を見る! ■■■商品説明文■■■ 【工具バッグ・工具ケースを一挙にご紹介!!】 【TC-1408 釘袋 2段 ポケット】・・・2段式の多目的釘袋。設備屋さんや一部大工さん、鳶さんも使用実績在り。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。

76Lubricants ナナロク TOOLBAG series 釘袋 2段 ポケット No.76 TC1408 2016 WEX 年間 その他 低価,大得価 —— 1,700円

カテゴリトップ

76Lubricants ナナロク TOOLBAG series 釘袋 No.76 TC1305 2016 WEX 年間 その他 新作登場,品質保証

幅(横幅) 35cm 全長(高さ) 35cm 奥行き(幅) 8cm →まとめて一覧を見る! 食欲の秋、スポーツの秋、そして「新商品の秋」ですよね!!今回もビックリする情報をお客様に届け出来る事は売り手である私にとってもうれしい限りです。だって今回は 今まで扱ったことが無い全く新しい商品群「新カテゴリ」商品のご紹介ですから、きっとどのお客様にとっても新鮮ではないかと思います!! 本当であれば、事前に発表をして一人でも多くのお客様に告知していきたい商品ではありましたが、例のごとく「例のブランド」であるため事前の告知が困難でありました・・・。そして今回、入荷を機に堂々とお伝えできる日が来ました!!そうです!!! 「76Lubicants(ナナロク)」ブランドから、なんと!20種類を超える工具バッグ が発売になったんです!!ヒューヒュー♪ なんせナナロクから工具ケース・工具バッグが発売されるなんて、日本では”初”ですよ”初”!!しかもそんな初物を当店で発売できるなんて嬉しい限りじゃないですか!! 事の発端はおよそ2年前・・・、当時ナナロクの担当者が「こないだウチで販売してるナナロクの安全靴を履いて仕事してる人見たよ~」っていう話から始まりました。もちろん「お店にある、新品でピカピカした安全靴もイイけど、汚れてお客さんの足に馴染んだ安全靴もカッコイイよね・・・」なんて事を話していいたんです。ただその担当者、他にも注目していたポイントがあり、「でもさぁ、付けてる工具差しがボロッボロだったんよね↓↓」っていうんです。「いいじゃん、別に~」っていう社内の声が殆どでしたがその担当者だけは「いや、きっとそのお客さんだって、安全靴と同じくらいカッコイイ工具差があればそっちを選ぶはず。だったら作ってみるか☆」と最初の話から、聞いてる私たちもビックリするような結末に行き着きました(笑)。 ただし、思いつくのは簡単。実現するのは非常に難しく工具差とは何ぞや?から、一体どういう構造・強度ならOKなのかも分からない状態ですから、商品化にいくまでに2年もかかってしまいました・・・。しかし、その2年の間、担当者は足しげく工事現場・建設現場に足を運び、ユーザーの声を集めて知識を蓄えていきました。東京を初めとするで行われる工具の展示会にも顔を出し、徹底的に現在の工具差・工具バッグ業界を調査しまくりました。 通常、ナナロクの新カテゴリ進出商品といえば記憶に新しいのが 漁師さん用のカッパ をリリースしましたが、その時の特徴は まずは自信のある商品1アイテムを発売し、その後の動向を見て次回作に繋げる という手法を用いていたんですが、今回、担当者が2年の歳月をかけて集めた知識・ノウハウを凝縮した商品を 全部で25種類も一気に発売! する事にしたんです。 ただの思い付きから始まった「工具差作ろう計画」は「TOOLBAG PROJECT」と名前とホンキ度を変えていつの間にか社内一丸となって取り組みようになった結果だと私は思います。 25種類、共通して使用されているスペックはを、これまた頑丈に編み上げたオックス素材ベース。摩擦にも、そして悪天候にも全く動じることの無い最強の表素材を使用しています。 そして驚くべき事は、先ほどからお話してますとおり、 その種類の多さ なんです。これだけあって全く「カブッてない」品質と使い心地は、きっとナナロク担当者が「たくさんの職種のお客様につかってもらいたい」という気持ちの表れだろうと思います。 それではたくさん発売になった各工具バッグの気になるスペックを個別に一言でご紹介! ■■■商品説明文■■■ 【工具バッグ・工具ケースを一挙にご紹介!!】 【TC-1301 電工袋】・・・2段式の小型電工袋。設備屋さんや一部大工さんが使用。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。 【TC-1302 電工袋】・・・2段式の標準電工袋。設備屋さんや一部大工さんが使用。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。 【TC-1303 電工袋】・・・3段式の電工袋。設備屋さんや一部大工さん、メカニックの使用も一部あり。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。 【TC-1304 ドライバー差付電工袋】・・・2段式の多目的電工袋。設備屋さんや一部大工さんが使用、メカニックの使用も一部あり。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。 【TC-1305 釘袋】・・・3段式の多目的釘袋。設備屋さんや一部大工さん、鳶さんも使用実績在り。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。 【TC-1306 ペンチ差し】・・・1丁ペンチ差し。設備屋さんや一部大工さんが使用、メカニックの使用も一部あり。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。D環アリ。 【TC-1307 ペンチ差し】・・・2丁のペンチ差し。設備屋さんや一部大工さんが使用、メカニックの使用も一部あり。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。D環アリ。 【TC-1308 ペンチ差し】・・・2段式のペンチ差し。設備屋さんや一部大工さんが使用、メカニックの使用も一部あり。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。D環アリ。 【TC-1309 ペンチ差し】・・・2段・脇差しドライバー1丁式のペンチ差し。設備屋さんや一部大工さんが使用、メカニックの使用も一部あり。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。D環アリ。 【TC-1310 キャンバス腰袋】・・・2段式の浅マチ釘袋。設備屋さんや一部大工さんが使用、鳶さんも使用実績アリ。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。 【TC-1311 レター・パスケース】・・・多目的パスケース。シリーズ唯一のパスケース。身に付けるというよりは壁に掛けるタイプ。 【TC-1312 ツールケース】・・・2段・脇ポケ・蓋付の小物入れ。コンベックス収納やケータイ・タバコの収納に最適。ベルトループの他、カラビナD環も装備。 【TC-1313 チョークバッグ】・・・小型のチョークバッグ。あくまでチョークバッグ風なので本格的なクライミングには不向き。チョークを入れるポケットにはタバコやケータイなどの小物入れに。紐を引っ張ると口が締まります。 【TC-1314 タバコケース】・・・小型の小物入れ。本来はタバコ入れが最適。その他、ケータイやキーケース入れに。 【TC-1315 シザーバッグ】・・・美容師さんが使用するシザーバッグをお手本にした小物入れ。口はボタンで閉まりドライバーやペンを差せるポケット付き。正面にはタバコ収納にピッタリなポケット。ベルトループの他、D環付。 【TC-1316 チョークバッグ(大)】・・・深さのある大型チョークバッグ。正面に二つの小物入れ。ジッパーポケットでセキュリティーポケットも装備。紐を引っ張ると口が閉まる。 【TC-1317 多目的バッグ】・・・ジッパーで閉開するポケット小物入れ。小型のメモ帳がスッポリと入る。2段ポケットでペン差しや小型ドライバー差しも完備。脇に並ぶポケットはスマホ収納は負荷。折りたたみ携帯であれば収納可能。ベルトループ&D環採用。 【TC-1318 多目的バッグ】・・・平形2段式×小型ジッパーセキュリティポケット。小型メモ&パスポートがすっぽりと収納できるメインポケット。シリーズ唯一の肩掛けベルトも装備。ベルトループ&D環も装備。使用範囲が大きい。 【TC-1319 多目的バッグ】・・・平形多目的小物入れ。中央にベルトがあるので中折財布などの小型貴重品入れには便利。ベルトループ&D環も装備。使用範囲が大きい。 【TC-1320 フォンケース】・・・スマホや折りたたみケータイの収納ケース。その他タバコケースとしても使用可能。ベルトループ&D環も装備。 【TC-1321 Wフォンケース】・・・スマホや折りたたみケータイ×2台分収納ケース。その他片方をタバコケースとしても使用可能。ベルトループ&D環も装備。 【TC-1322 小型工具バッグ】・・・使う工具をまとめて入れて場所を移動する際に便利なバッグ。手提げ取っ手と肩掛けバンドを装備。ガマ口タイプの開口でジッパーで開閉可能。ジッパーを締めるとマチが三角形になる。出張作業員や、整備工場でのメカニックにオススメ。 【TC-1323 大型工具バッグ】・・・使う工具をまとめて入れて場所を移動する際に便利なバッグ。手提げ取っ手と肩掛けバンドを装備。ガマ口タイプの開口でジッパーで開閉可能。ジッパーを締めるとマチが三角形になる。出張作業員や、整備工場でのメカニックにオススメ。

