www.estekhdamrasmi.com

まじめにふまじめ




ブルゾン シャツ

'14 Prono プロノ オリジナルレインウェア”クールレインジャケット” Prono 2J 2016 WEX 年間 カッパ * レインウェア 上下別売り レインスーツ ゴアテックスに匹敵する透湿防水機能 レインコート 梅雨 夏フェス* 低価,本物保証

■5Lサイズはコチラ■ ■6Lサイズはコチラ■ ■お揃いのパンツはコチラ■ ■送料払うくらいなら収納袋を買おう■→モヤモヤ解決!!品番:Prono-2J 素材:表)ポリエステル100%    裏)メッシュ部ポリエステル100% 特徴:東レコーテックス社”ブリザテック” 耐水圧:10,000mm 透湿性:約10,000g 【WEB製作者が語るイチオシポイント】  登場以来、ロングヒットのレインウェアのご紹介です!!「レインウェア(カッパ)」ってドコでかったらイイんだろう?」となんとなく当店にいきついたお客様、レインウェアは間違いなく当店に関わらず「作業用品店」が一番の品数とクオリティです!!  何故、作業用品店が一番なのか?それは、「雨の日のお仕事をしっかりサポートする」という目的の元、作られたレインウェアなので、レインウェアをお買い求めで一番の心配事、「雨に濡れないかな?」という問題はその時点でクリアしています。  そのほか、仕事で使用するレインウェアとして求められる機能といえば・・・、そうです「(1)動きやすさ」であり、「(2)着用して疲れない」、「(3)汗やムレを感じない」構造です。一流アウトドアブランドでもレインウェアが発売されており、機能も超一流ですが、価格も「超一流」なのが難点。その点でいうと「(4)気軽に買える価格」も重要な要素です。  今回、ご紹介の当店(プロノ)オリジナルのレインウェアは上記の(1)~(4)までの防水以外の機能性を高水準でクリアしており、実店舗やWEBでも大人気なレインウェアの一つです。最近ではお仕事用のみならず 「自転車通勤&通学用」 、 「登山などのアウトドアレジャー」 、 「ゴルフ場にお勤めの方、もしくは実際ゴルフをされる方などの屋外スポーツ用」 としてもお買い求めいただいているまさに「オールラウンドレインウェア」と呼べるまで成長しました。  素材はポリエステル100%で肝心の使用素材は国内有名紡績メーカー「東レ」のグループ会社である「東レコーテックス社」で作られている「ブリザテック」と呼ばれる 透湿・防水 素材。品質も価格も「一流」であるブランド素材「ゴアテックス」や、知名度を2分する「東レ エントラント」とほぼ同数値の防水性、透湿性を誇りながら、2社の素材と比べると作業用として「リーズナブル」に転用しやすい素材を使用。  「完全防水」と呼べる基準の数値、「耐水圧」も10,000mmを計測しているので、作業用のみならず、他のどんな作業にもタフに対応します。  またこのブリザテックの凄いところはその「透湿性」、つまり「エントラントにもヒケをとらないムレずらい構造」を有している点。「外からの雨を防ぐなら、中のムレも通さないんじゃないの??」とごもっともなご質問を頂戴しそうですが、その秘密は別に難しい「科学」的な説明ではなく、「物理的」に説明することが可能です。  雨をその辺の「石ころ」、内部で発生する汗やムレを「砂」に例えると、ブリザテックは調理道具の「ざる」です。そう、「ざるそば」の「ざる」です。そして「石ころ」と「砂」を分別せずに両手に取り、ざるの上に落とすと、ざるの網目を通って砂は通過し、石ころはざるの内部に留まります。これが「透湿・防水素材」の構造です。生地に小さな、小さな穴が無数に開いており、体から出る蒸気(汗・ムレ)などの小さな水滴は穴を通過して衣服外で放出します。一方、汗よりも大きい水滴である「雨」は生地の小さな穴を通過出来ずブロックされてしまうんですね。ですから、よくお客様からお問い合わせをいただきますが、「台風みたいな雨でも大丈夫?」と言われるんですが、答えは「YES」です。  梅雨時期の「小さなシトシト雨」でも台風などの「大きな雨」でも、雨は雨。生地g摩擦により磨耗してしまっている場合や、経年劣化による縫い目からの浸水、または生地に大きな穴でも開かない限り、雨が浸水することはありません。ただし、「台風」の場合にはむしろ「雨」ではなく「風」の心配はしたほうが良さそうです。作業用のレインウェアは「立ち仕事」を想定して作られているので、「上から下に落ちてくる雨」には絶大な効果を発揮しますが、風に煽られて「横殴りの雨」になると、上着の前開きのファスナーから浸水の可能性は少なからず発生します。  ここまでは「一般的な透湿素材を用いたレインウェアの特徴」でしたが、これだけでは「当店が一番良い!」との判断は難しいはず!もちろん、これだけではありません!クールレインには、他社さんでは真似できないとっておきの機能があるんです。  それは 「ベンチレーション」 。ベンチレーションとは直訳すると「通気」です。しかしそのままの訳では「なんのこっちゃ」ですから、ここでは「通気孔」と呼ばせていただきます。  前述通り素材には透湿防水素材を使用しているので、そのままでもある程度ムレは感じずらいんですが、クールレインは更に!更に通気を良くするため、全身のあちこちに「通気孔」を設けているんです。上着でいうと、両胸と背中、それとウォームポケットと呼ばれる両サイドのポケット、パンツでいうと、ウエストゴム下全面と、ヒザ裏に大きな通気孔を設けています。普通のカッパは全部繋がっているんですが、クールレインは上記各部が切れており、メッシュや生地を合わせる等をして「防水しながらムレを常時放出」します。  この通気孔を設ける方法、位置などは当店の財産として 「実用新案」を取得 し、他社さんで同じような商品を流出するのを防いでいます。  実際、ご購入いただきましたあるお客様より、「涼しいというか、寒いくらい」と今までレインウェアとは無縁の言葉であった「涼しい」を軽く通り越してしまった(苦笑)というお言葉をいただいたほどです。  残念ながら、当店のある北海道には「梅雨」と呼ばれる季節が存在しないため、本当に梅雨に対応できているかどうかの判断は難しいですが、少なくても「今まで使っていたカッパよりはイイ」と思っていただける品質に近づいている自信はあります。  お仕事、レジャー、自転車、オートバイのお客様にも安心して着用していただけるようにフードのひさしは「透明」にしました。パンツは少し長めにつくり、「今までつんつるてん」で渋々着用されていたお客様にもピッタリな裾丈になるようにしました。少し長いと感じるお客様には裾のボタンで2段階に裾上げを可能にする「裾上げボタン」も付けました。  3年前にインターネットにお店を出してから、毎年、梅雨時期に確かな手ごたえを得ています。梅雨時期に全てのカラー、サイズが揃うように生産をかけました。  「今年の梅雨は少しでも涼しく過ごしたい」というお客様、一度クールレインを着用してみませんか? ■サイズスペック■ サイズSSSMLLL3L5L(+500円)6L(+1000円) 身長140-150150-160160-170170-180175-185175-185180-190185-195 胸囲74-8278-8684-9290-9896-104102-110114-122120-128 胴囲60-6866-7472-8078-8684-9290-98102-110108-116

'14 Prono プロノ オリジナルレインウェア”クールレインジャケット” Prono 2J 2016 WEX 年間 カッパ * レインウェア 上下別売り レインスーツ ゴアテックスに匹敵する透湿防水機能 レインコート 梅雨 夏フェス* 低価,本物保証 —— 2,800円

ブルゾン シャツ

'14ver UNION 76 ナナロク キルティングダウンジャケット ダウン100% No.76 WB141B 人気定番,2019

→ほぼ同時発売の姉妹商品 【お手持ちの防寒服をアップグレード!】 →裏起毛長袖ポロシャツもあります! サイズMLLL3L 着丈66687072 肩幅45474951 袖丈65666768 裾幅110114118122 ■■■商品説明文■■■ 当方、北海道は日に日に冬への準備が至るところで見受けられるようになってきました。雪で埋もれてしまう前のアスファルトの補修作業、庭の木々の囲いや、公園で朝、落ち葉をブロアー(吹き飛ばす機械)で寄せる作業をしている人を見ると、「雪が降るのも近いかな」と思ってしまいます。 そんな中、今年のナナロクは新商品ラッシュで掲載する我々もヒィヒィ言っていますが、どれも魅力的なので一日も早く掲載しなくては!と思わせてくれるんです。本日も例外なく「こんなイイ商品、一日も早くお客様に知らせないでどうする!!」という事で、当店制作班は土曜日のお休みでも出勤をし、残業して本日魅惑的なナナロク新商品をお知らせすることが可能となりました!! 今回の新商品、な、なんと 作業用品ではありません(爆笑) と少なくても私(作者)は思っています。だってこんなにイイモノ、さすがに「お仕事でジャンジャン汚してくださいね☆」なんて、口が裂けてもいえない商品なんです! ピュア・ダウン・キルティングジャケット の発売開始です!! 【通常中綿(ポリエステル)と何が違う?!ホンモノダウンの凄さ】 (1)軽さ・・・なんていってもダウンの魅力はその軽さ。ポリエステル中綿の重量と同じ量をダウンで用意すると”かさ”が全然違います。つまり中綿の何倍もの軽さで作られています。ちなみに当商品 重量が340g!!!(冬用の防寒着ですよ(驚)) で、当店防寒着の中でも圧倒的な軽さを実現。もはやこのレベルまでくると、普段着ている作業着よりも軽い可能性があるため、重さによる着疲れは全くありません。 (2)柔らかさ・・・表面はポリエステル・シレーで作られていますが、中綿のダウンが信じられない 柔らかさを実現 しており、この新品だけどクタッと感がなんともいえずに快感です☆ふにゃふにゃしているんで頼りない感じもありますが、これが後述の”暖かさ”に繋がるんですから、本当に驚きです。 (3)保温力・・・ダウンといえば 水鳥や渡り鳥の羽毛 が主原料。ちなみに羽毛の毛の部分を「ダウン」、羽の芯が付いている状態のモノを「フェザー」といいます。どちらも同じ保温効果が望めますが、まとまりにした場合、若干硬さが出るのが「フェザー」です。ダウンのみではかなり高額になってしまうため、昨今では一括りで「ダウン」と称し(間違いではありません)、ダウンを数%、残り数%をフェザーを混ぜ製品の高額化を防いでいます。当商品も適度なダウンとフェザーを混ぜており、その他の不純物は無しでトータル「ダウン100%」と表記しております。 ダウンは元々、水鳥や渡鳥の全身を覆う羽毛が主原料。そしてこれらの鳥の特徴は 我々人間が身も凍るような極寒地で生息 していることであり、不思議な事に「夏も冬も羽毛で覆われている」んです。しかもこれらの鳥の場合、体の大半は冷たい水に浸かっているのですから、そりゃあもう寒いはずです。でも鳥たちは平気な感じでいますが、その大きな要因はこのダウンにあるんです! ダウンの特性とは「保温力」です。鳥の全身を羽毛には、体温調節という大事な役割があり、 暑い時には羽毛が縮み肌・羽毛感の空気層の厚さを薄くします。一方、寒いときにはこのダウンの羽毛がフワッと広がり、肌と羽毛の間の空気層を暑くして、そこから体温から発する暖かい空気を層にためているので、真冬でも快適な様子 なんです。このシステムは昨今、自然素材である化学繊維でも用いられておりますが、やはりオリジナル(自然素材)に敵いません・・・。 ダウンの凄いところは「暑くなりすぎない」ところなんです。通常のポリエステル中綿では衣服内の温度はどんどん上がるか、下がるかのいずれかです。でもそれでイイんです、当店は作業用品店。お仕事を快適に済ませることが出来たら一日8時間寒さを免れたらそれでOKなんです。 しかし、そうは言っても科学的な根拠ばかりですので、実際に私が着用してみました!! 当商品を朝10:00から正午までの2時間着用しましたが、室内というのに びっくりするくらい普通に着続けることが出来ました☆ 、その後、昼食をはさみ、午後から別のポリエステル中綿を用いた防寒着を着て同じ仕事をしてみたところ、 40分くらいで額に汗を感じ、1時間で脱いでしまいました。 体温を一定に保つから「保温」であり、その実証をこの商品が証明してくれました!! 「とはいえ、お宅は作業用品店。モノはいいけど形がイマイチなんじゃないの~?」と半信半疑のお客様、確かに作業用品って万人がターゲットになっていますので、つくりはどちらかというと大作り。細い人がきるとオシャレ着とは言いがたい残念なシルエットになってしまうことが多々あるんですが、この商品は違います。 前述したとおり、最初から作業着を想定して作られていなかったので、形はとてもスマート に作られています。 シルエットは、私がいうのもなんですが「そこら辺のカジュアルウェアより、ずっとスマート」な形に仕上げられているように思います。とはいえ「タイト(細身)」ではありません。冬用なので、そこそこのインナー着用を想定しているので、「身幅」「アームホール」には余裕が見受けられます。 細いお客様には懸念事項の一つである「裾がガバガバ余って、風でばたばたする」という事もこの商品では気にしなくても良いと思います。 裾の両サイドには「スピンドル」が付いていますのでキュッと締めてもらえましたら、とてもカッコイイシルエットに早代わりです☆ デザインはとても、シンプル。とても最近までのナナロクとは思えない派手とは無縁(笑)なデザインに、どちらかというとシンプルが好きな自分も安心出来るデザインです。 加工らしい加工といえば左胸元のワッペンと左袖の大きなオレンジボールワッペンくらい。全体的なフォルムは幅の狭い横方向のキルティングがこの商品の高級感を最大限に引き出しています。 早速、手元に届いた出来立てホヤホヤのダウンジャケットを着てみました!! 身長:178cm、体重:62kg、ウエスト:82cm、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ、普段着る作業用ブルゾンのサイズ:LLサイズ の私が着てみたところ・・・、 なんと!Mサイズでピッタリ でした!!いやぁ、久々Mサイズ着れて嬉しいッス。着丈は若干短めに感じますが、このジャケットを仕事では着ないと割り切るとカジュアルで着るならむしろちょうどいい感じです。袖丈も全く問題なし。手が長いと自負している自分でMサイズでちょうどイイんですから、自信を持って薦められます☆ちなみに、そんなにいらっしゃらないと思いますが、お仕事用で想定されているお客様なら普段来ている「作業服(年間)のサイズ」で良いかと思います。間違っても防寒だからと1サイズ大きなサイズをご注文なさらないでください。きっと大き過ぎると思います。。。 普段お召しになられているアメカジの冬用アクセントに、はたまたオートバイの街着に、お友達と飲みに行くときや、デートの時だって活躍します。ジーンズにも、チノパンにも、カーゴパンツにも相性ピッタリ。そう考えると、コーディネートを邪魔しないシンプルなデザインに今回徹したナナロク企画者の方、あっぱれと思います!! この冬は、誰に自慢しても恥ずかしくないホンモノ・ダウン・ナナロク・ジャケットでオシャレもイベントも思う存分、楽しんでください☆ ※)ダウン製品は、お自宅でのお洗濯は基本”厳禁”でございます。永く大事に着用していただきたいと思いますので、クリーニングに関しては製品裏に記述した洗濯方法、またはお近くのクリーニング専門店でお問い合わせください。

'14ver UNION 76 ナナロク キルティングダウンジャケット ダウン100% No.76 WB141B 人気定番,2019 —— 3,900円

ブルゾン シャツ

'14ver UNION 76 ナナロク キルティングダウンジャケット ダウン100% No.76 WB141B 驚きの破格値,人気

→あ!売り切れてる!そんな時は送料無料でゲット! ※11/30-12/1まで開催☆ →ほぼ同時発売の姉妹商品 【お手持ちの防寒服をアップグレード!】 →裏起毛長袖ポロシャツもあります! サイズMLLL3L 着丈66687072 肩幅45474951 袖丈65666768 裾幅110114118122 ■■■商品説明文■■■ 当方、北海道は日に日に冬への準備が至るところで見受けられるようになってきました。雪で埋もれてしまう前のアスファルトの補修作業、庭の木々の囲いや、公園で朝、落ち葉をブロアー(吹き飛ばす機械)で寄せる作業をしている人を見ると、「雪が降るのも近いかな」と思ってしまいます。 そんな中、今年のナナロクは新商品ラッシュで掲載する我々もヒィヒィ言っていますが、どれも魅力的なので一日も早く掲載しなくては!と思わせてくれるんです。本日も例外なく「こんなイイ商品、一日も早くお客様に知らせないでどうする!!」という事で、当店制作班は土曜日のお休みでも出勤をし、残業して本日魅惑的なナナロク新商品をお知らせすることが可能となりました!! 今回の新商品、な、なんと 作業用品ではありません(爆笑) と少なくても私(作者)は思っています。だってこんなにイイモノ、さすがに「お仕事でジャンジャン汚してくださいね☆」なんて、口が裂けてもいえない商品なんです! ピュア・ダウン・キルティングジャケット の発売開始です!! 【通常中綿(ポリエステル)と何が違う?!ホンモノダウンの凄さ】 (1)軽さ・・・なんていってもダウンの魅力はその軽さ。ポリエステル中綿の重量と同じ量をダウンで用意すると”かさ”が全然違います。つまり中綿の何倍もの軽さで作られています。ちなみに当商品 重量が340g!!!(冬用の防寒着ですよ(驚)) で、当店防寒着の中でも圧倒的な軽さを実現。もはやこのレベルまでくると、普段着ている作業着よりも軽い可能性があるため、重さによる着疲れは全くありません。 (2)柔らかさ・・・表面はポリエステル・シレーで作られていますが、中綿のダウンが信じられない 柔らかさを実現 しており、この新品だけどクタッと感がなんともいえずに快感です☆ふにゃふにゃしているんで頼りない感じもありますが、これが後述の”暖かさ”に繋がるんですから、本当に驚きです。 (3)保温力・・・ダウンといえば 水鳥や渡り鳥の羽毛 が主原料。ちなみに羽毛の毛の部分を「ダウン」、羽の芯が付いている状態のモノを「フェザー」といいます。どちらも同じ保温効果が望めますが、まとまりにした場合、若干硬さが出るのが「フェザー」です。ダウンのみではかなり高額になってしまうため、昨今では一括りで「ダウン」と称し(間違いではありません)、ダウンを数%、残り数%をフェザーを混ぜ製品の高額化を防いでいます。当商品も適度なダウンとフェザーを混ぜており、その他の不純物は無しでトータル「ダウン100%」と表記しております。 ダウンは元々、水鳥や渡鳥の全身を覆う羽毛が主原料。そしてこれらの鳥の特徴は 我々人間が身も凍るような極寒地で生息 していることであり、不思議な事に「夏も冬も羽毛で覆われている」んです。しかもこれらの鳥の場合、体の大半は冷たい水に浸かっているのですから、そりゃあもう寒いはずです。でも鳥たちは平気な感じでいますが、その大きな要因はこのダウンにあるんです! ダウンの特性とは「保温力」です。鳥の全身を羽毛には、体温調節という大事な役割があり、 暑い時には羽毛が縮み肌・羽毛感の空気層の厚さを薄くします。一方、寒いときにはこのダウンの羽毛がフワッと広がり、肌と羽毛の間の空気層を暑くして、そこから体温から発する暖かい空気を層にためているので、真冬でも快適な様子 なんです。このシステムは昨今、自然素材である化学繊維でも用いられておりますが、やはりオリジナル(自然素材)に敵いません・・・。 ダウンの凄いところは「暑くなりすぎない」ところなんです。通常のポリエステル中綿では衣服内の温度はどんどん上がるか、下がるかのいずれかです。でもそれでイイんです、当店は作業用品店。お仕事を快適に済ませることが出来たら一日8時間寒さを免れたらそれでOKなんです。 しかし、そうは言っても科学的な根拠ばかりですので、実際に私が着用してみました!! 当商品を朝10:00から正午までの2時間着用しましたが、室内というのに びっくりするくらい普通に着続けることが出来ました☆ 、その後、昼食をはさみ、午後から別のポリエステル中綿を用いた防寒着を着て同じ仕事をしてみたところ、 40分くらいで額に汗を感じ、1時間で脱いでしまいました。 体温を一定に保つから「保温」であり、その実証をこの商品が証明してくれました!! 「とはいえ、お宅は作業用品店。モノはいいけど形がイマイチなんじゃないの~?」と半信半疑のお客様、確かに作業用品って万人がターゲットになっていますので、つくりはどちらかというと大作り。細い人がきるとオシャレ着とは言いがたい残念なシルエットになってしまうことが多々あるんですが、この商品は違います。 前述したとおり、最初から作業着を想定して作られていなかったので、形はとてもスマート に作られています。 シルエットは、私がいうのもなんですが「そこら辺のカジュアルウェアより、ずっとスマート」な形に仕上げられているように思います。とはいえ「タイト(細身)」ではありません。冬用なので、そこそこのインナー着用を想定しているので、「身幅」「アームホール」には余裕が見受けられます。 細いお客様には懸念事項の一つである「裾がガバガバ余って、風でばたばたする」という事もこの商品では気にしなくても良いと思います。 裾の両サイドには「スピンドル」が付いていますのでキュッと締めてもらえましたら、とてもカッコイイシルエットに早代わりです☆ デザインはとても、シンプル。とても最近までのナナロクとは思えない派手とは無縁(笑)なデザインに、どちらかというとシンプルが好きな自分も安心出来るデザインです。 加工らしい加工といえば左胸元のワッペンと左袖の大きなオレンジボールワッペンくらい。全体的なフォルムは幅の狭い横方向のキルティングがこの商品の高級感を最大限に引き出しています。 早速、手元に届いた出来立てホヤホヤのダウンジャケットを着てみました!! 身長:178cm、体重:62kg、ウエスト:82cm、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ、普段着る作業用ブルゾンのサイズ:LLサイズ の私が着てみたところ・・・、 なんと!Mサイズでピッタリ でした!!いやぁ、久々Mサイズ着れて嬉しいッス。着丈は若干短めに感じますが、このジャケットを仕事では着ないと割り切るとカジュアルで着るならむしろちょうどいい感じです。袖丈も全く問題なし。手が長いと自負している自分でMサイズでちょうどイイんですから、自信を持って薦められます☆ちなみに、そんなにいらっしゃらないと思いますが、お仕事用で想定されているお客様なら普段来ている「作業服(年間)のサイズ」で良いかと思います。間違っても防寒だからと1サイズ大きなサイズをご注文なさらないでください。きっと大き過ぎると思います。。。 普段お召しになられているアメカジの冬用アクセントに、はたまたオートバイの街着に、お友達と飲みに行くときや、デートの時だって活躍します。ジーンズにも、チノパンにも、カーゴパンツにも相性ピッタリ。そう考えると、コーディネートを邪魔しないシンプルなデザインに今回徹したナナロク企画者の方、あっぱれと思います!! この冬は、誰に自慢しても恥ずかしくないホンモノ・ダウン・ナナロク・ジャケットでオシャレもイベントも思う存分、楽しんでください☆ ※)ダウン製品は、お自宅でのお洗濯は基本”厳禁”でございます。永く大事に着用していただきたいと思いますので、クリーニングに関しては製品裏に記述した洗濯方法、またはお近くのクリーニング専門店でお問い合わせください。