76Lubricants ナナロク TOOLBAG series 釘袋 No.76 TC1305 2016 WEX 年間 その他 新作登場,品質保証 —— 2,500円

カテゴリトップ

76Lubricants ナナロク TOOLBAG series 電工袋3段 No.76 TC1303 2016 WEX 年間 その他 人気セール

幅(横幅) 18cm 全長(高さ) 24cm 奥行き(幅) 8cm →まとめて一覧を見る! ■■■商品説明文■■■ 【工具バッグ・工具ケースを一挙にご紹介!!】 【TC-1301 電工袋】・・・2段式の小型電工袋。設備屋さんや一部大工さんが使用。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。 【TC-1302 電工袋】・・・2段式の標準電工袋。設備屋さんや一部大工さんが使用。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。 【TC-1303 電工袋】・・・3段式の電工袋。設備屋さんや一部大工さん、メカニックの使用も一部あり。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。 【TC-1304 ドライバー差付電工袋】・・・2段式の多目的電工袋。設備屋さんや一部大工さんが使用、メカニックの使用も一部あり。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。 【TC-1305 釘袋】・・・3段式の多目的釘袋。設備屋さんや一部大工さん、鳶さんも使用実績在り。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。 【TC-1306 ペンチ差し】・・・1丁ペンチ差し。設備屋さんや一部大工さんが使用、メカニックの使用も一部あり。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。D環アリ。 【TC-1307 ペンチ差し】・・・2丁のペンチ差し。設備屋さんや一部大工さんが使用、メカニックの使用も一部あり。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。D環アリ。 【TC-1308 ペンチ差し】・・・2段式のペンチ差し。設備屋さんや一部大工さんが使用、メカニックの使用も一部あり。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。D環アリ。 【TC-1309 ペンチ差し】・・・2段・脇差しドライバー1丁式のペンチ差し。設備屋さんや一部大工さんが使用、メカニックの使用も一部あり。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。D環アリ。 【TC-1310 キャンバス腰袋】・・・2段式の浅マチ釘袋。設備屋さんや一部大工さんが使用、鳶さんも使用実績アリ。大型ベルトループ採用で50mm安全ベルトに装着可能。 【TC-1311 レター・パスケース】・・・多目的パスケース。シリーズ唯一のパスケース。身に付けるというよりは壁に掛けるタイプ。 【TC-1312 ツールケース】・・・2段・脇ポケ・蓋付の小物入れ。コンベックス収納やケータイ・タバコの収納に最適。ベルトループの他、カラビナD環も装備。 【TC-1313 チョークバッグ】・・・小型のチョークバッグ。あくまでチョークバッグ風なので本格的なクライミングには不向き。チョークを入れるポケットにはタバコやケータイなどの小物入れに。紐を引っ張ると口が締まります。 【TC-1314 タバコケース】・・・小型の小物入れ。本来はタバコ入れが最適。その他、ケータイやキーケース入れに。 【TC-1315 シザーバッグ】・・・美容師さんが使用するシザーバッグをお手本にした小物入れ。口はボタンで閉まりドライバーやペンを差せるポケット付き。正面にはタバコ収納にピッタリなポケット。ベルトループの他、D環付。 【TC-1316 チョークバッグ(大)】・・・深さのある大型チョークバッグ。正面に二つの小物入れ。ジッパーポケットでセキュリティーポケットも装備。紐を引っ張ると口が閉まる。 【TC-1317 多目的バッグ】・・・ジッパーで閉開するポケット小物入れ。小型のメモ帳がスッポリと入る。2段ポケットでペン差しや小型ドライバー差しも完備。脇に並ぶポケットはスマホ収納は負荷。折りたたみ携帯であれば収納可能。ベルトループ&D環採用。 【TC-1318 多目的バッグ】・・・平形2段式×小型ジッパーセキュリティポケット。小型メモ&パスポートがすっぽりと収納できるメインポケット。シリーズ唯一の肩掛けベルトも装備。ベルトループ&D環も装備。使用範囲が大きい。 【TC-1319 多目的バッグ】・・・平形多目的小物入れ。中央にベルトがあるので中折財布などの小型貴重品入れには便利。ベルトループ&D環も装備。使用範囲が大きい。 【TC-1320 フォンケース】・・・スマホや折りたたみケータイの収納ケース。その他タバコケースとしても使用可能。ベルトループ&D環も装備。 【TC-1321 Wフォンケース】・・・スマホや折りたたみケータイ×2台分収納ケース。その他片方をタバコケースとしても使用可能。ベルトループ&D環も装備。 【TC-1322 小型工具バッグ】・・・使う工具をまとめて入れて場所を移動する際に便利なバッグ。手提げ取っ手と肩掛けバンドを装備。ガマ口タイプの開口でジッパーで開閉可能。ジッパーを締めるとマチが三角形になる。出張作業員や、整備工場でのメカニックにオススメ。 【TC-1323 大型工具バッグ】・・・使う工具をまとめて入れて場所を移動する際に便利なバッグ。手提げ取っ手と肩掛けバンドを装備。ガマ口タイプの開口でジッパーで開閉可能。ジッパーを締めるとマチが三角形になる。出張作業員や、整備工場でのメカニックにオススメ。

76Lubricants ナナロク TOOLBAG series 電工袋3段 No.76 TC1303 2016 WEX 年間 その他 人気セール —— 1,800円

カテゴリトップ

76Lubricants ナナロク USA WORKSTYLE ワーカーズジャケット No.76 WJ141 限定SALE,定番

→お揃いのパンツはコチラ! →4Lサイズはコチラ! 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 「あのさ~、ナナロクのカーゴパンツって何で上着はないの??」と言われ続けて、早いもので2年も経過してしまいました。もともとの構想から「上着は必要ない」とのスタートだったので、お客様からどんなにご要望を頂いてもお応えできずにおりました・・・。 当時から当店では、「作業服ってさ~、ホントに上下で色がそろっていなきゃ、ダメなのかな~??」と誰にも相談できないモヤモヤを抱きながら毎日を過ごしていましたが、そんな時にナナロクから、「作業用パンツのみを開発しようと思っています。上着はお客様の自由です。」とのご連絡があり、当店の他にも同じ事を思っているブランドがあったという事で当時、ものすごく嬉しかった事を今でも覚えています。 狙い通り、発売後のナナロク・カーゴパンツは記録的大ヒット!!当店もナナロクも今までの作業用パンツに対するモヤモヤをすっかりと晴らし気分が良い毎日が続きました。ところが販売数が伸びれば伸びるほど「上着は無いの?」というご要望の数もどんどん増加していったんです・・・。  そうなんです。確かに「作業着に上着はいらない」というお客様はたくさんいたんですが、作業員全てのお客様にご満足いただくスペックではないとの結論に至りました。。。状況を問題視した当店とナナロクは徹底的にご購入いただいたお客様のご職業、着用用途をリサーチしどんなお客様に好まれて、どんなお客様にお買い求めいただけていないのかを調べ上げました。 ■ご好評いただいたお客様のご職業■ (1)車屋さん(メカニック・整備業含む)(2)内装屋さん(3)庭師さん(4)各種サービス業(イベント・ユニフォーム)(5)農家さん(6) ■お仕事以外でのご使用(着用)用途■ (1)普段着(2)オートバイ運転着(3)アウトドア・釣り・その他屋外での趣味着 ■好評を得られなかったご職業ランキング■ (1)建設業(2)鳶さん(3)大工さん 以上の結果になり、当店は愕然としてしまいました・・・。だって、大工さんや鳶さん、建設業のお客さんっていわば、当店の屋台骨を支えるお客様だったんですからそのお客様に前回のカーゴパンツ&上着無しという製品は、あまり受け入れられなかったという結果を目の当たりにして私はもう、ショックを通り越して頭が真っ白になってしまいました・・・(泣) この結果をないがしろにしてはいけないと、ナナロクと当店はホンキで悩みました。今まで当店を支えてくれたお客様になんとしても「ナナロク・ワーキング」の良さを実感してほしいと思っていたんです。そして、出た結論が「よし!お揃いの上着付きの作業パンツを作ろう♪」という事でした。ただし、既存のカーゴパンツに上着をつけてしまってはカーゴパンツそのもののコンセプトが崩れ去ってしまいます。そこで、 今度は、建設業・鳶さん・大工さんにも喜んで着てもらえる、バビッ!としたワーキングウェアを作ろう!! 、まるでイチから構想を練り直していよいよこの日を迎えました!! そう!!今回のナナロク・ワークウェアは上着が存在する、本格現場作業服の登場!! です!! 開発コンセプトが前出のカーゴパンツとは決定的に異なるので、もはや比べることがナンセンスですが、大きな違いは「生地が厚くて丈夫」っていうのと「ファッション重視のシルエットから、実用性重視の現場向き志向」が強いスペックが魅力です!! 【とにかく、額に汗するワーカーさんに着てほしい!本格的な作業服の登場です!】 ■こだわり抜いたシルエット!・・・シックな雰囲気を与える杢調の生地はオトナが着ると上品、若い方が着るとシッカリ者に見えてしまう魔法の生地です。せっかくブランドが付くんですから、ガチャガチャしておもちゃっぽく見えるよりは、過度な主張は避けシックにまとめあげることを第一に考えました。その結果、どんな年齢層にも着用していただける非常に完成度の高い製品に仕上がりました。 ■ロゴに頼らないブランドイメージ・・・ナナロクといえば、オレンジボールに76の文字がトレードマークですが、今回のワークウェアではそのナナロクの代名詞であるオレンジボールは付けず、ナナロク製品だと確認出来るのは裏地・首元に大きく「UNION76」の文字がプリントされています。つまり、着ていると全くナナロクとは認知されないデザインにこだわりました。これぞ「見えないオシャレ」であり、カーゴパンツで受け入れられなかった職業をされているお客様へのナナロクからの心遣いだと思います。 ■アメリカン・ワークスタイル・・・大きさ・着心地・スペックに関しては、古き良き時代のアメリカのワークウェアをイメージ。 ポリ×綿の扱いやすいツイル素材の生地をぶ厚くして耐久性を大幅にアップ 、お届けになった時のさわり心地は最初は決して着心地が良さそうには思えない「ゴワゴワ・バリバリ×100」の質感に驚かれると思いますが、洗濯を繰り返す度にクタッとしてきてとても良い風合いに変化します。その時にはゴワゴワ感もバリバリ感もなくなっていると思いますので、ご安心ください。 全体的なシルエットは上着は着丈は長く昔ながらの無骨で寸胴シルエット、パンツはイマドキのやや股上浅めのノータック・チノスタイル ですから、上下で合わせた感じはスタイリッシュなタイトデザインというよりは、現場作業向きのモリモリ筋肉マンスタイルでアメカジ風(全体的にルーズ・シルエット)だと思います。 ■こだわりのディティール・・・ロゴで製品をアピールするのではなく、あくまで「モノの良さ」でブランドを主張したいと思ったナナロクは細部のディティールにも手を抜かず、ゴールドの金属製のジッパーやリベットの代わりに「×」印の補強刺繍を行うなど、当時金属不足でやむなく行ったアメリカのワークウェア事情もしっかり再現。驚きなのは、袖のボタンには「76」が刻印されたオリジナルボタンをわざわざこの作業服のために製造しています。 どうです??今までカーゴパンツだけお買い求めいただいていたお客様からすると「なんともいえない」商品になるのかもしれませんが、少なくても今までのカーゴパンツだけではご満足いただけていなかったお客様、または着たくても上着が無いことで会社からNGを出されてしまったお客様には良い知らせではないでしょうか??しかもただとってつけた「オリジナル・ウェア」ではなく、仕事の事を真剣に考えた「これがナナロク・ワークウェアだ!」と各部においてさりげなくナナロクを主張する全くあたらしいワークウェアの「あるべき姿」を表現しています!! 最後に私が早速手元に届いたワークウェアを着てみました!! 身長:178cm、体重:67kg、ウエスト:82cm、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ、普段着る作業服のサイズ:LLサイズ の私が着てみたところ・・・、 作業着として着るならLサイズ!! という結論に達しました。 っていうのも、このブルゾン全体的に大作り感なのは否めません。これはアメリカン・ワークを踏襲したデザインであり、ある意味「クラシックなスタイリング」といえそうです。ですから、私のように線の細い人間はちょっと各部でゆとりが出てしまいます。この商品が似合う人はきっと、中肉・中背の一般体型のお客様から、ガッチリしたマッチョ体型、そしてちょっとふっくら体型のお客様には、ピッタリ・ジャストサイズでお召しになることが可能ではないかと思います☆ 前作、「ナナロク・ワーカーズ・カーゴパンツ」でご満足に至らなかったお客様、これぞ「ザ:ワークウェア」の登場です!それがナナロク・ブランドから出るんですから、これを着て現場に出たらしばらくは周囲からの絶賛・質問攻めにも耐えなくてはなりませんね☆ ※ サイズスペック サイズ胸囲肩幅着丈袖丈袖囲 S106436260103 M110456461107 L114476562111 LL118496763115 3L124516863121