'14ver UNION 76 ナナロク キルティングダウンジャケット ダウン100% No.76 WB141B 驚きの破格値,人気 —— 1,500円

ブルゾン シャツ

7 20~順次発送 サンエス 薄生地素材 ツイル長袖空調服+ファン KU90470 2013 EXS 新作 作 服 激安大特価,新作登場

※当店オリジナルセット内容 作業服:KU90470空調服×1着専用ファン:RD9260×1個 →同等性能の空調服はコチラ☆ →充電池セットはコチラ☆ 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】  いやぁ、いよいよこの時が来ましたね・・・。夏場でも30℃もいけば「暑い暑い!」とパニックになる我々北海道民。寒さには強いんですが、暑さにはめっぽう弱いのが特徴です。科学的な根拠もあり道民は27~28℃の気温で「熱中症」に掛かってしまうらしいです。 当然、夏用の薄い生地の作業着も扱っていますがメインで動くのは「6月~8月お盆」くらいまでです。(笑)北海道はお盆が過ぎたらもう「秋=一気に寒くなる」という気持ちですから、残暑が何日続こうとお盆が過ぎたら夏物は買わなくなってしまいます。 作業着に関しては、あまり薄いと返って「寒い」といわれますので、薄生地の中でも「厚手」をチョイスされるお客様が多いんです。そんな、そんな当店が・・・・、 バリバリ猛暑対策用の作業服 をお取り扱いを開始いたします!!「またぁ~?!また生地にこだわった、とか生地の厚さ・機能にこだわったとか、言うんでしょ??」とか思ってません?今回ばかりは、お客様からのそんな意見も吹っ飛ばす、「まさに」猛暑用の作業着の発売なんです!!! 画像をご覧のお客様なら、既にピーン♪ときているかも知れません。初めて見たお客様は「ぷっ!おぃおぃプロノまじかよ、とうとう作業着に扇風機つけちゃったよ」と笑われているかもしれません。しかし!!きっと説明文を読んでいただいているうちにきっと「イイかも☆」と思っていただけるのではないかと思います。 「?」だらけでどこからご説明したらよいか当店も悩んでしまいますが、まずはここからご説明いたします。 【ここだけ読めば7割は分かる!空調服の 大特徴☆】 ■扇風機?それとも・・・■ お客様全員が気になる部分といえば両脇下に取り付けられた「ファン」だと思います。これを見て「扇風機」と思ったお客様、非常に惜しいです。正解は「空調機(サーキュレーター)」です。照明の上についているプロペラとか、最近だと個人宅用の扇風機のようでいて見た目がゴツイ送風機がありますよね?それがサーキュレーターです。 扇風機の目的は「風を体に当てるため」ですよね?サーキュレーターは暖められた空気と冷たい空気を循環させ気流を生み出し、結果「快適な空気環境を作り出す」機械 です。  つまりこれは「扇風機」ではありませんから、体に当てる目的でくっついている訳ではありません。 ■涼しい仕組み・・・■ 前述通り、ファンが直接冷やす目的ではないとすれば、どうやって涼しくするのかというモヤモヤが残ります。実は「通気がしづらい生地を用いて衣服内で気流が発生」するように作業着は作られており、ファンで衣服内に入った空気は衣服内の肌の表面を流れながら(気流)、作業着の中をぐるぐる循環するわけです。 この時、肌表面の汗ばんだムレは気流の流れに反応し乾燥を早く促します。そして 肌表面の汗が乾燥した時に、肌表面の熱を奪い取る現象(マイナスの気化熱)が発生し、〓肌のベトベトが無くなり、〓新たな汗の発生源となる肌表面の体温上昇を抑える 効果を生み出します。 「う~ん。わかんね~なぁ」っていうお客様。自宅のお風呂を思い出してみてください。アツアツのお風呂は気持ちいいですが、換気扇をつけずに長時間放置するとお湯の温度が下がりますよね。これはお湯の温度を風呂場の空気が「奪う(マイナスの気化熱)」からです。そして、お湯の温度が下がり風呂場の室温度が上がりますよね。ここまでは分かってもらえると思います。 では、「アツアツのお風呂場で今度は換気扇をつけっぱにして放置しておくとどうなる?」と思いますか?これも想像しやすいんじゃないでしょうか?お湯の温度は下がりますよね。そして室温度が上がります。がしかし外気と繋がっている換気扇がガンガン動いていたら、室温はどんどん下がりますよね。下がった室温は、お湯から更に熱を奪う。恐らく正解は「お湯の温度がどんどん下がり、室温はそんなに上がらない」だと思いませんか?  この場合、「お湯=肌」「室温=衣服内温度」そして「換気扇=ファン」に置き換えられるわけです。結構アナログですがこれが涼しさのメカニズムです。 どうです?分かっていただけました?一応、メーカーさんからもらった説明書もWEB用に書き換えて転載させていただきますが、結構難しいので私なりにアレンジさせて今回ご説明させていただきました。 「う~ん、言いたいことは分かったけど、どうも信じられないなぁ」っていうお客様、私(作者)もそうでした。「暑いからファンをつけちゃえ的なウケ狙い作業着」と、最初思ったことも事実です。 こちらも参考資料でページにご案内差し上げましたが、イメージしづらいので当店がちょっと分かりやすくご説明いたします。ずばり、この空調服で日本の夏を乗り越えることができるのか??それは・・・、 【気温と湿度で徹底比較!猛暑にどこまでイケる?!空調服】 ◎北海道の夏(屋外)・・・気温28度、湿度55% 木をのこで切ったり、屋外での重労働を行っても科学的見地では「汗をかかずに快適に作業が可能」となります。 ◎北海道の夏(雨)・・・気温24度、湿度100% 通常速度での長時間歩行や、日曜大工などの比較的動きのある作業を行っても「汗をかかずに快適に作業が可能」となります。 ◎関東地方の夏(屋外)・・・気温35度、湿度60% ずっと動き続けるわけではなく、軽作業であれば「汗をかかずに快適に作業が可能」となります。 ◎関東・関西地方の夏(雨)・・・気温28度、湿度100% 残念ですがあまり冷却効果を得ることが出来ません。 ◎九州南部・沖縄・離島地方の夏(屋外)・・・気温37度、湿度40% 通常速度での長時間歩行や、日曜大工などの比較的動きのある作業を行っても「汗をかかずに快適に作業が可能」となります。 ◎九州南部・沖縄・離島地方の夏(雨)・・・気温30度、湿度100% 通常速度での長時間歩行や、日曜大工などの比較的動きのある作業を行っても「汗をかかずに快適に作業が可能」となります。 っとまぁ、こんな感じでしょうか?全体通していえるのは「雨に日(高湿度)に弱い(効果が薄い)」っていう事です。ですからカンカン照りには、気温35度までなら重労働を除く大体の作業で「効果が得られる」のではないかと思います。 もしも、もうちょっと詳しくお知りになりたいお客様がいらっしゃいましたら、是非ページ上部の情報もご覧ください。 早速、話題の空調服を着てみましたよ!!これはお客様も「で、どうなのよ~!!」って気になりますよね☆北海道はまだまだ暑くはないので試しに日中太陽光が降り注ぐ「昼下がりの事務所」で着てみました!!着てからスイッチを入れようとするとモタモタするので、スイッチを入れてから着たほうがいいですよ!「ブーン」と音は常にしていますが、特に静かな空間でなければ気になる音ではありません。それよりも 風船みたいに膨らみます(笑) 。それもそのはず、この作業着、袖周りも首周りもあまり余裕がありません。ウエストのゴムギャザーに限っては 最近、経験したことがないくらい、キツめのギャザーにびっくり です。しかし、これが「空調服の真骨頂」なんです。  素材はポリ65%、綿35%のありふれたツイル素材なんですが「通気を少し落としている」んです。何故落とすかというと、ファンで取り入れた新鮮な空気が生地から漏れないようにするためです。ですからファンをつけたとたん、「ぷぅぅ」と膨らみます。正直私が感じたのは、膨らんだ途端、 な、なんだこれ!めっちゃ涼しい!! 空気の流れが生まれているのが着ていてすぐに感じる事が出来ますから、猛暑の時だけは見た目を気にせず熱中症対策をした方が良いと私は思います。 最後に私が実際に着用してみました!! 身長:178cm、体重:64kg、ウエスト:82kg、普段着る夏物作業着のサイズ:Lサイズ の私が着てみたところ・・・、 Lサイズでプゥッと膨らんでピッタリ☆ でした。 初めてお届けになったら、是非ご家族でご覧ください!イイ意味で笑いが起きて試着の際和みますよ☆ 最近、ひっぱりダコの空調服を、当店が電気屋さんよりも厳しい視点で選んだ「ファン用単3充電用乾電池8本(実際に使うのは4本)セット+充電器」とセットにして販売!!これは当店独自の販売スタイルですから是非、ご検討してみてください!! ■サイズスペック■ サイズ着丈肩幅袖丈胸囲裾回り裾回り最大 M64505411677112 L66525612082117 LL68545812487122 3L70566013292127 4L(+500円)70585814097132

7 20~順次発送 サンエス 薄生地素材 ツイル長袖空調服+ファン KU90470 2013 EXS 新作 作 服 激安大特価,新作登場 —— 10,000円

ブルゾン シャツ

7 20~順次発送 ファン+充電池8本+充電器 サンエス 薄生地素材 ツイル長袖空調服スターターセット KU90470set 2013 EXS 新作 作 服 P=10 超激得,低価

※当店オリジナルセット内容 作業服:KU90470空調服×1着専用ファン:RD9260×1着電池:TOSHIBAニッケル水素電池TNH-3M×8充電器:TOSHIBA TNHC-34HC×1 →同等性能の空調服はコチラ☆ →電池なしのシンプルセット 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】  いやぁ、いよいよこの時が来ましたね・・・。夏場でも30℃もいけば「暑い暑い!」とパニックになる我々北海道民。寒さには強いんですが、暑さにはめっぽう弱いのが特徴です。科学的な根拠もあり道民は27~28℃の気温で「熱中症」に掛かってしまうらしいです。 当然、夏用の薄い生地の作業着も扱っていますがメインで動くのは「6月~8月お盆」くらいまでです。(笑)北海道はお盆が過ぎたらもう「秋=一気に寒くなる」という気持ちですから、残暑が何日続こうとお盆が過ぎたら夏物は買わなくなってしまいます。 作業着に関しては、あまり薄いと返って「寒い」といわれますので、薄生地の中でも「厚手」をチョイスされるお客様が多いんです。そんな、そんな当店が・・・・、 バリバリ猛暑対策用の作業服 をお取り扱いを開始いたします!!「またぁ~?!また生地にこだわった、とか生地の厚さ・機能にこだわったとか、言うんでしょ??」とか思ってません?今回ばかりは、お客様からのそんな意見も吹っ飛ばす、「まさに」猛暑用の作業着の発売なんです!!! 画像をご覧のお客様なら、既にピーン♪ときているかも知れません。初めて見たお客様は「ぷっ!おぃおぃプロノまじかよ、とうとう作業着に扇風機つけちゃったよ」と笑われているかもしれません。しかし!!きっと説明文を読んでいただいているうちにきっと「イイかも☆」と思っていただけるのではないかと思います。 「?」だらけでどこからご説明したらよいか当店も悩んでしまいますが、まずはここからご説明いたします。 【ここだけ読めば7割は分かる!空調服の 大特徴☆】 ■扇風機?それとも・・・■ お客様全員が気になる部分といえば両脇下に取り付けられた「ファン」だと思います。これを見て「扇風機」と思ったお客様、非常に惜しいです。正解は「空調機(サーキュレーター)」です。照明の上についているプロペラとか、最近だと個人宅用の扇風機のようでいて見た目がゴツイ送風機がありますよね?それがサーキュレーターです。 扇風機の目的は「風を体に当てるため」ですよね?サーキュレーターは暖められた空気と冷たい空気を循環させ気流を生み出し、結果「快適な空気環境を作り出す」機械 です。  つまりこれは「扇風機」ではありませんから、体に当てる目的でくっついている訳ではありません。 ■涼しい仕組み・・・■ 前述通り、ファンが直接冷やす目的ではないとすれば、どうやって涼しくするのかというモヤモヤが残ります。実は「通気がしづらい生地を用いて衣服内で気流が発生」するように作業着は作られており、ファンで衣服内に入った空気は衣服内の肌の表面を流れながら(気流)、作業着の中をぐるぐる循環するわけです。 この時、肌表面の汗ばんだムレは気流の流れに反応し乾燥を早く促します。そして 肌表面の汗が乾燥した時に、肌表面の熱を奪い取る現象(マイナスの気化熱)が発生し、〓肌のベトベトが無くなり、〓新たな汗の発生源となる肌表面の体温上昇を抑える 効果を生み出します。 「う~ん。わかんね~なぁ」っていうお客様。自宅のお風呂を思い出してみてください。アツアツのお風呂は気持ちいいですが、換気扇をつけずに長時間放置するとお湯の温度が下がりますよね。これはお湯の温度を風呂場の空気が「奪う(マイナスの気化熱)」からです。そして、お湯の温度が下がり風呂場の室温度が上がりますよね。ここまでは分かってもらえると思います。 では、「アツアツのお風呂場で今度は換気扇をつけっぱにして放置しておくとどうなる?」と思いますか?これも想像しやすいんじゃないでしょうか?お湯の温度は下がりますよね。そして室温度が上がります。がしかし外気と繋がっている換気扇がガンガン動いていたら、室温はどんどん下がりますよね。下がった室温は、お湯から更に熱を奪う。恐らく正解は「お湯の温度がどんどん下がり、室温はそんなに上がらない」だと思いませんか?  この場合、「お湯=肌」「室温=衣服内温度」そして「換気扇=ファン」に置き換えられるわけです。結構アナログですがこれが涼しさのメカニズムです。 どうです?分かっていただけました?一応、メーカーさんからもらった説明書もWEB用に書き換えて転載させていただきますが、結構難しいので私なりにアレンジさせて今回ご説明させていただきました。 「う~ん、言いたいことは分かったけど、どうも信じられないなぁ」っていうお客様、私(作者)もそうでした。「暑いからファンをつけちゃえ的なウケ狙い作業着」と、最初思ったことも事実です。 こちらも参考資料でページにご案内差し上げましたが、イメージしづらいので当店がちょっと分かりやすくご説明いたします。ずばり、この空調服で日本の夏を乗り越えることができるのか??それは・・・、 【気温と湿度で徹底比較!猛暑にどこまでイケる?!空調服】 ◎北海道の夏(屋外)・・・気温28度、湿度55% 木をのこで切ったり、屋外での重労働を行っても科学的見地では「汗をかかずに快適に作業が可能」となります。 ◎北海道の夏(雨)・・・気温24度、湿度100% 通常速度での長時間歩行や、日曜大工などの比較的動きのある作業を行っても「汗をかかずに快適に作業が可能」となります。 ◎関東地方の夏(屋外)・・・気温35度、湿度60% ずっと動き続けるわけではなく、軽作業であれば「汗をかかずに快適に作業が可能」となります。 ◎関東・関西地方の夏(雨)・・・気温28度、湿度100% 残念ですがあまり冷却効果を得ることが出来ません。 ◎九州南部・沖縄・離島地方の夏(屋外)・・・気温37度、湿度40% 通常速度での長時間歩行や、日曜大工などの比較的動きのある作業を行っても「汗をかかずに快適に作業が可能」となります。 ◎九州南部・沖縄・離島地方の夏(雨)・・・気温30度、湿度100% 通常速度での長時間歩行や、日曜大工などの比較的動きのある作業を行っても「汗をかかずに快適に作業が可能」となります。 っとまぁ、こんな感じでしょうか?全体通していえるのは「雨に日(高湿度)に弱い(効果が薄い)」っていう事です。ですからカンカン照りには、気温35度までなら重労働を除く大体の作業で「効果が得られる」のではないかと思います。 もしも、もうちょっと詳しくお知りになりたいお客様がいらっしゃいましたら、是非ページ上部の情報もご覧ください。 早速、話題の空調服を着てみましたよ!!これはお客様も「で、どうなのよ~!!」って気になりますよね☆北海道はまだまだ暑くはないので試しに日中太陽光が降り注ぐ「昼下がりの事務所」で着てみました!!着てからスイッチを入れようとするとモタモタするので、スイッチを入れてから着たほうがいいですよ!「ブーン」と音は常にしていますが、特に静かな空間でなければ気になる音ではありません。それよりも 風船みたいに膨らみます(笑) 。それもそのはず、この作業着、袖周りも首周りもあまり余裕がありません。ウエストのゴムギャザーに限っては 最近、経験したことがないくらい、キツめのギャザーにびっくり です。しかし、これが「空調服の真骨頂」なんです。  素材はポリ65%、綿35%のありふれたツイル素材なんですが「通気を少し落としている」んです。何故落とすかというと、ファンで取り入れた新鮮な空気が生地から漏れないようにするためです。ですからファンをつけたとたん、「ぷぅぅ」と膨らみます。正直私が感じたのは、膨らんだ途端、 な、なんだこれ!めっちゃ涼しい!! 空気の流れが生まれているのが着ていてすぐに感じる事が出来ますから、猛暑の時だけは見た目を気にせず熱中症対策をした方が良いと私は思います。 最後に私が実際に着用してみました!! 身長:178cm、体重:64kg、ウエスト:82kg、普段着る夏物作業着のサイズ:Lサイズ の私が着てみたところ・・・、 Lサイズでプゥッと膨らんでピッタリ☆ でした。 初めてお届けになったら、是非ご家族でご覧ください!イイ意味で笑いが起きて試着の際和みますよ☆ 最近、ひっぱりダコの空調服を、当店が電気屋さんよりも厳しい視点で選んだ「ファン用単3充電用乾電池8本(実際に使うのは4本)セット+充電器」とセットにして販売!!これは当店独自の販売スタイルですから是非、ご検討してみてください!! ■サイズスペック■ サイズ着丈肩幅袖丈胸囲裾回り裾回り最大 M64505411677112 L66525612082117 LL68545812487122 3L70566013292127 4L(+500円)70585814097132

7 20~順次発送 ファン+充電池8本+充電器 サンエス 薄生地素材 ツイル長袖空調服スターターセット KU90470set 2013 EXS 新作 作 服 P=10 超激得,低価 —— 12,400円

ブルゾン シャツ

76Lubricants ナナロク USA WORKSTYLE ワーカーズジャケット No.76 WJ141 セール,100%新品

→お揃いのパンツはコチラ! →Sから3Lサイズはコチラ 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 「あのさ~、ナナロクのカーゴパンツって何で上着はないの??」と言われ続けて、早いもので2年も経過してしまいました。もともとの構想から「上着は必要ない」とのスタートだったので、お客様からどんなにご要望を頂いてもお応えできずにおりました・・・。 当時から当店では、「作業服ってさ~、ホントに上下で色がそろっていなきゃ、ダメなのかな~??」と誰にも相談できないモヤモヤを抱きながら毎日を過ごしていましたが、そんな時にナナロクから、「作業用パンツのみを開発しようと思っています。上着はお客様の自由です。」とのご連絡があり、当店の他にも同じ事を思っているブランドがあったという事で当時、ものすごく嬉しかった事を今でも覚えています。 狙い通り、発売後のナナロク・カーゴパンツは記録的大ヒット!!当店もナナロクも今までの作業用パンツに対するモヤモヤをすっかりと晴らし気分が良い毎日が続きました。ところが販売数が伸びれば伸びるほど「上着は無いの?」というご要望の数もどんどん増加していったんです・・・。  そうなんです。確かに「作業着に上着はいらない」というお客様はたくさんいたんですが、作業員全てのお客様にご満足いただくスペックではないとの結論に至りました。。。状況を問題視した当店とナナロクは徹底的にご購入いただいたお客様のご職業、着用用途をリサーチしどんなお客様に好まれて、どんなお客様にお買い求めいただけていないのかを調べ上げました。 ■ご好評いただいたお客様のご職業■ (1)車屋さん(メカニック・整備業含む)(2)内装屋さん(3)庭師さん(4)各種サービス業(イベント・ユニフォーム)(5)農家さん(6) ■お仕事以外でのご使用(着用)用途■ (1)普段着(2)オートバイ運転着(3)アウトドア・釣り・その他屋外での趣味着 ■好評を得られなかったご職業ランキング■ (1)建設業(2)鳶さん(3)大工さん 以上の結果になり、当店は愕然としてしまいました・・・。だって、大工さんや鳶さん、建設業のお客さんっていわば、当店の屋台骨を支えるお客様だったんですからそのお客様に前回のカーゴパンツ&上着無しという製品は、あまり受け入れられなかったという結果を目の当たりにして私はもう、ショックを通り越して頭が真っ白になってしまいました・・・(泣) この結果をないがしろにしてはいけないと、ナナロクと当店はホンキで悩みました。今まで当店を支えてくれたお客様になんとしても「ナナロク・ワーキング」の良さを実感してほしいと思っていたんです。そして、出た結論が「よし!お揃いの上着付きの作業パンツを作ろう♪」という事でした。ただし、既存のカーゴパンツに上着をつけてしまってはカーゴパンツそのもののコンセプトが崩れ去ってしまいます。そこで、 今度は、建設業・鳶さん・大工さんにも喜んで着てもらえる、バビッ!としたワーキングウェアを作ろう!! 、まるでイチから構想を練り直していよいよこの日を迎えました!! そう!!今回のナナロク・ワークウェアは上着が存在する、本格現場作業服の登場!! です!! 開発コンセプトが前出のカーゴパンツとは決定的に異なるので、もはや比べることがナンセンスですが、大きな違いは「生地が厚くて丈夫」っていうのと「ファッション重視のシルエットから、実用性重視の現場向き志向」が強いスペックが魅力です!! 【とにかく、額に汗するワーカーさんに着てほしい!本格的な作業服の登場です!】 ■こだわり抜いたシルエット!・・・シックな雰囲気を与える杢調の生地はオトナが着ると上品、若い方が着るとシッカリ者に見えてしまう魔法の生地です。せっかくブランドが付くんですから、ガチャガチャしておもちゃっぽく見えるよりは、過度な主張は避けシックにまとめあげることを第一に考えました。その結果、どんな年齢層にも着用していただける非常に完成度の高い製品に仕上がりました。 ■ロゴに頼らないブランドイメージ・・・ナナロクといえば、オレンジボールに76の文字がトレードマークですが、今回のワークウェアではそのナナロクの代名詞であるオレンジボールは付けず、ナナロク製品だと確認出来るのは裏地・首元に大きく「UNION76」の文字がプリントされています。つまり、着ていると全くナナロクとは認知されないデザインにこだわりました。これぞ「見えないオシャレ」であり、カーゴパンツで受け入れられなかった職業をされているお客様へのナナロクからの心遣いだと思います。 ■アメリカン・ワークスタイル・・・大きさ・着心地・スペックに関しては、古き良き時代のアメリカのワークウェアをイメージ。 ポリ×綿の扱いやすいツイル素材の生地をぶ厚くして耐久性を大幅にアップ 、お届けになった時のさわり心地は最初は決して着心地が良さそうには思えない「ゴワゴワ・バリバリ×100」の質感に驚かれると思いますが、洗濯を繰り返す度にクタッとしてきてとても良い風合いに変化します。その時にはゴワゴワ感もバリバリ感もなくなっていると思いますので、ご安心ください。 全体的なシルエットは上着は着丈は長く昔ながらの無骨で寸胴シルエット、パンツはイマドキのやや股上浅めのノータック・チノスタイル ですから、上下で合わせた感じはスタイリッシュなタイトデザインというよりは、現場作業向きのモリモリ筋肉マンスタイルでアメカジ風(全体的にルーズ・シルエット)だと思います。 ■こだわりのディティール・・・ロゴで製品をアピールするのではなく、あくまで「モノの良さ」でブランドを主張したいと思ったナナロクは細部のディティールにも手を抜かず、ゴールドの金属製のジッパーやリベットの代わりに「×」印の補強刺繍を行うなど、当時金属不足でやむなく行ったアメリカのワークウェア事情もしっかり再現。驚きなのは、袖のボタンには「76」が刻印されたオリジナルボタンをわざわざこの作業服のために製造しています。 どうです??今までカーゴパンツだけお買い求めいただいていたお客様からすると「なんともいえない」商品になるのかもしれませんが、少なくても今までのカーゴパンツだけではご満足いただけていなかったお客様、または着たくても上着が無いことで会社からNGを出されてしまったお客様には良い知らせではないでしょうか??しかもただとってつけた「オリジナル・ウェア」ではなく、仕事の事を真剣に考えた「これがナナロク・ワークウェアだ!」と各部においてさりげなくナナロクを主張する全くあたらしいワークウェアの「あるべき姿」を表現しています!! 最後に私が早速手元に届いたワークウェアを着てみました!! 身長:178cm、体重:67kg、ウエスト:82cm、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ、普段着る作業服のサイズ:LLサイズ の私が着てみたところ・・・、 作業着として着るならLサイズ!! という結論に達しました。 っていうのも、このブルゾン全体的に大作り感なのは否めません。これはアメリカン・ワークを踏襲したデザインであり、ある意味「クラシックなスタイリング」といえそうです。ですから、私のように線の細い人間はちょっと各部でゆとりが出てしまいます。この商品が似合う人はきっと、中肉・中背の一般体型のお客様から、ガッチリしたマッチョ体型、そしてちょっとふっくら体型のお客様には、ピッタリ・ジャストサイズでお召しになることが可能ではないかと思います☆ 前作、「ナナロク・ワーカーズ・カーゴパンツ」でご満足に至らなかったお客様、これぞ「ザ:ワークウェア」の登場です!それがナナロク・ブランドから出るんですから、これを着て現場に出たらしばらくは周囲からの絶賛・質問攻めにも耐えなくてはなりませんね☆ ※ サイズスペック サイズ胸囲肩幅着丈袖丈袖囲 S106436260103 M110456461107 L114476562111 LL118496763115 3L124516863121