76Lubricants ナナロク USA WORKSTYLE ワーカーズジャケット No.76 WJ141 限定SALE,定番 —— 4,600円

カテゴリトップ

76Lubricants ナナロク ”アンクルマジック” ウインタービーンブーツ No.76 DB1307 セール,定番

→こんなビーンもあります!!【今までのS3Sヤッケはコチラ】 → 発売日2012年9月25日頃予約販売の有無予約販売の予定はありません。 【アウトレット商品ご購入に関するお願い】 当店アウトレット商品ご購入をご検討されているお客様にお願いがございます。 当店の説明が足りておらず大変申し訳ござませんが、アウトレット商品にはそれぞれアウトレットになる理由があり、基本的に「販売継続が難しくなった」商品が対象となります。 現在、お届けの際、「サイズが合わないから交換して欲しい」「画像と色が違うので返品したい」というお声が少なからず発生しております。 非常に申し訳ありませんが、アウトレット商品に関しては原則「交換不可」「ご返品不可」とさせていただいております。 それ故、価格がお安く・アウトレット商品となっておりますので、どうかご理解いただけましたら幸いです。 ただし、下記「お届けの際の明らかな製造不良」に関しましては、別途ご返品をお受けいたしますので当店までお手数ですがご一報いただけましたら幸いです。 それでは、今後とも当店アウトレット商品をお楽しみいただけましたら幸いです。 【返品対象の商品(製造時の致命的不良)リスト】 (1)その物本来の役割を果たさない。(例:カッパなのに滲みる。長靴なのに破れている。) (2)明らかに画像と全く違う商品が届いた。 (3)デザイン上の荒さや仕上がりの悪さは画像に表示、それ以外の表面上製造欠陥が見受けられる。 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 いやぁ、今年も残すところあと僅かになってきましたが 今年の北海道は例年に比べて雪が多い 気がするのは私だけでしょうか??私(作者)は冬季間、「自宅から会社まで40分間」かけて徒歩で会社に来ていますが、さすがにスニーカーではもう最近の雪には対応できません(泣)。  そこで!私がこよなく愛する通勤シューズが 2年前に発売されたナナロク・ビーンブーツ!! です。これはもう私的には「無敵」ですね☆。深夜に降り積もった朝のふわふわの雪だって、湿ったベチャ雪や、猛吹雪の日だってこの1足で完全解決!!雪国のお客様には本ッ当に心強いアイテムですよ!!  今年の冬はナナロクからビーンブーツも充実。お仕事でも日常でも大いに着用していただけるハイセンスなビーンブーツがリリースされています!!そして!今回もナナロクから新作のご紹介!! そう!雪国でも安心・快適なアンクルマジック・ビーンブーツ!! の発売です! 【QUICKな感じがとってもGOOD!新作76ビーンブーツ!】 ■スポッと履ける気軽さがGOOD☆・・・この商品の特徴といえば、一見長靴のように見えるこの筒型形状。例えば、スーツで通勤されるお客様や、ジーンズをお召しのお客様がちょっとの用事のときに「長靴を履こう」とはなかなか思うに至りません。それは何故か?答えは簡単ですよね、「ファッション的にNG」だと何となく思ってしまうからです。でもこのビーンブーツならいかがです?例えば、近くのコンビニまで、ちょっと車でお出かけ、通勤や通学の際の制服・スーツの上からでも長靴を履いた時のような印象にはなりません。ちょっとしたアウトドア感覚なウェアと合わせてもらったらオシャレなアウトドアコーディネートの完成です☆ ■アンクルバンドが機動性をアップ☆・・・先に発売されているファータイプのビーンブーツと比べて、ちょっとずん胴に見えてしまうかもしれませんがこの商品の”要”は足首の辺りにあるマジックテープで機動性をアップしているところです。紐タイプのビーンブーツでは紐を緩めるor締めるで各部の調節は可能ですが、何しろ手間がかかりますよね?脱ぐときにも締めた紐を緩めないと脱ぐことが出来ません。ところが、この商品はスポッと足を通した後にキュッとマジックテープを締めることでまるでスニーカーのような履き心地を実現することが可能なんです!! ■あまり無い?インナーソックス・・・正直、ナナロクでなければどこの靴屋さんにも冬場見かけそうなブーツですが、これが作業用品の極みです! 中身が取り外し出来るインナーソックス機能で、いつも清潔で、汚れが匂いが気になればソックスを外してファ○リーズでシュシュッと1吹していただき、乾燥したお部屋でじっくり乾かせていただければいつも新鮮な風合いを保ちます。 足首をキュッと締めることにより歩きやすくなったビーンブーツは、私のような「長時間」歩く人にはまさにピッタリなウインターブーツだと思いますね♪。足首を固定されるとここまで動きやすくなって、40分間歩き続けても不思議と疲れを感じないのもお勧めのポイント!!  私の場合、正直、もうファッションよりも「寒いのがイヤ!雪が付いたらイヤ!」っていう性格なので、足元は長靴でもイイんですが、 長靴ってカポカポしているんで、長時間歩くと疲れがハンパない・・・ んですよね。  そんな私のような無精者にも抜群の暖かさと着脱性、カッコイイデザインブーツ、そして動きやすさと軽さを実現した当商品であれば、もう「長靴でなくてもいいかな」なんて思ってしまいます。最後に、 身長:178cm、体重:67kg、ウエスト:82cm、普段履くスニーカーのサイズ:25.5cm、普段履く長靴のサイズ:Lサイズ の私が履いてみたところ・・・、 Lサイズで問題なし でした!!私の場合、Lサイズで少し余裕があるので厚手の冬用靴下も入りそうです。 あまりの履きやすさ・脱ぎやすさに思わず「こっちにしようかな・・・」と浮気な気持ちが出ましたが、チラッと玄関を見ると、もう2年も履いてるのにピンピンしているナナロク・ビーンが自分の下駄箱に入っているのをみて、「まだ買えないや・・・(苦笑)」と思ってしまう今日この頃でした。

76Lubricants ナナロク ”アンクルマジック” ウインタービーンブーツ No.76 DB1307 セール,定番 —— 2,500円

カテゴリトップ

76Lubricants ナナロク ”エアクール”セーフティフットウェア No.76 SS1201 超激得,本物保証

【全てを変えた大作】 →「76Lubricants」MIDマジック 発売日発売中掲載日掲載中 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 今回の商品は毎週メルマガで商品紹介を書かせていただいております私、小林がご紹介させていただきます! ・・・と言うのも、何を隠そうこの私。数年前から「安全スニーカーマニア」なので、「是非、コレは!!!」という事で紹介を書かせてもらいました(照) 元々、お客様からいただいたご注文の発送業務(倉庫業務)も担当していたので、作業上の安全性も考えて気に入った安全スニーカーを見つけては好んで履いていたのです(笑) そんな中で私が感じていた「安全スニーカー」への不満・・・それは、 「蒸れ(ムレ)」 でした。夏場なんて履いている靴下が濡れてくるほどの「ムレ」。 「ムレにくい」とアピールされている安全スニーカーも何足か履きましたが、風が吹けば少し涼しく感じるものの・・・ 屋内や風の無い日には結局、ムレで靴下が濡れます。 これは個人差もあると思うので、「そんなことにはならないよ!」と言う方もいらっしゃるかと思いますが、安全スニーカーを履く半分以上の方が感じたことのある「不快感」の一つではないでしょうか? そんな思いを持ちながらも「自分だけか?自分だけムレてるのか?」と思い続けていたある日。 いつも商品を届けてくれる運送便のドライバーさんが当時、当店で取り扱っていた安全スニーカーを履きながらこんな意見をくれました。 「おたくの安全スニーカーは、デザインは良いんだけど・・・メッシュタイプでも長時間履くとムレる」 まさしく!私が思っていた気持ちと同じ意見がっ!!!!! それを聞いた商品開発担当者が構想から実際の生産まで1年以上の期間をかけて生み出した安全スニーカー。 それが、今回ご紹介する「エアクール構造」搭載の安全スニーカーなのです!! アッパー部分に「メッシュ生地」など涼しさの工夫をすることは、従来の安全スニーカーでも採用していたので根本の解決にはなりません。 (それで満足できる作業環境の方もいらっしゃるとは思います。屋外作業だと風が通って気持ちいいですし・・・) 「では、アッパーの工夫以上に「涼しさ」を向上させるにはどうしたら良いか・・・」 考え続けた開発担当者が辿り着いた「答え」は「靴底」でした。 最近では「ビジネスシューズ」等でも靴底部分に工夫をした「ムレにくい靴」は出ていますが、今回の対象は「安全スニーカー」 安易に構造をマネしても「安全性」「耐久性」が低下してしまっては本末転倒です。 度重なる試作、モニタリング、改良の繰り返し・・・ 気が付くと1年近くの月日が経過した頃、ようやくあの「運送便ドライバー」さんも納得する安全スニーカーが出来上がりました!! 最終的に製品版へ採用された 「エアクール構造」 とは、「靴底」の外側・内側を含む全面的な構造の見直しを行い、靴内部の蒸れた空気を「下に放出」 靴の裏をよく見ると分かる「18箇所の穴」が靴内の温度・湿度を快適に保ちます。 更に、付属している専用中敷きは、接地面積を少なくする「ディンプル」(でこぼこ)と呼ばれる独特の表面+パンチング(穴)を組み合わせ。 そして、歩く時の衝撃が伝わる「踵」部分には低反発素材を貼付けた「特別仕様」となっております。 従来からのナナロク・セーフティ・フットウェアでご好評いただいている 「デザイン性」 (もちろんナナロク公認モデル!)、 「安全性」 (JIS規格S級相当の強化樹脂先芯内蔵)、 「耐油性」 (靴底は、油に強い耐油性ラバーを使用)は、そのままに。 「ムレにくさ」 もプラスした新シリーズ『76Lubricants(ナナロク)”エアクール”セーフティフットウェア』がここに誕生です!! ご好評いただいている「タイヤパターンソール」も新型を採用していますので、「ナナロク」の安全スニーカーを履いているお仲間、ご友人からも「えっ!!何それ!?」と注目の的になること間違い無しです!! そんな時には「これ、ムレにくいんだぜっ!!」と是非、自慢しちゃってください(笑) ここで商品の「長所・短所」を整理してみます! 【エアクール構造(特許出願中)・長所と短所】 〇長所 ・圧倒的なムレにくさ ・丈夫な靴底・厚みのある耐油性能ラバーソール採用 ・従来の「アッパー部分に頼った通気」では無いので、「メッシュ」を好まない方にもお勧め 〇短所 ・片足:約500gと最近の主流「軽量タイプ」と比べると手に持った時にやや重さを感じます。  ただし、履いてしまうと意外と気にならない印象でした。 ・靴底部分のエアクール構造は、水たまり等に入ると靴内部まで水が逆流いたします。  雨の日のご使用はお勧め出来ません。 ・構造上、静電気防止機能はついておりません。 ※軽量性が重要な方、アッパー部分の涼しさがお好みの方はMIDカット・セーフティフットウェアがお勧めです。 ※静電気防止性能が必要な方はPUレザー「耐油・静電」安全スニーカー”スネークスキン”がお勧めです。 気になるサイズ感ですが・・・身長168cm、体重58kg、普段履くスニーカーのサイズは25.5か26.0cm(コンバースやナイキだと26.5)の私が履いてみたところ、ちょうど良いと感じるのは25.5cmでした! ただし、先芯が「少しぶつかるかな・・・」くらいの感覚でしたので、甲高な方や屈む動作が多い場合は1サイズ上がお勧めです。 屋内作業が中心の倉庫業の方、車内にいることも多い運送便のドライバーさん、雨の日には「安全長靴」を履く建設現場の方 (もちろん、晴れの日にはこちらを履いて下さい。笑) デザイン性も高いので 「安全スニーカーをプライベートでも履いているよ」 という方にもお勧めです。