76Lubricants ナナロク USA WORKSTYLE ワーカーズジャケット No.76 WJ141 セール,100%新品 —— 5,100円

ブルゾン シャツ

76Lubricants ナナロク ウィンドブロックジャケット No.76 WB152W 赤字超特価,限定セール

■昨年ヒットした2015モデルの商品はコチラ■ 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 いやぁ…秋ですね!! 札幌は朝晩は上着が欲しい寒さ・・・家の中も冷えるので、私は既に冬用の毛布を引っ張り出してきてしまいました(笑)これからどんどん寒くなりますが、温かい上着の準備はできていますか??でも真冬のダウンはさすがにまだ早いし、かといってパーカーや作業ブルゾンは風を通すからちょっと肌寒い・・・ 薄手で風を通さない、ちょうどいい上着があったらなぁ・・・ ・・・あります!! 今日は当店ダントツ人気ブランド「ナナロク」よりオシャレに寒さ対策できる「防風」ジャケットのご紹介です!文字通り風を通さないので、風の強い日もあったかく過ごせますよ! ■体感温度を上げる“防風”■ “体感温度は風速1メートルで1度下がる” 知っていましたか!?同じ気温でも、風の強さで体感温度はかなり違うんです!!例えば、気温が10度でも、風速10メートルなら体感温度は0度ということに・・・!!寒すぎますね・・・つまり、体感温度を上げるためには風を遮ればよいのです!この商品は、生地と生地の間にラミネートフィルムを挟むことで防風性を持たせ更に、裏地のフリースが空気の層を作り、柔らかな肌触りと暖かさを保ちます。扇風機を強風に設定して前に立ってみましたが、ばっちり風を防いでくれました!もちろんフード部分まで防風。ファスナーを締めれば顎の高さまで覆えます。 ■カラーバリエーション■ カラーはイエロー・ネイビー・ブラックの3色をご用意。この3色、デザインは同じでも全然印象が異なるので、あなたのイメージにぴったりの色がきっと見つかるはずです!イエローは視認性も高く、安全面においても日照時間が短く暗い秋冬や夜の着用に一押しの色です。鮮やかでPOPなイエローに、締め色の黒を合わせたツートンにすることでスタイリッシュな印象に仕上げています。ネイビーは一般的な「紺色」ではなく、「ほんの少し緑がかったくすんだ青色」です。コチラも黒と合わせ、重くなりすぎないようプリント・ファスナーを白にしてバランスを取りました。秋にぴったりの独特の色味でオシャレ度アップ間違いなし。絶対王者のブラックはオレンジ色のファスナーがアクセント。落ち着いた色合いの中にも遊び心を忘れないのが「ナナロク」らしいですね。インパクトで選ぶならイエロー、秋らしい色味で選ぶならネイビー、シックに決めたいならブラック・・・どれにしようか迷っちゃいますね! ■脅威のストレッチ■ 生地全体が驚異的な伸縮性を誇るストレッチ素材で構成されており、縦・横どちらにも驚異的に伸びます!体の動きに合わせてストレッチが効き、柔らかく動きやすいので、寒さで体が固くなりがちの季節も、上着をこれに変えれば快適に過ごせそうです。建設業、倉庫業、運送業の方、農家さん、ガーデニングやDIY、通勤通学、スポーツの後、犬の散歩などなど・・・カジュアルなデザインと驚異のストレッチ性で、お仕事はもちろんプライベートにも活躍します。ちなみに私(著者)の友人は家の中で旧商品の防風ジャケット着て暖房費を節約したそうです(笑)前ファスナーで着脱が簡単なので、寒くなったらサッと羽織り、暑くなったらサッと脱ぐ。 ■絶妙なスタイリング■ この商品、私が一番に気に入っているポイントは「スタイリング」のよさです。特別細身にできているというわけではないのですが、見た目がすっきりコンパクトに見えるんです。その理由は、絶妙な丈の長さとラグラン袖。屈んだり自転車に乗ったりするとき等に裾が邪魔になりにくいように裾は前が短め、後ろが長めにできているんですが、前が短めなことで下半身がスッキリ見えるんです。後ろが長めなので屈んでも腰が出たりする心配もありません。また、ラグラン袖は肩幅を選ばないのでどんな肩幅もジャストサイズに見え、腕を上げ下げしたり回すのもラクラクなのが特徴です。イエロー・ネイビーは袖の色が黒に切り替わるツートン仕様で、オシャレポイントにもなっています。 最後に、実際に着てみました!身長170cm、体重:60kg、ウエスト76cm、普段着るアウターのサイズ:Mサイズの男性スタッフに、 Yシャツ1枚+細身のパンツの上から着用してもらったところ、Mサイズでピッタリでした!肩幅が広め出そうなのですが、ラグラン袖なので肩幅を気にせずきれいに着こなすことができていました。上着の丈は、前はベルトの下7~8cmあたりまでの短めで、後ろはちょうどお尻が隠れるくらい、ダボつきのないスッキリしたシルエットです。前から後ろにかけて長くなっていく緩やかなカーブもきれいですね。裏地はフリースですが、腕の部分だけはボリュームを軽減して着脱しやすいようトリコット素材を使用しています。こんな細かな気配りも嬉しいポイント。 これからの季節にピッタリの、動きやすさ抜群の防風ジャケット。1着持っていれば大活躍間違いなしです!!

76Lubricants ナナロク ウィンドブロックジャケット No.76 WB152W 赤字超特価,限定セール —— 2,200円

ブルゾン シャツ

76Lubricants ナナロク グラデボーダーシェルジャケット No.76 WB151 2016 WEX 年間 作 服 ヤッケ 人気セール,送料無料

■キャップも76で!ニューヨークスタイルのキャップ■ ■シンプルデザインの76キャップ。■ No.76-WB151 単位:(cm) 着丈 肩幅 袖丈 胸囲 M 67 48 60 110 L 70 50 61 114 LL 73 52 62 118 3L 76 54 63 122 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 一日一日、確実に暖かくなっている今日この頃ですが、2016年一発目のナナロク新商品は、春の暖かさを飛び越してアツさ全開です!! UNION76 ライトシェルジャケット の発売開始です!!これはサンプルを見た時から、 確実にヒットする!!おねがいだから、通販ショップで扱わせてくれ!! と企画開発担当者に頼み込んだまさに筋金入りのヒットを約束された商品です!!私は、数年ネットショップで作業用品を販売するにあたり、ある「ヒット商品に共通するpoint」を発見し、現在はメーカーさんすら把握していていないそのpointを知らずに抑えている商品を探しております☆ 一ついえることが、もう「作業用品は安ければ良い」とか「どうせ汚れるから色なんてどうでも良い」とかいう作業着のイメージはもう古い古い!!イマドキそんなもの探していると、モノが良くなくて結局買い増しが必要になる作業着しかなくなります。これからの作業着、 【これからの作業着に必要な物・コト】 ■機能性・・・もともと作業着はこの部分が得意です。だって「仕事が捗るように作られている」事が前提ですから。ただ安価品の作業着はこの大事な「機能性」までもそぎ落としてしまうこともしばしば・・・。一言で仕事って言っても「手をよく使う仕事(剪定作業・倉庫作業)」「体をよく使う仕事(農業・大工さん・内装屋さん)」「足を使う仕事(ドライバーさん)」など特徴は様々・・・。そんな一筋縄ではいかない仕事に対し、「どう機能し」「どう快適」なのかをたくさんの機能性で補うわけです。 ちなみにこの商品の機能性は190gという圧倒的な軽さと、驚くべきしなやかなポリエステル生地100%です。圧倒的な軽さは着ている事を忘れてしまうくらい快適で、春先の「寒過ぎず」「暑過ぎず」の気候にはまさに 自然に対応:暑くも寒くも無い、本当の快適温度を維持 した状態で作業を進める事だし、しなやかな素材は、ボディ全体に独特の「しなやかさ」と「艶」を与え、着用者のストレスにならない生地の薄さを維持しています。私個人の見解ですが、ズルズル袖が落ちてくる長袖のTシャツを着るなら、このジャケットの下に半袖のTシャツを着込んだ方が快適性では上のような気がします。 ■デザイン・・・まず目を引く「うねうね」した模様はグラデーションボーダーっといって基本的には横罫線が並行に並ぶ「ボーダー」ですが、このボーダーの罫線の細さを「極細」「細」「太」の3種類をランダムに配列するとまるで波打つようにグラデーションが表現されます。このインパクト抜群の生地の模様のお陰でノッペリ・安っぽく仕上がってしまう見た目の部分が飛躍的に改善されました!!そして!!まるでテリーマンの肩(笑)のように、両肩脇にはナナロクの大きなシンボルを配置して、これでもか!ってくらいナナロクのブランドを強烈に発信しています。両胸元にはナナロクのクラシカル・シンボル。そして後ろ身頃下にもロゴがプリントされており、元来ナナロクが得意とするカッコよく仕事するコンセプトが上手く、それでいて下品でもなく絶妙なバランス感で表現されています。 ■シルエット・・・型自体は細身を基調とした型紙を採用していますが、それではガッチリ体型のお客様に着用してもらうことが難しくなるので、両脇腹部には、ストレッチと吸汗性が高いニット素材を採用しており、細身シルエットでは対応しきれないお客様はこのニットが伸びてピッタリフィットを維持するように作られています。 ■副産物・・・SNSが普及した今、現場で働くワーカーとその近辺をすれ違う一般人との距離感が短くなっており、ワーカーの服装や態度、時には言動一つでSNSに投稿されてしまう恐ろしさがあります。また逆も然りでふと通り過ぎたワーカーの格好がカッコイイ☆とか、ワーカーに身に着けている作業用品に対し「ドコで買ったんだろう?」という羨望の声もSNSで発信されています。 このシェルジャケットを着て、貴方の脇を通り過ぎる通行人が悪い印象を持つわけがありません。仕事着であれ、カジュアルであれ「カッコイイはカッコイイ」ですから、機能性とデザイン性、使い勝手の良さを考慮した作業着は貴方の身の回りの人たちにも良い影響を与えます。 どうです??これからの作業着選びに一番大切なことは「多くの他人の目に晒されている」事なんです。一昔前はこの当たりは無頓着でも問題ありませんでしたが、最近では本当にめんどくさいですが、「他人が見てどう思うだろう」というのも必要な要素です。一番分かりやすいのが、ご家族の反応でしょうね☆この商品は間違いなくご家族の好印象を勝ち取る自信があります。  素材は、ポリエステル100%のテロンテロンした1枚生地を採用しているので、季節的に非常に長く着用できます。また、持ち前のデザイン性の高さを利用してカジュアルメインで着用してもらうことも可能です。チノ・カーゴ・デニムの主要ボトムにもにも相性良く、カッコイイ・コーディネートが可能です。またナナロクの得意分野であるモーターイベントのスタッフウェアや、仲間内でのチームウェア、などの持ち前のコスパでイベントウェアにもオススメです☆ 最後に私が実際に着てみました!! 身長:178cm、体重:68kg、ウエスト:82cm、普段着るインナーのサイズ:Mサイズ、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ、普段着る作業着のサイズ:LLサイズ の私が着てみたところ・・・、 インナー=シャツ一枚程度でLサイズでピッタリ☆ でした!!軽いッ!!軽すぎる!!実際企画担当者から軽いといわれていましたが、まさかこんなに着ている感覚がないとは・・・、これはひょっすると「春先までの事務所などの内勤着」にも意外とイイかも☆と思えます。 わき腹にあるニットも非常に効果的に機能しています。ムレた衣服内の空気はこのニットから逃げると思います。ですから通気性向上の一躍も担っています。 今回、この価格が実現した理由としてメーカーさんの弛まない協力体制が信じられない価格帯での「実現」になりました。 どの色も限定カラーなので、まさに「欲しい時が買い時」です!!コレを着て春からの現場を明るくしてください☆

76Lubricants ナナロク グラデボーダーシェルジャケット No.76 WB151 2016 WEX 年間 作 服 ヤッケ 人気セール,送料無料 —— 2,800円

ブルゾン シャツ

76Lubricants ナナロクレッドボール長袖カノコポロシャツ No.76 PS142 2016 WEX 年間 作 服 インナー 大人気,新作登場

【長袖商品はコチラをクリック】 →ナナロク・半袖ポロシャツ →帽子も76(ナナロク)で合わせるのがオシャレ! ダメージメッシュキャップ 必見、製作者が語るアピールポイント!! ここ最近、日増しに暖かくなり「夏はもうすぐそこだな・・・」と感じているお客様も多いのではないでしょうか。当方、北海道では4月で夏の予感はちっとも感じることは出来ません(雪がつい最近、無くなったばかりです)が、続々と当店に入荷している新商品を見ていると、確かに夏は間近と感じずにはおられません。そして今回は商品と共に、ビッグニュースも一緒にお客様にお伝えできることを本当に嬉しく思います。 実は今回ご紹介する商品は当店でも「初」、そして恐らく 日本でも”初?!” のご紹介かもしれません!!それでは行きましょう!!今回の新商品は・・・、 ☆☆☆76レッドボール・長袖カノコポロシャツ!!☆☆☆ のご紹介です!! 「・・・・?」 「いやいや、ナナロクのポロシャツは前からやってたの知ってたし!全ッ然初じゃないし!!」っていう全国のナナロク・ファンのお客様からの突っ込みが聞こえてきそうです(汗)。そうですよね、今までも当店ではスポット(限定)品でナナロク・ポロシャツは取り扱っておりましたし、実際販売もしておりました。がしかし、間違いなく”初”なんです。それは・・・ ナナロク・ボールのメインカラーがオレンジからレッドに変更になっている!! そう!!ここが”初”なんです。「いやいや、画像編集してて色味間違えたの面倒でとってつけたんじゃないの?」というお客様、そんな事したら本国ナナロクからグローバル規模のお叱りをいただいてしまいます(苦笑)、間違えたらちゃんと直していますよ☆ 画像を見た感じだと、微妙な違いかもしれませんがこれは 既存のオレンジと今回のレッドではロゴ企画上で間違いなく「分類」されている 事柄で、現在レッドボールを扱えるお店は当店だけという状況です。何故、レッドボールが今になって登場したのか?不思議ですよね?! 実は、レッドボールのナナロクって アメリカ本国では最もポピュラーで当たり前なロゴ なんです。海外に行った時には76のガススタンドを良く見かけますが、看板はこの「レッドボール」です。日本でもモーターオイルのパッケージはこのレッドボール。レッドボールが現在の「UNION76」において、アメリカ国民にとっていわば「ごく当たり前の普通のロゴ」なんです。 しかし、日本はTシャツを見ても、グッズを見てもドレも「オレンジボール」。そう、ピンときた方はさすが。ナナロクの”本業”と呼べる事業にはレッドボール、ライセンス(グッズ等)にはオレンジボールで日本に流通がスタートしたんですね。その後、見た目のポップさと日本でそうそう見かけないという理由から、アパレルで一気に知名度をあげた日本のナナロク製品は、その後もずっとオレンジボールを使い続けたわけです。 ところが昨年になって突然、アメリカではそもそも「当たり前」であり「普通」であるレッドボールを日本でも使っても良し!!というお達しを受け、日本でとうとう、本国と一緒のロゴを採用した「レッドボール」が誕生したわけです。 その華々しいデビュー作は・・・、驚きじゃないですか?!なんと カノコ・ポロシャツ でした!!う~ん、でもなんとなく何故ナナロクがレッドボール第一弾にポロシャツを選らんのかは分かるような気がします。だって、ツナギを作ったら「ツナギを着る人」、安全靴なら「安全靴をはく人」、手袋なら「手袋を使う人」とかなり、ターゲット層を狭めてしまいますよね。ましてや当店は作業用品店。ただでさえ大きいとはいえない市場で、たった今誕生した新しいブランドを知ってもらうためには少しでも多くの人の手に渡るアイテムでなくてはならないと思ったのではないでしょうか。 (1)発売時期が夏、(2)ターゲット層が広い、(3)かといって作業用品でなくてはならない。と考えた時、私も「ポロシャツがいいかな」と思ってしまいます(笑)。 今後当店では、「従来機能・定番商品」に関してはオレンジボール、「高機能性・高ファッション性」の高い商品に関してはレッドボールと、二つを役割に分けてご提案いたします!!!! 本日、出来立てホヤホヤのポロシャツを拝見させていただきました。う~ん、確かに良い品です。もうご存知のお客様も多いかもしれませんが、私は無類のポロシャツ好きでして、ちょっとそっとのポロシャツでは見向きはおろか、品揃えにもくわえません。 まずは生地。 カノコといえば”綿(100%)”という、まずは定番仕様は合格点 です。巷では現在、テロンテロンしたポリエステル生地をポロシャツと呼んでいるようですが、私がいうポロシャツとは「綿100%のカノコだけ(強情)」です。そして続いては 巷でなかなか見かけない長袖タイプ です。 カノコポロって、半袖が有名すぎてほとんどのショップさんも半袖しかラインナップに加えていない事がほとんどですが、実は作業用品においてはポロシャツの長袖って「半袖よりもラインナップが多い」んです。一般市場と品揃えが異なっているのって不思議ですよね?!今回はそんな長袖ポロシャツの中でも唯一無二の存在である「ナナロク」からのリリースという事もあって、これはかなりヒートアップしそうなアイテムです。 そして大事な シルエット(形)ですが、率直に言ってよく出来ていると思います。 っていうのも、私が思うポロシャツのカッコイイ着方は「ピタピタのジャストサイズ」なんです。しかし、市販されている量販品のポロシャツでやろうとすると、極端なサイズダウンしかなく、それによってピタピタになってしまったとしても「着丈が短くなって、つんつるてん」という、単にサイズの合わないポロシャツを着ている可愛そうな人・・・と映ってしまいます。 がしかし、良く出来てますよ~。このポロシャツ☆ 肩幅が狭く取られており、肩のラインが矢印のようにならず人間の持つ丸い肩のラインがしっかり演出されている 点は、有名どころのポロシャツを良く研究したんだろうな~と思います。そして 身幅。これも良く出来ています。あまりピタピタになると嫌がるお客様もいらっしゃるので、ファッションして許容できる範囲の僅かなゆとりを持たせているところがVERY GOODです。そうなんです、作業用品なんですから、ピタピタでは困るわけです。 、そして最後に 着丈の長さ。これが一番重要なポイント です。後述でも述べますが、完璧に「つんつるてん現象を解消」しています。着丈がしっかりと確保されており、 今回お選びになる際、アウターの1サイズ下をお買い求めいただいても100%着丈が短く感じることはなさそうです!! これが一番嬉しい機能ですね!!きっと誰もがすっきりと着れて、決して無理しているように見えないこのマジックカッティング(型紙の良さ)には、私も感銘を受けました。 デザイン面は、流行モノと定番加工をミックスしたファッションとしても十分楽しめる加工がなされています。昨今のポロシャツに多く見られる「胸元のデカロゴ」はナナロクの「クラシックロゴ」を なんと贅沢にも本刺繍&ワッペンで加工 されており、ロゴの脇にはTM(トレードマーク)の刺繍もしっかり入って加工されているのが、訴訟大国アメリカで活躍する本場ナナロクの匂いを感じうけます。 また、ユーザビリティにも気を配られており首裏の硬くてチクチクしたあの白いペラペラしたタグは完全に廃止され、首裏のタグは大きく脱いだときに大きく目立つように「パッチ処理」され、肌に優しい素材となったのでかゆくなる事もありません。 技アリなのが、首裏のテープと、裾のスリットの部分に補強としてテープが縫い付けられており、それがジーンズ好きにはたまらない「セルビッチ模様」なんです!!いやぁ、これはテンション上がりますよね?!このチラリズムがたまりません☆ 最後に私が実際に着てみました☆ 身長:178cm、ウエスト:82cm、体重:78kg、普段着るTシャツのサイズ:Mサイズ(アバクロ・USサイズはSサイズ)、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ の私が着てみたところ・・・、 Lサイズでスッキリジャストフィット☆ でした。いやぁ、生地もサラサラしているし、洗い加工のおかげでしょうかなんとなく届いたときから良い意味でのクッタリ感がたまりません。たまに「バリバリ新品です」みたいな着心地のポロシャツがありますが、これは届いた瞬間から何気にいつも着ているようなふんわりした着心地が心地よいと思いました。 何せ、この価格なので私ももうナナロクに対し何も言うことがありませんが、唯一つ次回策に向けリクエストをするならば、「極シンプルデザイン&後ろ身頃が長い」ポロシャツが出来たらいいな~♪と思います☆ ナナロク・レッドボール製品第一弾は「カノコポロシャツ」でした!!初回在庫数は怒涛の270着!!さて、この夏のヒット商品となるか今から楽しみです!! 【素材】 ■素材・・・綿100%

76Lubricants ナナロクレッドボール長袖カノコポロシャツ No.76 PS142 2016 WEX 年間 作 服 インナー 大人気,新作登場 —— 1,500円