76Lubricants ナナロク ”エアクール”セーフティフットウェア No.76 SS1201 超激得,本物保証 —— 1,500円

カテゴリトップ

76Lubricants ナナロク ”エアクール”メッシュ セーフティフットウェア No.76 SS1202 最新作,大得価

【全てを変えた大作】 →「76Lubricants」MIDマジック 発売日発売中掲載日掲載中

76Lubricants ナナロク ”エアクール”メッシュ セーフティフットウェア No.76 SS1202 最新作,大得価 —— 1,700円

カテゴリトップ

76Lubricants ナナロク ウィンドブロックフーディ No.76 WH151W 2016 WEX 年間 作 服 インナー 得価,100%新品

■ ■ 新感覚!! マスク・フード一体型一体型防風パーカー☆ へんてこりんな服だなぁ・・・。 ↓ 着てみた。 ↓ あったかい~きもちいい~! ↓ 「コレ、イイんじゃない~!?!?」 (上司&私の感想です(笑)) 実はこの商品、少し前から販売できる状態にあったのですが、見た目が不思議だったこともあり、とりあえず他の商品を先に掲載していこうという流れになって掲載が後回しになっていました・・・(笑)しかし、いざ掲載しようと手にとって着てみたところ、上司も私もめちゃめちゃ気に入ってしまい(笑)、なんで後回しにしてしまったんだろうと後悔、反省しました・・・(涙)こんなにイイ商品ならもっと早くお客様にお披露目して、より多くの方に気に入ってもらえたんじゃないかな・・・と思います。なので、今このページをご覧頂いているお客様はラッキーですよ!!ぜひこの商品の魅力に魅了されちゃってください☆ ■体感温度を上げる“防風”!!■ “体感温度は風速1メートルで1度下がる” 知っていましたか!?同じ気温でも、風の強さで体感温度はかなり変わるんです!! 例えば、気温が10度でも風速10メートルなら、体感温度は0度ということに・・・!!寒すぎますね・・・。 つまり、風を遮れば体感温度が上がるんです! この商品は、前身頃&腕&首(前側)に防風フィルムを内蔵し、風をさえぎることで体温の低下を防いでくれます!さらに、防風生地の裏地には凸凹したブロックフリースを使用しているので、より多くの空気を含み冷気を遮断してくれるんです☆ 後ろ身頃&身頃側面&フード・マスク部分はあえて防風フィルムを入れず、より高い伸縮性を実現しました!「え?後ろが防風じゃなきゃ意味ないじゃん?」って思った方!こんな経験はありませんか??「冷たい風が前から吹いてきて、寒くて後ろ向きに歩いた・・・」私はよくあります(笑)。そう、実は前から受ける風は冷たく感じるのに、後ろから受ける風はそんなに冷たく感じないんです!なので、後ろが防風じゃなくても、暖かく感じるんですね。特に背中は前かがみになったり、しゃがんだりするときに一番突っ張る部分なので、伸縮性が高ければ高いほど動きやすくなるわけです☆ さすがに真冬の単品使いは寒いと思いますが、冬はインナーとして防寒ジャケットの下に着ることで防風・保温効果をプラスできますよ☆単品使いだと、春・秋・冬の3シーズン、10度前後の気温で活躍しそうです☆ また、インナーとして着る場合、全体が防風のものだと蒸れやすくなって、結果汗冷えしてしまいますが、この商品は防風フィルムなしの部分から通気できるため、ムレを軽減してくれる効果もありますよ~! ■頭も!口元も!欲張りな暖かさ■ いくら暖かい防寒服を着ても、頭や顔は無防備で寒い思いをされていませんか?? この商品の最大の特徴とも言えるのが、服なのに「マスク・フード一体型!!」だということ。マスク・フード部分は伸縮性・通気性を最優先し、防風フィルムは入れずに、より伸縮性の高い裏フリース生地を使用しました。フード・マスクともに大きさはあえて小さめにし、ピタッとフィットさせることで隙間を作らず風の侵入を防ぎます。裏フリースなので肌あたりが柔らかで暖かく、頭も顔もぴったり包まれるととっても気持ちいいんですよ~☆ 更に、フードとマスクを使うか使わないかで3通りの使い方ができちゃいます!! ☆便利な3WAY☆ 1:フードのみ・・・マスクは降ろした状態で着用でき、寒くなったらサッとマスクを上げればOK! 2:フード+マスク・・・目元以外全て隠せます!目だし帽ですね。寒いときはこれで頭も顔もあったか☆ 3:フードもマスクも降ろす・・・フードもマスクも必要ないときは、後ろに下ろしておしゃれなパーカーのように着て頂けますよ☆ 寒さに合わせてカスタマイズできるので、とっても便利ですよ~! ■スタイリッシュなデザイン■ 当店人気ブランド、ナナロクの商品ということもあり見た目もやっぱりオシャレ。 寒さに合わせてアウターとしてもインナーとしても着られる デザインになっており、 インナーとして着る場合にかさばらないよう少し細身なシルエット に仕上げました。作業服にありがちな野暮ったさは一切なし!!すっきりしたオシャレな印象に!また、カラーバリエーションは3色。それぞれ全く違った表情が楽しめますよ♪原色イエローは寒い日もアクティブで明るく、スポーティーな印象に。ブルー寄りの明るいネイビーは、カジュアルさと落ち着きを合わせ持った万能カラー。シックなブラックは、ステッチのグレー、左胸のロゴのシルバーが映え、どんな色の服にも合わせやすいカラー。(全色ステッチはグレー、左胸ロゴはシルバーになっています)これは迷って全色揃えたくなっちゃうかも(笑)あなたならどの色を選びますか?? 【こんなときおすすめ!!】 私が思うに屋外作業の防寒着内にインナーとして着用するのはもちろんのこと、 ・オートバイライダーのインナー(フードもヘルメット内に被れるので重宝) ・海のオトコ(漁師さん)のマリンウェアのインナー ・冬場の寒い市場勤務のお客様(フードもヘルメット内に被れるので重宝) だと思います!是非お試しあれ☆ 【実際に着てみました!!】 身長:178cm、体重:72kg、ウエスト:82cm、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ、普段着る作業着上着のサイズ:LLサイズ、普段着るツナギのサイズ:LLサイズ の男性スタッフに着てもらったたところ・・・、 中にシャツ1枚ならLサイズ!!中にセーターなど厚着をしたい場合はLLサイズを買う!!!! とのことでした!!更にこの上からアウターを着るならば、Lサイズを着た方がかさばらないですね☆ そして女性ですが、 身長164cm、普段着るトップス・上着のサイズ:M~L・9号、本人曰く腕が長めの女性 に着てもらったところ、 シャツ一枚+カーディガンの上から着て、Mサイズでぴったり でした!袖の長さはこぶしの上までで短すぎず長すぎず、幅はもともと細身のシルエットなので、少しゆとりはあるもののダボついた感じはありませんでした。本人曰く腕が長いそうなので、一般的な腕の長さの方が着た場合、袖はこぶしにかかるくらいの長さになるのでは?とのことでした! 女性でも検討されている方がいらしたら、是非参考にしてみてくださいね☆ MLLL3L前着丈(後ろ+3cm)70727476身 幅52545658肩 幅44464850袖 丈56575859袖 幅24252627袖口幅10101111裾 幅52545658

76Lubricants ナナロク ウィンドブロックフーディ No.76 WH151W 2016 WEX 年間 作 服 インナー 得価,100%新品 —— 2,800円

カテゴリトップ

76Lubricants ナナロク エアクール構造PUセーフティフットウェア 安全靴 No.76 SS1302 セール,大人気

【同時発売モデルはこちらから】 →足のムレ対策に5本指ソックスがおススメ。 →標準的な先丸タイプはコチラ 【アウトレット商品ご購入に関するお願い】 当店アウトレット商品ご購入をご検討されているお客様にお願いがございます。 当店の説明が足りておらず大変申し訳ござませんが、アウトレット商品にはそれぞれアウトレットになる理由があり、基本的に「販売継続が難しくなった」商品が対象となります。 現在、お届けの際、「サイズが合わないから交換して欲しい」「画像と色が違うので返品したい」というお声が少なからず発生しております。 非常に申し訳ありませんが、アウトレット商品に関しては原則「交換不可」「ご返品不可」とさせていただいております。 それ故、価格がお安く・アウトレット商品となっておりますので、どうかご理解いただけましたら幸いです。 ただし、下記「お届けの際の明らかな製造不良」に関しましては、別途ご返品をお受けいたしますので当店までお手数ですがご一報いただけましたら幸いです。 それでは、今後とも当店アウトレット商品をお楽しみいただけましたら幸いです。 【返品対象の商品(製造時の致命的不良)リスト】 (1)その物本来の役割を果たさない。(例:カッパなのに滲みる。長靴なのに破れている。) (2)明らかに画像と全く違う商品が届いた。 (3)デザイン上の荒さや仕上がりの悪さは画像に表示、それ以外の表面上製造欠陥が見受けられる。 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 新作ラッシュが止まらない、当店独占販売状態のアメリカンワークブランド「UNION 76(76LUBRICANTS)」、通称ナナロクですが、今回も突然入荷した商品を自信満々でご紹介いたします!! 「出せばアタル」、そんなイマドキ絶対にないような商品、実はナナロクでは古くから存在しています。それは 安全靴(セーフティフットウェア) です!!古くは4年前の2009年からリリースし、当時は「地味な色」「地味な形」「よく分からないブランド」でパッとしなかった安全靴業界に、驚きを感動をもたらしました☆ では、今でも順風満帆?って思われると思いますが、それがそうともいえないのが商売の難しいところですよね?!業界を席巻したナナロク安全靴のデザイン性と機能性、そしてどんなに多機能でも「お客様の買いやすい価格」などのノウハウを吸収し、ナナロクに追随する安全靴を、メーカーさん各社がリリースし始めて「安全靴戦国時代」に突入したのが2年前です・・・。今では「スニーカータイプ」が売れ筋の50%であり、その多くのデザインはくるぶし丈までの「MIDカット」なんです! そして、今回もナナロクからリリースされた商品は、大人気のMIDカットシリーズの完全新作です!! 届いて箱を開けてみてまずびっくりしたのがそのスタイリング。恐らく画像を見た多くのお客様も「ゴッツイなぁ~!!」って思いますよね?!ゴッツく見える要因のひとつが え?!レザー???と思える高級感漂うアッパーボディ!! だと思います。私も最初はびっくりしましたよ~、だって私が見ても「レザーにしか見えない」ポリウレタンレザーで、「とうとうナナロクは突っ走りすぎて安全靴ではなくて、ホンモノを作ってしまった・・・」と思ってしまったくらいです。でも実際に手を触れてみると、それは即座に私の誤解であることが理解できました。 【見た目だけじゃない!!新ムレ防止構造「エアクール」を搭載!!】 ■ムレ知らず(1)・・・標準装備されているインソール(中敷)は、素足との間に汗やムレが発生しないよう、特に発生しやすい指のあたりを中心に無数の穴があけられています。 ■ムレ知らず(2)・・・今まで誰もが「単純にムレなくするなら・・・」と考えるとイメージするのは「靴底からムレを逃がす」という事なんですが、そんな事したら「耐久性が落ちる」っていうことと、「水が入ってくる」などいろんな障害に当り、結局は開発まで進まないんですがナナロクは違います。ずばり「靴底に穴があいた靴底を作っちゃった」んです(笑)。 ■ムレ知らず(結論)・・・(1)汗の発生しやすい足の裏は中敷の穴を伝ってインソール(下部)へ落ちる。(2)インソールから伝ってきたムレや汗は靴底の穴を通って外気へ放出。、つまりこの2要因によって、「ありとあらゆる汗発生のメカニズムを根本から防止する」機能になりました☆ 最後に私(作者)が実際にこの靴を履いてみました 身長:178cm、体重:61kg、ウエスト:82cm、普段履くスニーカーのサイズ:26.5cm(NIKE) の私が履いてみたところ・・・、 26.0cmでピッタリでした!! 日頃のハードなお仕事用に、はたまたオートバイ運転用に、その他のレジャーでもオススメ。ナナロクの安全靴って、ハーフパンツとの愛称も異様に良いので、カジュアル用途でもありだと思います☆ 「正直なお店」を目指していますので、この商品の弱点もチラッとご紹介。イイモノとは、やはりどこかに問題を抱えているという事、お客様にも実際にご理解いただきたく存じます。 【どんなにデキル奴でも、弱点はあります・・・。】 △靴底に穴っていうことは・・・そうなんです。水溜りに入ることはNGです。靴底の穴とボディとの境目がズレているので直で浸水することはありませんが、どちらにしても水溜りは避けて通るほうが安全です。ですから万能屋外っていうよりは屋内作業の方がどちらかというと向いている安全靴です。 △靴底にこだわった結果・・・ごめんなさい、結構重くなっちゃいました。長時間走ったり動き回るお仕事にはちょっと難しいかもしれません。常識外に重いってことではありませんのでご安心ください。 この夏、人気が出ること間違いなしのスーパールーキーを是非、一度お買い求めください!!