ブルゾン シャツ

BURTLE バートル T Cツイル 夏用ワークブルゾン 6101 品質保証,送料無料

→お揃いのカーゴパンツ サイズバスト肩幅袖丈着丈 SS102415560 S108445662 M112465864 L116486066 LL120506268 3L124526270 4L130546372 5L136566372 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】  当店では、ネットでもしっかり作業服のよさを伝えネットも買いやすい「価格」と「実用性」、そして当店掲載基準のさいだい要素「ファッション性(カッコよさ)」が揃った商品を掲載しています。ですから当店を通じてお客様にお伝えする「作業服」は、いわば当店内の厳しい「チェックをクリア」した作業服であり、いつも最初にお客様が「こんなにあっちゃ、どれにしたらイイか分からない」という精神混乱状態を、予め当店が絞りを利かせる事により、ググゥ~ッと選択がしやすくなりました!!  当店の採用基準は上記の通りで、これは「昨年も取り扱ったからこのメーカーは来年もやろう」とか「当店と仲良しのメーカーさんの商品を優先的に取り扱おう」などといういやらしい選考基準はありません。いつもフラットな精神状態で「メーカーさんや過去の取引額」に関係なく、純粋に作業服の未来を考えているメーカーさんの作業服・作業用品を選定しています。その結果、当店で最速お届けサービスにご協力いただいている「SKプロダクトさん」や「BURTLEさん」の商品が多くなっていることは、ご協力いただいているからではなく、「当店の目指す作業用品の方向性と良く合致している商品を企画・開発」されているためです。今回、ご紹介の商品も昨年のリリースから圧倒的な人気を誇っていた6091シリーズの夏生地バージョン、たくさんの作業服の中から「ダントツ」の人気で見事当店掲載を勝ち取ったBURTLE社製の最新夏生地作業服です!! 【大人気”6091”が究極進化!ブルゾンのココが凄いよ!ポイント】 ■生地・・・サンプルの時からこの商品で使用されている生地の凄さが伝わってきました。何が凄いのかっていうと”生地厚”と”風合い”です。多分、私がここで伝えないと大部分のお客様が「これって綿100%だろ?」と誤解を受けかねないほど、しっかりした表素材は「パリッ!」とした肌触りと、「どんなハードなお仕事でも屈することの無い生地」が最大の特徴です!!そう、これぞBURTLEさんの真骨頂国産生地にこだわった綿混素材(綿65%、ポリエステル35%)です!!BURTLEさんはその生産の全てを海外へお願いしているわけではなく、創業以来ず~っと「生地は国産を使うべし!!」っていうのに重点を置いて作業服を作っているんです。  今でこそ「国産生地」っていうと「へぇ~」って感心してしまいますが、昔はドコのメーカーさんも国産の生地を使っていたよう。それが時代の急激な流れにより、「製造は海外に委託」され、そしていつか「生地も生産も全て海外で」という風潮に業界全体全体が流されていきました。もちろん、それが悪いとは私(作者)は思いません。その結果作業服に不可欠な「圧倒的なコスパ(低価格)」が手に入りますからね。でもBURTLEさんはその領域には踏みこまなかったんです。「BURTLE製品は、着た後からが本当の勝負」とメーカーさんも意気込んでいる通り、BURTLE製品は国産の生地を使用している点から「着古した時の風合い」や「作業服としての寿命も長い」などといった全国各地のユーザーさんから絶賛されているんです。 ■シルエット・・・これもBURTLEさんらしいポイント。昨今、周囲の作業服メーカーがカタチにこだわって作業服の既成概念を打ち崩すデザインやシルエットの作業服をたくさんリリースする中、BURTLEさんは「作業服として守るべきポイントをしっかりと守る」姿勢を決して崩しません。この姿勢がいまや「頑固者」といわれる「職人さん」や、ベテランの「ワーカーさん」にとって心地よすぎるメリットになっているんです!  昨今の作業服でも流行の「ショート丈」や、「タイト(細身)デザイン」、「装飾付属(キラキラしたボタンや装飾ジッパートップ)」などのスタイルは決してBURTLEさんは踏襲しません。着丈も、身幅も、そして付属も全てスタンダード。ここにファッション性を求めません。、これはBURTLE社の「作業服なんだから、いろんな人(体型・容姿・年齢)にきちんと作業をしてもらうのが一番」と考えるからこそなんです。 では画像をご覧頂いて、「この作業服って地味??」って聞くと、全員が「オシャレ」と答えます。ここがBURTLE製品の凄いところ。そうなんです!見た目ではなく、着たとき・仕事した時のことを想定しているからこそ可能になる、”内側”からファッション性がにじみ出てくるんです。襟の大きさだって、形だって袖形状だって昔と大差ありません。しかし、全体を見ると何故か「オシャレ」。これこそ作業服メーカーさんの出来る芸当”スキル”だと思います! ただし、全てを昔のままに当商品を作ったわけではありません。アームホール(腕と肩が合わせる周囲径)は昔よりもず~っと細め。この部分って昔からそんなに必要な太さって無かったんです。ですからここは自然とカットされていました。 ■機能性・・・届いた瞬間に感じていただけるのは「なんかゴッツイ服だな~」と思いますが、コレが着てみると実際はそうでもないんです。きっと腕の取り回しに、肩甲骨に辺りにある「ウイングカット(タックのようなもの)」は夏対応モデルということで大胆に 通気性が良いメッシュ に仕様が変更になっております。同様にわきの下にある 「ダイヤカット」もメッシュ化 されており、腕の取り回しと通気性の良さはほぼ完璧になったと思います。肩甲骨のタックは腕を前に向けた時に、このタックが伸びてストレスを感じなくさせる効果があり、脇の下のダイヤカットは、本来存在していない生地でありこの生地を前身・後ろ身・腕の間に入り込むことにより、腕を上げた際の身頃のモタツキや引っ張り・ツッパリにおけるストレスを軽減させています。 ■デザイン・・・BURTLEさんの製品って、絶対「ファッション性を優先した結果、○と○の機能性は若干損なわれました。」的な事は絶対にありえません。まず優先するのが「ワーク(仕事)」なわけですから、機能性を犠牲にするなんて考えはハナからありません。両胸元の大きなポケット、貴重品やメモを入れておく「ジッパーオープンポケット」も完備、両脇のハンドウォームポケットは入り口を若干小さくして生地を重ね、屈曲した際にも中身が落ちないような工夫が施されています。そして、こんな事ってあるんでしょうか、この価格帯で裏地に裏ポケットも装備します。どうです?これがBURTLE クオリティなんです。しかもこのモデルだけがこうなんじゃなくて全ての製品に対してこの「BURTLEクオリティ」は存在します。 そして今回の商品にはちょっとしたアソビ心が。脱いだ時に首元にチラッと見える「トリコロール・テープ」。こういう所に全力を尽くせるメーカーさんなんです。 【ココが凄いよ!おそろいカーゴパンツ!!】 ■生地・・・当然、 夏用の薄生地素材 です。お揃いですから生地はブルゾンと同クラスの生地厚と質感。どうしてもパンツの傷みが早い作業ズボンですが、こだけ生地がしっかりしていてタフだときっと、ブルゾンと同じくらい長持ちするに違いありません。 ■シルエット・・・当商品今流行のウエストの折込タックがない「ノータック・カーゴパンツ」。「俺ぁ、ノータックなんてキツくて穿かないよ」というお客様、幸い当店は返品をお受けできますので、どうか試しにこのノータック・カーゴパンツを一度穿いてみてください。実際、穿いてみると実感できますが、ウエストからワタリ(ふともも)にかけてまるで1タックパンツのようなゆとりがある事に気がつくはずです。少なくてもジーパンのようなパツッとした雰囲気にはなりませんよね。これこそ「マジック・ノータック」と呼ばれる手法で、見た目こそはオシャレなノータックですが、履き心地は機動性の高いワンタックのような履き心地なんです。これでスッキリした見た目で、いつも通りの仕事(成果)が約束されるわけです。BURTLEさんらしいこだわりが見え隠れするポイントです。 ■機能性・・・ふとももサイドにデッカイポケットが2つ付いています。これはデカイです(笑)。これ以上大きくしようがありません。多分このポケットにいっぱいモノを詰め込むと動けなくなりますね。。。でも、スッキリとしたポケットですから何も入れなくても、ファッション性は高くなります。 ■デザイン・・・ただ一点!!BURTLEさんにお願いしたい事が・・・。それは「センターバーツ(折り目)」を何とかして「サイドバーツ(パンツの真横に折り目がくる)」になるように袋詰めをお願いできませんか??・・・って多分、当店の担当者も伝えてると思います。きっと工場の都合がつかいないのかな??でも、当店は引き続きお願いし続けようと思います!! 以上、これがBURTLEさんの期待の新商品の全容です☆どうです??既にBURTLEさんのファンのお客さまも、そしてこれから作業服を買おうと思っているお客様もこれ以上、悩む必要のないクオリティだと思いますよ。そして!!そんなお客様に当店から当商品に関して最後のサプライズ!! それは・・・ 新商品6101ブルゾンのお値段は1着、2,490円!!(驚) 新商品6106カーゴのお値段は1本2,290円!!(驚)   どうです??多分、この価格を聞いて「や~めた」っていうお客様は皆無では??そう、BURTLEさんが最後に仕掛けたサプライズは「国産生地を使用し」「どんな方にも愛されるデザインにこだわり」「いかに暑い夏を乗り切るか」、そして最後は「圧倒的なコストパフォーマンス」だったんです!!いやぁ、凄いですね。 最後に作者である私が実際に着用してみました!!身長:178cm、体重:67kg、ウエスト:82cm、普段着る作業ブルゾンのサイズ:LLサイズ、普段穿く作業ズボンのサイズ:82cmの私が上下であわせてみたところ・・・、ブルゾン→Lサイズ、パンツ→82cmでカッコよく着こなせました!。ブルゾンはやっぱりBURTLEさん。LLだとちょっと身幅が余ったのでLサイズにしたら変なゆとりが無くなってスッキリしました。 ドコよりも早くリリースしようと思って、ず~っとBURTLEさんと打ち合わせしていました!!どうです??ドコよりも早かったですかね??(不安)

BURTLE バートル T Cツイル 夏用ワークブルゾン 6101 品質保証,送料無料 —— 2,100円

ブルゾン シャツ

BURTLE バートル ”サーモトロンRadiPoka”軽量中綿ワークブルゾン 7210 定番,本物保証

→お揃いのパンツはコチラ→品切れ寸前、軽防寒モデル 【お手持ちの防寒服をアップグレード!】 →■首元の防寒にはコチラがおススメ!ハイネックタイプ■【お手持ちの防寒服をアップグレード!】 →■クルーネック(丸首)タイプはコチラ■ 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 今年(2013年冬)のBURTLEさんの新商品、ドレも凄い人気ですよね。当店も「無ければ作る」をコンセプトに次々とオリジナル化を進めているお店ですので、こういう先進的なデザインを繰り出すBURTLEさんを尊敬しています。 「作業着は作業着、カジュアルでも無ければアパレルでもない、BURTLEはあくまで”作業着のカッコよさ”を目指す」という開発コンセプトが、結果全国多くのお客様の厚い支持とファンを獲得し続けている要因だと思います。BURTLEさんの新商品って決して「作業服以上」のモノを作らないんです。「必要以上にタイト」とか「柄つきのカラバリ」、「作業服とは思えない高額価格設定」などの作業服としてあってはならない仕様は決して企画として上げなのがBURTLEさんの強みです。 そして!今回ご紹介する商品もまさに「BURTLEイズム」が凝縮した逸品です!今まで当店で販売されていたBURTLEさんの製品はいわば「軽防寒(適応気温15度~5度)」前後の、まさに今時期着用するにはピッタリの商品ですが、今回ご紹介するのは「極寒冷地用防寒作業服」といって、どちらかというと冬の寒さが厳しい地域(適応気温:10度~-5度)前後の屋外作業に適したモデルです!! この極寒冷地仕様の防寒服って実はメーカーさんとしても「そんなに作らない」んです。だって、日本全国 そんなに寒いところってそんなに無い ですからね。必要最小限の数しか作らないので、どのメーカーさんも大体12月くらいで大方無くなってしまいます。 実は、今回ご紹介するこの商品も元々は「4色」あって、当店ではその全てを取り扱う予定でおりましたが、BURTLEさんの人気は凄まじく当店が在庫を確保する頃には 既に在庫が無くなっていた(泣) という事情があります。 【そりゃ、無くわな!BURTLEさん新商品#7210防寒服の凄いところ!!】 ■軽量・防風・保温設計・・・見た目重たそうな雰囲気を醸し出していますが、これが持ってみると意外! 軽い!んです。ポリエステル100%の生地で触った感じもサラサラした風合いで、重さはLサイズで810g!! とこのクラスではトップクラスの軽さを実現しています。また、生地の裏から ポリウレタンコーティングといって防水膜を生地の裏に貼り付けているので、生地を通しての浸水はなくなりました! ただし、縫い目の防水保護は行っておりませんので、「完全防水」と呼べない点はご了承ください。このポリウレタン膜、実は防水性のほかに「防風性」という特性も持ち合わせているため、 「生活防水(一般生活上で発生する水がかかる程度の防水)+防風」 、両面の特性を持っています。 ■サーモトロン・ラジポカ・・・肌身に接する裏生地にはユニチカさんで作っている「サーモトロン・ラジポカ」を採用しており、裏生地の銀色の部分がまさに「ラジポカ」です。このサーモトロンの特徴はざっくばらんにいうと「体温と光を原料に暖かさを作り出す」という発熱要素と「作られた暖かを維持」する保温要素、両面を併せ持った業界注目の「防寒繊維」です。太陽光から吸収された「光」は即座に熱に変換、体温から発する熱は、裏生地から「反射」され再度身体へ戻る「ふく射熱」を応用し、ダブルで保温します。まぁ、正直、繊維のアップ写真を見てもよく分かりませんので、簡単にいうと「最先端素材で、科学的に蓄熱・保温・維持する凄い素材」だという事を認識いただけましたら幸いです。 ■静電気防止で「パチパチ防止」・・・防寒服の大敵といえば「脱ぎ着の際のパチパチ」です。寒ければ寒いほど、乾燥していれば乾燥しているほどパチパチが発生するという、夏場のじめじめ同様、冬場のもっとも「嫌われるポイント」ですよね。当モデルは裏生地に「サーモトロン・ラジポカ」を採用すると同時(一緒)に、 静電気防止のメガーナを採用 してるので、脱ぎ着の際もパチパチは軽減されています。(パチパチが絶滅するわけではありません・・・) ■スマートデザイン・・・極寒冷地仕様の重防寒着なのに、どこかスッキリして見えるのは、 フード周り(首周り)のもたつきは解消 されています。フードはジッパーで固定されていますが、通常の防寒服であればフードの淵と、襟の淵が首もとのあたりでゴチャつくんですが、このモデルではそれがスッキリ。ですから、スマートに見えているんです。 襟の淵に小さなポケットがあり、そこにフードの淵がすっぱりと挿入、フードエンドが襟の一部になってしまうんですね!!そしてワザアリポイントなのがフードの接面されているパイピングがネオングリーンなのが非常に良いアクセントになっています 。 ■襟裏にはブロック・フリース採用・・・常に顔に接地する「襟裏素材」は、常に触れていても心地いい「ブロックフリース」を採用。ポコポコした風合いが、肌に触れていてもさわやかな上、全くストレスに感じません。 どうです?これぞ、「絶対に作業服の粋を脱しない、BURTLEイズムの結晶」だと思います。BURTLEさんはず~っと前から作業服を作り続けているメーカーさん。日本のワーカーさんを昭和から支え続けてきた老舗の作業服メーカーさんは平成の世になっても「決してカッコだけに捉われない」「決して作業服価格を逸しない」、その上で時代を反映したデザインを落とし込むこのモノづくりの技術は本当に凄いな~って、販売店である当店も感動しちゃうくらいですから、それを買うお客様はもっと感動しちゃうのも無理はないと思います。 最後に、今日手元に届いた商品を実際に私(作者)が着用してみました!! 身長:178cm、体重:67kg、ウエスト:82cm、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ、シャツのサイズ:Mサイズ の私が着用してみたところ・・・ 上着はインナーシャツ1枚であればLサイズ、パンツはインナー1枚であればLサイズでピッタリ!! でした!!いやぁ、朝の寒い事務所で上下試着したんですが・・・、 暑ッい!! ですね・・・。それでいて重防寒特有の「ズシッ。」とした重量感がないのが本当に不思議でした!! なにしろ、後発なので他店さんと比べて取り扱いカラーが少なく感じますが、それでも当店は寒さ厳しい北海道のお店!在庫はそれなりに確保しましたよ~!!是非、重防寒をご希望のお客様は「BURTLEさんのイチオシ商品」なので早めにご検討・ご購入くださいますようお願い申し上げます☆

BURTLE バートル ”サーモトロンRadiPoka”軽量中綿ワークブルゾン 7210 定番,本物保証 —— 4,300円

ブルゾン シャツ

BURTLE バートル ”ヘヴィーデューティ日本製生地”ワークシャツ 5205 * ワークパンツ 作 着 作 ズボン メンズ * 新作,格安

【お手持ちの防寒服をアップグレード!】 →クルーネックもあります! ■上下セットで更にカッコよく!BURTLEエクスプレス対応 【WEB製作者が語るイチオシポイント】  今や当店に無くてはならない存在になった「BURTLE」さんの作業服。長年の作業服に関するノウハウを一気に活かしながら、作業服としての役割もしっかり果たす。形や、見た目だかりではなく、しっかりと”基礎”を踏まえる、それが今BURTLEさんの揺ぎ無い人気の一要因となっています。当店もスタイリング重視で商品をご紹介しますが、やはり形にこだわり過ぎると諦めなければならない着心地や、使い勝手などは現実問題で発生しています。が、 BURTLEさんの作業服のポイントは、どんな体型のお客様でもきっちり着こなせるスタイリング なんですね。例えば、 細身のお客様にはルーズフィット。普通体型のお客様にはジャストフィット。そしてガッチリ体型のお客様にはアウトローフィット と、まさに着る人を選ばないスタイリングが大きな魅力なんですね。  今回、ご紹介するのは、BURTLEさんが「BURTLE」と社名を変更する前の作業服。「なんでそんな古いものを・・・」とか言わないでくださいね!BURTLEさんがBURTLEに社名を変更したのは「昨年2010年」なんです。つまり、古い商品ではなく 2シーズン目突入の作業服 ですね。全体的なスタイリングとしては、 作業服らしくない作業服 が一番のコンセプト。つまり今までの「なんとなく泥臭い・暗いイメージ・どれも一緒」の作業服を根底からひっくり返す為に作られた商品です。BURTLE製の作業服の特徴(ベース)は トップスはタイトで、ボトムはルーズ が品揃えの中で多いです。 ■5201 ワークジャケット編■  手にした瞬間の第一印象は「重ッ!!!」です(苦笑)。カラーリングも重厚ですが、それ以上にこの商品、綿100%の厚生地でとても重量があります。ちなみに上着770g。これは当店の軽防寒服よりも重い数値。実際に着てみた感じも「がっしり」した感じです。日頃からお召しの作業服が「重いなぁ・・・軽いのないかなぁ」と思って作業服をお探しのお客様にはちょっとこの商品は厳しいかもしれません。  ただし!!重いのには当たり前ですが意味があります。この商品は「ヘビーデューティ」、つまり過酷な現場向きの商品なんです!過酷な現場にはタフな作業服が必要です。そんなコンセプトで生まれた作業服ですから、こんなに厚くこんなに重くなりました。 最近のチャラチャラした作業服じゃ仕事できん!昔のゴワゴワしたアホみたいに頑丈な作業服はもうないんかい! という職人さんタイプのお客様にはピッタリだと思います。とはいえ、スタイリングはしっかりBURTLEワークウェアです。ウエストに向けてストレートラインで自然にしぼまる逆台形形状、ショート丈、袖丈長めのスタイリングは前述通り、コダワリが多い職人さんが着てもきっと納得されるのではないかと思います。  襟形状は、硬派な印象の スタンドカラー 、裾・袖には パチパチボタン 、そして合わせ生地の補強とちょっとしたアクセント代わりに 鋲(リベット)が打ち込まれ ています。着用した感じでは、 ジージャン(古い?)みたい と思いました。 ■5205 ワークシャツ編■  私(作者)、触ってビックリしました。このシャツ、 凄い厚い&重い!! です。通常、このテ(お揃い)のワークシャツってブルゾン生地と比べるとちょっと薄くなるんですよね。でもシャツ、素人である私が触ってみた感じ、 どうもブルゾンと同じ生地厚っぽい(苦笑) です!!というか、確証はありませんが素人が触る分にはほぼ同じ感覚です。これは”ヘヴィーデューティ”を謳っているのは過言ではありませんね。恐らくこのシャツは「ブルゾン級の耐久性」を有した まさに当店でも唯一のヘヴィーデューティ・ワークシャツ と呼べるシロモノだと実感しました。ちなみに生地が厚いながらもシャツとして作られているので、シルエットはタイト。もしもカバーオールシャツ(ちょっとした羽織る上着)としてお考えの時は「1サイズ大きめ」をオススメします!もう一回言いますね!このシャツはすごいっっ! ■5202 ワークカーゴパンツ編■  太い!が第一声。ワタリ=太ももも、裾幅も品名通り「ワイド」です。股上もかなり深く作られているので、恰幅の良いお客様でもしっかりヒップをホールドします。逆に辛いのは私のようなガリガリタイプ・・・(泣)。ウエストでサイズを選ぶと不恰好なので、細身のお客様は腰骨の出っ張りでパンツを引っ掛けて履くウエストハンギングでお選びになると、ちょっと太目のジーンズを履いた感じになり雰囲気もグッと良くなります☆。もちろんここまでこだわって作っているので、 タックは無しのノータック仕様 なので、オシャレワークに敏感なお客様はもちろんの事、「ノータックは履いたことがない」というタック愛好家の方も、このBURTLE持ち前の だらしなさとオシャレのルーズフィットパンツの境目をズバッと見抜く サイズ寸法で、きっとタックが無いのに気が付かないくらい快適にお仕事する事が可能です! 上着がタイトで、ショート丈。そしてボトムがワイドでルーズフィット。 このスタイリングがBURTLEさんが生み出した次世代作業服の形なのかもしれませんね。  最後に私(作者)が実際に着用してみました! 身長:178cm、体重:62kg、ウエスト:82cm の私が着てみたところ・・・、 ブルゾン:Lサイズ、シャツ:Lサイズ、カーゴ:Lサイズ でした!「適当だろ」とか突っ込まないでください!本当にこのサイズでピッタリなんです。更に詳細をお伝えすると、ブルゾン着用時は中にシャツを着ている状態で試着して、もう中に1枚も増やせないほどピッタリでした。シャツはというと、前述を加味すると当然といえば当然ですが「このシャツを着て、お揃いのブルゾンは上に着れない」です。中にシャツを着ようと思ったら、ブルゾンのサイズをワンサイズ上げたほうが良いです。  カーゴパンツのサイズは私のような体型ではギリギリライン。これ以上のサイズアップはスタイリングを壊し「だらしない」領域に踏み入ることになりそうです。  昔ながらのゴツイ作業服が、BURTLEさんによってココまで新しい感覚に生まれ変わりました!!BURTLEさんのご好意により メーカーさん直送最短お届けサービス【BURTLE エクスプレス】にも対応 していますので、是非こだわり職人のお客様、はたまた鳶職人さんの新スタイルワークウェアとしても人気が出そうなスタイルです。是非ご検討ください! ■サイズスペック■ サイズバスト肩巾袖丈着丈ネック M11447597441 L11449607642 LL11851627843 3L12253638044 4L12855638246

BURTLE バートル ”ヘヴィーデューティ日本製生地”ワークシャツ 5205 * ワークパンツ 作 着 作 ズボン メンズ * 新作,格安 —— 2,600円

ブルゾン シャツ

BURTLE バートル ”ヘヴィーデューティ日本製生地”ワークジャケット 5201 セール,2019

■上下セットで更にカッコよく!BURTLEエクスプレス対応 【WEB製作者が語るイチオシポイント】  今や当店に無くてはならない存在になった「BURTLE」さんの作業服。長年の作業服に関するノウハウを一気に活かしながら、作業服としての役割もしっかり果たす。形や、見た目だかりではなく、しっかりと”基礎”を踏まえる、それが今BURTLEさんの揺ぎ無い人気の一要因となっています。当店もスタイリング重視で商品をご紹介しますが、やはり形にこだわり過ぎると諦めなければならない着心地や、使い勝手などは現実問題で発生しています。が、 BURTLEさんの作業服のポイントは、どんな体型のお客様でもきっちり着こなせるスタイリング なんですね。例えば、 細身のお客様にはルーズフィット。普通体型のお客様にはジャストフィット。そしてガッチリ体型のお客様にはアウトローフィット と、まさに着る人を選ばないスタイリングが大きな魅力なんですね。  今回、ご紹介するのは、BURTLEさんが「BURTLE」と社名を変更する前の作業服。「なんでそんな古いものを・・・」とか言わないでくださいね!BURTLEさんがBURTLEに社名を変更したのは「昨年2010年」なんです。つまり、古い商品ではなく 2シーズン目突入の作業服 ですね。全体的なスタイリングとしては、 作業服らしくない作業服 が一番のコンセプト。つまり今までの「なんとなく泥臭い・暗いイメージ・どれも一緒」の作業服を根底からひっくり返す為に作られた商品です。BURTLE製の作業服の特徴(ベース)は トップスはタイトで、ボトムはルーズ が品揃えの中で多いです。 ■5201 ワークジャケット編■  手にした瞬間の第一印象は「重ッ!!!」です(苦笑)。カラーリングも重厚ですが、それ以上にこの商品、綿100%の厚生地でとても重量があります。ちなみに上着770g。これは当店の軽防寒服よりも重い数値。実際に着てみた感じも「がっしり」した感じです。日頃からお召しの作業服が「重いなぁ・・・軽いのないかなぁ」と思って作業服をお探しのお客様にはちょっとこの商品は厳しいかもしれません。  ただし!!重いのには当たり前ですが意味があります。この商品は「ヘビーデューティ」、つまり過酷な現場向きの商品なんです!過酷な現場にはタフな作業服が必要です。そんなコンセプトで生まれた作業服ですから、こんなに厚くこんなに重くなりました。 最近のチャラチャラした作業服じゃ仕事できん!昔のゴワゴワしたアホみたいに頑丈な作業服はもうないんかい! という職人さんタイプのお客様にはピッタリだと思います。とはいえ、スタイリングはしっかりBURTLEワークウェアです。ウエストに向けてストレートラインで自然にしぼまる逆台形形状、ショート丈、袖丈長めのスタイリングは前述通り、コダワリが多い職人さんが着てもきっと納得されるのではないかと思います。  襟形状は、硬派な印象の スタンドカラー 、裾・袖には パチパチボタン 、そして合わせ生地の補強とちょっとしたアクセント代わりに 鋲(リベット)が打ち込まれ ています。着用した感じでは、 ジージャン(古い?)みたい と思いました。 ■5205 ワークシャツ編■  私(作者)、触ってビックリしました。このシャツ、 凄い厚い&重い!! です。通常、このテ(お揃い)のワークシャツってブルゾン生地と比べるとちょっと薄くなるんですよね。でもシャツ、素人である私が触ってみた感じ、 どうもブルゾンと同じ生地厚っぽい(苦笑) です!!というか、確証はありませんが素人が触る分にはほぼ同じ感覚です。これは”ヘヴィーデューティ”を謳っているのは過言ではありませんね。恐らくこのシャツは「ブルゾン級の耐久性」を有した まさに当店でも唯一のヘヴィーデューティ・ワークシャツ と呼べるシロモノだと実感しました。ちなみに生地が厚いながらもシャツとして作られているので、シルエットはタイト。もしもカバーオールシャツ(ちょっとした羽織る上着)としてお考えの時は「1サイズ大きめ」をオススメします!もう一回言いますね!このシャツはすごいっっ! ■5202 ワークカーゴパンツ編■  太い!が第一声。ワタリ=太ももも、裾幅も品名通り「ワイド」です。股上もかなり深く作られているので、恰幅の良いお客様でもしっかりヒップをホールドします。逆に辛いのは私のようなガリガリタイプ・・・(泣)。ウエストでサイズを選ぶと不恰好なので、細身のお客様は腰骨の出っ張りでパンツを引っ掛けて履くウエストハンギングでお選びになると、ちょっと太目のジーンズを履いた感じになり雰囲気もグッと良くなります☆。もちろんここまでこだわって作っているので、 タックは無しのノータック仕様 なので、オシャレワークに敏感なお客様はもちろんの事、「ノータックは履いたことがない」というタック愛好家の方も、このBURTLE持ち前の だらしなさとオシャレのルーズフィットパンツの境目をズバッと見抜く サイズ寸法で、きっとタックが無いのに気が付かないくらい快適にお仕事する事が可能です! 上着がタイトで、ショート丈。そしてボトムがワイドでルーズフィット。 このスタイリングがBURTLEさんが生み出した次世代作業服の形なのかもしれませんね。  最後に私(作者)が実際に着用してみました! 身長:178cm、体重:62kg、ウエスト:82cm の私が着てみたところ・・・、 ブルゾン:Lサイズ、シャツ:Lサイズ、カーゴ:Lサイズ でした!「適当だろ」とか突っ込まないでください!本当にこのサイズでピッタリなんです。更に詳細をお伝えすると、ブルゾン着用時は中にシャツを着ている状態で試着して、もう中に1枚も増やせないほどピッタリでした。シャツはというと、前述を加味すると当然といえば当然ですが「このシャツを着て、お揃いのブルゾンは上に着れない」です。中にシャツを着ようと思ったら、ブルゾンのサイズをワンサイズ上げたほうが良いです。  カーゴパンツのサイズは私のような体型ではギリギリライン。これ以上のサイズアップはスタイリングを壊し「だらしない」領域に踏み入ることになりそうです。  昔ながらのゴツイ作業服が、BURTLEさんによってココまで新しい感覚に生まれ変わりました!!BURTLEさんのご好意により メーカーさん直送最短お届けサービス【BURTLE エクスプレス】にも対応 していますので、是非こだわり職人のお客様、はたまた鳶職人さんの新スタイルワークウェアとしても人気が出そうなスタイルです。是非ご検討ください! ■サイズスペック■ サイズバスト肩巾袖丈着丈 M112465863 L116486065 LL120506267 3L124526269 4L130546370

BURTLE バートル ”ヘヴィーデューティ日本製生地”ワークジャケット 5201 セール,2019 —— 3,100円

ブルゾン シャツ

BURTLE バートル ソフトツイルヘリンボンワークウェア 1501 人気セール,品質保証

→お揃いのパンツはコチラ☆ →女性専用モデルはコチラ☆ 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 先日、発売したドボジョ用カッコイイ作業服!!発売した途端に反応が出ており、当店としてもビックリ!!今まで畑美人のお客様より「いつ入る?」と常々ご質問をいただいていた商品ですが、まさかこんなに多くのお客様に待ってもらっていたとは・・・。本当に恐縮です・・・。 さて、女性用がヒット!!ってなってくると当然湧き上がる声が(苦笑)。そう、今度は「俺らが着るこの商品のサイズは無いの?」です(笑)。そりゃそうですよね、女性をあれだけカッコ良く見せる作業着なんですから、当然男性が着れば「がっちりハマる」のも簡単に想像が出来ます。 そんな日々、オトコに磨きをかけているワーカーに今回、ご紹介いたします!!既に女性用でヒットしている大人気作業服の紳士バージョンのご紹介です!! 当然あった!!BURTLEヘリンボン・ワークウェア(MENS)!! 実はこの商品、春先からレディース用よりも前に当店の倉庫で在庫しておりました・・・。ホントは、今年の春先に「前人未到のアベックウェア(死語)!!」をして、男女共に同時に発売したかったのですが、レディースの手配は乱れ、発売が延期された時私のテンションもガタ落ちし「まぁ、もう秋でイイや」と思ってしまってから、倉庫に保管されていました。。。ただ、今回女性ワーカーから熱烈なリクエストを頂き、この暑い中、 年間モデル(生地厚)のご紹介 をさせてもらいました。 でもやっぱりイイモノはイイ!!って事ですよね、たとえ全国これから真夏を迎えますが、先日発売された女性用ワークウェアは全く問題なく売れています。 なので、秋まで置いておこうと思っていたメンズも今回、発売する時期としては間違いなくおかしいですが、きっと待っているワーカーもいらっしゃると思っての掲載となりました!! 一応、レディース用をご覧になっていないお客様にお伝えすると、この商品は年間通して着用する事ができる業界では「年間物」と呼ばれる作業服です。なので、生地厚が特徴的で関東以西であれば昼間ブルゾンだけで仕事をしていても大丈夫なほど生地がしっかりしています。ですから、Tシャツでもうだるような暑さの真夏では、当然着ているだけで暑苦しさ満開です(苦笑)が、だからこそ1年通して着用出来るんです。夏は何着ても暑いもんは暑いですからね。正直インナーで調節する(クール素材・吸汗素材)か、話題の空調服で無理矢理涼しく仕事をするかのどちらかです。 その生地厚の生地は、 BERTLE社自慢の高級「国産」調達生地 を採用しています。イマドキ、国産の生地を使っている作業服メーカーさんってどれくらいあるんでしょうか??BURTLE社は今も本社に工場を持ち、工員さんも抱えて縫製を行っている数少ない作業服メーカーさん。カッコイイ作業服を次々とリリースするメーカーさんなので何もかも「新し物好き」だと思われるお客様も多いかもしれませんが国産の生地に拘るところ等、少なくても古き善き時代を大事にし「温故知新」を地で行くメーカーさんだと思っています。なのでBURTLE社の製品は 好まれる年齢層が広く、リピート(反復購買)品番が多い。 のが特徴。 要するに、「性別・年齢に関らず、ワーカーすべてに愛されている」メーカーさんなんです。なのでいつも新商品が出たら大人気→→→すぐ欠品→→→販売店としては売る時期を逃す。となるわけですね(汗)。でも売れているからこそ欠品するのであって、人気の無い商品は欠品などしないわけです。 販売店としては、いつも悩まされるBURTLE社の欠品問題ですが、「人気がある故」「売れているから故」の出来事なのでどうしようも出来ないですね・・・。 今回ご紹介するヘリンボンは、 綿70%+ポリ30% という、俗に言う「綿混素材」なんですが、70%も綿が占めると、もう触り心地は「綿そのもの」です。ヘリンボンは特殊な繊維の織りから成される生地の柄なので、普通の綿素材・綿混素材の作業服と比べると、 バリッとした硬い触り心地が特徴 でその触り心地からも、どれだけハードな現場でも即座に対応するヘビーデューティなワークウェアに仕上がっています。 ヘリンボンの風合いは、どこかデニムと似ており、「着れば着るほど着用者にフィット・マッチしていく」素材で、汚すたび・洗濯するたびに着用者の体型に合わせた縮みをみせます。なのでカッコイイのは届いたその瞬間ではなく、 着ていくうちに馴染んでいき、ワーカーをいぶし銀のカッコよさに見せる 事が出来るのがヘリンボン、またはデニム素材ワークウェアの最大の魅力です。 着心地は?というと、前述通り夏に着るには暑いです、ゴワゴワしてますし(笑)。でも逆をいうなら、夏以外の季節であれば1着持っていて損は絶対にしないアイテムです。 「なら、夏が終わって秋に買えばイイや」と思いますよね?それがBURTLE製品の難しいところ・・・。いざ必要になって買おうと思うと「無い」んです(苦笑)。なので、BURTLE社の作業服は基本「ある時に買っておく」というのがファンの中では常識になりつつあります。本当に無くなるのが早いので・・・(苦笑) 全体的なデザインは、ヘリンボンそのものが持つ「風合い・リッチ感」を最大限に引き立たせるためにあえてのシンプルデザイン。ヘリンボン意外で目立つ箇所といえば、フロントファスナーの「黄色」でしょうか?お決まりの「Bマーク」でさえ控えめな位置に付けられています。 とはいえ、作業に必要な胸ポケット×2、ペン差し、ハンドウォームポケットはきちんと装備されていますからお仕事面でシンプルデザインが邪魔をする事は考えられません。またフロントファスナーはトップまで締めるとハイネック形状に変化するため風の強いときなど、襟をビッと立てて作業する事が可能です。 静電繊維なので、乾燥時期のあの「パチパチ問題(静電気)」も緩和してくれます。 さて、実際にこの作業服を私が着てみました!! 身長:178cm、ウエスト:82cm、体重:71kg、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ、インナーのサイズ:Mサイズ の私が着てみたところ・・・、 Tシャツ1枚インナー着用でLサイズでピッタリ☆、パンツはLサイズでピッタリ!! でした!!でも上着の方は本当にジャストサイズだったので、冬場インナーを着込む事を想定するとLLサイズの方が良かったかもしれません。 残念ながら、ポリエステルが混ぜてあるので火気を扱うお仕事のお客様には不向きといわざるを得ませんが、逆にそれ以外のお仕事であればバンバン着こなせると思います。 それどころか、ノータック・チノスタイルであるパンツなら、普段着でも着まわせるオールマイティな存在。男性・女性ワーカーを抱えている社長さんは社員の制服として用意すれば、従業員さんからの支持率・高感度急上昇間違いなしです。男性も女性もカッコよく見せる作業服って実は探してもそんなに見つかりません。 男性ワーカーの皆さん大変お待たせいたしました!!これぞ「働くオトコの戦闘服、鎧」です!!

BURTLE バートル ソフトツイルヘリンボンワークウェア 1501 人気セール,品質保証 —— 2,800円

ブルゾン シャツ

BURTLE バートル ワークブルゾン 6091 100%新品,低価

→S~3Lサイズはコチラ →お揃いのカーゴパンツ サイズバスト肩幅袖丈着丈 SS102415560 S108445662 M112465864 L116486066 LL120506268 3L124526270 4L130546372 5L136566372 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】  当店では、ネットでもしっかり作業服のよさを伝えネットも買いやすい「価格」と「実用性」、そして当店掲載基準のさいだい要素「ファッション性(カッコよさ)」が揃った商品を掲載しています。ですから当店を通じてお客様にお伝えする「作業服」は、いわば当店内の厳しい「チェックをクリア」した作業服であり、いつも最初にお客様が「こんなにあっちゃ、どれにしたらイイか分からない」という精神混乱状態を、予め当店が絞りを利かせる事により、ググゥ~ッと選択がしやすくなりました!!  当店の採用基準は上記の通りで、これは「昨年も取り扱ったからこのメーカーは来年もやろう」とか「当店と仲良しのメーカーさんの商品を優先的に取り扱おう」などといういやらしい選考基準はありません。いつもフラットな精神状態で「メーカーさんや過去の取引額」に関係なく、純粋に作業服の未来を考えているメーカーさんの作業服・作業用品を選定しています。 その結果、当店で最速お届けサービスにご協力いただいている「SKプロダクトさん」や「BURTLEさん」の商品が多くなっていることは、ご協力いただいているからではなく、「当店の目指す作業用品の方向性と良く似ている商品を企画・開発」されているためです。今回、ご紹介の商品も たくさんの作業服の中から「ダントツ」の人気で見事当店掲載を勝ち取ったBURTLE社製の最新作業服 です!! 【6091ブルゾンのココが凄いよ!ポイント】 ■生地・・・サンプルの時からこの商品で使用されている生地の凄さが伝わってきました。何が凄いのかっていうと”生地厚”と”風合い”です。多分、私がここで伝えないと大部分のお客様が「これって綿100%だろ?」と誤解を受けかねないほど、しっかりした表素材は「パリッ!」とした肌触りと、「どんなハードなお仕事でも屈することの無い生地」が最大の特徴です!!そう、これぞBURTLEさんの真骨頂 国産生地にこだわった綿混素材(綿65%、ポリエステル35%) です!!BURTLEさんはその生産の全てを海外へお願いしているわけではなく、創業以来ず~っと「生地は国産を使うべし!!」っていうのに重点を置いて作業服を作っているんです。  今でこそ「国産生地」っていうと「へぇ~」って感心してしまいますが、昔はドコのメーカーさんも国産の生地を使っていたよう。それが時代の急激な流れにより、「製造は海外に委託」され、そしていつか「生地も生産も全て海外で」という風潮に業界全体全体が流されていきました。もちろん、それが悪いとは私(作者)は思いません。その結果作業服に不可欠な「圧倒的なコスパ(低価格)」が手に入りますからね。でもBURTLEさんはその領域には踏みこまなかったんです。「BURTLE製品は、着た後からが本当の勝負」とメーカーさんも意気込んでいる通り、BURTLE製品は国産の生地を使用している点から「着古した時の風合い」や「作業服としての寿命も長い」などといった全国各地のユーザーさんから絶賛されているんです。 ■シルエット・・・これもBURTLEさんらしいポイント。昨今、周囲の作業服メーカーがカタチにこだわって作業服の既成概念を打ち崩すデザインやシルエットの作業服をたくさんリリースする中、BURTLEさんは「作業服として守るべきポイントをしっかりと守る」姿勢を決して崩しません。この姿勢がいまや「頑固者」といわれる「職人さん」や、ベテランの「ワーカーさん」にとって心地よすぎるメリットになっているんです!  昨今の作業服でも流行の「ショート丈」や、「タイト(細身)デザイン」、「装飾付属(キラキラしたボタンや装飾ジッパートップ)」などのスタイルは決してBURTLEさんは踏襲しません。 着丈も、身幅も、そして付属も全てスタンダード。ここにファッション性を求めません。 、これはBURTLE社の「作業服なんだから、いろんな人(体型・容姿・年齢)にきちんと作業をしてもらうのが一番」と考えるからこそなんです。  では画像をご覧頂いて、「この作業服って地味??」って聞くと、全員が「オシャレ」と答えます。ここがBURTLE製品の凄いところ。そうなんです! 見た目ではなく、着たとき・仕事した時のことを想定しているからこそ可能になる、”内側”からファッション性がにじみ出てくる んです。襟の大きさだって、形だって袖形状だって昔と大差ありません。しかし、全体を見ると何故か「オシャレ」。これこそ作業服メーカーさんの出来る芸当”スキル”だと思います!  ただし、全てを昔のままに当商品を作ったわけではありません。アームホール(腕と肩が合わせる周囲径)は昔よりもず~っと細め。この部分って昔からそんなに必要な太さって無かったんです。ですからここは自然とカットされていました。 ■機能性・・・届いた瞬間に感じていただけるのは「なんかゴッツイ服だな~」と思いますが、コレが着てみると実際はそうでもないんです。きっと腕の取り回しに、肩甲骨に辺りにある「ウイングカット(タックのようなもの)」と、わきの下にある「ダイヤカット」と呼ばれる別生地のおかげであると考えられますね。 肩甲骨のタックは腕を前に向けた時に、このタックが伸びてストレスを感じなくさせる効果 があり、 脇の下のダイヤカットは、本来存在していない生地でありこの生地を前身・後ろ身・腕の間に入り込むことにより、腕を上げた際の身頃のモタツキや引っ張り・ツッパリにおけるストレスを軽減 させています。 ■デザイン・・・BURTLEさんの製品って、絶対「ファッション性を優先した結果、○と○の機能性は若干損なわれました。」的な事は絶対にありえません。まず優先するのが「ワーク(仕事)」なわけですから、機能性を犠牲にするなんて考えはハナからありません。両胸元の大きなポケット、貴重品やメモを入れておく「ジッパーオープンポケット」も完備、両脇のハンドウォームポケットは入り口を若干小さくして生地を重ね、屈曲した際にも中身が落ちないような工夫が施されています。そして、 こんな事ってあるんでしょうか、この価格帯で裏地に裏ポケットも装備 します。どうです?これが BURTLE クオリティ なんです。しかもこのモデルだけがこうなんじゃなくて全ての製品に対してこの「BURTLEクオリティ」は存在します。 そして今回の商品にはちょっとしたアソビ心が。脱いだ時に首元にチラッと見える「トリコロール・テープ」。こういう所に全力を尽くせるメーカーさんなんです。 【ココが凄いよ!おそろいカーゴパンツ!!】 ■生地・・・当然、お揃いですから生地はブルゾンと同クラスの生地厚と質感。どうしてもパンツの傷みが早い作業ズボンですが、こだけ生地がしっかりしていてタフだときっと、ブルゾンと同じくらい長持ちするに違いありません。 ■シルエット・・・当商品今流行のウエストの折込タックがない「ノータック・カーゴパンツ」。「俺ぁ、ノータックなんてキツくて穿かないよ」というお客様、幸い当店は返品をお受けできますので、どうか 試しにこのノータック・カーゴパンツを一度穿いてみてください。 実際、穿いてみると実感できますが、ウエストからワタリ(ふともも)にかけてまるで1タックパンツのようなゆとりがある事に気がつくはずです。少なくてもジーパンのようなパツッとした雰囲気にはなりませんよね。これこそ「マジック・ノータック」と呼ばれる手法で、見た目こそはオシャレなノータックですが、履き心地は機動性の高いワンタックのような履き心地なんです。これでスッキリした見た目で、いつも通りの仕事(成果)が約束されるわけです。BURTLEさんらしいこだわりが見え隠れするポイントです。 ■機能性・・・ふとももサイドにデッカイポケットが2つ付いています。これはデカイです(笑)。これ以上大きくしようがありません。多分このポケットにいっぱいモノを詰め込むと動けなくなりますね。。。でも、スッキリとしたポケットですから何も入れなくても、ファッション性は高くなります。 ■デザイン・・・ただ一点!!BURTLEさんにお願いしたい事が・・・。それは「センターバーツ(折り目)」を何とかして「サイドバーツ(パンツの真横に折り目がくる)」になるように袋詰めをお願いできませんか??・・・って多分、当店の担当者も伝えてると思います。きっと工場の都合がつかいないのかな??でも、当店は引き続きお願いし続けようと思います!! 以上、これがBURTLEさんの期待の新商品の全容です☆どうです??既にBURTLEさんのファンのお客さまも、そしてこれから作業服を買おうと思っているお客様もこれ以上、悩む必要のないクオリティだと思いますよ。そして!!そんなお客様に当店から当商品に関して最後のサプライズ!! それは・・・ 新商品6091ブルゾンのお値段は1着、2,790円!!(3Lまで)(驚) 新商品6092カーゴのお値段は1本2,290円!!(驚)   どうです??多分、この価格を聞いて「や~めた」っていうお客様は皆無では??そう、BURTLEさんが最後に仕掛けたサプライズは 「国産生地を使用し」「どんな方にも愛されるデザインにこだわり」、そして最後は「圧倒的なコストパフォーマンス」 だったんです!!いやぁ、凄いですね。 最後に作者である私が実際に着用してみました!! 身長:178cm、体重:67kg、ウエスト:82cm、普段着る作業ブルゾンのサイズ:LLサイズ、普段穿く作業ズボンのサイズ:82cm の私が上下であわせてみたところ・・・、 ブルゾン→Lサイズ、パンツ→82cmでカッコよく着こなせました! 。ブルゾンはやっぱりBURTLEさん。LLだとちょっと身幅が余ったのでLサイズにしたら変なゆとりが無くなってスッキリしました。  ドコよりも早くリリースしようと思って、ず~っとBURTLEさんと打ち合わせしていました!!どうです??ドコよりも早かったですかね??(不安)