76Lubricants ナナロク エアクール構造PUセーフティフットウェア 安全靴 No.76 SS1302 セール,大人気 —— 1,700円

カテゴリトップ

76Lubricants ナナロク エアクール構造セーフティフットウェア 安全靴 No.76 SS1301 2016 WEX 年間 安全靴 得価,高品質

→足のムレ対策に5本指ソックスがおススメ。 →標準的な先丸タイプはコチラ 【旧モデルはこちらから】 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 新作ラッシュが止まらない、当店独占販売状態のアメリカンワークブランド「UNION 76(76LUBRICANTS)」、通称ナナロクですが、今回も突然入荷した商品を自信満々でご紹介いたします!! 「出せばアタル」、そんなイマドキ絶対にないような商品、実はナナロクでは古くから存在しています。それは 安全靴(セーフティフットウェア) です!!古くは4年前の2009年からリリースし、当時は「地味な色」「地味な形」「よく分からないブランド」でパッとしなかった安全靴業界に、驚きを感動をもたらしました☆ では、今でも順風満帆?って思われると思いますが、それがそうともいえないのが商売の難しいところですよね?!業界を席巻したナナロク安全靴のデザイン性と機能性、そしてどんなに多機能でも「お客様の買いやすい価格」などのノウハウを吸収し、ナナロクに追随する安全靴を、メーカーさん各社がリリースし始めて「安全靴戦国時代」に突入したのが2年前です・・・。今では「スニーカータイプ」が売れ筋の50%であり、その多くのデザインはくるぶし丈までの「MIDカット」なんです! そして、今回もナナロクからリリースされた商品は、大人気のMIDカットシリーズの完全新作です!! 届いて箱を開けてみてまずびっくりしたのがそのスタイリング。恐らく画像を見た多くのお客様も「ゴッツイなぁ~!!」って思いますよね?!ゴッツく見える要因のひとつが え?!金網???と思える金属感漂うアッパーボディ!! だと思います。私も最初はびっくりしましたよ~、だって私が見ても「金網にしか見えない」メッシュで、「とうとうナナロクは突っ走りすぎて安全靴ではなくて、金物を作ってしまった・・・」と思ってしまったくらいです。でも実際に手を触れてみると、それは即財に私の誤解であることが理解できました。この金網、 金属ではなくて、ナイロン繊維が繊細に編みこまれている「通気メッシュ」 であることが分かりました。ですから、全ッ然硬くなくて、むしろメッシュ構造ですから、ノンメッシュのレザータイプと比べると、こちらの方が全然柔らかいです。 金属感をバリバリ感じる要因につながっていたのは、編みこまれている繊維の表側表面に 白い糸が現れるように繊維が編みこまれており、この白い繊維が光に反射して通常のメッシュとは一風変わった風貌に変化させている んですね。是非、お手元に届きましたらマジマジとご覧になっていただきたいのですが、このメッシュ、本当に時間と手間がたっぷりと掛けれられている、非常に高コストな素材だということは皆さん感じていただけるはずです! 【見た目だけじゃない!!新ムレ防止構造「エアクール」を搭載!!】 ■ムレ知らず(1)・・・既に皆さんご存知の「金網メッシュ」は、ボディ全体に張り巡らされておりこのメッシュが通気するパワーはハンパじゃないかもしれません。 ■ムレ知らず(2)・・・標準装備されているインソール(中敷)は、素足との間に汗やムレが発生しないよう、特に発生しやすい指のあたりを中心に無数の穴があけられています。 ■ムレ知らず(3)・・・今まで誰もが「単純にムレなくするなら・・・」と考えるとイメージするのは「靴底からムレを逃がす」という事なんですが、そんな事したら「耐久性が落ちる」っていうことと、「水が入ってくる」などいろんな障害に当り、結局は開発まで進まないんですがナナロクは違います。ずばり「靴底に穴があいた靴底を作っちゃった」んです(笑)。 ■ムレ知らず(結論)・・・(1)のメッシュで足の表面から発生するムレや汗をメッシュを通じて外気に放出。(2)汗の発生しやすい足の裏は中敷の穴を伝ってインソール(下部)へ落ちる。(3)インソールから伝ってきたムレや汗は靴底の穴を通って外気へ放出。、つまりこの3要因によって、「ありとあらゆる汗発生のメカニズムを根本から防止する」機能になりました☆ これぞ、次世代のワークシューズ!!前作も同じエアクール構造を併せ持つ安全靴が存在していましたが、 当時(前作)のモデルの問題点は靴裏は通気がイイけど、アッパーがレザーだっため、足の甲の側は少なからずムレが発生してしまいました。 しかし、今回は全体をメッシュで覆われ、 当モデルは靴全体で通気する安全靴に進化した! といえそうです♪ 最後に私(作者)が実際にこの靴を履いてみました 身長:178cm、体重:61kg、ウエスト:82cm、普段履くスニーカーのサイズ:26.5cm(NIKE) の私が履いてみたところ・・・、 26.0cmでピッタリでした!! 日頃のハードなお仕事用に、はたまたオートバイ運転用に、その他のレジャーでもオススメ。ナナロクの安全靴って、ハーフパンツとの愛称も異様に良いので、カジュアル用途でもありだと思います☆ 「正直なお店」を目指していますので、この商品の弱点もチラッとご紹介。イイモノとは、やはりどこかに問題を抱えているという事、お客様にも実際にご理解いただきたく存じます。 【どんなにデキル奴でも、弱点はあります・・・。】 △靴底に穴っていうことは・・・そうなんです。水溜りに入ることはNGです。靴底の穴とボディとの境目がズレているので直で浸水することはありませんが、どちらにしても水溜りは避けて通るほうが安全です。ですから万能屋外っていうよりは屋内作業の方がどちらかというと向いている安全靴です。 △靴底にこだわった結果・・・ごめんなさい、結構重くなっちゃいました。長時間走ったり動き回るお仕事にはちょっと難しいかもしれません。常識外に重いってことではありませんのでご安心ください。 この夏、人気が出ること間違いなしのスーパールーキーを是非、一度お買い求めください!!

76Lubricants ナナロク エアクール構造セーフティフットウェア 安全靴 No.76 SS1301 2016 WEX 年間 安全靴 得価,高品質 —— 1,800円