BURTLE バートル ワークブルゾン 6091 100%新品,低価 —— 2,200円

ブルゾン シャツ

BURTLE バートル ワークブルゾン 6091 赤字超特価,定番人気

→4L,5Lサイズはコチラ →お揃いのカーゴパンツ サイズバスト肩幅袖丈着丈 SS102415560 S108445662 M112465864 L116486066 LL120506268 3L124526270 4L130546372 5L136566372 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】  当店では、ネットでもしっかり作業服のよさを伝えネットも買いやすい「価格」と「実用性」、そして当店掲載基準のさいだい要素「ファッション性(カッコよさ)」が揃った商品を掲載しています。ですから当店を通じてお客様にお伝えする「作業服」は、いわば当店内の厳しい「チェックをクリア」した作業服であり、いつも最初にお客様が「こんなにあっちゃ、どれにしたらイイか分からない」という精神混乱状態を、予め当店が絞りを利かせる事により、ググゥ~ッと選択がしやすくなりました!!  当店の採用基準は上記の通りで、これは「昨年も取り扱ったからこのメーカーは来年もやろう」とか「当店と仲良しのメーカーさんの商品を優先的に取り扱おう」などといういやらしい選考基準はありません。いつもフラットな精神状態で「メーカーさんや過去の取引額」に関係なく、純粋に作業服の未来を考えているメーカーさんの作業服・作業用品を選定しています。 その結果、当店で最速お届けサービスにご協力いただいている「SKプロダクトさん」や「BURTLEさん」の商品が多くなっていることは、ご協力いただいているからではなく、「当店の目指す作業用品の方向性と良く似ている商品を企画・開発」されているためです。今回、ご紹介の商品も たくさんの作業服の中から「ダントツ」の人気で見事当店掲載を勝ち取ったBURTLE社製の最新作業服 です!! 【6091ブルゾンのココが凄いよ!ポイント】 ■生地・・・サンプルの時からこの商品で使用されている生地の凄さが伝わってきました。何が凄いのかっていうと”生地厚”と”風合い”です。多分、私がここで伝えないと大部分のお客様が「これって綿100%だろ?」と誤解を受けかねないほど、しっかりした表素材は「パリッ!」とした肌触りと、「どんなハードなお仕事でも屈することの無い生地」が最大の特徴です!!そう、これぞBURTLEさんの真骨頂 国産生地にこだわった綿混素材(綿65%、ポリエステル35%) です!!BURTLEさんはその生産の全てを海外へお願いしているわけではなく、創業以来ず~っと「生地は国産を使うべし!!」っていうのに重点を置いて作業服を作っているんです。  今でこそ「国産生地」っていうと「へぇ~」って感心してしまいますが、昔はドコのメーカーさんも国産の生地を使っていたよう。それが時代の急激な流れにより、「製造は海外に委託」され、そしていつか「生地も生産も全て海外で」という風潮に業界全体全体が流されていきました。もちろん、それが悪いとは私(作者)は思いません。その結果作業服に不可欠な「圧倒的なコスパ(低価格)」が手に入りますからね。でもBURTLEさんはその領域には踏みこまなかったんです。「BURTLE製品は、着た後からが本当の勝負」とメーカーさんも意気込んでいる通り、BURTLE製品は国産の生地を使用している点から「着古した時の風合い」や「作業服としての寿命も長い」などといった全国各地のユーザーさんから絶賛されているんです。 ■シルエット・・・これもBURTLEさんらしいポイント。昨今、周囲の作業服メーカーがカタチにこだわって作業服の既成概念を打ち崩すデザインやシルエットの作業服をたくさんリリースする中、BURTLEさんは「作業服として守るべきポイントをしっかりと守る」姿勢を決して崩しません。この姿勢がいまや「頑固者」といわれる「職人さん」や、ベテランの「ワーカーさん」にとって心地よすぎるメリットになっているんです!  昨今の作業服でも流行の「ショート丈」や、「タイト(細身)デザイン」、「装飾付属(キラキラしたボタンや装飾ジッパートップ)」などのスタイルは決してBURTLEさんは踏襲しません。 着丈も、身幅も、そして付属も全てスタンダード。ここにファッション性を求めません。 、これはBURTLE社の「作業服なんだから、いろんな人(体型・容姿・年齢)にきちんと作業をしてもらうのが一番」と考えるからこそなんです。  では画像をご覧頂いて、「この作業服って地味??」って聞くと、全員が「オシャレ」と答えます。ここがBURTLE製品の凄いところ。そうなんです! 見た目ではなく、着たとき・仕事した時のことを想定しているからこそ可能になる、”内側”からファッション性がにじみ出てくる んです。襟の大きさだって、形だって袖形状だって昔と大差ありません。しかし、全体を見ると何故か「オシャレ」。これこそ作業服メーカーさんの出来る芸当”スキル”だと思います!  ただし、全てを昔のままに当商品を作ったわけではありません。アームホール(腕と肩が合わせる周囲径)は昔よりもず~っと細め。この部分って昔からそんなに必要な太さって無かったんです。ですからここは自然とカットされていました。 ■機能性・・・届いた瞬間に感じていただけるのは「なんかゴッツイ服だな~」と思いますが、コレが着てみると実際はそうでもないんです。きっと腕の取り回しに、肩甲骨に辺りにある「ウイングカット(タックのようなもの)」と、わきの下にある「ダイヤカット」と呼ばれる別生地のおかげであると考えられますね。 肩甲骨のタックは腕を前に向けた時に、このタックが伸びてストレスを感じなくさせる効果 があり、 脇の下のダイヤカットは、本来存在していない生地でありこの生地を前身・後ろ身・腕の間に入り込むことにより、腕を上げた際の身頃のモタツキや引っ張り・ツッパリにおけるストレスを軽減 させています。 ■デザイン・・・BURTLEさんの製品って、絶対「ファッション性を優先した結果、○と○の機能性は若干損なわれました。」的な事は絶対にありえません。まず優先するのが「ワーク(仕事)」なわけですから、機能性を犠牲にするなんて考えはハナからありません。両胸元の大きなポケット、貴重品やメモを入れておく「ジッパーオープンポケット」も完備、両脇のハンドウォームポケットは入り口を若干小さくして生地を重ね、屈曲した際にも中身が落ちないような工夫が施されています。そして、 こんな事ってあるんでしょうか、この価格帯で裏地に裏ポケットも装備 します。どうです?これが BURTLE クオリティ なんです。しかもこのモデルだけがこうなんじゃなくて全ての製品に対してこの「BURTLEクオリティ」は存在します。 そして今回の商品にはちょっとしたアソビ心が。脱いだ時に首元にチラッと見える「トリコロール・テープ」。こういう所に全力を尽くせるメーカーさんなんです。 【ココが凄いよ!おそろいカーゴパンツ!!】 ■生地・・・当然、お揃いですから生地はブルゾンと同クラスの生地厚と質感。どうしてもパンツの傷みが早い作業ズボンですが、こだけ生地がしっかりしていてタフだときっと、ブルゾンと同じくらい長持ちするに違いありません。 ■シルエット・・・当商品今流行のウエストの折込タックがない「ノータック・カーゴパンツ」。「俺ぁ、ノータックなんてキツくて穿かないよ」というお客様、幸い当店は返品をお受けできますので、どうか 試しにこのノータック・カーゴパンツを一度穿いてみてください。 実際、穿いてみると実感できますが、ウエストからワタリ(ふともも)にかけてまるで1タックパンツのようなゆとりがある事に気がつくはずです。少なくてもジーパンのようなパツッとした雰囲気にはなりませんよね。これこそ「マジック・ノータック」と呼ばれる手法で、見た目こそはオシャレなノータックですが、履き心地は機動性の高いワンタックのような履き心地なんです。これでスッキリした見た目で、いつも通りの仕事(成果)が約束されるわけです。BURTLEさんらしいこだわりが見え隠れするポイントです。 ■機能性・・・ふとももサイドにデッカイポケットが2つ付いています。これはデカイです(笑)。これ以上大きくしようがありません。多分このポケットにいっぱいモノを詰め込むと動けなくなりますね。。。でも、スッキリとしたポケットですから何も入れなくても、ファッション性は高くなります。 ■デザイン・・・ただ一点!!BURTLEさんにお願いしたい事が・・・。それは「センターバーツ(折り目)」を何とかして「サイドバーツ(パンツの真横に折り目がくる)」になるように袋詰めをお願いできませんか??・・・って多分、当店の担当者も伝えてると思います。きっと工場の都合がつかいないのかな??でも、当店は引き続きお願いし続けようと思います!! 以上、これがBURTLEさんの期待の新商品の全容です☆どうです??既にBURTLEさんのファンのお客さまも、そしてこれから作業服を買おうと思っているお客様もこれ以上、悩む必要のないクオリティだと思いますよ。そして!!そんなお客様に当店から当商品に関して最後のサプライズ!! それは・・・ 新商品6091ブルゾンのお値段は1着、2,790円!!(驚) 新商品6092カーゴのお値段は1本2,290円!!(驚)   どうです??多分、この価格を聞いて「や~めた」っていうお客様は皆無では??そう、BURTLEさんが最後に仕掛けたサプライズは 「国産生地を使用し」「どんな方にも愛されるデザインにこだわり」、そして最後は「圧倒的なコストパフォーマンス」 だったんです!!いやぁ、凄いですね。 最後に作者である私が実際に着用してみました!! 身長:178cm、体重:67kg、ウエスト:82cm、普段着る作業ブルゾンのサイズ:LLサイズ、普段穿く作業ズボンのサイズ:82cm の私が上下であわせてみたところ・・・、 ブルゾン→Lサイズ、パンツ→82cmでカッコよく着こなせました! 。ブルゾンはやっぱりBURTLEさん。LLだとちょっと身幅が余ったのでLサイズにしたら変なゆとりが無くなってスッキリしました。  ドコよりも早くリリースしようと思って、ず~っとBURTLEさんと打ち合わせしていました!!どうです??ドコよりも早かったですかね??(不安)

BURTLE バートル ワークブルゾン 6091 赤字超特価,定番人気 —— 2,400円

ブルゾン シャツ

BURTLE バートル 働く女子専用作 服Aラインヘリンボンワークウェア 1501 2016 WEX 年間 作 服 レディース 最新作,新品

→お揃いのパンツはコチラ☆ →紳士モデルはコチラ☆ 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 何故、こんな事が起きてしまったかは当店としても理解に苦しむことなんですが、本来、この商品は「2015年初頭に」発売される「ハズ」でした・・・。ですが、なかなか在庫が揃わず、とても当店の見込み受注数に対して在庫がメーカーさんでも足りておらず、この間、ようやく入荷したのもごく僅か・・・。もの凄くカッコイイ作業服だったので、出来れば春3月に皆さんにお披露目したかったのですが、女性用売れ筋サイズであるSS,Sサイズが一桁の在庫ではとてもじゃありませんが、皆さんにご紹介できるレベルではないと、正直、かなり在庫は少ない状態ですが、あえて秋までご紹介はせず、秋から一気に売り出そうと思っておりました。 しかし、そんな呑気を事を言っているのは当店だけなんだと、先日、散々待たされた畑美人からお叱りを頂戴しました。 -信じて待っているのに、一向に発売の気配がない。売ることが出来ないなら女性トップページ上で紹介するのはいかがなものか- ハッと思いました。全ッ然、この商品を待ってくれている畑美人の事など、口では大事にしているといいつつ、ないがしろにしている事に気が付きました。秋には・・・など悠長なことを言わず、今当店でかき集めるだけ在庫をかき集めて出来る限り 最速で商品をご紹介しよう!!と改心いたしました!!そして、本日、決して大量に在庫があるわけでもありませんが、やっと商品をお伝え出来る日がやってまいりました!! BURTLE製の女性専用ワークウェア!!! のご紹介です!!もう既に何ヶ月もページ上でイメージを公開していたのでカッコよさは伝わっていると思いますが、実際に実物を見ても、メンズモデルと遜色ない、非常にハイ・クオリティな1着に仕上がっています。 しかも単純に「女性専用の型紙を使用した作業服」という程度であれば今までも、数社かそのデザインを拝見した記憶はありますが、何故か変に味付けされており(ところどころピンクを使うとか(笑))、なんか押し売り臭い「可愛さ」が鼻をつくデザイン・シルエットが多かったのですが、これは間違いなく、 ガチガチのドボジョ仕様のカッコよすぎるワークウェア!! になっています。え?ドボジョって何かって??今話題の「土木ジョシ」の事です。ただ私(作者)、このドボジョという呼び名にはいささか違和感を感じています。なんていうか・・・なんか下品じゃありません??もうちょっと良いネーミングが無かったものかちょっと悲しくなっています・・・。 だって、外で筋肉むきむきの男性ワーカーに混ざって男勝りな仕事をするんですよ?!花屋さんも、カフェの店員も、ショップ店員も女性の人気の職種です。でも、男性陣に混ざっててきぱきする仕事もやっぱりカッコイイと思いません?今まではそんなカッコイイ仕事なのに、着る作業着がまともなものがない→紳士モデルの縮小サイズなどで、不細工な作業着も多かったんです。 でももうそんな心配は必要ありません!!誇りを持って仕事をしてもらえるように作業着も大きく進化しました!! BURTLEワールド全開のワークウェアを是非、その目でご確認ください!! 【これぞ、人気のレディース・ワークウェア☆完全無欠の決定版】 ■生地・・・綿70%+ポリ30%のちょっとゴワつくヘリンボン素材。ヘリンボンって遠くからみると縦ジマに見えるんですが、その縞の一つ一つが太くて遠目から見ると、光沢感がありとても綺麗な色調です。きっと太陽の下に下りるととても綺麗な発色をするんじゃないかと思っています。 同じ縦ジマでもヒッコリーのようにあからさまな縦ジマにはならないので、見ていてとても上品な仕上がりに見えるのはヘリンボンの特権だといえます。 ■抜群のシルエット・・・当店ではレディースの作業服が入荷した際、複数の「女性スタッフ」に着用してもらい感想を募ります。正直、カタログに載っているようなバキバキのモデルさんでは、販売店もイメージしずらい事があるんです。なので、カタログではモデルさんが超カッコ良く着てもらい、お店ではスタッフに着てもらって率直を印象を言葉にしてもらうことを大事にしています。 この商品、紳士モデル(紳士サイズ)も 同じ品番#1501で統一しているので、SSとSまでが女性専用の型紙を採用した特別モデル なので、ご注意ください。女性専用モデルは、 肩幅が女性の体型に合わせてせまく狭く、身幅を絞り、ウエストのくびれからヒップにかけてのボリュームアップに対応するため、裾(ウエストからヒップ)にむけてAラインの構造 が最大の特徴です。 BURTLEさんのファンは、BURTLEさんの持つ「イマドキながらもゆったりとしたサイズ感」が人気で、対応する年齢層も広い事が有名です。今回の女性サイズもまさにBURTLEイズムが継承されており、決して女性用だからって極端な着心地に傾かないように細心の注意がなされているモデルです。 ■綺麗なライン・・・特筆すべきは別売りとなっている「女性専用カーゴパンツ」。このパンツの出来は秀逸です。女性の下半身が野暮ったく感じない、それでいてローライズにはならない絶妙な股上を採用し、実際に履いてみたスタッフによると見た目以上に思ったよりも「ヒップの収まりが良かった」と言っていたのが印象的です。メンズに比べると明らかに裾に向けて細くなるシルエット「テーパート・ストレート」形状で、これは思った以上に「美脚効果」が見込めます。 決してスキニーではありませんので、履いてみて窮屈にならないのが◎。それでいて美脚効果・見た目がすっきりするんですから、”ドボジョ”ならずとも、ファーマーにもオススメしたい1本です。 サイドポケットも見た目を邪魔せず脚のラインに沿って出っ張ったりもしてませんので、本当に綺麗なカーゴパンツです。 これぞ、新しい「カッコイイ・レディース・ワークウェア」の新基準。せっかくカッコイイ仕事をしているんですから、格好もカッコしなくては勿体無いです。上着と上下で着るとよりワーカーっぽくなりますし畑美人には、カーゴパンツとお好みのトップスを合わせて、クールファーマーウェアとして大いに畑で存在感を発揮してもらいたいと思います!! 実際に画像で着ているスタッフは、 身長:162cm、体重:○○kg、ウエスト:○○cm、普段履くスカートのサイズ:9号、上着のサイズ:Mサイズ の彼女が着てみたところ・・・、 インナー1枚着用状態で上着:Sサイズ!パンツ:Sサイズでピッタリ☆ でした!! 彼女、いつもはOL風の格好をしているんでどちらかというと可愛い系ですが、この時ばかりは眼光鋭く「カッコイイ女子」でしたね。こうも着る服で印象が変わるって、メンズではそうそう無いかも・・・。と妙に納得してしまいました。 在庫はかき集めましたが、依然として少ないことには変わりありません。ず~っと待ってくれていた畑美人さんに是非、手に入れていただきたい1着です。

BURTLE バートル 働く女子専用作 服Aラインヘリンボンワークウェア 1501 2016 WEX 年間 作 服 レディース 最新作,新品 —— 2,800円

ブルゾン シャツ

BURTLE バートル 国産生地ワークシャツ 長袖 6083 * ワークパンツ 作 着 作 ズボン メンズ * 激安大特価,最新作

発売予定日 発売済み 掲載日 掲載中

BURTLE バートル 国産生地ワークシャツ 長袖 6083 * ワークパンツ 作 着 作 ズボン メンズ * 激安大特価,最新作 —— 1,600円

ブルゾン シャツ

BURTLE バートル 国産生地採用タフネスライダースワークウェア長袖ジャケット 5301 * 作 着 作 服 ワークウェア * 赤字超特価,大得価

* 作業着 作業服 ワークウェア * →4L,5Lサイズはコチラ →お揃いのカーゴパンツはコチラ   【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 * 作業着 作業服 ワークウェア * 今年は、全国的に雪に翻弄された大変な冬ではなかったかと思います。現在も尚、雪に苦しんでいる地域にお住まいのお客様もきっと多いので、不謹慎な事はいえませんが、それでも雪と毎年戦っている北海道から一つ、お伝えする事があるとすればそれは「どんなに苦しめられた雪も、解けてしまえば怖くない」です。あともうちょっとの辛抱です!!春までじっくり・ゆっくり待ちましょう!!(ただし!!山間部にお住まいのお客様は雪崩・土砂災害にお気をつけください) さて、日に日に暖かくなってきている事を感じずにはいられない北海道ですが、いよいよ今年の春の新商品をお伝えする季節がまたやってまいりました!! やっぱり、春が近づいてくると皆さんそわそわすると思いますが、大半のお客様が「春に向けて作業服を新調しようかな~」って思っているんじゃないかと、私勝手に思っています(笑)。 もちろん、今の品揃えでも十分春の(新)作業服の新調にはオススメの商品がたくさんあるのですが、やっぱり 今年の春を代表する出来立てホヤホヤの新作作業服 が見たいし、欲しいですよね!! そんなお客様、大変お待たせいたしました!!当店で作業服!!といえば、みんなから「BURTLE(バートル)!!」と返ってくると思いますが、そう!!BURTLEさんの最強作業服が当店でGET 出来るようになりました☆ BURTLE自慢の新作作業服は・・・ あれ?ある意味「バートルさんらしくない?」コンセプトのタフネス・ワークウェア なんです!! 実は、この商品昨年2013年の夏に見て私(作者)が一目ぼれしたアイテム。本当は2013年の秋ー冬に入荷する予定だったんですが・・・、例のごとくBURTLEさんの人気ぶりが伺える事情なんですが、発注したときには既に「在庫が揃わない」といわれる始末・・・。仕方なく、再入荷を果たす2014年の春の目玉商品としてご案内する事にしました(苦笑)。本当に人気商品なのでまたいつ在庫がなくなるか、本当にヒヤヒヤしているんですが、在庫が揃っているうちに当店をご利用していただいているお客様にもご案内を差し上げたいと思い、マッハでお知らせしております!! 【#5301シリーズ専用(新)コンセプト!太くない、デカくない、深くない!】 ■太くない!・・・BURTLEさんの製品が日本全国のお客様に愛されている要因って、やはり「その形」にあると思っています。昨今、他社さんがこぞって開発している新感覚作業服はどれも「スリム」で「タイト」、ワークウェアを着用するお客様は「ガタイがイイお客様」が多いので、実際はこの風潮を喜ばしいと思っていない人も多いんです。 がしかし、昨今の「メタボ対策」の効果もあって、ちょっと前の日本よりもスリムなワーカーが増えたのも否めません。今回の新作は、BURTLE社が元来、得意としてきた「万人のワーカー体型に合うルーズフィット」の作業服から、1歩進んだ「イマドキのスタイリングを取り入れた」、周囲の”新感覚作業服を老舗ブランドBURTLEが手がけるとどうなるのか”と具現化したモデルといえます。 上着でいうと、腕周りや胴回りが今までのBURTLEアイテムよりも「若干細くなっている」ほか、パンツでいうとふとももから裾までのラインが明らかにシャープに仕上がっています。 今まで、どのBURTLEアイテムを着用しても、なぜか「どこかしらからだの一部分がガホガホしている・着られている感覚」がぬぐえなかったお客様は、体型がBURTLE製品にマッチしていない可能性がありましたが、そんなお客様には是非、今回の作業服に袖を通してみてもらえたら、今回のBURTLEのコンセプトをより深く理解できると思います。 ■デカくない!・・・BURTLE社の製品は、万人のワーカーに対してカッコよく着れる作業服を提供し続けている人気ブランドですが、そのコンセプトを遂行するために、上着もパンツも実は昨今の作業服より「ややワイド」に仕上げられています。これが大きな特徴であり、また細身のお客様からすると唯一の不満点だったと思います。 この商品はそんなワイドなシルエットから、若干細身に大変身!着用するとよく分かりますが、今までのBURTLE製品では感じた事のない「フィット感」を感じる事が出来ずスタイリングに、私(作者)は軽く衝撃を受けました☆ ■深くない!・・・これは「パンツ」のお話です。直接私(作者)がBURTLEさんから聞きましたので、間違いありませんが当商品(パンツ)は 股上が元来のBURTLEワークパンツよりも股上が浅く設定 されております!!この部分にBURTLEさんが着手したのは正直、「驚き」でしたね。BURTLEさんが頑ななまでに貫き通している事に「ワークパンツである以上、股上は深いほうが良い」という認識だと思っていましたが、あっさりこの商品で股上が浅いパンツの開発に乗り出しました。 BURTLEさんいわく、「今のところ、(股上が浅いパンツをつくるのは)このモデルだけです」と断言していますが、この身のこなしの軽さというか、フットワークのよさが今のBURTLE社人気を後押ししているような気がしてなりません。 どうです??全国にまたがるBURTLEファンの皆さまも、きっと今頃気になってしょうがないのではないでしょうか??今までのBURTLE製品とは一味違うこの商品は、きっと新たなBURTLEファンを生み出す起爆剤になること間違いなしと思っています。 早速、本日手元に届いた商品を手にしましたが、 商品を触った第一印象は”ゴツイ”な~。 でした。さすがカタログにも「タフ」を謳っている通り、かなり頑丈そうな生地です。「こりゃ間違いなく綿だな」って思っていたんですが、タグを見てみてビックリ、こんなに頑丈そうでタフに見えるのに、 ポリエステル65%+綿35%のツイル素材 を採用しているので、見た目とは全く違う「扱いやすさ」を有しています。綿製品って確かにタフで頑丈なんですが、ゴワゴワ感がハンパなかったり、お洗濯後乾きが遅かったり、縮みが心配だったりするんですが、ポリエステルが混ざることにより、それらの懸念ポイントが一気に消え去りました。 とはいえ、製品にかなりの厚みがある事は事実でそれが非常にタフな印象を与えている事はまちがいないと思います。春先にはこの商品は、この上ない以上の頼りがいのある作業服になると思いますが、正直6-8月の夏には暑過ぎて着れない時期があるように感じます。ただどちらにしても、生地の中を糸が通る「リップストップ」生地であることからも相当生地レベルで強靭なシロモノに仕上げられていると考えられます。 ブルゾンは、パッと見た目も良く分かるとおりかなり攻撃的に攻めたデザイン性でスタンドカラーが目を引く「ライダース・ジャケット」のように仕上げられています。袖丈もバッチリ保有しているので、腕を前に出しても袖が短くなる事はありません。随所に設けられたベンチレーション用の穴や、様々な切り替えし要素がより一層ファッション性を向上させています。 パンツも前評判通り、非常にスッキリしたフォルムとBURTLE製品として今まで感じた事の無い「股上の収まり方」が自分的にGOODでした☆一つ、間違えのないようにお伝えしておきますが決して「股上が浅い」という事ではありません。そこはBURTLEスピリットがしっかりと残してあり、作業パンツとしてありえない昨今のカジュアルパンツのような股上の浅さは、たとえお客さんがお願いしてもBURTLEさんは作りません。しっかりと作業パンツとして機能するように必要な股上はしっかりと保持されているので、細身のお客様のみならず、ガタイのイイお客様にもすっきりとお召しいただける綺麗なシルエットのワークパンツに仕上げられています。 最後に、実際に私が着て見ました!!BURTLEさんの作業服を試着するなんて本当に久しぶり☆しかも新コンセプトモデルなんで、なんとなく緊張している自分もいます。 身長:178cm、体重:62kg、ウエスト:82cm、普段着る作業服のサイズ:Lサイズ の私が着てみたところ・・・、 上着はLサイズでジャストサイズ、パンツはLサイズでピッタリ☆ でした。ちなみに上着のサイズは「インナーにシャツ1枚程度」でございます。それ以上着込むならLLサイズがオススメです。 新しい試み、そして開発コンセプト、とても面白いBURTLE新作作業服になりましたが、最後に超ド級の”ネタ”がございます。この商品、ラインナップ上、 女性専用型紙を採用した女性専用サイズ を採用しいている正真正銘の「ユニセックス」モデルなので、こんなに個性的ではありますが会社様で揃える時にも女性にもカッコよく来ていただけるサイズが予めご用意されているのがこの商品独特の利点です。 女性のページは別途鋭意製作中ではございますが、これもコレでカッコイイんですよね~☆ 男女でこの作業服に身を通し、屋外で作業している姿を見たら、きっと思わず見入っちゃうでしょうね・・・。それほどスタイリッシュでファッショナブルな一着です。 BURTLEさんの「カタさ」が取れた非常に感度の高い1着に仕上がっていると自分も思います。是非、実物をご確認ください☆ ※(新)サイズスペック サイズバスト肩幅袖丈着丈 M110465963 L114486165 LL118506267 3L122526369 4L(+500円)128546370

BURTLE バートル 国産生地採用タフネスライダースワークウェア長袖ジャケット 5301 * 作 着 作 服 ワークウェア * 赤字超特価,大得価 —— 3,100円

ブルゾン シャツ

BURTLE バートル 国産生地採用タフネスライダースワークウェア長袖ジャケット 5301 100%新品,セール

→Sサイズから3Lサイズはコチラをクリック! →お揃いのカーゴパンツはコチラをクリック! 入荷予定日 入荷済み 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 今年は、全国的に雪に翻弄された大変な冬ではなかったかと思います。現在も尚、雪に苦しんでいる地域にお住まいのお客様もきっと多いので、不謹慎な事はいえませんが、それでも雪と毎年戦っている北海道から一つ、お伝えする事があるとすればそれは「どんなに苦しめられた雪も、解けてしまえば怖くない」です。あともうちょっとの辛抱です!!春までじっくり・ゆっくり待ちましょう!!(ただし!!山間部にお住まいのお客様は雪崩・土砂災害にお気をつけください) さて、日に日に暖かくなってきている事を感じずにはいられない北海道ですが、いよいよ今年の春の新商品をお伝えする季節がまたやってまいりました!! やっぱり、春が近づいてくると皆さんそわそわすると思いますが、大半のお客様が「春に向けて作業服を新調しようかな~」って思っているんじゃないかと、私勝手に思っています(笑)。 もちろん、今の品揃えでも十分春の(新)作業服の新調にはオススメの商品がたくさんあるのですが、やっぱり 今年の春を代表する出来立てホヤホヤの新作作業服 が見たいし、欲しいですよね!! そんなお客様、大変お待たせいたしました!!当店で作業服!!といえば、みんなから「BURTLE(バートル)!!」と返ってくると思いますが、そう!!BURTLEさんの最強作業服が当店でGET 出来るようになりました☆ BURTLE自慢の新作作業服は・・・ あれ?ある意味「バートルさんらしくない?」コンセプトのタフネス・ワークウェア なんです!! 実は、この商品昨年2013年の夏に見て私(作者)が一目ぼれしたアイテム。本当は2013年の秋ー冬に入荷する予定だったんですが・・・、例のごとくBURTLEさんの人気ぶりが伺える事情なんですが、発注したときには既に「在庫が揃わない」といわれる始末・・・。仕方なく、再入荷を果たす2014年の春の目玉商品としてご案内する事にしました(苦笑)。本当に人気商品なのでまたいつ在庫がなくなるか、本当にヒヤヒヤしているんですが、在庫が揃っているうちに当店をご利用していただいているお客様にもご案内を差し上げたいと思い、マッハでお知らせしております!! 【#5301シリーズ専用(新)コンセプト!太くない、デカくない、深くない!】 ■太くない!・・・BURTLEさんの製品が日本全国のお客様に愛されている要因って、やはり「その形」にあると思っています。昨今、他社さんがこぞって開発している新感覚作業服はどれも「スリム」で「タイト」、ワークウェアを着用するお客様は「ガタイがイイお客様」が多いので、実際はこの風潮を喜ばしいと思っていない人も多いんです。 がしかし、昨今の「メタボ対策」の効果もあって、ちょっと前の日本よりもスリムなワーカーが増えたのも否めません。今回の新作は、BURTLE社が元来、得意としてきた「万人のワーカー体型に合うルーズフィット」の作業服から、1歩進んだ「イマドキのスタイリングを取り入れた」、周囲の”新感覚作業服を老舗ブランドBURTLEが手がけるとどうなるのか”と具現化したモデルといえます。 上着でいうと、腕周りや胴回りが今までのBURTLEアイテムよりも「若干細くなっている」ほか、パンツでいうとふとももから裾までのラインが明らかにシャープに仕上がっています。 今まで、どのBURTLEアイテムを着用しても、なぜか「どこかしらからだの一部分がガホガホしている・着られている感覚」がぬぐえなかったお客様は、体型がBURTLE製品にマッチしていない可能性がありましたが、そんなお客様には是非、今回の作業服に袖を通してみてもらえたら、今回のBURTLEのコンセプトをより深く理解できると思います。 ■デカくない!・・・BURTLE社の製品は、万人のワーカーに対してカッコよく着れる作業服を提供し続けている人気ブランドですが、そのコンセプトを遂行するために、上着もパンツも実は昨今の作業服より「ややワイド」に仕上げられています。これが大きな特徴であり、また細身のお客様からすると唯一の不満点だったと思います。 この商品はそんなワイドなシルエットから、若干細身に大変身!着用するとよく分かりますが、今までのBURTLE製品では感じた事のない「フィット感」を感じる事が出来ずスタイリングに、私(作者)は軽く衝撃を受けました☆ ■深くない!・・・これは「パンツ」のお話です。直接私(作者)がBURTLEさんから聞きましたので、間違いありませんが当商品(パンツ)は 股上が元来のBURTLEワークパンツよりも股上が浅く設定 されております!!この部分にBURTLEさんが着手したのは正直、「驚き」でしたね。BURTLEさんが頑ななまでに貫き通している事に「ワークパンツである以上、股上は深いほうが良い」という認識だと思っていましたが、あっさりこの商品で股上が浅いパンツの開発に乗り出しました。 BURTLEさんいわく、「今のところ、(股上が浅いパンツをつくるのは)このモデルだけです」と断言していますが、この身のこなしの軽さというか、フットワークのよさが今のBURTLE社人気を後押ししているような気がしてなりません。 どうです??全国にまたがるBURTLEファンの皆さまも、きっと今頃気になってしょうがないのではないでしょうか??今までのBURTLE製品とは一味違うこの商品は、きっと新たなBURTLEファンを生み出す起爆剤になること間違いなしと思っています。 早速、本日手元に届いた商品を手にしましたが、 商品を触った第一印象は”ゴツイ”な~。 でした。さすがカタログにも「タフ」を謳っている通り、かなり頑丈そうな生地です。「こりゃ間違いなく綿だな」って思っていたんですが、タグを見てみてビックリ、こんなに頑丈そうでタフに見えるのに、 ポリエステル65%+綿35%のツイル素材 を採用しているので、見た目とは全く違う「扱いやすさ」を有しています。綿製品って確かにタフで頑丈なんですが、ゴワゴワ感がハンパなかったり、お洗濯後乾きが遅かったり、縮みが心配だったりするんですが、ポリエステルが混ざることにより、それらの懸念ポイントが一気に消え去りました。 とはいえ、製品にかなりの厚みがある事は事実でそれが非常にタフな印象を与えている事はまちがいないと思います。春先にはこの商品は、この上ない以上の頼りがいのある作業服になると思いますが、正直6-8月の夏には暑過ぎて着れない時期があるように感じます。ただどちらにしても、生地の中を糸が通る「リップストップ」生地であることからも相当生地レベルで強靭なシロモノに仕上げられていると考えられます。 ブルゾンは、パッと見た目も良く分かるとおりかなり攻撃的に攻めたデザイン性でスタンドカラーが目を引く「ライダース・ジャケット」のように仕上げられています。袖丈もバッチリ保有しているので、腕を前に出しても袖が短くなる事はありません。随所に設けられたベンチレーション用の穴や、様々な切り替えし要素がより一層ファッション性を向上させています。 パンツも前評判通り、非常にスッキリしたフォルムとBURTLE製品として今まで感じた事の無い「股上の収まり方」が自分的にGOODでした☆一つ、間違えのないようにお伝えしておきますが決して「股上が浅い」という事ではありません。そこはBURTLEスピリットがしっかりと残してあり、作業パンツとしてありえない昨今のカジュアルパンツのような股上の浅さは、たとえお客さんがお願いしてもBURTLEさんは作りません。しっかりと作業パンツとして機能するように必要な股上はしっかりと保持されているので、細身のお客様のみならず、ガタイのイイお客様にもすっきりとお召しいただける綺麗なシルエットのワークパンツに仕上げられています。 最後に、実際に私が着て見ました!!BURTLEさんの作業服を試着するなんて本当に久しぶり☆しかも新コンセプトモデルなんで、なんとなく緊張している自分もいます。 身長:178cm、体重:62kg、ウエスト:82cm、普段着る作業服のサイズ:Lサイズ の私が着てみたところ・・・、 上着はLサイズでジャストサイズ、パンツはLサイズでピッタリ☆ でした。ちなみに上着のサイズは「インナーにシャツ1枚程度」でございます。それ以上着込むならLLサイズがオススメです。 新しい試み、そして開発コンセプト、とても面白いBURTLE新作作業服になりましたが、最後に超ド級の”ネタ”がございます。この商品、ラインナップ上、 女性専用型紙を採用した女性専用サイズ を採用しいている正真正銘の「ユニセックス」モデルなので、こんなに個性的ではありますが会社様で揃える時にも女性にもカッコよく来ていただけるサイズが予めご用意されているのがこの商品独特の利点です。 女性のページは別途鋭意製作中ではございますが、これもコレでカッコイイんですよね~☆ 男女でこの作業服に身を通し、屋外で作業している姿を見たら、きっと思わず見入っちゃうでしょうね・・・。それほどスタイリッシュでファッショナブルな一着です。 BURTLEさんの「カタさ」が取れた非常に感度の高い1着に仕上がっていると自分も思います。是非、実物をご確認ください☆ ※(新)サイズスペック サイズバスト肩幅袖丈着丈 M110465963 L114486165 LL118506267 3L122526369 4L(+500円)128546370

BURTLE バートル 国産生地採用タフネスライダースワークウェア長袖ジャケット 5301 100%新品,セール —— 3,800円

ブルゾン シャツ

BURTLE バートル 夏素材綿100% ワークブルゾン 8091 新作入荷,新作入荷,HOT

→お揃いのカーゴパンツはコチラ☆ 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 「今年の夏物の作業着って・・・やらないの??」と不安なお気持ちのお客様、そんな事はないですよ!もちろん、当店でも大人気の作業着メーカーさん「BURTLE」さんの夏物作業着も発売になりますよ!! BURTLEさんって言えば、当店とは古くからのお付き合いでして最近のお話ではメーカーさんからお客様のお住まいへ直送するサービス「BURTLE エクスプレス」なんてサービスも行っていました。当店のWEB通販の可能性をひたすら信じてくれて、メーカーさんからお客様の下へ1年間ちょっとご協力していただきました。当店がBURTLEさんのワーキング(作業着)が大好きなところってやっぱり 抜群のカッコよさ☆ だと思います。 ただ私も作業着服屋さんの端くれです、もう一つ別の目で見たときもBURTLEさんの製品が好きなんです。 【ココが好きなんだ!!BURTLE商品の凄いところ☆】 ■こんな世の中にこそ日本製!・・・今や、家電も海外製、服も海外製、身の回りはほとんど海外製、もちろん作業着業界だってそのほとんどは「海外製」なんです。しかし!!こんな世の中にこそ「日本製の良さを知ってもらおう!」と動いているのがこのBURTLEさんなんです。私は一度社屋(広島県)へお邪魔させていただきましたが、製品のほとんどは今やアウトソーシング(外部委託)で作っている中、BURTLEさんはその社屋の中の一角に未だに「縫製工場」を構えているんです!!(驚)。その中には昔ながらの職人さんがミシンをリズム良く刻み、そしてアイロンがけをしていました。日本で作られる生地を日本の工場で、豊富な経験をもつ職人さんが緻密な計算の元、完成度の高い作業着を未だに作っているんです!! そう!つまり、当商品は国産の生地(綿100%)を使用した作業着 なんです!!今ドキ、日本で生地を調達したら結構お金がかかってしまい、ついつい海外製の生地を調達してしまうのが人情なんですが、BURTLEさんは今作だけではなく、以前から一部の作業着に関しては未だに国産生地にこだわって作っているんです☆ ■カッコイイの意味を履き違えない・・・カッコイイ=ファッショナブル。ほとんどの人がそう思っているし、ある意味、それでいいのかもしれません。ただし、BURTLEさんが考え、商品としてリリースする作業着は、 ファッションとしてのカッコよさ。ではなく、あくまで作業着として(コレを着てハードに仕事をする)カッコイイと思える商品作り をモットーに作っています。「同じじゃねーかよ」って突っ込まれたちょっと辛いんですが、簡単にいうと、BURTLEさんの作業着は誰が見てもカッコイイですよね?これ着て仕事場に行きたいと誰もが思いますよね?!ただし、 コレを着てデートや、中心部にショッピングにはなかなか行きづらい・・・ ですよね。でも、それでイイんです。BURTLEさんの狙うカッコよさは街やデートで着れるカッコよさではなく、あくまで「舞台は仕事場」なんです。昨今の作業着はどれもファッション性を追及してどっち付かずなデザインになっている事が多いんですが、BURTLEさんの製品はどれを見ても旧新作どれを見ても「作業着としての軸」をブレずにカッコよさを追求しています。 ■ターゲットが広い・・・作業着としてカッコよさを追求すると、行き着く先は「シンプル」。シンプルなのでワーカーさんであれば老若男女全てのお客様から高評価をいただけるんです!!ファッション性を高めると「ツートーンなど色の切り替え」や「ジッパーやボタンがガチャガチャ」したデザインになりがちで、そんなファッション性作業着をほしいと思えるワーカーさんはどちらかというと若年層です。そう考えるとBURTLE作業着は本当にターゲットが広いデザイン性の高さだと思います。 最先端をひた走っているように見えながら、実は業界の中でも屈指の「職人気質」メーカーさんかもしれません。ですから、当商品もやっぱり随所に「作業着だな」と思える感触が残っているんです。 作業着は、薄くサラサラした触り心地の綿100%素材。持ってみるとさすがに夏物、軽いですが綿製品ということで「他の夏物よりも圧倒的に軽いという事ではない」と断言できます。まぁ、私の感覚では夏物としては「ごく普通の重さ」ではないかと思います。早速袖を通してみると、うん。なかなかいい着心地です。着丈も昨今の「ショート丈作業着」からはいち早く脱出した感じで好感が持てますね☆着丈もしっかりとしています。ただ一つ、 今作、ウエストにアジャスターが無いのでウエスト幅の調節は不可、私のような線の細い人間は大きめのサイズを選んでしまうとウエスト幅が余りガバガバしてしまう 可能性があります。胸ポケットも大きくて使いやすい、コレも作業する事を考えると大きなポケットの方が良いに決まっています。ストレスがかかる箇所にはリベットが打っており、ポケット自体の強化もなされています。ペン挿しも実に豊富(笑)。こんなにあればペンをたくさん持っていても問題ありません。これも仕事を考えるとあって困る機能ではございません。中でも必見なのが 肩周りの取り回しの良さと通気性 でしょうか。肩(腕)とボディのつなぎ目の間には通気性向上を目的としたメッシュが装備されており、このメッシュの柔らかさと伸縮性のよさ、そして通気性の良さで抜群の効果を発揮します。  また、腕から伸びる肘の部分には、2本小さい折り込み(タック)を入れて肘の自然な曲線に合わせてスタイルが維持できるようにシルエットを変えています。首元にはメッシュの背アテも付いておりジメジメした日にはこの背アテの有無が随分着心地を左右します。 身幅もたっぷり取られており、 全体的にやや大作り(ルーズシルエット)なのは、BURTLEさんがあくまで作業着=いろんな体型・年齢層・性別にストレスなく着てもらうため に、ルーズに仕上げられています。 同時発売する別売りのカーゴパンツも、やっぱりルーズストレート・スタイル。 「ノータック」、「股上が深い」ことや「ワタリ(フトモモ幅)が大きい」、「裾幅も広い」 そんなスタイルは、分かりやすく言うと ズドン!としたワイド・カーゴパンツ といえそうです。股上が深いので正直腰骨で引っ掛けて履くウエストハンギング(腰履き)では、「やりすぎはダラしなく見えてしまうので注意が必要」です。ウエストのくびれの2~3cmちょっと下辺りで採寸するのが良いかもしれません。 最後に実際に私が着てみた感想をお伝えします!! 身長:178cm、体重:64kg、ウエスト:82cm、普段着る上着のサイズ:Lサイズ、普段履くパンツのサイズ:82cm(ジーンズ32inch) の私が着てみたところ・・・、 上着はLサイズで少し身幅大きめ、パンツは82cmでピッタリ でした。ちなみにインナーはTシャツ1枚のみですから、もうちょっと着る方はLサイズでピッタリかもしれません。パンツは・・・太ッいですね~(笑)。でもノータックなので画像を見ていただいたらお分かりになると思いますが「すっきり見える」のではないでしょうか?? 夏物なんですぐほしい!に対応するためにシーズン当初は「翌日配達サービス」対象とさせていただきます。 BURTLEの製品がとにかく好きなお客様、今年の夏からず~と気になっていたBURTLE社の作業着に衣替えを考えていたワーカーさん、職人さん、最近では日本固有の作業着「鳶装束」からBURTLE社の作業服にイメージチェンジをする鳶さん、火気や熱を帯びた作業場では綿100%は持ち前の特性(生地が溶けない) を発揮します。 ■サイズスペック■ サイズバスト肩幅袖丈着丈 S108465462 M112485664 L116505866 LL120525968 3L124545970 4L(+500円)132576070 5L(+500円)140606072