カテゴリトップ

76Lubricants ナナロク ストレッチトラックスーツ No.76 TS143 2016 WEX 年間 作 服 その他 お買い得,お買い得

【お揃いのコンプレッション!!】 76(ナナロク)お揃いの帽子!! 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 014年春夏シーズン、「サンダル」等今までにない「ワーク」を提案し続ける「UNION76(76Lubricants:ナナロク)」から、また新たな「ワークのカタチ」が提案されました!!私(作者)も見てビックリ!!それは・・・、 ☆☆☆ナナロク・吸汗速乾・アシンメトリ・トラックスーツ☆☆☆ のご紹介です!!「お、・・・ジャージ??」っていうお客様、そう!まさに「ジャージ」です(笑)。いやぁ、ナナロクの着眼点とチャレンジ精神ってきっと限界って無いんでしょうね・・・。何をどう行き着いても「ジャージを作ろう」とは、作業用品業界にどっぷり浸かってしまった私には、1年考えても思いつかない構想です。 「いや、そうは言ってもジャージが欲しかったらスポーツ店に行くよ」っていうクレバーなお客様、確かにスポーツに行けばジャージはたくさんありますよ。ただ、 保証しますが、スポーツ店にはこのナナロクのジャージは展示されません。 っていうのも今やスポーツ店に展示される商品は、「メジャーブランド(ナイキやアディダス)」等、名だたるブランド商品で店内が構成されているため、なかなかこういうチャレンジブランドや”畑が違うブランド(ナナロクってオイルブランドですからね・・・)”ってなかなか取り扱ってくれないのと、何より既に”主役(国際スポーツブランド)”が存在していますから、脚光を浴びる機会がありません・・・。 しかも!しかもですよ。当店インターネットストアではまさに「初」の品揃えとなりますが、全国で展開するグループ店舗「プロノ」では、 プロノに行ったら、ジャージもあるっていうのはリピーターさんの中では”常識”になっている品揃え(驚) なんです。プロノは今年で34歳。「作業者(ワーカー)が頼りにしてくれるお店」を目指して、品揃えを研究してきた結果、長きの間「品揃えの定番」としてジャージは必須となっています。 「あれば買うかもしれないけど、別にジャージは買わなくてもいいかな」っていうお客様、実は作業服っていうわけではないんですが、結構、密接な関係があるんですよ。 【ちょっと意外?!作業服とジャージの濃い関係】 ■インナー需要・・・ジャージって、いわば「運動着」。運動着って運動するとき着る衣料ですよね。っていうことは、そう!仕事だって運動ですから「仕事着の下に着る」ってことでもいいわけです。特にそういう傾向が強いのが「海のオトコ(漁師さん)」ですね。漁師さんの制服・ユニフォーム・戦闘服といったら・・・、そう「マリンウェア」です。マリンウェアって過酷な環境下で働く漁師さんにとっては「鎧」みたいなものです。当然「鎧」ですから、マリンウェア自体は「重く」「ゴワゴワ」しています。ですからインナーに着用するのは「軽くて」「動き易い」ものを好む傾向があり、結果、運動着である「ジャージ」を選ぶことが多いのです。 100%偏見(個人意見)ですが、漁師さんがお仕事を終えた後、ジャージ姿で過ごすのを良く私の地元でよく見ていました。今思うと、やはりジャージと作業(仕事)の関連性は強いのではないかと思っていました。 ■イベント着・・・もう一つの「作業着の形」、それは大きな施設で行う「イベント」の際のイベント着です。ちょっと前までは「テロンテロンの蛍光ジャンバー」を着用するケースが多かったのですが、最近は、しっかりとイベント内容に則したイベント着を選ぶ企業さんが増えてきました。昨今では、「ジャンバーのみ」だったイベント着が、「トータルコーディネート」でスタッフに供給する会社さんも増えてきています。 その理由は意外にも、私がそのケースに直面しました。あるイベントにお客さんと来場した際、たくさんのブースの中、それぞれ華やかなスタッフがその会社独自のイベント着を着用していましたが、恐らく「上着のみ支給」のイベント会社さんスタッフの1名が、上着をジッパーを全開にして、私服の派手なTシャツを見せながら自信満々に来場されたお客様の応対をしていました。本人はそれでよいと思っていたと思いますが、大半のスタッフがきちんと着用していたのに対し、一人だけ上着全開で対応されると、イベント着としての品格、せっかく支給したイベント会社の意向、そして何より「そのスタッフに対応されるお客様」に対し、失礼ではないかと思えました。これが、昨今、イベント着をトータルでコーディネートする最たる理由ではないかと思うんです。だって、せっかくお金を出してスタッフに来てもらうんですから、やっぱりイベント着からその会社のイメージを良くしたいと思うのは至極当たり前な考えだと思うからです。 どうです??ジャージを普段着ている人も、着ていない人もちょっとはジャージに関して認識が変わってくれたら嬉しいです。昔からジャージって「お父さんの休みのときの服」みたいな想像もしちゃいますが、実際、若者だって家にいる時はジャージで過ごす人が多いことも事実です。 つまりはそこに「ナナロク」が注目したわけです。今では、「UNION76」といえば、「ワークブランド!」っていう返答が返って来るくらい、作業用品に関しての認知は高くなってきましたが、それ以外の認知を高めようとした時必然的に「今までの商品ではない何か」である必要があると思ったんでしょう。 ナナロクでジャージを作ろうという結論に至ってからの製品化までは異様に早かったと聞きます。今までの商品群の中から新商品を出そうということであれば「今までにないカラーリングとデザイン」という事が足かせとなり、スピード感が鈍ってしまうんですが、ジャージを作るのはまるっきり初めてなので、「何を作ってもいい」的なシンプルで足かせの無い感覚で開発にあたれたからです。そして、出来上がったナナロク・ジャージはご覧の通り、有る意味「斬新」でありながら、ジャージとしての機能性をしっかり踏襲しつつ、ジャージ開発では後発の利を活かし「チャレンジ精神」も忘れない、決して「置きに行っていない(無難ではない)」ジャージが誕生しました!! どうだ!これがナナロク・ジャージ!攻め気を絶対忘れない攻撃的デザイン! ■シルエット・・・昨今のジャージに良く見られる「細身」デザインを採用。線の細い人が着ても「上着の裾がバタつかない」ようにシルエットもしっかり感が抜かれています。仕様としては、「上着=ストレートタイプ」、「パンツもストレートタイプ」で、昔のジャージの定番だった「上着=わき腹ゴムでキュッと絞ったブルゾンタイプ」でも「世のおじさんが愛する足首リブタイプでキュッと絞む」タイプではなく、イメージしづらいかもしれませんが、私がこのジャージを見た時にまっさきに思ったのは「バスケットボールのウォームアップ・ジャージ」でした。全体的にスラッと見えて、足も手も長く見える「マジックカッティング」が冴えるシルエットです。 ■デザイン・・・これを見た当店内も大いに「ザワ」つきました(笑)。ですからご覧のお客様にもこのデザインを見て、当然色んなご意見があると思います。がしかし、これが「ナナロク」なんです。単なるジャージにロゴだけつけて「ナナロクです」と言われるジャージなんて、ナナロクが作るわけがありません。しっかりとゼロから積み上げ、デザイン面でも決して妥協しないという強い意思がこのデザインから感じ取れます。 私はちなみに「NO」派です。「だったら売るなよ」と言われるかもしれませんが、実際に先日投入された全国のプロノ実店舗では ガチガチ・バリバリのヒット商品 なんです。つまり、この商品は私一人の個人的な感覚など全くアテにならない”別次元”で勝負している商品なんだと思います。 私は着ないけど、他の人は着る。私の趣味には合わないけど、あの人の趣味には合う、この商品はそういった「肯定も否定もしっかりと受け止めた」ジャージであると私は考えています。こういう商品って実は強い(売れる)んですよ☆作り手(ナナロク)の意思は商品に表現され、それがご覧になったお客様に伝染します。 ■機能性・・・素材はテロンテロンとした一枚素材の「ポリエステル素材」を採用。ジャージ素材としてはベストな生地だと思います。ポリエステルの生地は、 軽く・洗濯後の乾きも早い ため、運動着としては最適です。またそれだけではなく、 ストレッチ性も抜群なので、ハードな運動でもバタついたり突っ張ったりせずに、ピタッとフィットした快適な動きが可能 ですから、このジャージを着ることによってのストレスは全く感じませんね。。。 先ほど、早速手元に届いた製品を手にとってみました。肌触りは「さわさわ」していて今時期に着るならベストですね。生地もそんなに厚くないので、家着として着ていてもストレスには全く感じません。 身長:178cm、体重:68kg、ウエスト:82cm、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ、作業着のサイズ:LL、つなぎのサイズ:LL の私が着てみたところ・・・、 インナー:シャツ一枚、スラックス1枚でLサイズでピッタリ でした!! いやぁ、動き易い。ジャージってやっぱり「楽」ですよね。こうしている今も、私はこのジャージを着たまま説明文を書いていますが、その姿を見てスタッフが「体育の先生みたい」と言われてしまいました(笑)。そう、私の記憶に残っている怖い体育の先生もデスクでジャージでパソコンいじってました(笑)。 ハデハデカラーが大好きな海のオトコの皆さんのマリンウェアのインナーとして、農家さんの納屋作業着として、モーターイベントのスタッフ着として、はたまた毎日のお散歩や、ジョギングではこの派手カラーが安全にも一役買ってくれます。そして当たり前ですが、趣味のスポーツやレジャーにももってこい!これからお子さんの運動会を控えているお父さんも、着古したジャージから真新しいイマドキのジャージに衣替えする絶好のタイミングかもしれません。 かくゆう私も、普段着でこのジャージは着こなす自信がありませんが、週1で言っている「ジム着」に使ってみようと、早速1着購入しました!! こういうのもどうですか?っていうナナロクの「トライアル・コンセプト・アイテム(試験販売)」ですので、数は極少です!!この夏、このジャージで周囲の目を釘付けにしてみませんか?? ※ご覧頂いている商品は上下セットとなっております。

76Lubricants ナナロク ストレッチトラックスーツ No.76 TS143 2016 WEX 年間 作 服 その他 お買い得,お買い得 —— 3,200円