BURTLE バートル 夏素材綿100% ワークブルゾン 8091 新作入荷,新作入荷,HOT —— 2,300円

ブルゾン シャツ

BURTLE バートル 防水防風 中綿ワークベスト 5224 限定SALE,お買い得

入荷予定日 2013/10/03 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】  当店と長い付き合いのお客様なら既にご承知おきしていただいていると思いますが、私(作者)は元々「作業用品にベストは必要ないでしょ派」だったんです。理由はたった一つ、 だって北海道だと着る期間も、防寒としての防寒性も期待できないでしょ?! っていうのがいつも品揃えの根底にあって、数多くのツナギや防寒服のご紹介の中にベストはいつも「1~2アイテム程度」だったんです。ここまで言い切る私も普段着ではやっぱり1着もベストを持っていないです。だって本当に着るタイミングが北海道では短すぎるんですよ~。日中着て外出しても夜には「寒ッ!」って事がたくさんあって自然と、コーディネートの候補から無くなっていきました。  ただし、その考えもここ2~3年で大きく変わりました。まず考え直すきっかけをくれたのはこのお店。そう、インターネットで作業用品を何年も販売しているとおのずと「販売データ」が蓄積されていきます。驚きだったのが、シーズンを終えて集計を取ると大抵トップ10圏内にこの”防寒ベスト”が入っているんです。品揃えが毎シーズン1~2アイテムの品揃えでですよ?!それはもう驚きです。  調査を繰り返していくと、驚愕の事実が判明したんです。それは 当店インターネットストアを利用してお買い物をされるお客様の比率で、ホームグラウンドで北海道以外の販売構成比率はなんと、95%以上!! だったんです。いやぁ、いろいろな部分で「納得」しましたね。一つは「何故、防寒ベストが売れるのか」という事と、「何故、北海道外で当店が人気なのか」という事。これは似て非なる事象で、実店舗プロノが北海道内主要都市には1店舗ずつ存在しているので、北海道にお住まいのお客様には特にインターネットを使わなくても魅力的な商品が手に入ってしまうという事、また北海道外のお客様、特に西日本のお客様には当店が推し進める「北海道仕様の本格防寒服までは、特に必要としていない」という点です。  北海道の秋・冬では確かに袖が付いていないと正直仕事にならないほど寒い日が続くんですが、本州ではそうでもない。という事の表れだと思いました。そこで2~3年前から当店では積極的に袖なしの防寒服「ベスト」の品揃えを着々と増やしていったんです。 そして今回、当店で取り扱いを決定したBURTLEさんの新商品ベストですが、私はこの商品を観た時に「その全てが気に入ってしまった」んです。この商品が持つ「気品」、「機能」、「価格」全てです。もう何年も作業服を作り続けている老舗メーカーさんだからこそ出来る モノ作りの考え がこの一着に凝縮されています。「カッコイイだけの作業服ならドコでも作れる。大事なのは多くのワーカーさんに着てもらい、そして実際に仕事で活躍できるモノ作り」、これが今のBURTLEさん製品の人気を足元から支える原動力になっています。その証拠に、BURTLEさんはサイズスペックをほとんどカジュアル寄りにしていません。多くのメーカーさんが細身や、ジャストフィットシリーズを打ち出す中、BURTLEさんは1サイズにかなりの余裕を持って作っています。これは今まで贔屓にしてくださっている既存のお客様に対し、リスペクトしている証拠だと思います。  細身に飛びつくお客様より、今までのBURTLEの作業服がイイと言ってくれるお客様を今も大事にしている証拠です。だから、新商品を出すたびに今までもBURTLE製品が好きだったお客様も引き続き新商品で満足できるスペックに仕上げています。 今回も例外にあらず、やっぱり大事にしているのは既存のお客様だと思います。だからこそ、新しいお客様と熱狂的なリピーターさんの両方を取り込むことに成功している数少ない「本当の作業服メーカーさん」だと思っています。 【「気品」「機能」「価格」BURTLEが提唱する新3Kワークウェア基準!!】 【気品】・・・私が展示会でこのベストを見た時、最初は「売り物ではなく、他商品のアクセント」だと思ったんです。BURTLEさんの展示会(ディスプレイ)はトータルコーディネートでご紹介する場合が多く、その中にはたくさんの非売品(他社さんのアクセサリー)なんかも混じっているんです。しかしよく観ると、このベストが主役でした。  中綿入りの防寒ベストはいまや正直「ドコにでも売っている鉄板商品」であり、それだけだと別にBURTLEさんじゃなくても良いわけです。しかし私が魅了されたのは、「作業用品として」という前提に立った企画だったという事で、 着丈が長めで屈んでも背中が出ない 事や、 手袋を履いた事を想定して、フロンファスナーの金具が大きく 出来ている事、そして 作業の際、必須となる内ポケットが存在 している点です。カタチだけにこだわるのではなく、作業用品としてのスペックをしっかりと踏襲している点がとてもよく分かりました。  またボディを覆う素材も、昨年まで人気だった「薄くてテカテカしているシレー素材」ではなく、一見触り心地がザラザラしていて無骨、そして光沢感を抑えたマットなカラーに、襟元のアクセントにもなっている襟裏のボアがちょうど着用の際、襟の上からチラッとだけ見えるさりげなさが、全体の雰囲気をとても上質なウェアに押し上げています。 中でも限定色・コンバットは、ガチャガチャしがちな迷彩柄を大人の雰囲気で仕上げてた逸品☆ 近くに来て初めて「あ、迷彩柄なの??」と思える大胆な柄をあえて目立たなくする思い切った手法で商品価値を上げています。 【機能】・・・取り扱いの大きな決め手でした。この商品、見た感じ全くそう感じませんが 裏生地にビニールを貼り付けている防水モデル なんです!(驚)まぁ、袖が無いので「完全防水」とはいえませんが・・・(笑)。それでも他社の防寒ベストと比べると圧倒的な防水性を誇っていることは間違いないです。前述の「ちょっとゴツくてガサガサした感じ」というのはまさにこの部分で、表素材の裏からビニールを貼り付けているので、全体的に生地にコシが生まれているんです。また、防水素材にする事により副産物として「トップクラスの防風性」も手に入れました。通常、この手のベストで使用されるベストの素材は、ナイロンかポリエステルなんですが、両者共通の特徴として「通気性が良い」というのがあります。この通気性、防寒ウェアを作るときには案外邪魔な存在で、見た目モコモコしているのに実際は寒い・・・という事が多々発生するカジュアルの安価品防寒ベストは、裏生地処理を行わないので、冷たい風がベストを貫通するからです。BURTLEさんは「仕事で着るんだから、雨も風も防がなくては意味がない」という事で、ある意味最高の防寒ベストを作り上げたわけです。 【価格】・・・BURTLE製品が日本全国で愛される大きな要因の一つに「こんなにカッコイイのに、安いだけの作業服とほぼ同じ値段!!!」というのがあります。これはBURTLE製品を愛するユーザーが多く、また「BURTLEユーザーが他社製品に浮気をしない」というのが、結果的にありえない価格を実現しているんです。作業服の価格はざっくばらんにいうと一般アパレルよりも「安い」と感じる人が多いと思います。そのからくりは意外だと感じる人も多いかもしれませんが「単品で見るとカジュアル衣料よりも作業服の方が販売数が多い」からです。「え?」というお客様、よ~く考えてみると分かりますが、カジュアルは買わなくても日常に大した変化は起こりませんが、作業服を買いに来る人は仕事上「不都合を感じている人が多い」んです。つまり、「今日、今、この瞬間に買っていかないと明日の仕事が出来ない」という事で、結果販売に繋がるわけです。 つまり、BURTLEさんほど全国にファンが多いメーカーさんは、そこらへんのカジュアル衣料の何倍も販売し、そして作りこむわけです。衣料品を作るうえでコストに大きく関わるのが「製造に使用する生地の面積」ですから、単なる安価なカジュアルベスト、また同価格帯の他社製防寒ベストよりも作業用品の本格ベストの方が同じような価格帯でも品質が全く異なる訳です。 本日、実際に手元に届いたベストを実際に触って見ました。いやぁ、マジでこのベストいいです。もちろん、BURTLEさんとしては仕事で使ってもらいたくてこのベストを開発したと思いますが、 正直、この質感だとタウンユースでも全然イケるレベル です。生地の硬さも決してしなやかとはいえませんが、それが不快に感じるほどではありません。腕が通るアームホールはパイピングで処理され、肩のラインが自然になるので、切りっぱなしのベストのように肩が張ったシルエットにはなりません。どんな方でも自然な肩の流れが出てカッコよく着れると思います。 とはいえ、ちょっとズドンとした寸胴感もありますが、これはBURTLEさんが様々な体型のお客様にフィットして着れる事が出来るギリギリのサイズ余白だと思います。もしも私のように線が細いお客様は、 裾元にあるスピンドルを絞っていただけましたら、ジャストフィットな着心地が実現 するのではないかと思います。 最後に実際に私(作者)がこの魅力だらけのベストを着てみました!! 身長:178cm、体重:67kg、ウエスト:82cm、普段着るカジュアルベスト:Mサイズ、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ の私が着てみたところ・・・、 今時期、薄インナー1枚程度であればMサイズ、パーカーなど厚地のインナーで冬を過ごす気ならLサイズ でした。私の好みですが、ベストはジャストフィットがカッコイイと思います。どんなに大きくても「普段のアウターサイズ」程度でお買い求めされた方がこのBURTLEさんの防寒ベストの持ち味を120%味わえると思います☆ ※(新)サイズスペック サイズバスト肩幅着丈 M1084163 L1124365 LL1164365 3L1224769

BURTLE バートル 防水防風 中綿ワークベスト 5224 限定SALE,お買い得 —— 1,700円

ブルゾン シャツ

BURTLE バートルウィンターワークブルゾン 綿100% 8110 新作,安い

→お揃いのパンツはコチラ 【お手持ちの防寒服をアップグレード!】 →裏起毛長袖ポロシャツもあります!発売日2012年9月12日頃予約販売有無予約無しで販売します。 サイズバスト肩幅袖丈着丈 S110486063 M118526166 L124546269 LL130566372 3L136586572 4L(+500円)142606774 5L(+500円)148626774 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 いやぁ、当方北海道は最近朝晩どんどん寒くてなってきておりますが皆様の住まいの地域はどうでしょうか??「暑い~(汗)」って全国の皆さんがいってのはほんの一ヶ月前・・・、季節って確実に進んでいくんですね(しみじみ)。 それは メインとなるお勧めポイントは7110と変わらないが付加価値として一つ重要なスペックが加えられている という点。価格もそれに伴って先日発売された7110ブルゾンよりも若干高価なんですが、その理由を聞くと誰もが「なるほどね」と納得していただけるのではないかと思っています。何を隠そうこの商品、 ぶ厚い装甲のような綿100%素材で作られたハードコア・防寒服! なんです!!「ん?ハード・コアって何じゃ?」っていうお客様、分かりやすくいうと まるで象のようなザラザラしたゴッツイ綿100%で構成された、どんな過酷な作業現場、作業環境、そして着用シーンでも、完璧に着用者の体を守る防寒服 という事です。とにかく丈夫に仕上げられたボディは、極力ガチャガチャした雰囲気にはならないように7110や他のBURTLE作業服と比べてシンプルし仕上げられているのが印象的です。また、ストレスが掛かり易いボディの随所に 金属の鋲(リベット)を打ち込んでいる のでちょっとやそっと強引に扱ってもリベットが外れほつれてしまうなんて事はありえません!! とにかくゴツく出来ているので、着用して「動きやすい!」とはいえませんが「寒い!」ともならないのではないかと思えるくらいゴツイです。重さもまさにヘビー級。 1着Lサイズ=1.23kg!! 。体力に自信のある殿方に是非着用していただきたい逸品です。「今までぼんやり”防寒は綿がイイ”って思っていたけど、よ~く考えてみると一体何がイイんだろうね」と核心をつく疑問を思いつかれたお客様、綿の防寒服ってこんなところがウリなんです!! 【分かっているようで実はぼんやり。綿素材のイイところ!!】 ■熱に強い!!・・・「え?別にイイよ」っていうお客様。冬場の作業場には必ずといってほど「ヒーター」がありそこで作業員さんは暖をとりますよね?そこがポイントです。市販されている防寒服のほとんどはポリエステル製。ポリエステルは高温にさらされると「融解(溶けてドロドロになる)」現象を引きおこします。まぁ、ヒーターに当たっていてドロドロになるまで気が付かない人はいないと思いますが、高温状態になった表面素材は火傷するくらい熱くなります。綿素材は熱くはなりますが溶けることはありません。ポリエステル素材が熱に晒されると「融解」するのに対し、綿は「炭化(焦げる)」します。溶けてしまった繊維に触れると当然火傷をし2次災害へと発展しますから綿素材の方が火・熱に対しては耐性があるのは事実です。 ■摩擦に強い!!・・・壁・床に擦っちゃった時に「やっちゃった~」と思ったことありませんか?そう、ポリエステル素材の特徴は摩擦が加わるとツルツル・ピカピカ状態になってしまい、新品だったかないがっかりしますよね?!綿素材は壁や床に生地を擦ってもツルツルにはなりません。しっかりと摩擦強度を持っていますので、なんともなかったようにピンピンしています。 ■綿は保温素材!!・・・防寒服に限らず綿素材の最大の特徴は「保温性が高い」という点。「保温性が高い」という言葉の正しい認識は「温度を保つ能力が高い」という事。夏場でも綿素材の肌着が重宝されるのは「体温を適正な温度で保つ」ため。つまり「暑くも寒くも感じない適温状態」を保つからです。一方防寒でいうところの保温性とは、「防寒素材、中綿等で温められた衣服内の高い温度を保つ」という意味。ポリ・ナイロン素材は通気性が良いため保温性も低くなりがちだが、綿素材はしっかりと防寒面でも活躍出来る素材といえる。 BURTLEさんの強みは、作業服メーカーとして何十年も培ってきた「作業着メーカーとしての誇りとノウハウ」をしっかりと新商品に注入でき、それを見た目で表現できるセンスが抜群な企画開発者がいらっしゃるという事です。ですから、BURTLEの作業着は「どんな体型のお客様」でも「どんな職種のお客様」でも完璧にニーズを捉えてしまうんです。 -作業着として通用するモノつくり-をいつも念頭においているからこそ、ファッション性の高さの他にも、 今回「目を見張る」機能性を引っさげてこの商品が発売になりました!! 。「ふぅ~ん。まぁ、防寒着なんて着て暖かければそれでいいけどね」っていうテンション低めなお客様、では、この商品の”もう一つの機能性”をご覧ください。実はそんなお客様にこそピッタリな魅力です!! 【自宅の洗濯機でジャブジャブ洗えちゃう”ウォッシャブル”機能を完全装備!!】 どうです?!これって相当魅力的じゃないですか??皆さんご存知の通り、防寒作業服ってほとんどが「中綿入り」です。要はふとんみたいに「表生地と裏生地の間に綿が詰まっている」状態。「え?防寒服って洗えないの??今まで洗っちゃってたよ」というお客様も多いはず(笑)。イメージしやすいのが前述のふとん。ふとんを家庭用の洗濯機で洗うとどうなるのか・・・、答えはとててシンプル。(答え1)とにかく乾かない。(答え2)綿落ち(綿が偏って乾燥)が発生する。と散々な結果を招きます。防寒服も同じで一度洗ってしまうと、とにかく完全に乾くまで時間がかかります。表面が乾いても中綿が乾かないのでとにかく湿った感じがつきまといます。そして一番問題なのは「綿落ち」。袖の綿が重力に引っ張られて袖に向かって偏りが生じ、とても不細工になると同時に使い勝手も極端に悪くなります。 今までは、軽い汚れであれば「濡れた布で拭く」、汚れが酷ければ「ぬるま湯で手もみ、またはクリーニング」を推奨していた防寒服を、とうとうBURTLEさんはやってくれました!!「洗濯機で完全に洗える防寒服」を完成させたのです!! 【ココに注目!だから洗濯機で洗えるんです!!!】 ■キルティング■ 実はふとんでもお馴染みの製法でその原理は「表生地と裏生地をダイヤ形に縫っていく」という製法。単に模様だと思っている方も多いですが、その本当の目的は表生地と裏生地をダイヤ形に縫った時に、中綿がそのダイヤ形の中にそれぞれ閉じ込められるんです。勘の良い方ならお気づきかもしれませんが、そうなんですお洗濯の後乾かしても、中綿が重力に負けて下がることが無いんです。すべてがダイヤ形の中で乾燥が進み洗う前とほぼ同じ形状で乾きます。当商品も中綿を閉じ込めている部分は全てキルティング加工を行いお洗濯による綿落ちを防止しています。 ■中綿乾燥システム■ 洗濯機によるお洗濯で文字通り中綿はびしょ濡れになってしまいます。基本的に汚れが気になるからお洗濯をするのであって、全く目に触れない中綿にはなんの罪もないのですが結果びしょ濡れになるわけです(笑)。その中綿を効率よく乾燥させるためこの商品は”ある工夫”を施しています。それは 「速乾メッシュ」 。袖口と裾の周りをグルリと 網の目が粗いスポーツメッシュを幅1cmくらいで縫い付けてあります。 「そんな場所にあってもあんまり変わらないんじゃない??」というお客様、これは実に理にかなった方法ですよ。だってお洗濯の後どうするかっていうと、100%のお客様が「ハンガーに掛けて干す」と思います。すると当然「袖口が下になり、裾口も下になる」と思います。そしてお洗濯後の湿った中綿(水分)が重力に負けて下に下に落ちていきます。通常の防寒服はここからが大変なんです。湿った水分が袖口・裾口に溜まってず~ッと濡れたままになって日数が経過すると生乾きの期間が長いため不衛生の要素になります。 ところがこの商品が凄いところは、袖・裾のメッシュが落ちてきた水分をメッシュからポタポタ落とし続けて乾きを早くするんです!!上にあっても、真ん中にあっても意味がなくて、あくまで袖と裾にあるからこそ「意味がある」機能です!!  この2大要素がお洗濯を可能にして、いつも清潔でイイ匂いのする防寒服を維持することが可能になったんです! もちろん、そのほかにもユーザーの欲しいと思えるポイントがいくつも用意されており、それらのポイントが「新しき要素」となってこの商品の絶妙なバランスを生み出しています。  またお揃いのパンツにしても「ここまでこだわる??」と思えるくらいの機能を盛り込んだつくりになっており、BURTLEさんのこの商品に掛ける意気込みがひしひしと伝わってきます☆ウエストゴムギャザーに加え、両サイドには更に調節用のバンドアジャスターが装備されています。これって主に安全ベルトや安全帯を着用するお客様には絶対必要な要素で、安全ベストや安全帯の重みで通常のゴムギャザーだけではズリ落ちてくるんですが、更にサイドベルトで締め付けるとズリ落ちが防止されます。 また、インナーパンツにアクセスがしやすいように「スルーポケット(貫通ポケット)」が用意されており、中のパンツにアクセスが容易になっているのも作業員さんからすると嬉しい機能ですよね?? また、裾はマジックテープで調節できるようになっており、別に裾上げをしなくても裾を絞れば床や地面を引きずってぼろぼろになることはありません。   気になるシルエットに関してはブルゾンは良くも悪くも大きめです。ただこれはBURTLEさんの作業服共通の特徴で「万人に愛される作業服つくり」を突き詰めると、やはり「大は小を兼ねる」ことからちょっと大きめに出来ています。パンツに関しても中綿が全体に入っていますので穿くと動きづらさが出てくるのは、この商品に限ったことではありませんが股上に関しては私が知っている限りこのモデルは「防寒パンツにしては浅め」だと思います。私にとっては穿きやすかったですが、正直意見が分かれるところですね。 最後に実際に私が試着してみて感じたことを。 身長:178cm、ウエスト:82cm、体重:67kg、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ、インナーカジュアルのサイズ:Mサイズ の私が着てみたところ、 上下共にLサイズ で問題ありませんでした!!でもその時の服装はシャツ一枚と、スーツパンツでしたから、恐らく作業着の上からこの商品を着るとなったら上下共にLLサイズではないかと思います。 これだけ本格的な防寒服に仕上がっていますから、 この商品の適応気温は5℃から、-5℃くらいまでは対応可能。 ではないかと思います。 BURTLEさんの渾身の作、もちろん2012年度モデルの新作です!!

BURTLE バートルウィンターワークブルゾン 綿100% 8110 新作,安い —— 2,000円

ブルゾン シャツ

BURTLE ワークジャケット 6071 * ワークパンツ 作 着 作 ズボン メンズ * 新作登場,人気

→4Lサイズはコチラ 発売予定日次回入荷12/上旬掲載予定日掲載中 品番:6071 素材:ポリエステル65%/綿35% ■コダワリのカラーを徹底解剖!お客様のシーンに合わせたカラーリングが魅力です。 ■BURTLEコダワリのポイントをご紹介!この価格でこの機能、ありえません。 ■■■商品説明文■■■ 今まで、メーカー名(ブランド名)をここまで強烈に打ち出してきたメーカーさんってあるかな??ってずっと考えていましたが、少なくても私が在籍している間はなかったな。と思います。  「BURTLE(バートル)」って読みます。昨年までは「WORKBOX(ワークボックス)」、または「クロカメ被服」って呼ばれていました。ここのメーカーさんの特徴は、いつでも「時代の最先端」。今でも一般的に作業服といえば「アースグリーン(知っている人はかなりのツゥです)」や「ネイビー」の作業服を主なラインナップとして組みますが、このめーカーさんはそういった既成概念がまったくありません。時代が欲しているモノ、また世の中で流行しているモノを作業服に落とし込んでモノツクリが進行されるため、毎回、新商品の発表が楽しみなメーカーさんです。  そして今回、ブランド名を「BURTLE」としてロゴも一新、新しいコンセプトの元、当店が提唱し続ける ワークカジュアルウェア として新発売!!とてもメーカーさんのコダワリが感じられる逸品となりました!!  手にしてまず思ったことは「え?コレが2500円なの??」でした。具体的に言うと、まずはその質感。 肌触りの感触がすこぶる良い ですね。綿とポリエステルの混紡素材だけあって、高ポリの作業服には無い ハリとコシがハンパじゃない です。重量感もそれなりにあり、見た目以上にタフな印象を受けました。  ジッパーが襟先まであり、最後まで締めると「スタンドカラー」に早替わり、強雨・悪天候時にはこの襟形状はうれしい機能です。また胸ポケット形状は鋭角になっており、さりげない工夫ですが全体をシャープに見せていますね。また、今までのような ガブガブした大作り ではなく、全体的にしゅっとしたシルエットに仕上げていますので、肩の取り回しが少々不安かな?とも思ったんですが、後ろを見てみると不安は解消。 後ろ身頃の肩の付け根の部分に深いタック が肩のラインに沿うように設けられており、思いのほか「腕を上げる」「肩を回す」ようなアクティブな動きにも柔軟に対応できる仕様になっていました!!  見た目の印象を決定付ける 「着丈」はやや短め。現在流行りの丈だと思います。 裾のサイドには デニムジャケット(ジージャン)でお馴染みのボタン式の2段階アジャスター を装備。作業服の裾では定番の サイドゴムアジャストは上記の仕様につき無くなっています。 細かい仕様を徹底的に見直すことにより、スタイリングを向上させていているモデルだな。としみじみ感心していました。 カラーリングは全部で6色ですが、着る人、着る職種を選んでしまう2色は除き、どんな方でもバッチリ似合う4色をご用意いたしました!中でも 新色「クーガー」 はヒットしそうな予感。また、もはやセオリー色となっていますが キャメル もイイ味だしていました。ちょっと毛色が異なるのが ネイビー です。紺色って実はメーカー毎に細かく違いがあり、現在巷に出回っている通称「紺(ネイビー)」は「濃紺(ダークネイビー)」がほとんど。すなわちネイビー色は「ダークネイビー」が旬な訳です。  しかし、このブルゾンのネイビーはどうみても「紺(ネイビー)」です。見た瞬間「懐かしいな~」と思える色でした。しかも、ジッパーの色が「白」なんです!!私のテンションが上がるのが分かりました。これはまだ私が入社して間もない頃の「絶対売れる紺色作業服」の配色だったんです!最先端のスタイルで往年のヒット配色。一人よがりはよくありませんが、是非これをご覧の若者のお客様も「いいなぁ。」と思っていただけると幸いです!! シルバー は、画像で見ると「白っぽく」見えてしまいますが、白ではありません。正直カメラ泣かせなカラーですが、一般的に言われている「シルバーグレー(すっごい薄いグレー)」とイメージしていただけますと分かりやすいかもしれません。 最後に恒例の作者である私が実際着用してみました!! 身長:178cm、体重:61kg、ウエスト:79cm の私が着てみたところ・・・、 「Lサイズ」が妥当かな? と思いました。「妥当」というのが、私、結構細いので、正直「Mサイズ」の方がイイかな?とも思ったんですが、Mサイズを着ると「袖丈が短い」という悲しい現象になり、結果 Lサイズ着用で、裾のボタンアジャスターを締める という着方になりました。細身で腕が長い私にはちょっと悲しい現実でしたね・・・。  ちなみにコチラの商品、同時発売として「カーゴパンツ」と「レディース専用パンツ」の2種類をご用意。「レディースパンツ」は夏生地で既に発売済みで大人気な商品、実はこの「レディースパンツが好評だった」というのが、今回ラインナップを増やした一番の理由なんですよ!! 6071 サイズスペック サイズ バスト 肩幅 袖丈 着丈 S 106 40 55 60 M 112 46 58 63 L 116 48 60 65 LL 120 50 62 67 3L 124 52 62 69 4L 130 56 63 71

BURTLE ワークジャケット 6071 * ワークパンツ 作 着 作 ズボン メンズ * 新作登場,人気 —— 2,300円